軽くて暖かいキルティングジャケット。冬の新たな相棒に迎えたい15品

軽くて暖かいキルティングジャケット。冬の新たな相棒に迎えたい15品

優れた保温性を備えていながらも軽量で、オン・オフともに活躍するキルティングジャケット。その魅力から選び方、さらにはおすすめモデルまでを一挙ご紹介します。

2021.12.24
SHARE
記事をお気に入り
近間 恭子

執筆者

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。 記事一覧を見る
...続きを読む

冬のアウター候補にキルティングジャケットを!

冬のアウター候補にキルティングジャケットを!

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

元々はハンティングや乗馬の際に着用されていた英国発祥のキルティングジャケット。中綿入りなので暖かく、それでいて軽い着用感が味わえるアウターとして大人を中心に人気を集めています。また、全体に入れられたステッチのおかげで、スマートな印象で着こなせるところも魅力。キルティングジャケットといえばコーデュロイの襟付きが王道デザインですが、最近はノーカラーやフーデッドタイプといったデザインのバリエ―ションが豊富になっていることもあり、支持率がさらに加速しているんです。

キルティングジャケットを選ぶポイントとコーデ好例

ではいったい、大人はどんなキルティングジャケットを選んだら良いのでしょうか。そのポイントをビジネス向きとカジュアル向きの2つの視点でご紹介。併せておすすめのコーデ例もピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

▼ポイント1:ビジネス使いやオン・オフ兼用をお探しなら、細身シルエットで長めの丈感が◎

▼ポイント1:ビジネス使いやオン・オフ兼用をお探しなら、細身シルエットで長めの丈感が◎

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スポーティさと上品さが絶妙な塩梅で融合されたキルティングジャケットは、ビジネススタイルとの相性抜群。ただし、旬のオーバーサイズはやや不釣り合いなので、ボリュームを抑えたスマートなシルエットをセレクトするのが正解です。また、ジャケットの裾が見えるとアンバランスなので、きちんと隠れる丈感のものを選ぶようにしましょう。

着こなし1

色と素材感をリンクさせたエレガントなグレーワントーン

色と素材感をリンクさせたエレガントなグレーワントーン

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ジャケットの裾がすっぽりと収まる、やや着丈の長いキルティングジャケットをセレクト。色だけでなく素材感をスーツと合わせているのもポイントで、さりげなく表現されたハウンドトゥースも相まって上品なムードがさらに高まっています。グレーの濃淡で構成したVゾーンも洒脱。

着こなし2

キルティングジャケットで洒落感を高めたセットアップコーデ

キルティングジャケットで洒落感を高めたセットアップコーデ

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

セットアップ×カットソーで構築したビジネスカジュアルに、トラディショナルかつ上品なキルティングジャケットをオン。異なるトーンのブラウンの組み合わせが、着こなしに奥行きを持たせ、こなれた雰囲気を演出しています。

着こなし3

上品さも漂うキルトジャケットを主役にした休日スタイル

上品さも漂うキルトジャケットを主役にした休日スタイル

WEAR

WEAR

お気に入り追加

オン・オフ対応のキルティングジャケットを休日に取り入れるなら、きれいめカジュアルなコーディネートがおすすめ。ニット、スラックス、キルティングジャケットとモノトーンのグラデーションで構成することで、より好バランスに着こなすことができます。チェック柄マフラーをポイントとして投入しているのも◎。

▼ポイント2:カジュアル派ならデザインやシルエットで勝負

▼ポイント2:カジュアル派ならデザインやシルエットで勝負

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ビジネススタイルと違ってルールのないカジュアルスタイルは、好みのキルティングジャケットを選んでOK。例えば、トレンド感を意識するならオーバーサイズ、着回し力を求めるならリバーシブルタイプというように、自分が重視するポイントを明確にしましょう。そうすれば豊富な種類の中から好みのキルティングジャケットに出会えるはずです。

着こなし1

コーデをワンランク上へ導く絶妙なサイズバランスと配色

コーデをワンランク上へ導く絶妙なサイズバランスと配色

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらのキルティングジャケットは、大きなポケットが特徴的なM-65デザイン。オーバーサイズに合わせてボトムスもゆったりめをセレクトすることで、旬度の高いシルエットに仕上がっています。ネックや裾から覗かせた白スウェットが、アースカラーコーデの絶妙な抜け感に。

着こなし2

キルティングジャケットをストリートに着こなした好例

キルティングジャケットをストリートに着こなした好例

WEAR

WEAR

お気に入り追加

シャツデザインのキルティングジャケットにスウェットパンツを合わせ、ミリタリーとスポーティがドッキングした着こなしに。どちらもオーバーサイズながらもすっきり見えるのは、コントラストあるカラーリングのおかげです。人気が再燃している『クラークス』の「ワラビー」を足元にチョイスしているのもGOOD。

着こなし3

メリハリのバランスが成功のカギ

メリハリのバランスが成功のカギ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

今季よく見かけるノーカラータイプも狙い目。ゆったり羽織れるオーバーサイズなら、今どきのリラックス感が簡単に手に入ります。カーキのジャケットに、濃色のシャツとジーンズをチョイスすることで、大人っぽいムードを上乗せ。

タイプ別にセレクト。キルティングジャケットのおすすめ15選

おしゃれで機能的なキルティングジャケットのおすすめをチェック。オン・オフ対応とカジュアル向けと2つのタイプ別にセレクトしました。自分好みの1着がきっと見つかるはずです!

▼タイプ1:人気ブランドのオン・オフ使いできるキルティングジャケット

オン・オフともに活躍するキルティングジャケットをお探しなら、『ラベンハム』をはじめとする人気ブランドからセレクトするのがおすすめ。ビジネススタイルも想定したデザインやシルエットに仕上げられているので、抵抗なく取り入れられるはずです。

アイテム1

『ラベンハム』デンハム

『ラベンハム』デンハム

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

キルティングジャケットで外せないのが、1969年にイギリスで誕生した『ラベンハム』。ブランドの象徴的でもある「デンハム」は、オン・オフともに活躍すると絶大な人気を集めているモデルです。クラシックなルックスでいて、耐久性と撥水性に優れたラブンスターという機能素材を採用しているのもポイント。

キルティングジャケットといえばココ。ラベンハムの定番&別注モデルを総まとめ

ウェア・コーデ

キルティングジャケットといえばココ。ラベンハムの定番&別注モデルを総まとめ

クラシック回帰の流れを受け、人気再燃のキルティングジャケット。その定番ブランドといえば『ラベンハム』です。オン・オフ使える頼もしい逸品たちは、大人の良き相棒に!

山崎 サトシ

2021.03.01

アイテム2

『マッキントッシュフィロソフィー』セルカーク フード

『マッキントッシュフィロソフィー』セルカーク フード

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ジャケットがすっぽりと隠れる着丈に設定された「セルカーク フード」。取り外し可能なフード付きで、着こなしや気分に合わせて表情を変えられる2WAY仕様になっています。撥水性がありながらも薄くて軽く、さらにはしなやかな風合いも併せ持つ高密度ポリエステルタフタ製。動きやすさを考慮した深めのサイドベンツにも注目を。

アイテム3

『バブアー』ビデイル キルト

『バブアー』ビデイル キルト

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『バブアー』の人気モデル「ビデイル」のキルティングバージョン。フロントはファスナーとスナップボタンの二重仕立てなので外気が入りにくく、襟と袖口にあしらわれた同色のコーデュロイがアクセントを加えています。スタンドカラーにアレンジが楽しめるのもうれしいポイント。

紳士のマストハブ。バブアーの歴史から名品までそのすべてを読み解く

ウェア・コーデ

紳士のマストハブ。バブアーの歴史から名品までそのすべてを読み解く

英国で誕生し、紳士の必須ブランドとして長きにわたって愛されている『バブアー』。その変わらぬ人気の秘密を、その歴史と名品の数々から読み解いていきます。

髙須賀 哲

2021.10.11

アイテム4

『ジョンブル』キルティングハーフコート

『ジョンブル』キルティングハーフコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1980~90年代のキルティングハーフコートがモチーフ。機能中綿であるサーモライトが採用されているので、薄手ながらも保温性抜群です。ヴィンテージのような鈍い光沢感がある生地ゆえ、オンスタイルではビジカジやオフィスカジュアルで取り入れるのがおすすめ。

アイテム5

『トラディショナルウェザーウェア』×『ビームス』別注 ウェーバリー

『トラディショナルウェザーウェア』×『ビームス』別注 ウェーバリー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ベストセラーのキルティングジャケット「ウェーバリー」では初めて『ビームス』がスペックや仕様をアレンジした別注モデル。着用感が向上するよう1枚袖から2枚袖に、さらに着丈を1cm長く、ポケットとサイドベンツを少し深めにすることで、より洗練度が高まった印象に仕上がっています。

上質な名作揃い。トラディショナルウェザーウェアのアウターが大人に最適

ウェア・コーデ

上質な名作揃い。トラディショナルウェザーウェアのアウターが大人に最適

『マッキントッシュ』のデイリーウェアブランドである『トラディショナルウェザーウェア』。英国らしさと旬な空気感を備えた、上質なラインアップをご紹介しよう。

大中 志摩

2019.10.07

アイテム6

『メンズビギ』ブロックチェックツイルブルゾン

『メンズビギ』ブロックチェックツイルブルゾン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

繊細なブロックチェック柄のオリジナル生地は、撥水加工が施されているので天気を気にすることなく着用可能。中綿に採用したコンフォーテンプが、抜群の保温性と通気性で快適な着心地を提供してくれます。ジャケットの上に羽織ることを想定した着丈になっているのもGOOD。

アイテム7

『タイオン』×『グロスター』別注 キルティングジャケット

『タイオン』×『グロスター』別注 キルティングジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『グロスター』の別注キルティングジャケットは、中綿ではなくダウンを採用しているのが特徴です。より幅広い着こなしに対応するようサイズ感はやや大きめに設定。ジャケットが隠れるヒップ丈ですが、サイドベンツを深めに入れて可動性がきちんと確保されています。フードはボタンで簡単に着脱可能。

インナーダウン専業ブランド、タイオンが気になる!その魅力とアイテム一覧

ウェア・コーデ

インナーダウン専業ブランド、タイオンが気になる!その魅力とアイテム一覧

ダウンの新定番ブランドとして注目されている『タイオン(TAION)』。多くのセレクトショップで取り扱われる人気モノですが、そこには知って納得の理由があるんです。

山崎 サトシ

2021.12.14

▼タイプ2:今っぽくておしゃれなカジュアル向けキルティングジャケット

カジュアルスタイルにおいてのキルティングジャケットは、デザインで周りと差をつけるのがベスト。レイヤードしやすいノーカラータイプから着回し力の高いリバーシブルタイプまで、さまざまなデザインをピックしたので冬アウターのウィッシュリストに加えてみては?

アイテム8

『ナノ・ユニバース』暖トリオ 中綿キルティングジャケット

『ナノ・ユニバース』暖トリオ 中綿キルティングジャケット

ナノ・ユニバース カタログ

ナノ・ユニバース カタログ

お気に入り追加

昨年好評だった「暖トリオシリーズ」から新作が登場。リラックスしたサイズ感ながら、ノーカラーに仕上げられているのですっきりとした印象で着こなせます。中綿に使用しているのは、衣類内の温度をコントロールできる調温中綿。室内でも暑くなりすぎることなく、常に快適な着心地を味わえます。

アイテム9

『コロニー2139』イタリアン中綿キルトジャケット

『コロニー2139』イタリアン中綿キルトジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

バンドカラーシャツを彷彿とさせるスタイリッシュなデザインが印象的。ヒップが隠れるミドル丈&ビッグシルエットにより、トレンド感もアピールできる1着になっています。中綿は軽くて暖かいCASH PADを用い、デザインだけでなく機能にもこだわっているのもポイント。

アイテム10

『ジムマスター』リバーシブルマウンテンキルトフードジャケット

『ジムマスター』リバーシブルマウンテンキルトフードジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

環境にやさしいソロナの中綿を使ったキルティングとマットな質感がクラシックなナイロンとのリバーシブル仕様。トーンの異なるオリーブで構成しているのでスタイリングしやすく、両A面で活躍すること請け合いです。『ジムマスター』のオリジナルである山並みをイメージしたマウンテンキルトも目を引きます。

アイテム11

『ケルティ』×『フリークスストア』別注 ノーカラーキルティングブルゾン

『ケルティ』×『フリークスストア』別注 ノーカラーキルティングブルゾン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

毎シーズン人気の『ケルティ』×『フリークスストア』の新作は、スタイリッシュなバンドカラーデザインのキルティングジャケット。オーバーサイズに仕上げられているのも特徴で、今っぽいムードで着こなせる1着です。付属のポーチにコンパクトに収納できるパッカブル仕様。

アイテム12

『シップス エニィ』キルティング マイクロフリース リバーシブル ブルゾン

『シップス エニィ』キルティング マイクロフリース リバーシブル ブルゾン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

リサイクル中綿素材のCASH PADを使用した、環境にやさしいサステナブルな1着。しかもマイクロフリースとのリバーシブルで、かつ『シップス エニィ』らしいシンプルなデザインなので着回し力も抜群です。自宅で手洗い可能というお手入れが楽なところも見逃せません。

アイテム13

『ミスターオリーブ』リバーシブル ライニング アーミー ノーカラージャケット

『ミスターオリーブ』リバーシブル ライニング アーミー ノーカラージャケット

UNIT

UNIT

お気に入り追加

軍用のキルトジャケットライナーをベースにしたキルティングジャケットは、モコモコしたボア素材とのリバーシブル。リップストップナイロンにへちまキルトも印象的で、さらに素材の異なる4つのパッチポケットも絶大な存在感を発揮します。リラックスしたビッグシルエットも今の気分にマッチ!

アイテム14

『ギャップ』キルティングジャケット

『ギャップ』キルティングジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スタイリッシュな印象で着こなせるフーデッドタイプは、大人のカジュアルスタイルにうってつけのアイテム。シンプルなデザインなので実用性も高く、へちまキルトのステッチもアクセントになっています。袖口に伸縮性のある素材を用いるなど、着心地の良さをさらに向上させる工夫も。

アイテム15

『マージン』キルティング シンサレート MA-1

『マージン』キルティング シンサレート MA-1

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

キルティングジャケットでは珍しいMA-1デザインが新鮮。コンパクトなサイズ感になっているのでスタイリッシュに着こなすことができ、1枚で着るのはもちろん、真冬はインナーとしても活躍します。表地には撥水性のある高密度ポリエステルタフタ、中綿には軽くて暖かいシンサレートを採用。

かつての脇役が今や主役。ライナージャケットで取り入れる旬なおしゃれ感

ウェア・コーデ

かつての脇役が今や主役。ライナージャケットで取り入れる旬なおしゃれ感

ダウンに替わる枠として、ライナージャケットの人気がじわじわと高まってきています。その戦力の高さを生かすために押さえるべきポイントを、即戦力候補と一緒にご紹介。

遠藤 匠

2021.12.14

男のビジネスコート30選。スーツに好相性なコートの選び方&注目ブランド

ウェア・コーデ

男のビジネスコート30選。スーツに好相性なコートの選び方&注目ブランド

ビジネスシーンで着用するコートにフィーチャー。ビジネス向けコートの選び方のポイントから、カテゴリ別おすすめのモデルまでを徹底的にご紹介。

TASCLAP編集部

2021.11.11

中綿ジャケットが、むしろ好都合。ダウンにはないメリットと、おすすめを網羅

ウェア・コーデ

中綿ジャケットが、むしろ好都合。ダウンにはないメリットと、おすすめを網羅

ダウンでは街使いには暑過ぎるし、かさばるのが気になる……という人におすすめしたいのが化繊の中綿ジャケット。街使いにベストバランスな、その作りを読み解きます。

遠藤 匠

2021.12.03

インナーダウンはアウトドアブランドで。選ぶ理由とおすすめ12選

ウェア・コーデ

インナーダウンはアウトドアブランドで。選ぶ理由とおすすめ12選

秋冬にマストハブなインナーダウンは、アウトドアブランドから狙うのが正解。その理由とともに、インナーダウンの指名買いリストを発表します。

平 格彦

2021.11.02

着こなしの幅が広がる! インナーダウンの簡単でおしゃれなコーデ術

ウェア・コーデ

着こなしの幅が広がる! インナーダウンの簡単でおしゃれなコーデ術

インナーダウンをまだ活用していないとしたら、もったいない! 手に入れて3シーズン使いこなしましょう。 季節ごとのコーディネート例を紹介するので、ぜひ参考に。

平 格彦

2021.10.25

この記事の掲載アイテム一覧(全15商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『ラベンハム』デンハム
    『ラベンハム』 デンハム
  • 『マッキントッシュフィロソフィー』セルカーク フード
    『マッキントッシュフィロソフィー』 セルカーク フード
  • 『バブアー』ビデイル キルト
    『バブアー』 ビデイル キルト
  • 『ジョンブル』キルティングハーフコート
    『ジョンブル』 キルティングハーフコート
  • 『トラディショナルウェザーウェア』×『ビームス』別注 ウェーバリー
    『トラディショナルウェザーウェア』×『ビームス』 別注 ウェーバリー
  • 『メンズビギ』ブロックチェックツイルブルゾン
    『メンズビギ』 ブロックチェックツイルブルゾン
  • 『タイオン』×『グロスター』別注 キルティングジャケット
    『タイオン』×『グロスター』 別注 キルティングジャケット
  • 『ナノ・ユニバース』暖トリオ 中綿キルティングジャケット
    『ナノ・ユニバース』 暖トリオ 中綿キルティングジャケット
  • 『コロニー2139』イタリアン中綿キルトジャケット
    『コロニー2139』 イタリアン中綿キルトジャケット
  • 『ジムマスター』リバーシブルマウンテンキルトフードジャケット
    『ジムマスター』 リバーシブルマウンテンキルトフードジャケット
  • 『ケルティ』×『フリークスストア』別注 ノーカラーキルティングブルゾン
    『ケルティ』×『フリークスストア』 別注 ノーカラーキルティングブルゾン
  • 『シップス エニィ』キルティング マイクロフリース リバーシブル ブルゾン
    『シップス エニィ』 キルティング マイクロフリース リバーシブル ブルゾン
  • 『ミスターオリーブ』リバーシブル ライニング アーミー ノーカラージャケット
    『ミスターオリーブ』 リバーシブル ライニング アーミー ノーカラージャケット
  • 『ギャップ』キルティングジャケット
    『ギャップ』 キルティングジャケット
  • 『マージン』キルティング シンサレート MA-1
    『マージン』 キルティング シンサレート MA-1

掲載アイテムをもっと見る(3商品)

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP