アシックスのスニーカーなら取り入れるだけで即おしゃれに!

アシックスのスニーカーなら取り入れるだけで即おしゃれに!

日本を代表するスポーツシューズブランドとしておなじみの『アシックス』。取り入れやすさとスポーツMIXの人気が相まって、ファッション好きの間で再注目されています。

Roaster

2018.07.17

アシックス(ASICS)
スニーカー

復刻モデルが続々ヒット。『アシックス』の歴史

『アシックス』の歴史は長く、はじまりは、1949年に設立された『鬼塚商会』でした。

スポーツシューズ専門メーカーとしてスタートした『鬼塚商会』は海外への市場開拓を視野に『オニツカタイガー』を設立。そして1977年には『アシックス』に変更し、数々のシューズやウェアをリリース。ここ最近では、復刻モデルも好調。2002年の『オニツカタイガー』や2015年の『アシックスタイガー』など、復刻版も含めて『アシックス』は数多くの大人に支持される名ブランドとして確立しています。

合わせて読みたい:
オニツカタイガー|メンズスニーカーの人気モデル

名作ランシューの最新作。アシックスのゲルカヤノ25はどう変わったか

なぜ人気? 『アシックス』のスニーカーならではの3つの魅力

日本人からすれば、学生時代に履いた運動靴のイメージが強い『アシックス』。そんなスポーティーなムードは現代的なスポーツMIXの要として重宝されています。海外からも高い評価を受けるそのシューズの魅力を掘り下げてみましょう。

魅力1高いパフォーマンス

『アシックス』の代名詞ともいえるのが、高い機能性です。競技用シューズとして培われた高い技術が盛り込まれたスニーカーは、休日用のおしゃれ靴としての枠を超越。特に独自開発の衝撃吸収テクノロジー“ゲル”は、唯一無二の履き心地やホールド感を提供してくれます。

魅力2クラシックなデザイン

ファッションシーンにおける『アシックス』のスニーカーは、復刻版をはじめとするクラシックなデザインが人気を集めています。レトロなスニーカーは、ベーシックなスタイルとも相性が良く、ジーンズやスラックス、チノパンなど、どんなボトムスにもマッチ。それでいて、スタイリングにこなれた雰囲気を添えてくれるのがうれしいところ。

魅力3豊富な種類&カラーバリエーションの多さ

『アシックス』はもちろん、復刻版としてリリースされた『オニツカタイガー』や『アシックスタイガー』を含めて数多くのモデルをリリースし続けている点も魅力。アイテムごとに豊富なカラーバリエーションを展開しているのもうれしいところです。

『アシックス』のスニーカーに搭載されている“ゲル”って何?

『アシックス』のシューズを語るうえで外せないのが、ゲルの存在。ソール内部に組み込まれている、ジェル素材でできた衝撃緩衝材のことで、これにより摩擦によるすり減りが減少し、長期にわたって高いクッション性を保てるようになります。

今注目したい、『アシックス』のスニーカー5選

豊富なラインアップの中から、今季新調したい『アシックス』のスニーカーを5足ピックアップしてみました。

アイテム1GEL-LYTE V

1993年に登場した、『アシックス』シリーズの中でも特にクッション性に秀でたGEL-LYTE V。ベロとアッパー部分をジョイントした、モノソック構造とよばれるインナーブーティー機構を採用することにより、フィット感をさらに高めています。また、かかと部分には硬めのU字パーツを採用しているため、走行時の安定感も抜群。

アイテム2GEL-RESPECTOR

1991年にデビューしたGEL-RESPECTOR。従来の『アシックス』のスニーカーでは採用していない、大きめのヒールプロテクターを備え、走行安定性とホールド感を高めた『アシックス』の鉄板モデルです。また、GEL-LYTEシリーズと同様のソールユニットも搭載しています。

アイテム3GEL SAGA

北欧神話の女神から名をとった『GEL SAGA』。90年代初期に発売されたランニングシューズをアップデートさせたモデルで、ミッドソール、インソールにはゲルを搭載。全世界で100万足以上も販売された驚くべきグローバルモデルです。

アイテム4EDR 78

『アシックス』の基幹ブランド『オニツカタイガー』の注目モデルの筆頭がEDR 78。1978年に発売されたトレイルランニングシューズをベースにしたモデルで、細身のアッパーとつま先とかかとにあしらわれたアウターソールが特徴です。トレイルシューズをモチーフにしただけあって、そのクッション性には目を見張るものがあります。

アイテム5GEL LYTE V GTX HAZARD

フィラデルフィアを拠点とするスニーカーショップの『ユービック』と『アシックス』がタッグを組み、共同で作り出したのが同作。従来のGEL-LYTE Vの特徴であるモノソック構造はそのままに、通気性をさらに向上させています。インパクトのあるライム×ブラックの配色も魅力のひとつ。

どう取り入れるとおしゃれ? 『アシックス』のスニーカー活用例

大人のカジュアルスタイルと相性の良い『アシックス』のスニーカー。取り入れるだけでこなれた雰囲気を作れます。

着こなし1ジャケパンコーデのハズしとして

カッチリとして見えるジャケットコーデは、小物で遊びを効かせてカジュアルダウン。その鍵となるのは『アシックス』のスニーカー。クラシックな見た目が大人らしさをフォローする、理想的な組み合わせです。

着こなし2シンプルコーデを足元で軽快に

タック入りのスラックスにはシンプルなブラックのスニーカーをチョイスし、足首を出すことで抜け感を演出。Tシャツ×スラックス×スニーカーのようなシンプルコーデも、落ち着いたムードの『アシックス』なら、きちんと感も押さえられます。

着こなし3グレーの1足ならモダンな雰囲気

落ち着いたトーンの配色に、グレーのGEL-LYTE Vを合わせてモダンな印象を演出。スマートな体型に合わせたトップスやパンツにボリューム感のある足元が好相性ですね。

着こなし4スニーカーを着こなしのアクセントに

ジップブルゾンにTシャツとイージーパンツ、ネイビーのGEL-LYTE IIIを合わせたカジュアルコーデ。色みを抑えることで、レトロなカラーリングの足元を際立たせています。

合わせて読みたい! スニーカーガイドの保存版

スニーカーの定番10大ブランドと各社の人気モデルを厳選。スニーカー好きは必見です。

参考記事: 人気モノ大集結! 絶対にハズさない、おすすめスニーカーブランド一覧

    KEYWORD関連キーワード

    BACK