大人の男なら持っていたい。コインケースのおすすめ20選

大人の男なら持っていたい。コインケースのおすすめ20選

財布のスマート化が進む昨今、改めて注目されているコインケース。選び方と合わせて、大人にふさわしいコインケースを3つのニーズ別に紹介します。

ai sato

2019.12.19

財布・ケース
コインケース・札入れ

財布のスマート化で、コインケースの愛好家が増加中

お財布携帯やICカードで支払いをする人が増えていますが、1つで何役もこなしてくれるモノがあれば、おのずと装いも身軽になってきますよね。それこそ持ち歩く現金やカードが減れば、長財布を手放す人もいるでしょう。こうした時代背景から、出番が増えているのがコインケースです。

失敗しないコインケース選びのポイント

「コインケースが欲しい」と思っても、サイズはどれくらいが適切か、カード入れはあった方がいいかどうかなど、疑問はつきもの。そこで、失敗しないコインケースの選び方をまとめました。

ポイント1コンパクトなサイズ感がベスト。チェックすべきは、横幅と縦幅、厚みです

財布の縮小化こそ、コインケースを持つメリット。ならば“より小さいアイテム”が正解ですが、横幅と縦幅だけではなく、厚みもチェックしましょう。ポケットやバッグの中でも場所を取らないモノがベターです。以下で紹介する20アイテムにはすべてサイズを標記していますので、W:横幅、H:縦幅、D:厚みも確認しましょう。

ポイント2カード入れの有無は、使用用途で判断を

「コインケースにカード入れは必要か否か」は気になるところ。しかし、いずれも正解なんです。というのも、スマホでカードを管理されている方ならば不必要ですし、「カードは持ち歩きたい」という方には必要だから。カード入れが独立していなくても、サイズ的にカードが入るアイテムも豊富にラインアップされています。自分自身がどのような意図でコインケースを購入するか、見定めたうえで商品選定を。

ポイント3機能だけではなく、デザインにもこだわって

コインケース選びの最後のポイントはデザイン。当たり前といえば当たり前ですが、小ささや薄さに特化することを意識するあまり、デザインは二の次となるのは大人として残念。毎日の生活に必要なモノだからこそ、使うたびに気分の上がる洒落感と機能を両立した1点を選びましょう。

ニーズ別に提案。大人におすすめのコインケース20選

前述したポイントを踏まえて、大人におすすめのコインケースをピックアップ。ラグジュアリーブランド、定番の革小物ブランド、カジュアルブランドの3つのニーズ別にご紹介します。

▼ニーズ1:ラグジュアリーブランドの逸品を選ぶなら

高級感と品のあるラグジュアリーブランドのコインケースは、上質で使うたびに少しぜいたくな気分になれるのがその醍醐味。長く愛用することを考え、シンプルでシックなデザインや素材にこだわったモノを選ぶのが正解です。

ブランド1『ボッテガヴェネタ』

ブランドアイコンである、レザーを編み込んだイントレチャートシリーズのコインケース。上質なカーフレザーならではのしっとりとした手ざわりと品の良さが自慢です。大定番のブラックも人気ですが、少し変化を加えて濃紺を選んでも大人の落ち着きを演出できます。

コンパクトながら中は3つに仕切られており、例えばコインと紙幣とカードを分けて収納したいような欲張りさんであっても満足する便利さです。

■DATA
W10.5×H7×D2cm

ブランド2『ルイ ヴィトン』

大人のコインケースならではのラグジュアリー感を意識するなら、『ルイ ヴィトン』のメンズ向けラインとして人気のタイガがおすすめ。細かな型押しレザーは傷が目立ちにくく、毎日使いたいコインケースには最適です。シックでスタイリッシュな色味と、ビジネスもカジュアルもOKな落ち着いたデザインで長く愛用できるはず。

馬蹄型のコンパクトなコインケースを開くと、トレー状の蓋部分とメインの小銭入れに分かれ、さっとコインの出し入れがしやすい作り。手のひらにすっぽり収まるフォルムと相まって使いやすさも抜群です。

■DATA
W8×H8cm

ブランド3『プラダ』

上質なカーフに型押ししたサフィアーノレザーに、さりげないブランドロゴの刻印をアクセントにしたコインケースは、シックで大人っぽい雰囲気が魅力。余計な装飾のない黒レザー特有の高級感に加え、開閉しやすいL字型ファスナーや中のカード入れなど、これ1つで外出も可能な機能性も兼ね備えた優秀アイテムです。

マチがない非常にコンパクトなサイズ感で、ポケットに入れても違和感ゼロ。またコインケースには珍しくカード入れも充実しており、外にはなんと4枚のカードを、中にも1枚のカードを収納できます。

■DATA
W13.5×H8×D1cm

ブランド4『グッチ』

傷がつきにくい型押しレザーを使用して、ころんとしたフォルムに仕上げた手に馴染みやすいコインケース。ブランドを象徴するダブルGのゴールドモチーフは、アンティーク調の色味になっており、ラグジュアリーでありながらもこなれた大人の余裕を醸し出してくれます。

高感度な大人がグッチの財布に夢中。洗練とクラス感を両得する狙い目10選

高感度な大人がグッチの財布に夢中。洗練とクラス感を両得する狙い目10選

コーデには直接関係なくても、日々の相棒である財布はこだわりあるデザインを選びたいもの。ラグジュアリーブランドの中でも人気の高い『グッチ』にフィーチャーします。

近間 恭子

コインケースの開閉はスナップボタン式で、ボタンを開くとトレー状の小銭入れになるスタイルは小銭の出し入れがスムーズ。ポケットやカードケースなどのないシンプルなデザインだからこそ、収納部分にはしっかりマチもあり使いやすさもお墨付き。

■DATA
W7.8×H6.7×D2.6cm

ブランド5『エルメス』

スクエア型のスマートなフォルムが印象的な、エルメスのバスティアと呼ばれるコインケース。1枚のレザーを折りたたんで作られたという、職人技が光るデザインがスタイリッシュです。縫わずに仕上げているためステッチもなく全体にすっきりと見えるのも魅力的。

きちんと小銭が入るのに、レザーを折りたたんだだけというミニマルなデザインのおかげで、薄くコンパクトなフォルムをキープできるバスティア。この薄さのおかげでスーツの内ポケットやパンツのポケットなどに入れても、服のシルエットが崩れずもたつかないのもうれしいかぎり。

■DATA
W8.5×H8cm

▼ニーズ2:信頼できる安定の革小物ブランドから選ぶなら

大人の財布の定番素材といえばやはり男らしさと品のあるレザー。そのレザー素材の財布を選ぶなら、まずは革小物に定評のあるブランドをチェックしたいところ。質、デザインともに間違いのないアイテムが揃います。

ブランド6『ホワイトハウスコックス』

耐久性に優れたイングリッシュブライドルレザーを、手のひらに収まるサイズに仕上げたコインケース。ベーシックな色味とシンプルなデザインでありながら、品格を感じさせる1点に仕上がっているのはやはり素材のレザーにこだわっているからです。ガバッと開く収納スペースがうれしいボックス型のデザインも魅力的。

裏面にはカードケースも付いているので、ICカードや定期入れとして使うのもおすすめ。表面と同じくシンプルなレザーに、ブランドの刻印がさりげなくリュクスなアクセントになっています。

■DATA
W9.8×H7cm

圧倒的な支持を得る。ホワイトハウスコックスの財布

圧倒的な支持を得る。ホワイトハウスコックスの財布

品質・使い勝手・デザイン性、あらゆる面において高評価を得ている『ホワイトハウスコックス』。特に人気の高い財布にフィーチャーし、その魅力に迫ります。

近間 恭子

ブランド7『エッティンガー』

上質なレザーとハンドメイドによる丁寧な作りに定評があり、英国王室御用達のブランドにもなっている『エッティンガー』。その気品溢れるコインケースも外側は丈夫で型崩れしないブライドルレザーを使用。

開閉はスナップボタン式で、内部は1室のみのシンプルなデザイン。開いたときにトレー状になるため、中身の視認性が高く出し入れはスムーズです。シンプルゆえにマチも確保でき、分類を気にせず小銭だけをしっかり収納したい人には使い勝手の良い作りです。

■DATA
W9×H7.5×D2cm

ブランド8『ラルコバレーノ』

“ALL MADE IN ITALY”をコンセプトに、高品質でありながらコストパフォーマンスに優れたアイテムを展開する『ラルコバレーノ』。こちらのコインケースは、牛革をブラック、グレー、ホワイトの3色に染め上げ、それぞれを別のフラップに仕立てたデザインが特徴的。

スナップボタンが縦に並んだユニークなルックスに目がいきがちですが、3つに分かれた収納はものの仕分けにも便利。デザイン性と機能性を見事に両立させたブランドらしい逸品に注目です。

■DATA
W8×H6.5×D2.5cm

ブランド9『土屋鞄製造所』

イギリスの名門であるJ&E セジュウィック社が手がけるブライドルレザーを採用。一見してわかる堅牢な革を、ここまでコンパクトかつ美しく仕上げているのが同ブランドならでは。

箱型の設計による扱いやすさや視認性の良さなど、機能面もさすがの一言。「コインケースには小銭だけが入ればいい」という方は、ぜひチェックを。

■DATA
W7×H7×2.2cm

ブランド10『アニアリ』

牛革の一種であるステアレザーを、やわらかく、しなやかな質感に加工し、さらに同ブランドならではの染色方法でムラのある色味に仕上げたアンティークレザーを採用。唯一無二の質感はもちろん、両サイドに備えたカード入れによる収納力も魅力です。

メイン室には、もちろんミニコインポケットを装備。マチはありませんが、スーツやパンツのポケットに入れるには適したスマートさ。

■DATA
W11×H8.8cm

ブランド11『グレンロイヤル』

化学染料や含量を一切含まない水性染料で染色されたフルブライドルレザーを使った同アイテム。素材由来の質実剛健な質感は言わずもがな、3辺がジップ使用になっているため、中身が取り出しやすい機能性もうれしいところ。

カードやお札、コインなどを収納しやすいデザインであることや、中もジップを採用している丁寧な仕事ぶりに脱帽です。

■DATA
W11.5×H9.5cm

ブランド12『ファーロ』

日本生まれの『ファーロ』は熟練された職人の技術による薄造りの革が特徴です。こちらのスナップボタンタイプのコインケースはステッチを極力排したシンプルな見た目が魅力的。高度なベタ貼りの技術があるからこその見事な仕上がりです。

ジャバラ状になった内部には全部で3つのポケットを装備。コンパクトな見た目でありながら、カードやお札を仕分けて収納できる優れモノです。厚さ1mmにも満たない薄い素材を使っているので、ごろつかずスリムに持ち歩けるのもうれしいですね。

■DATA
W10.5×H6.5×D3cm

ブランド13『フェリージ』

大人の男にふさわしい上質なレザーを使った『フェリージ』のコインケースの中でも、ラッキーモチーフとしても知られる馬蹄型の逸品。立体感のあるこのフォルムは熟練した職人にしか組み立てられないというだけあって、どこか風格のある佇まいが魅力です。同色ステッチやブランドの刻印が、シックな雰囲気をさらに加速させます!

蓋はスナップボタンでとめるタイプで、ボタンを外すとコインを出して確認しやすいトレー状になっています。メインの小銭入れに加えフラップ付きポケットもあるので、コインを仕分けして入れればさらに使いやすさがアップします。

■DATA
W8×H8×D2cm

ブランド14『イルビゾンテ』

しっかりと厚みのあるイタリアンレザーを使った『イルビゾンテ』のコインケースは、使い込むほどに風合いが増すのが魅力です。コンパクトかつ薄さ1.5cmのフラットなデザインは、蓋を開ければ大きく口が開くボックス型となる優れモノ。

中央のスナップボタンを外すと高さ4cmほどのマチが左右から立ち上がり、きちんと収納力のあるボックス型に変身。開口部も大きく開くので、レジや窓口などでもたつかずスマートに支払いができるのも高ポイントです。

■DATA
W8×H7.5×D1.5cm

ブランド15『セトラー』

『ホワイトハウスコックス』のディフュージョンブランドですが、独特の経年変化が楽しめるイタリアの本革を使ったアイテムには定評があります。むしろ、革をしっかりと育てたいという方にはうってつけでしょう。

同ブランドのコインケースは、コンパクトながらも2室に分かれたポケットを備えています。高さとマチ幅のあるコインケースと、お札入れなど、収納を分けることが可能です。

■DATA
W8.2×H7.7×1.8cm

▼ニーズ3:カジュアル使いしやすいブランドから選ぶなら

普段使いにはもちろん、旅行やアウトドアシーンでもコインケースは大活躍。そんなアクティブなスタイルには、タフなナイロン素材やコットンキャンバス生地を使ったカジュアルなタイプがぴったり。今季は、引き続き人気のアウトドアテイストなデザインもおすすめです。

ブランド16『ポーター』

シンプルさと丈夫さに定評のある『ポーター』のコインケース。さまざまなデザインがある中で、プッシュしたいのはこちらのミニマルなデザイン。シンプルな無地にブランドロゴのみという、潔いスタイルは大人向きです。かなり小ぶりなサイズ感で、ポケットの中にすっきりと収まるのも魅力。

コインケースの口はダブルジップでワイドに開くので、コインの出し入れがスムーズにできます! このサイズで内側には6つもポケットが付いているというのも高ポイント。

■DATA
W11×H6.5×D2.5cm

ブランド17『グレゴリー』

タフなバックパックで知られる『グレゴリー』のコインケースは、そのバックパックと同じくヘビーデューティなナイロン素材を使用。耐久性に優れ水や汚れにも強いので、シーンを問わず活躍してくれる頼れるアイテムです。小銭が出し入れしやすいL字ファスナーも便利!

バックと内側にはポケット付きなので、小銭やカードを仕分けて収納でき、コインケースの中もすっきり。バックのポケットはカードの収納に、内側のスリットポケットは折りたたんだ紙幣や領収書をしまうのに最適です。

■DATA
W11×H8cm

ブランド18『ブリーフィング』

中央のウェビングベルトがアクセントになったこちらは、ラゲッジレーベル『ブリーフィング』のもの。ボディの素材にはバッグでお馴染みのリップストップナイロンを採用しており、耐久性はお墨付きです。バッグへの取り付けに便利なDリングも装備されており、小さいながらもブランドのこだわりが詰まった仕上がりに。

内部には仕切りが付いているので、コイン、紙幣、カードをコンパクトに仕分けて収納できます。現金は最小限でカードを中心に使う人なら、これ1つで十分です。大きく開けるL字ジップで内部の視認性を高めている点も高ポイント。

■DATA
W11×H9.3×1cm

ブランド19『チャムス』

デイリーに使うコインケースは、耐久性や水に強いアウトドアブランドから選ぶという手もあり。こちらは環境に配慮したポリエステル素材を使い、定期入れ、キーケースまでこなすというマルチなコインケースです。おまけにプチプラなのもうれしいかぎり!

コインケースの裏面には、透明セル付きの定期入れとカード入れが。ジッパーに付いたカラーコードのリングが、シンプルでカジュアル感の強いコインケースに個性ある表情を添えてくれます。カラー展開が豊富なのでお気に入りの1点が見つかるはず。

■DATA
W11×H7.5×D1.5cm

見た目GOODで実用的。チャムスのバッグがシーンを問わず活躍する

見た目GOODで実用的。チャムスのバッグがシーンを問わず活躍する

実用本位な作りとお茶目なデザインが両立した『チャムス』のバッグは、大人の男性にも人気。バリエーションが豊富なのも魅力で、さまざまなシチュエーションにハマります。

山崎 サトシ

ブランド20『マンハッタンポーテージ』

素材に軽くて耐久性に優れたコーデュラナイロンを採用しており、アクティブに過ごす大人にはぴったり。上部の角に丸みを持たせたフォルムは、手にもポケットにも馴染みやすいのが特徴です。無地が多いコインケースの中でこんなカモ柄なら男らしい個性も出せるので、さりげなく人と差をつけたい人にはおすすめ!

