人気スニーカーブランドから30モデルを厳選。おすすめしたい定番&新作総まとめ

人気スニーカーブランドから30モデルを厳選。おすすめしたい定番&新作総まとめ

スニーカー好きの大人におすすめしたいスニーカーをピックアップ。人気ブランドの定番はもちろん、新作や注目作も合わせてご紹介します。10ブランド、全30モデルは必見!

TASCLAP編集部

TASCLAP編集部

SHARE
記事をお気に入り
2021.10.01

大人の日常着にハマるスニーカーは、人気ブランドから探すのが近道

大人の日常着にハマるスニーカーは、人気ブランドから探すのが近道

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

歩きやすいシューズ・服装を推進するスポーツ庁のプロジェクト「FUN+WALK PROJECT」が浸透したこともあり、スニーカーはますます身近なアイテムになりました。大人の休日スタイルはもちろん、クールビズの季節などにはビジネスシーンでも積極的に取り入れたいものです。

大人の日常着にハマるスニーカーは、人気ブランドから探すのが近道 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

そんなビジネスをはじめとしたシーンでは当然ベーシックなモデルが好相性であるとはいえ、せっかくスニーカーを買うのなら旬なデザインも気になりますよね。ここ最近では、トレンドとして90年代リバイバルが継続し、当時の人気モデルが次々と復刻。さらにボリューミーなシルエットが特徴的なダッドシューズのブームも相まって、90年代に流行したようなデザインが豊富にラインアップされています。

このような要素を備えたスニーカーが欲しいなら、やはり人気ブランドからリサーチするのが近道というものです。鉄板から旬モデルまでいろいろ揃うので、まずは各ブランドの定番と最新モデルからお気に入りを見つけましょう。

▼ブランド1:『ナイキ』

90年代に起こったハイテクスニーカーブームをけん引し、多くの名作を次々と生み出してきた『ナイキ』。ここ最近では、豊富なアーカイブに最新のテクノロジーをMIXさせた復刻モデルを多く展開しています。そんな新旧を織り交ぜた懐かしくも新しいモデルを充実させながら、革新的なアイテムもスタンバイ。スニーカーをリサーチするならば、必見のブランドといえるでしょう。

アイテム1

ナイキ エア マックス 90

ナイキ エア マックス 90

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1987年に世界で初めて“見えるエアユニット”をソールに搭載して登場した「エアマックス1」の後継モデルとして、1990年に発売。その完成度の高いデザインから今なお世界中で愛されていて、人気ブランドやセレクトショップの別注によるアレンジモデルも数多く発表されています。

ナイキの定番スニーカー。今さら聞けないエアマックス90の奥深き世界

スニーカー・シューズ

ナイキの定番スニーカー。今さら聞けないエアマックス90の奥深き世界

『ナイキ』のスニーカーのなかでも定番として知られるエアマックス90。その魅力とともに、現行モデルを一挙公開。進化し続ける名作を、あらためて堪能しましょう。

Roaster

2019.12.16

アイテム2

エア フォース 1

エア フォース 1

Cliff Edge

Cliff Edge

お気に入り追加

バスケットボールシューズとして1982年に誕生し、NBAではモーゼス・マローンをはじめとするスタープレイヤーが愛用したことでも知られる「エア フォース 1」。1990年台にはヒップホップ界の多くの人気アーティストたちが愛用したことから、ストリートシーンでも絶大な支持を獲得しています。そして今や人気ファッションブランドとの別注モデルやゴアテックス仕様などさまざまなバージョンが豊富にラインアップ。カジュアルスタイルには欠かせないスニーカーの1つとして君臨しています。

ナイキといえばこれ。エアフォース1って今、どうなってるの?

スニーカー・シューズ

ナイキといえばこれ。エアフォース1って今、どうなってるの?

我々にとっての鉄板スニーカーといえば『ナイキ』の「エアフォース1」! 同モデルを改めて振り返りつつ、環境配慮モデルも含めた幅広いバリエーションをご紹介します。

本間 新

2021.05.21

アイテム3

スペース ヒッピー 04

スペース ヒッピー 04

セレクトショップFrenz

セレクトショップFrenz

お気に入り追加

“デザインと廃棄物の活用の両立を目指して、ゴミを美しいものに変える”という『ナイキ』の取り組みを具現化し、昨今話題となっているサステナブルシューズの先駆けとして登場した「スペース ヒッピー 04」。本作は全体重量の25%以上リサイクル素材を採用し、アッパーにはペットボトルや糸の廃棄物からリサイクルした素材を約85%使用しているのが特徴。さらにソールには、他のシューズをリサイクルして作る素材であるナイキ グラインドと複数のフォームをMIXし、エコと快適な履き心地の両立を実現しています。

