季節が変わるたび惚れ直す。スタンスミスの“秋顔”を歓迎しよう

季節が変わるたび惚れ直す。スタンスミスの“秋顔”を歓迎しよう

秋もスタンスミスを履こうと思っている大人達に朗報。ドシブなカラーリングの新作は、スタンスミスならではの頼もしさのある1足に仕上がってるんです。

編集フカザワ

2017.09.09

アディダス オリジナルス(adidas originals)
ニュース
スニーカー

男はスタンスミスに“1年で4回惚れる”

どうも編集フカザワです。久しぶりに発熱しました。風邪ですね。いやはや、季節の変わり目にどうも弱いんですよね、私。というかむしろ風邪をこじらせると「あ、季節変わったな。これは」と思うんですよ。皆さまもどうか健康第一でお願いします。

さて、そんな現在37度オーバーの私がいま注目しているアイテムは、全大人が恋い焦がれまくっている『アディダス』のスタンスミスです

注目したというか、もはや狙ってました。なぜかというと大人はスタンスミスちゃんに“1年で4回恋をする”という統計が出ているからです、私のなかで。冴えてますね、私。いつもながら自分の天才ぶりが恐ろしくて震えています。まあ、発熱の影響でしょう。それはイイとして、記事を読んでいる99.9%の方が「は?」と思っているはず。秋の注目作を紹介する前に、まずは“1年で4回恋をする”の意味をサクッと解説しましょう。

恋のはじまりはいつも春。誰がいったかは定かではありませんが、ことスタンスミスにおいてはピッタリの謳い文句といえるでしょう。というのも、 2017年の5月にリリースした記事でご紹介したスペッシャルなスタンスミス 。スエードアッパーのこちら、今見ても素敵です。というかマイリアルボスが購入されていたのでめっちゃ見てるというか拝見しまくっているのですが、やはりイイ。これがはじめての恋ですね。初恋ってやつです。淡いですね。

時は過ぎ、季節は夏。暑い時期になるとビキニギャ……、失礼。涼しげな装いで頭がいっぱいになるのは全男子に共通する暗黙の了解でしょう。そんな気分の足元は、やはり清涼感漂うアッパーに心変わりしたくなるもの。安直な男子のマインドを読み解くのが得意なスタンスミスちゃんです。当然のごとくニットアッパーでリリースされちゃっておりました。はい、2度目の恋に落ちましたよね?

そして現在。出ちゃいましたよ、ドシブな1足が。天然皮革のアッパーとクリーンな色みのソールという男心を鷲づかみにする配色と、スタンスミスならではのスマートなフォルム。さらにはどんなパンツと合わせても「どんとこい」といわんばかりの頼もしさ……。

漆黒が放つ潔さに惚れない男はいないでしょう。そう、これが3度目の恋です。同モデルを象徴するスタンスミス氏も黒く仕上がってますからね。夏に日焼けでもしたのでしょう。万年真っ白な編集フカザワとしては、うらやましい限りです。

2トーンという配色からか、スマートなフォルムがよりシックに見えますよね。そんなドシブな同モデルは価格もなかなかびっくりなんですよ。というのも皆さまが愛するスタンスミスは税込みで15,000円前後が相場。しかし、当記事でプッシュする秋の新作は税込みで11,880円。泣かせますよね。

ちなみに同モデルにはベージュもリリースされておりましてね。春に発売されたモデルは暖色系でしたが、こちらは寒色系の仕上がりなんですよ。私的には黒が推し色ですが、皆さまはいかがですか?

“秋顔”スタンスミスの登場が期待させるモノ、それは?

春夏、そして秋の新作と立て続けにスタンスミスに恋してしまう読者諸兄はすでにソワソワされていることでしょう。4度目の恋、つまり次の新作の存在に。といっても、まだ秋は始まったばかり。その点に関しては期待度MAXで気長に待ちましょう。冬を感じる時期まではまだまだ期間がありますからね。私たちスニーカーアディクトの期待に、どんなびっくりモデルで応えてくれるのかを待ちつつ、今は秋の新作を愛でようではありませんか!

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK