ナンガのダウンジャケットで狙いたいのはこの10モデル!

ナンガのダウンジャケットで狙いたいのはこの10モデル!

今やダウンジャケットの人気銘柄として定着した『ナンガ』。アウトドアシーンでも街でも見かける機会が増えました。大人から支持される理由を解剖します。

山崎 サトシ

山崎 サトシ

SHARE
記事をお気に入り
2017.10.05

ダウンジャケットの人気ブランド『ナンガ』について

ダウンジャケットの人気ブランド『ナンガ』について

SNB-SHOP

SNB-SHOP

伊吹山の麓、滋賀県米原市で1941年に創業された羽毛商品のメーカー。『ナンガ』というネームはヒマラヤにある8,000メートル級の高峰・ナンガバルバットに由来します。主に手掛けるのはシュラフ(寝袋)やアウトドアアパレル。世界の第一線で活動する登山家からも、『ナンガ』のアイテムは支持されています。

ダウンジャケットの人気ブランド『ナンガ』について 2枚目の画像

ROCOCO attractive clothing

ROCOCO attractive clothing

お気に入り追加

ここを語るうえでハズせないのがクオリティへの徹底したこだわりです。製品に使用しているのはヨーロッパ産の極上ダウンのみ。製造は日本国内のファクトリーにて行っています。これだけ生産に力を注ぎ込みながらも、プロダクトの価格は品質に対してかなり控えめ。人気が爆発するのもうなずけますね!

ダウンジャケットの人気ブランド『ナンガ』について 3枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

近年は同ブランドの展開するハイポテンシャルなダウンジャケットが、アウトドアだけでなくファッションシーンでも支持を獲得。高感度な大人たちもこぞって愛用しています。また、有力ブランドとも多くのコラボレーションを行っており、たとえばこの写真のモデルは『マナスタッシュ』との共作。ブランドの人気は高まる一方です!

『ナンガ』のダウンへのこだわりはハンパじゃない!

ここからは、『ナンガ』のダウンへのこだわりにフォーカス。羽毛から素材、さらには生産背景に至るまで詳しく見ていきましょう。とにかく、商品への情熱はズバ抜けています!

こだわり1

使うのは高品質のダウン

使うのは高品質のダウン

フェブインターナショナル

フェブインターナショナル

お気に入り追加

ブランドで使っているのは、欧州産の成熟した水鳥の羽毛。しかも、日本の確かな技術を持つファクトリーにて洗浄・精製されているため、温湿度調整機能が非常に高いんです。加えて、羽毛特有のニオいがしないのも美点といえます。用いられる羽毛にはいくつかの種類があるので、以下で紹介していきましょう。

■羽毛:SPDX
ブランドの最高級ダウンに位置付けられるのがSPDX。国内で洗浄したポーランド産ホワイトグースのみを使用しており、ダウン93%・フェザー7%で860ものフィルパワーを誇っているんです。なお、フィルパワーとはダウンのかさ高性のことで、600以上だと上質とされます。

■羽毛:DX
ヨーロッパ産のホワイトダックダウンを使用。ダウン90%・フェザー10%でフィルパワーはおよそ760となっています。高品質ながらもコストパフォーマンスに優れているのがこのDX最大の特徴。

■羽毛:UDD
前述のDXに超撥水加工を施した高機能なダウンがこちら。羽毛と撥水剤の樹脂を分子レベルで結合することで、水の侵入をシャットアウトします。ただし、湿気はちゃんと逃がしてくれるのでコンフォート!

こだわり2

独自の高機能素材“オーロラテックス”

独自の高機能素材“オーロラテックス”

ササクラスポーツ楽天市場支店

ササクラスポーツ楽天市場支店

お気に入り追加

『ナンガ』のダウンジャケットに多く採用されている“オーロラテックス”と呼ばれるマテリアルも見逃せません。これは多孔質ポリウレタン防水コーティング加工を施したナイロン生地で、防水性を高めると蒸気透湿性が低下してウエア内に熱がこもりやすいという問題を見事に解決。雨の粒子を防ぎながらも水蒸気は楽に放出するという、これまでのコーティング素材にはない優れた特性を有します。

こだわり3

国内生産を貫く、高いクオリティ

国内生産を貫く、高いクオリティ

MOONLOID

MOONLOID

お気に入り追加

ダウンの洗浄・精製やソーイングを行っているのは国内の工場。メイド・イン・ジャパンは創業時より『ナンガ』が貫き続けているこだわりです。日本の熟達したクラフトマンがダウンジャケットの品質を支えているんです。

機能や品質だけじゃない。『ナンガ』のダウンジャケットはルックスも抜群

ハイレベルな機能性や高い品質は上記のとおりですが、『ナンガ』の強みはそれだけではありません。街着としても映えるこなれたデザインも人気を集める理由に挙げられます。ご覧のとおり、こなれた大人コーデともベストマッチ!

すっきり顔のダウンジャケットは上品なニットとも好相性

すっきり顔のダウンジャケットは上品なニットとも好相性

WEAR

WEAR

お気に入り追加

フィッシャーマンニットにオンしたのは『ナンガ』と『アーバンリサーチ iD』のコラボモデル。すっきりとシャープなシルエットのダウンジャケットなので、品の良いニットスタイルにもスマートに馴染みます。モノトーンで全体をまとめて都会的に見せているのもキーポイント!

定番アメカジにアウトドアテイストを加味

定番アメカジにアウトドアテイストを加味

WEAR

WEAR

お気に入り追加

プルオーバーパーカー×ダメージジーンズという至って王道なアメカジスタイルがベース。そこに『ナンガ』のダウンジャケットをプラスし、旬なアウトドアムードをMIXしました。無駄のない簡潔デザイン&洗練されたフォルムのおかげで、『ナンガ』のダウンジャケットはアメカジにもこのとおりスムーズに馴染みます。

やさしげなカラーのダウンジャケットがコーデの武骨さを中和

やさしげなカラーのダウンジャケットがコーデの武骨さを中和

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ビンテージ加工のデニムシャツは味のある半面、ちょっと武骨さが強め。しかし、やさしげなベージュカラーをまとった『ナンガ』のダウンジャケットを投入することで、ハードさを和らげています。美シルエットなダウンジャケットなので、ボトムスにチョイスしたテーパードパンツとの親和性も文句ナシ!

完売前にチェック! 『ナンガ』の新作ダウンジャケット

今や各所で品薄が続いている『ナンガ』のダウンジャケットは、早めの入手が吉。ZOZOTOWNで買える新作アイテムにフォーカスして10点レコメンドしていきます。

アイテム1

オーロラダウンジャケット

オーロラダウンジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ブランドを代表するベーシックモデルで、表地には前述の防水透湿素材・オーロラテックスをセレクト。余計なディテールのないスタンダードデザインゆえ、あらゆるコーディネートに適応します。今季作は新たにポケットを追加して、仕分け力を一層向上させました。

アイテム2

タキビダウンジャケット

タキビダウンジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

表地に難燃素材(ケブラ)を使用した、まさにアウトドアシーンでの焚き火の場面に最適な逸品。そのうえ、ポケットが計7つも設けられているから、ヘッドランプや手袋なさまざまなモノの収納が可能です。中綿にはたっぷり150gの羽毛を封入しており、防寒性も申し分ありません。

アイテム3

ヘビードライダウンジャケット

ヘビードライダウンジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

マイクロポリツイルラミレーション加工を施したポリエステル×ナイロンの表地は、撥水&透湿性に特化。中のダウンも水に強いUDDを使っているので、機能性は随一です。内ポケットにイヤホンコードを通せる穴を配すなど、細かなディテールにも気が配られています。

アイテム4

スーパーライトダウンジャケット

スーパーライトダウンジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

人気モデルとして知られるスーパーライトダウンジャケットですが、このたびモデルチェンジを敢行。表地のナイロンを改良して総重量約280gと驚きの軽さを実現したほか、これまでなかった胸ポケットを追加して使い勝手を高めています。薄手なので冬場はインナーとして使ってもOK。

アイテム5

ステンカラーダウンコート

ステンカラーダウンコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ダウンでは珍しいステンカラーコートタイプの1着。シックなデザインなのでスーツの上からも違和感なく着ることができ、オン・オフとフレキシブルに役立ってくれます。素材はお得意のオーロラテックス、中綿には欧州産ダックダウンを使っており、機能面も頼もしいかぎり!

アイテム6

ポータブルダウンジャケット

ポータブルダウンジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

オールシーズン活躍する薄手のダウン。その重さはわずか約190gと、ブランドの展開するダウンジャケットの中で最軽量です。ポケッタブル仕様なので持ち運びに便利なうえ、胸ポケットのおかげでスマホ&小物の収納もスムーズ。使い勝手が徹底して考え抜かれています。

アイテム7

フーデッドダウンパーカー

フーデッドダウンパーカー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

人気ブランド『クリフメイヤー』とのジョイントワーク。撥水加工されたポリエステル生地は主張しすぎないマットな風合いで、都会的なスタイリングともなじんでくれます。袖口の中にリブをセットすることで防風性を強めるなど、『ナンガ』らしい実用本位な作りもさすが!

古き良きアメカジがここにある。クリフメイヤーで作るこなれスタイル

ウェア・コーデ

古き良きアメカジがここにある。クリフメイヤーで作るこなれスタイル

パパ世代のアメカジ派やキャンパーたちから熱い支持を受けている『クリフメイヤー』。古き良きアメリカの香りを気軽に楽しめる日本ブランドは、貴重です。

遠藤 匠

2021.08.14

アイテム8

インナーダウンカーディガン

インナーダウンカーディガン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『アーバンリサーチ iD』×『ナンガ』のコラボレーションダウンが今季も登場! この1着は迷彩柄をナイロンボディにプリントして、男っぽい雰囲気を描き出しています。薄手&軽量な仕立てとなっているため、アウター&インナーのどちらとしても着用可。

アイテム9

ストレッチダウンコート

ストレッチダウンコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ミリタリーテイストな今作は『マニュアルアルファベット』の別注アイテム。ストレッチ撥水生地×止水ジップのコンビネーションなので、天気が曖昧な日のアウターとしてうってつけです。シャープに着られるよう、袖丈をやや短めに設定しているのもキーポイント。

アイテム10

パルバット ライトダウン

パルバット ライトダウン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『グラム』との初コラボレートアイテム。『ナンガ』定番のインナーダウンを、パズルのようなクレイジーカラーでアレンジしました。コンパクトに持ち運べるパッカブル仕様となっており、アウトドアやトラベルでもお役立ち。今作は「グラム トウキョウ」とZOZOTOWNのみでの限定販売。

気になったら直営店で実際に見るのもOK!

今回はZOZOTOWNで取り扱いのあるアイテムをセレクトしていますが、実際に試着したい人は『ナンガ』の直営ショップに足を運んでみるといいでしょう。現在、直営店は東京・学芸大学にある「NANGA SHOP TOKYO」と、同じく東京・吉祥寺にある「nap produced by NANGA」の2店舗。Web限定のカラーやアイテムもおすすめですが、直営ならではの充実したラインアップも一見の価値ありです。

アウトドアウェアの人気ブランド、今マストで押さえておきたい22選

ウェア・コーデ

アウトドアウェアの人気ブランド、今マストで押さえておきたい22選

トレンド継続中のアウトドアファッション。まずチェックすべきは、やはり専業ブランドのウェアや小物です。機能に加え、デザインにも定評のあるブランドを厳選してご紹介!

那珂川廣太

2021.04.05

注目編集者
山崎 サトシ

TASCLAPでの執筆本数NO.1ライター

山崎 サトシ
アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP