ショーツは秋も出番アリ。今っぽくアウトドアMIXではきこなそう

ショーツは秋も出番アリ。今っぽくアウトドアMIXではきこなそう

夏にヘビロテしたショーツ、そろそろ片付けないと……。ちょっと待って! 秋もまだまだショーツが使えるんです。アウトドアアイテムをMIXした今季的なコーデ術をご紹介。

久保 綾子

2017.09.10

ショートパンツ
秋の着こなし・コーディネート
16〜20度の服装
休日
アウトドアファッション

夏のスタメンショーツは、秋もまだまだ使えます

夏に活躍したショーツの出番もそろそろ終わり……。そう思っているあなた、クローゼットの奥に片付けてしまうのはまだ早い! 秋だってショーツを活かしたスタイリングは可能なんです。ショーツが主役の秋コーデの作り方、ご紹介します。

秋のショーツスタイルは、アウトドアMIXで作るのがコツ

夏の定番ショーツを秋コーデに活かすなら、アウトドアMIXがおすすめ。人気のマウンテンパーカーをはじめとするアウトドアアイテムを取り入れるだけで、スタイリングに季節感が生まれます。合わせやすい3アイテムを取り入れた着こなしをご紹介していきます。

着こなし1:マウンテンパーカー×ショーツでアクティブに

夏のTシャツ×ショーツの定番コンビにマウンテンパーカーを羽織るだけで、秋らしいアウトドアMIXコーデが完成。ショーツの軽快さが着こなしにリズムを生み、行楽にぴったりのアクティブな印象に仕上がります。

コットン素材のマウンテンパーカーは、ライトな見た目でショーツともバランス良く着こなせます。マウンテンパーカーとショルダーバッグでカーキを取り入れて季節感をアピール。初秋なら足元は素足にスニーカーでOKです。

機能性に優れた3レイヤーのマウンテンパーカーはアウトドア感満点。シンプルなショーツを合わせたミニマルなスタイリングでシティライクに着こなしています。マウンテンパーカーはジャストサイズを選ぶのがポイント。

お手持ちのショーツがシンプルなデザインなら、マウンテンパーカーで色を取り入れてみるのはいかが? マウンテンパーカーがより際立つよう、ショーツとスニーカーをブルーにまとめてすっきりとした着こなしに。

今選ぶならこれ!『コロンビア』

運動性を考慮した細身のシェイプで、アウターとしてもミッドレイヤーとしても着こなせる優れもの。撥水性の高い生地を使用し、小物の収納に便利なエクストラポケットを配するなど、機能面はさすがのひと言です。

今選ぶならこれ!『レアセル』

ややセンターを外して始まるジッパーや、腰元を飾るウェイビングベルトなど、ベーシックながら随所に個性が光るデザインが魅力。さりげないディテールで差がつく1着です。

今選ぶならこれ!『パタゴニア』

コーディネートのアクセントになるカモ柄プリント。むだな装飾のないシンプルなデザインに加え、スマートなシルエットでタウンユースにうってつけの1着です。ポケットにコンパクトに収納できるポケッタブル仕様。

着こなし2:マウンテンブーツで足元を秋仕様にチェンジ

秋が深まってくると、ショーツにスニーカーではやや寒々しい印象……。そこで取り入れたいのがマウンテンブーツです。レザーの重厚感が秋らしさをプラスし、さらに厚手のソックスを合わせればより季節感が高まります。

ブラック×カモ柄の組み合わせで武骨にキメたコーディネート。ボリューミーなMA-1に対し、足元もマウンテンブーツ+ソックスでボリュームを出してあげるとバランスよくまとまります。

ポップな総柄ショーツも色のトーンを抑えたスタイリングで大人っぽく。ここにスニーカーだとカジュアル感が出すぎてしまいますが、上質なレザーのマウンテンブーツなら季節感と品の良さも演出できます。

春夏っぽく見えがちなホワイトショーツをアウトドアMIXで見事に秋仕様にアレンジ。存在感のあるマウンテンブーツがコーデに重厚で温かい雰囲気をプラスして、季節感を出しています。

今選ぶならこれ!『コロンビア』

シンプルなデザインのマウンテンブーツなら街着ともなじみやすく使い勝手良し。やや丸みを帯びたデザインなので、マウンテンブーツのゴツさが苦手だという人にもおすすめです。もちろん防水透湿などの機能性はお墨付き。カラーはベージュとブラックの2色展開です。

今選ぶならこれ!『ティンバーランド』

耐久性、耐水性に優れたウォータープルーフレザーをアッパーに搭載し、悪天候にも対応できるマウンテンブーツ。ボリューミーで武骨なルックスは、存在感抜群でコーデのアクセントにうってつけです。

今選ぶならこれ!『ダナー』

人気の高いアメリカのワークブーツメーカー『ダナー』の1足。こちらの「モンターニャ」は、マウンテンブーツの武骨な印象をベースに、シボ革などで上品さをプラスしたデザインが魅力です。

着こなし3:レギンスをレイヤードして防寒性アップ

秋本番は、アウトドア色の強いショーツ×レギンスのレイヤードを楽しむのも手。一見ハードルが高いように思えますが、アウトドアMIXスタイルが主流になってきているので、街着として取り入れやすいアイテムが増えています。

マウンテンパーカーにショーツ×レギンスを組み合わせてアウトドア感を満載に。カラフルな色や柄を使いながらもコーデにまとまりがあるのは、同系色の帽子とレギンスとシューズでなじませているから。ウォーム感ある着こなしに仕上がっています。

レギンス初心者におすすめしたいのは、シンプルなブラック。ミリタリー色の強いカモ柄ショーツもモノトーンならスタイリッシュな印象で、レギンスとのレイヤードも都会的に仕上がっています。

秋のアウトドアにぴったり! マウンテンパーカーやショーツはシックなカラーを採用しつつも、レギンスやインナーのニットでカラーを散りばめた遊び心あるスタイリングがポイントです。

今選ぶならこれ!『コロンビア』

レギンス初心者におすすめしたいのは、やはり扱いやすい無地。伸縮性が高く脚によくフィットするので、野暮ったく見えることなくスマートに着こなせます。独自開発のクイックドライテクノロジー「オムニウィック」が搭載されており、長時間着用しても蒸れにくいのがポイント。

今選ぶならこれ!『オールディーズ』

コーデのアクセントに取り入れたいなら、バイカラーデザインのレギンスはいかが? バーガンディー×グレーのシックな配色がおしゃれ度満点です。NASAのために開発された温度調整素材「アウトラスト」を採用しており、機能性もお墨付き。

今選ぶならこれ!『タビオ メン』

柄モノにトライしたい方なら、細めのボーダーがおすすめです。シックなブラウンカラーを選べば、ポップになりすぎず大人の着こなしにもハマりますよ。コットン素材で肌触りの良さも抜群!

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK