今こそ、ダウンベスト。ラフに羽織れる人気ブランドの1着に熱視線

今こそ、ダウンベスト。ラフに羽織れる人気ブランドの1着に熱視線

街使いにちょうど良い保温力を得られ、レイヤード巧者への近道にもなるのが、ダウンベストのメリット。冬のおしゃれの本命として、見逃せないその魅力をご紹介します。

遠藤 匠

遠藤 匠

SHARE
記事をお気に入り
2020.12.16

インにアウトに大活躍。ダウンベストが1着あれば、冬コーデが楽しくなる

インにアウトに大活躍。ダウンベストが1着あれば、冬コーデが楽しくなる

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ダウンが本領を発揮する季節が到来。それに合わせて、ダウンジャケットの街使いがオーバースペック過ぎるという声も例年通りちらほら聞こえてきます。実際、アウトドアレジャーのように長時間外で過ごすのでなければそれほどの保温力は必要ないため、ある意味これは当然の話。真冬でもロンTの上に羽織るだけで着こなしが完結するので、レイヤードを楽しむのが難しいということもあります。しかし、同じダウンでもベストだったらこのあたりの悩みも関係なく着こなすことが可能。実は街使いにちょうど良い保温力であり、両袖も見えるので重ね着の楽しさを享受することもできます。インナーを薄手にして温かさを調節すれば春まで着られるとあり、コスパの面でもお得といえそうです。

インにアウトに大活躍。ダウンベストが1着あれば、冬コーデが楽しくなる 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ダウンベストならではの強みといえるのが、インナー使いによる着こなしの幅の広さ。ちょっとオーバーサイズ感のあるコートだったら、このコーデのように中に仕込んでもサマになります。ミッドレイヤーとしてかませることになるので重ね着感が強調され、コートを前開けで着た際の見どころを簡単に演出できます。

インにアウトに大活躍。ダウンベストが1着あれば、冬コーデが楽しくなる 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ダウンジャケットほど着こなしに占める面積が大きくないダウンベストは、挿し色使いにもうってつけです。このコーデのようにちょっと印象の強い色を挿しても決して悪目立ちせず、重たい印象になりがちな冬コーデを軽快な印象に寄せることが可能になります。こちらはインナーとして使っていますが、アウター使いしても同様の効果を得られます。

10ブランドからピックアップ。今買えるダウンベスト決定版

ダウンベストの着こなしがイメージできたら、あとはそのスタイリングを実現するための相棒を見つけるだけ。ブランド力も機能性も担保した即戦力を集めました。

ブランド1

『ロッキーマウンテン フェザーベッド』クリスティベスト

『ロッキーマウンテン フェザーベッド』クリスティベスト

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1960年代のアメリカでカウボーイ向けの防寒着として一世を風靡し、ブランド消滅後はヴィンテージ市場でお宝扱いされていた「クリスティベスト」。そのクオリティはそのままに、現代的なエッセンスを加えて蘇らせたのがこちらです。一枚裁ちのレザーヨークが特徴的な意匠で、襟のボアももちろんリアルムートン製。中綿のヨーロッパ産ダウンは撥水性を持たせることで、ダウンが湿ることによる保温力の低下を防いでいます。

ロッキーマウンテンフェザーベッドのダウンベストがルックスも品質もいいんです

ウェア・コーデ

ロッキーマウンテンフェザーベッドのダウンベストがルックスも品質もいいんです

復刻ブランドの中でも頭1つ抜けた人気を誇る『ロッキーマウンテンフェザーベッド』。こだわりと品質を兼ね備えたダウンウェアは、大人のカジュアルコーデと相性抜群です。

山崎 サトシ

2019.11.05

ブランド2

『ザ・ノース・フェイス』ヌプシベスト

『ザ・ノース・フェイス』ヌプシベスト

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1990年代のストリートアイコンだった『ザ・ノース・フェイス』の「ヌプシジャケット」。同アイテムを特徴付けるカラーブロックボディを、そのまま袖なしのベストに落とし込んだのがこちら。表面のシェルは強度を高めたリップストップナイロン製で、肩ヨークの切り替えはバックパックのストラップに干渉することからさらにもう1枚のナイロンで補強されています。ちなみに、立ち襟の中にフードが仕込まれているビルトインフード仕様。

今季も大本命。ザ・ノース・フェイスの人気ダウン15モデル

ウェア・コーデ

今季も大本命。ザ・ノース・フェイスの人気ダウン15モデル

『ザ・ノース・フェイス』の人気ダウンを総特集。人気のバルトロライトジャケットを筆頭に極寒仕様からタウンユースな1着まで、見た目もスペックも徹底的に紹介します。

深澤 正太郎

2020.11.19

ノースを代表するダウン。ヌプシジャケットの特徴、サイズ感からUSモデルまで

ウェア・コーデ

ノースを代表するダウン。ヌプシジャケットの特徴、サイズ感からUSモデルまで

ダウンを中心に数々のヒットアウターを送り出す『ザ・ノース・フェイス』。なかで指折りの人気を誇る「ヌプシジャケット」にフォーカスし、魅力をとことん掘り下げます。

近間 恭子

2020.12.26

ブランド3

『タトラス』15D リップダウンベスト

『タトラス』15D リップダウンベスト

TATRAS CONCEPT STORE

TATRAS CONCEPT STORE

お気に入り追加

『タトラス』らしい都会的な佇まいを保ちながら、旬のビッグシルエットを取り入れたのがこちらの1着。非常に薄くてしなやかなナイロンシェルで、最高級のホワイトグースダウンをたっぷりフィリング。ハイブランドも採用するラッカーニ社のジッパーで、高級感も加味しています。左裾のブランドタグにはちょっぴり大きめなサイズ感のベルクロを施すことで、遊び心も感じられる仕上がりに。

タトラスのダウンを知る。ドレッシーで洗練顔の人気モデル10選

ウェア・コーデ

タトラスのダウンを知る。ドレッシーで洗練顔の人気モデル10選

イタリアのブランドらしい洗練されたシルエットとデザインで人気の『タトラス』。大人にふさわしいハンサムなダウンジャケットの魅力と狙い目モデルを詳しく紹介します。

平 格彦

2020.11.20

ブランド4

『ムーレー』フェイヤー

『ムーレー』フェイヤー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1999年にイタリア・ヴェローナで創業した『ムーレー』。きれいめコーデにハマるドレス顔ダウンの注目株として、セレクトショップから引く手数多なブランドです。最高品質を誇る嵩高なホワイトグースダウンをフィリングしつつ、体のラインがきれいに見えるシルエットに落とし込む手腕は流石の一言。フードを取り外すことで、ドレス感のあるシルエットがさらに際立ちます。襟裏の襟足が当たる部分は柔らかなニットで切り替えるなど、細部の作り込みにも上質さが感じられます。

ブランド5

『ナンガ』マゼノリッジ ベスト

『ナンガ』マゼノリッジ ベスト

MARC ARROWS楽天市場店

MARC ARROWS楽天市場店

お気に入り追加

寝袋で培われた技術を、ダウンウェアでも享受できるのが『ナンガ』の強み。こちらのベストはキルトステッチの幅を広げ、たっぷりフィリングした羽毛がふっくらと膨らむように設計することで保温力を最大化。アームホールと裾がシャーリングゴムで縁取られているのでストレスなくフィットし、冷気の侵入も防げます。左右の腰元のポケットは丸く膨らみがあるので手を温めやすく、被せ型のフラップは収納した小物が落ちるのを防いでくれます。

ナンガの代表作。オーロラダウンジャケットがやっぱり素敵だ

ウェア・コーデ

ナンガの代表作。オーロラダウンジャケットがやっぱり素敵だ

注目ブランド、『ナンガ』を代表するオーロラダウンジャケット。その定番から別注モデルまでラインアップをご紹介していきます。

TASCLAP編集部

2020.11.18

納得の品質と価格。ナンガのインナーダウンが使える!

ウェア・コーデ

納得の品質と価格。ナンガのインナーダウンが使える!

国内生産にこだわり、品質・デザイン・コストパフォーマンスに優れたダウンアイテムを展開している『ナンガ』。なかでもインナーダウンが抜群に使えるので紹介していこう。

大中 志摩

2020.12.07

ブランド6

『カナダグース』フリースタイルクルーベスト

『カナダグース』フリースタイルクルーベスト

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アウターとしてもインナーとしても使いやすい、絶妙なボリューム感に仕上げられた1着。後ろ身頃の着丈が少し長めになっており、前かがみになった際にも腰が露出することを防いでいます。前裾との微妙な丈感の違いは腰周りのニュアンス作りにも一役買っており、アウターとして着用した際も主役級の存在感を発揮。ナップボタン付きの前立ては、フロントジップからの雨風の侵入を防ぐ機能的なディテールです。

カナダグースの最新人気ダウン指名買いリスト

ウェア・コーデ

カナダグースの最新人気ダウン指名買いリスト

ダウンブームを引っ張る『カナダグース』は、大人が最後に行き着くダウンといっても過言ではありません。押さえておきたい人気アイテム群をチェックしておきましょう!

平 格彦

2020.10.23

人気モデル&カラー別! カナダグースの最新着こなし集

ウェア・コーデ

人気モデル&カラー別! カナダグースの最新着こなし集

高い人気を誇るカナダグースのダウン。愛用者が増えているので、おしゃれな着こなしで差をつけましょう。モデル別とカラー別に今季的なコーデを解説していきます。

TASCLAP編集部

2019.11.18

ブランド7

『デサントオルテライン』D.I.S ダウンベスト

『デサントオルテライン』D.I.S ダウンベスト

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ダウンパックを形成するキルティングを、ステッチではなく特殊な織りで形成。これにより羽毛内の温かさが逃げにくくなり、生地に備わるストレッチ性も阻害しない設計になっています。脇下やウエストといった運動量の多い部位のダウン量を減らすボディマッピング構造は、着膨れて見せない視覚的効果も発揮!

水沢ダウンの人気を支える定番&最新モデル

ウェア・コーデ

水沢ダウンの人気を支える定番&最新モデル

ダウンの弱点を克服し、ダウンそのものの定義を一新させた水沢ダウン。当記事では「水沢ダウンとは?」というそもそも論や魅力を、代表モデルの紹介とともに掘り下げます。

深澤 正太郎

2020.09.28

ブランド8

『スリードッツ』メンズ リバーシブルダウンベスト

『スリードッツ』メンズ リバーシブルダウンベスト

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『スリードッツ』らしいやわらかなタッチのニットをシェルとしたこちらの1着は、裏返すとグレンチェック柄でも着こなせる“両A面”仕様。カラーレス仕様なので、タートルネックのニットやパーカーで首元の印象変化を楽しむのにもってこいです。グレンチェック柄の裏面側には左胸にパッチポケットが付いており、スポーティな表面とはまた異なるワークテイストが漂います。

極上の肌触りとフィット感。スリードッツのTシャツがやみつきになる

ウェア・コーデ

極上の肌触りとフィット感。スリードッツのTシャツがやみつきになる

クオリティの高さが支持されている『スリードッツ』のTシャツは、大人にこそふさわしいアイテム。“最高”とも称される同ブランドの魅力を解説していきます。

近間 恭子

2019.06.07

ブランド9

『シエラデザインズ』別注ダウンベスト

『シエラデザインズ』別注ダウンベスト

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ビームスプラス』の別注によって1960年代のデザインを復活させたこちらのダウンベストは、程良い張りを持たせつつ、アウターとしてもインナーとしても使い勝手良好な厚みに設計。レトロアウトドアな空気がにじむボディは、撥水性を高めたリップストップナイロンで仕立てられています。裏地のタグには7本の木を描いたブランド初期のものを復刻しているなど、 作り手のヴィンテージ愛が各所に感じられる1着です。

クラシック感が今、新鮮。シエラデザインズのダウンジャケット

ウェア・コーデ

クラシック感が今、新鮮。シエラデザインズのダウンジャケット

マウンテンパーカーで有名な『シエラデザインズ』はダウンジャケットも傑作。古き良きムードが新鮮で、落ち着いた空気は大人にも似合うクラシックさを感じさせます。

平 格彦

2019.11.08

ブランド10

『ホワイトマウンテニアリング』×『ミレー』ゴアテックス インフィニアム ダウンベスト

『ホワイトマウンテニアリング』×『ミレー』ゴアテックス インフィニアム ダウンベスト

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ミレー』と『ホワイトマウンテニアリング』のロゴワッペンをこれでもかと落とし込んだ、コラボならではのカスタム感あるデザインが新鮮。防水透湿性に加え、ウインドプルーフ性能にも優れるゴアテックス インフィニアムを採用しているので性能面も申し分ありません。湿気や冷たい風によって、ダウンの保温力が奪われない設計になっています。

1万円代も充実。コストパフォーマンスで選ぶダウンベスト5ブランド

ダウンウェアというだけで、ダウンベストはそれなりの価格帯になってしまうイメージがあります。しかし、確かな保温力を実現しながら普段使いできるプライスを実現した1着も意外に豊富なんです。1万円代のプライスゾーンから、見た目と性能の両面で納得の秀作をご紹介します。

ブランド1

『タイオン』×『シップス』別注ダウンベスト

『タイオン』×『シップス』別注ダウンベスト

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

コスパの高いインナーダウンブランドとして人気を博す『タイオン』に、『シップス』がアウター使いできるダウンを別注したのがこちら。ボックス型のボディは身幅に余裕を持たせており、厚手のニットやスウェットパーカーなどとも相性良好です。マットな風合いのナイロンコットンを使用したタッサー生地が、シャカシャカなシェル系素材とはまた違う落ち着いたムードを醸成します。

インナーダウン専業ブランド、タイオンが気になる!その魅力とアイテム一覧

ウェア・コーデ

インナーダウン専業ブランド、タイオンが気になる!その魅力とアイテム一覧

ダウンの新定番ブランドとして注目されている『タイオン(TAION)』。多くのセレクトショップで取り扱われる人気モノですが、そこには知って納得の理由があるんです。

山崎 サトシ

2020.01.07

ブランド2

『トラディショナルウェザーウェア』アークレイ ダウンベスト

『トラディショナルウェザーウェア』アークレイ ダウンベスト

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

インナー使いがしやすく、レイヤード映えするノーカラー仕様を採用したこのダウンベストは、付属の収納袋の中に小さくたためるパッカブル仕様。裾周りのドローコードを絞ることでフィット感を高めたり、シルエット変化を楽しんだりできます。表地のポリエステルシェルは非常にしなやかなので着心地もやさしく、ほんのり浮かぶ光沢からは品の良さが漂います。

上質な名作揃い。トラディショナルウェザーウェアのアウターが大人に最適

ウェア・コーデ

上質な名作揃い。トラディショナルウェザーウェアのアウターが大人に最適

『マッキントッシュ』のデイリーウェアブランドである『トラディショナルウェザーウェア』。英国らしさと旬な空気感を備えた、上質なラインアップをご紹介しよう。

大中 志摩

2019.10.07

ブランド3

『ビーミング by ビームス』フレンチダウン ニットコンビ ベスト

『ビーミング by ビームス』フレンチダウン ニットコンビ ベスト

Rakuten Fashion Men

Rakuten Fashion Men

お気に入り追加

前身頃はチューブキルトですが、後ろ身頃はニット仕立てというハイブリッドな仕上がり。ニット自体が伸縮性を持たせた編み地なので非常に動きやすく、ドライブシーンにもうってつけです。すっきり着こなせるボリュームを抑えた仕立てですが、フランス産の上質なダックダウンをフィリングしているので申し分のない温かさを得られます。

ブランド4

『ビューティ&ユース』BY ノーブル ダウン ベスト

『ビューティ&ユース』BY ノーブル ダウン ベスト

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ダウンパックの継ぎ目が表に見えないように、キルティングのないフラットなボディを採用。ボタンが見えない比翼仕立てによりミニマルに徹したデザインは、きれいめなコーデと親和性が高く、アウトドアライクなデザインが苦手な人でも抵抗なく着こなせること請け合いです。裾をドローコードで絞れる作りですが、そのコードも表から見えないようにすることで都会的な印象を強めています。

ブランド5

『エルエルビーン』メンズ マウンテン・クラシック・ダウン・ベスト ジャパン・フィット

『エルエルビーン』メンズ マウンテン・クラシック・ダウン・ベスト ジャパン・フィット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

その名の通りクラシカルな面持ちですが、中身のダウンは水を弾き、濡れても乾きやすい独自開発のダウンテック・ダウン。湿気によって保温力が低下しにくい作りは、ダウンにおいて頼もしいものです。表地と裏地のポリエステルシェルは再生素材を100%使用しており、サステナブルなマインドも感じられます。

ダウンベストのコーデを楽しむ。秋冬春のおしゃれな着こなし実例集

ウェア・コーデ

ダウンベストのコーデを楽しむ。秋冬春のおしゃれな着こなし実例集

ダウンベストは、取り入れ方次第で3シーズン活躍する優れもの。万能アイテムをどうレイヤードするか、その実践的な活用術を紹介したい。

大中 志摩

2021.01.19

ダウンジャケットが自宅で洗える! 洗濯のプロ流お手入れ方法とは?

ウェア・コーデ

ダウンジャケットが自宅で洗える! 洗濯のプロ流お手入れ方法とは?

ダウンジャケットが自宅で洗えるってご存じでした? 洗濯王子こと中村祐一さんに、正しい洗濯方法を伺いました。きれいになるのはもちろん、ふっくら感もアップ!

CANADA

2021.01.14

インナーダウンはアウトドアブランドで。選ぶ理由とおすすめ10選

ウェア・コーデ

インナーダウンはアウトドアブランドで。選ぶ理由とおすすめ10選

秋冬にマストハブなインナーダウンは、アウトドアブランドから狙うのが正解。その理由とともに、インナーダウンの指名買いリストを発表します。

平 格彦

2020.11.05

ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

ウェア・コーデ

ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

ダウンジャケットの人気ブランドを総特集! 選ぶときに気をつけたいポイントからおすすめのブランド、そしておしゃれな着こなし方のヒントまで順を追ってお届けします。

TASCLAP編集部

2020.10.29

問答無用の温かさ。ヒーターベストがあれば、厳冬だって怖くない

ウェア・コーデ

問答無用の温かさ。ヒーターベストがあれば、厳冬だって怖くない

冬の本格的な寒さを乗り切るための秘密兵器、その意外な注目株がヒーターベストです。ファッションとの距離感もグッと近づいてきた今が、まさに買いどきかもしれません。

遠藤 匠

2021.01.13

遠藤 匠

紺ブレもビーサンも守備範囲。雑食系服飾ライター

遠藤 匠
モノ雑誌と男性ライフスタイル誌の編集を経て、現在はフリーライターとしてメンズファッション誌、ライフスタイル誌、WEBを中心に執筆。ファッション遍歴は、渋カジから英国系テーラードを経て、再びアメカジに回帰。現在は無国籍状態に。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

頼りにしたいダイバーズ。セイコー プロスペックスを、人気スタイリストはどう見るのか

国産時計の雄『セイコー プロスペックス』。今回は計器としての信頼性に加え、高い評価を得ている“ファッション性”について、2名の人気スタイリストに話を伺います。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

バッグと共存するという発想。マスターピースが提案する、まったく新しい服の話

『マスターピース』が満を持して発表した新作は、バッグではなくウェア!? 専業ブランドだからこその気づきを形にした、バッグライフをサポートするための服とは。

SPONSORED by マスターピース

続きを読む

手回り品にこだわりを。新時代のビジネスライフをおしゃれに楽しむ4つのおすすめグッズ

働き方が劇的に変化した現代社会。だからこそ、ビジネス小物も時流に合わせたアップデートが必要です。今のビジネスマンが手にすべき逸品を、ここに集めました。

SPONSORED by オロビアンコ

続きを読む

今の時代にマッチするフレキシブルな1着。7DAYSコートを着回せ、着倒せ!

日によっては肌寒さが残る春先。しかも働き方やライフスタイルの変化も著しい今、重宝するのはあらゆる意味で万能なアウター。『ナノ・ユニバース』の新作はその理想型だ。

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

CATEGORY

RECOMMEND