まさにユニーク。キーンのユニークシリーズから人気9モデルを厳選

まさにユニーク。キーンのユニークシリーズから人気9モデルを厳選

今や足元の定番として市民権を獲得した『キーン』の「ユニーク」。改めてその魅力を解剖するとともに、今すぐコーデに取り入れたい人気モデルをレコメンド!

山崎 サトシ

2019.06.05

キーン(KEEN)
サンダル
スニーカー
スポーツサンダル

機能美ってこういうこと。『キーン』のユニークならではの魅力を深掘り

これまでにない斬新なスポーツサンダルとして、2013年にセンセーショナルなデビューを果たした「ユニーク」。アメリカ・ポートランド発のフットウェアブランド『キーン』が3年半もの開発期間を経てリリースしたモデルで、ここ日本には2015年に上陸しました。発売するやいなや大ヒットアイテムとして注目され、今ではスポーツサンダルの王道としてすっかりと定着。今季も引き続き高い着用率を誇っています。

「ユニーク」最大の特徴は、2本のポリエステルコードをアッパーとして駆使した特許取得済みの“インターロッキングコードシステム”。伸縮性に富む2本のコードが足全体をやさしく包み込み、激しい動きにもしっかりと追従してくれます。優れた通気性もコード製アッパーならではの利点。独創的デザインと実用機能を見事にクロスオーバーさせたモデルというわけです。

『キーン』のユニーク、気になる履き心地とサイズ感

コンフォートな履き心地を目指すために、アッパーのみならずフットベッドやソールにも注力しています。立体成型されたポリウレタン製フットベッドは足裏の形状にばっちりフィットし、高い反発性を備えるミッドソールはスムーズな足運びをサポート。また、“サイピング”と呼ばれる細かな溝が入ったラバーアウトソールは、悪路においても抜群のグリップ性を誇ります。

「ユニーク」シリーズの作りは一般的なスニーカーと比べやや細身です。筆者の場合、普段スニーカーは27cmを選びますが「ユニーク」を素足で履くと27.5cmでジャスト。ソックス着用の場合は27.5~28cmが心地良いフィット感でした。このあたりは購入者によっても意見の違いがあり、かつモデルによって微差もあるのでなるべく試着を! なお、「ユニーク」シリーズの大半のモデルはアッパー中央にバンジーコードが配置されており、フィット感の微調整ができます。

ちょっとずつ違う『キーン』のユニーク。サンダルタイプ6モデルをチェック

人気モデルがゆえに、さまざまなバリエーションが展開されている「ユニーク」。まずは王道のサンダルタイプから6モデルをピックアップしてご紹介。それぞれの違いを見ていきましょう。

アイテム1ユニーク

「ユニーク」のシリーズ内において最もベーシックなモデルとなるのが今作。2本のラウンドコードとともにマイクロファイバー製のヒールバックがかかとをやさしくホールドしてくれるので、すいすい歩けるだけじゃなくランだって余裕です。ソックスと合わせれば冬以外の3シーズンに対応可。

アイテム2ユニーク モノクローム

前出の「ユニーク」とデザインは同様ながら、こちらはそのモデルネームの通りアッパー&ソールが単色で統一されてモノクロカラーです。スポーツサンダルでありながらもスマートさを感じさせる風貌ゆえに、きれいめのコーデとも難なくマッチ。例えば、シャツ×スラックスのスタイルに合わせてもすんなりハマってくれます。

アイテム3ユニーク レザー

ポリエステルコードに上質なプレミアムレザーのパーツを組み合わせた、高級感漂うルックスの「ユニーク レザー」。カジュアルな中にも風格を感じさせる、街履きにぴったりなアイテムです。履き込むと味が出るというのも本革使いならではの良さ。使用されているレザーは、環境に配慮したエコな製革所にて作られています。

アイテム4ユニーク フラット

スペックは「ユニーク」と基本的に同じ。ですが、通常のモデルがラウンドコードを使用するのに対して、この「ユニーク フラット」はぺたんと平らで幅広のフラットコードがアッパーに用いられています。ラウンドコードよりもコード間の隙間が狭い分、よりフィット感が向上。 

アイテム5ユニーク エヴォ

コードアッパーとエンジニアードニットを絶妙に組み合わせた「ユニーク」シリーズの最新モデル。コードはもとより、ニット部分も速乾性に秀でているので少々濡れても安心です。ソールと本体の結合に接着剤を使わないダイレクトアタッチ製法によって化学薬品の使用を軽減した、エシカルなサンダルでもあります。

アイテム6ユニーク スライド

かかと部分のストラップを排除した、脱着がイージーなスライドサンダル。ヒールの固定が得られないためにフィット感に難がある場合も多いスライドサンダルですが、「ユニーク スライド」はインターロッキングコードシステム採用のアッパーがばっちりホールド。安定感ある履き心地で、多彩なシチュエーションにおいて着用できます。