仕切りやポケットを付けずに、無駄をそぎ落としたシンプルなデザイン。用途を制限しない作りは、コインだけでなく紙幣や鍵、小物などさまざまなものを入れるのに活躍してくれるはず。

■DATA
W10.5×H7.5×D1.5cm

財布ブランド30選。大人に似合う名品を4つの視点でピックアップ

財布ブランド30選。大人に似合う名品を4つの視点でピックアップ

日々持ち歩き、長く使い続けるからこそ妥協したくない財布。大人にふさわしい名品を、職人気質なブランドから海外の人気ブランドまで、4つの視点でセレクトしました。

近間 恭子

二つ折り財布は、コンパクトでも使い勝手に優れた逸品を狙え

二つ折り財布は、コンパクトでも使い勝手に優れた逸品を狙え

男性が使う財布の定番である二つ折り財布は、ポケットに収まるサイズ感が魅力。コンパクトでありながら、使い勝手に優れた逸品をピックアップしました。

近間 恭子

三つ折り財布を厳選。4タイプから見るおすすめブランド20

三つ折り財布を厳選。4タイプから見るおすすめブランド20

あらゆる面でスマートさが求められる昨今。コンパクトな三つ折り財布が、大人の男性から支持されています。その魅力から選び方、おすすめまでを掘り下げてご紹介。

近間 恭子

フラグメントケースって? キャッシュレス派にうってつけのおすすめ10選

フラグメントケースって? キャッシュレス派にうってつけのおすすめ10選

キャッシュレス化が進み、注目を浴びているフラグメントケース。“ミニ財布よりさらにスリム”とスマートな大人を中心に人気を集めています。特徴からおすすめまでを解説!

近間 恭子

サーフカルチャー誌、ライフスタイル誌、アウトドアムック本などの編集を経て、2003年に独立。主にファッション誌やライフスタイル誌にて、ファッションページからインタビューまで幅広く携わっており、最近ではオンラインでの記事編集も手がける。得意分野はサーフ系ファッションやライフスタイル、アウトドアなど。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    フェリージの財布が大人に刺さる理由と、その魅力を大解剖

    フェリージの財布が大人に刺さる理由と、その魅力を大解剖

    『フェリージ』と聞くとレザーナイロンコンビのバッグが有名。ですが、上質な皮革を使用した小物も充実しているんです。今回は、特に人気が高い財布にフォーカスします。

    近間 恭子

    大人の男なら持っていたい。コインケースのおすすめ20選

    大人の男なら持っていたい。コインケースのおすすめ20選

    財布のスマート化が進む昨今、改めて注目されているコインケース。選び方と合わせて、大人にふさわしいコインケースを3つのニーズ別に紹介します。

    ai sato

    コーチの財布は周りと差がつく素材使いが人気。狙い目はこの10品!

    コーチの財布は周りと差がつく素材使いが人気。狙い目はこの10品!

    1941年にニューヨークで誕生した『コーチ』。女性向けブランドのイメージがありますが、実はメンズのアイテムも充実しています。今回はなかでも人気の財布にフィーチャー。

    近間 恭子

    アウターブランド25選。定番の三大タイプ別に人気銘柄を完全網羅

    アウターブランド25選。定番の三大タイプ別に人気銘柄を完全網羅

    ダウンやコート、ブルゾンなど、毎シーズン欲しくなるアウター。トレンドも気になりますが、まず押さえるべきは定番です。ここで王道ブランドの人気アウターを一挙ご紹介!

    山崎 サトシ

    僕らがゴヤールを持つべき時が来た。バッグと革小物のおすすめ10選

    僕らがゴヤールを持つべき時が来た。バッグと革小物のおすすめ10選

    総柄ながらも品があるアイテムで人気の高い『ゴヤール』。セレブをはじめ、洒落者たちから支持を得ている理由を探るべく、歴史からおすすめ品まで深掘りしてご紹介します。

    近間 恭子

    BACK