こちらも優秀。ユニークのスニーカーは、この3モデルが狙い目

「ユニーク」シリーズではクローズドヒールとなったスニーカー仕様の派生モデルもスタンバイ。サンダルタイプに負けず劣らずの人気を獲得しています。中でも、狙い目となる3つの人気モデルにフォーカス。

アイテム7ユニーク オーツ-

“オーツーフォーム”と呼ばれる『キーン』独自の素材をミッドソールに駆使することによって、スニーカータイプでありながら通常の「ユニーク」から約25%もの軽量化を実現。裸足感覚の軽快な履き心地で大ヒットを記録している人気モデルです。アッパーはコード×マイクロファイバーのコンビネーション。

アイテム8ユニーク エイチティー

コードアッパーの内側にメッシュ素材のブーティを装備していて冬でも着用できる1足は、2017年の秋冬シーズンに誕生。軽量かつ耐久性に優れた機能的なインナーブーティなので、不快な足蒸れの心配は無用です。ちなみに、このモデルは「ユニーク」シリーズの中でもやや大きめのサイズ感となっているので、購入の際はご注意を。

アイテム9ユニーク エクソ

ヒールだけでなく、アッパーもクローズドスタイルとなった「ユニーク エクソ」。お得意のインターロッキングコードシステムと柔らかなエンジニアードニットを融合させたアッパーは、抜群のフィット感が自慢です。サイドのコードは外骨格の役割を果たしており、歩行時の横ブレを防止。

もちろん、履いてもおしゃれです。ユニークのコーデ見本帳

最後は、「ユニーク」を巧みに履きこなす着こなし巧者にフィーチャー。彼らのコーデテクニックを参考として、ぜひ日常に取り入れてみてください。ご覧の通り幅広いスタイルにマッチしてくれるので、夏のヘビロテは確実!

カラーショートパンツとギンガムチェックシャツによる、クリーンな印象の夏スタイル。シックな色みを纏った「ユニーク」ならば、装いの持つ雰囲気を壊すことなく自然にマッチしてくれます。軽快なコードアッパーのおかげで、足元がダークトーンでも重く見えないというのも強みです。

マリンテイストなボーダーカットソーを主役に抜擢。その清々しさが生きるように、足元にはオールホワイトの「ユニークオーツー」をチョイスしています。シューズと同じく白を纏ったニットキャップや、トップスと呼応するボーダー柄のバッグも爽やかさをアシスト。

色鮮やかなマルチカラーの「ユニーク フラット」を履いて、着こなしを巧みにトーンアップ。インナー・サコッシュ・ベルトで足元のカラーをさりげなく拾うなど、一体感へのアプローチも技ありです。こなれ感たっぷりな、今季らしいアウトドアMIXコーデに帰結しています。

魅力もサイズ感も解説。キーンのサンダル&シューズ完全ガイド

魅力もサイズ感も解説。キーンのサンダル&シューズ完全ガイド

『キーン』のサンダルやシューズの人気作を厳選。その魅力や着こなし方、気になるサイズ感など『キーン』について整理してご紹介する。

TASCLAP編集部

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    スポーツサンダルをゲットせよ! レジャーも街履きも叶う人気ブランド18選

    スポーツサンダルをゲットせよ! レジャーも街履きも叶う人気ブランド18選

    レジャーも街履きもOKなスポサンは夏の足元に必須。有力ブランドの人気モデルを一挙に紹介するので、自分好みの1足を見つけましょう。選び方やお手入れも要チェックです!

    山崎 サトシ

    初心者歓迎。夏フェスファッションとスナップ集

    初心者歓迎。夏フェスファッションとスナップ集

    フェスのためのメンズファッションを紹介。フェスに着るウェアの選び方やおすすめのアイテム、コーデサンプルなど、フェスのためのコーデのポイントを幅広く解説します!

    TASCLAP編集部

    サンダルの人気ブランド完全網羅。押さえておくべき鉄板10選

    サンダルの人気ブランド完全網羅。押さえておくべき鉄板10選

    軽快で涼しいというだけでなく、トレンドとしても盛り上がっているサンダルは今シーズンもマスト。多岐にわたるカテゴリー別に、それぞれの鉄板ブランドをご紹介します。

    山崎 サトシ

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

    TASCLAP編集部

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

    ai sato

    財布だって、ニュートラル。アー・ペー・セーの小物がやっぱりおしゃれ

    財布だって、ニュートラル。アー・ペー・セーの小物がやっぱりおしゃれ

    シンプルで自然体なデザインを得意とする『アー・ペー・セー』。上質なジーンズが人気ですが、財布も隠れた売れ筋品。どれも毎日持ち歩くに相応しいスマートな顔立ちです。

    山崎 サトシ

    BACK