ナイキのスニーカー20選。新作と人気作からおすすめを厳選

スニーカー・シューズ

ナイキのスニーカー20選。新作と人気作からおすすめを厳選

老若男女を問わず、多くのフォロワーを獲得し続けている『ナイキ』のスニーカー。最新モデルから定番まで、いま入手できるラインアップから20モデルを厳選して紹介します。

TOMMY

2021.07.20

▼ブランド2:『アディダス』

ドイツの地で1940年代に創業した老舗『アディダス』。名作「スタンスミス」をはじめ、元々競技用シューズでありながらも、洗練されたデザインからデイリーアイテムとして支持を獲得するモデルを多数リリースしています。最近ではラッパーのカニエ・ウエスト氏をプロデューサーに迎えた「ブースト」シリーズや「NMD」など、一層ワールドワイドにファッションとの結び付きを強めています。

アイテム4

スタンスミス

スタンスミス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

伝説のテニスプレイヤー、スタン・スミス氏の名を冠する「スタンスミス」は、70年代のテニスコートで一世を風靡しました。余分なギミックを排したシンプルなデザインであることから、メンズ&レディースを問わず、さらにカジュアルからきれいめまでどんなスタイルにもマッチするので、スニーカー初心者の入門モデルとしてもおすすめです。また、2024年までにリサイクルポリエステルのみの使用に切り替えるという取り組みに合わせて素材をリニューアル。完全ヴィーガン仕様となっています。

世界一売れたスニーカー。アディダスのスタンスミスが持つ魅力

スニーカー・シューズ

世界一売れたスニーカー。アディダスのスタンスミスが持つ魅力

メンズの足元にスニーカーは欠かせない。なかでも人気なのが『アディダス』往年の名作に数えられるスタンスミス。定番から注目モデル、コーデまでその魅力を語り尽くす。

菊地 亮

2021.10.15

アイテム5

スーパースター

スーパースター

Z-CRAFT

Z-CRAFT

お気に入り追加

ブランドを代表するといっても過言でない、まさに『アディダス』が誇るアイコニックなシューズの1つ「スーパースター」。1970年に史上初のオールレザーを採用したローカットのバスケットシューズとして登場し、1980年代にはアーティストのランDMCが愛用していたことで、ヒップホップシーンからブレイクした名品です。近年では『アディダス』のモダンソールテクノロジーであるブーストによって履き心地をアップデートさせたモデルや、スケートボーディング仕様などさまざまなバージョンが続々と発売。老若男女を問わずに高い人気を獲得しています。

不朽の名作。アディダスのスーパースターを徹底研究

スニーカー・シューズ

不朽の名作。アディダスのスーパースターを徹底研究

『アディダス オリジナルス』の名作・スーパースター。スニーカーの魅力やコーデはもちろん、“80's”とABCマートで販売されているものの違いについても解説します。

平 格彦

2021.03.03

アイテム6

アディゼロ プライム X

アディゼロ プライム X

ステップスポーツ楽天市場店

ステップスポーツ楽天市場店

お気に入り追加

“日本人を速くするために”をコンセプトに開発されたマイクロフィット構造により、比類なきフィット感で数々の受賞歴や結果を積み重ねた「アディゼロ」シリーズの最新作。この「アディゼロ プライム X」は『アディダス』の技術革新を象徴する1足となりました。ミッドソールにはパーツごとに硬さが調整された5本骨状カーボンバー、エナジジーロッドを搭載し、自然な足の動きを損なわずに爆発的な推進力を生み出します。

アディダスのおすすめスニーカー18選。人気モデルから最新の1足まで

スニーカー・シューズ

アディダスのおすすめスニーカー18選。人気モデルから最新の1足まで

『アディダス』の定番スニーカーから売れ筋&話題作までを網羅。『アディダス』の“今押さえたい”スニーカー18モデルを厳選し、それぞれの特徴を紹介します。

本間 新

2021.03.16

▼ブランド3:『ニューバランス』

『ニューバランス』はアメリカのボストンで、アーチサポートインソールのメーカーとして創業しました。1960年代には偏平足の治療に使用する矯正靴を開発するなど、医療機器メーカーとしてのテクノロジーとクラフトマンシップをバックボーンにしたシューズ作りが魅力。足に最適なフィッティングやクッショニングを常に追求し続けています。

アイテム7

M996

M996

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

オンロード用のランニングシューズとして1982年に誕生した「990」、86年に誕生した「995」に次いで「99X」シリーズの3代目として88年に登場したのが「M996」です。アッパーは通気性の高いナイロンメッシュと上質なスエードで構成され、タフさと品の良さを併せ持っています。そして、ソールには衝撃吸収性に優れたEVA素材を頑丈なPU素材に封入したエンキャップを搭載。その完成度の高いデザインと機能性から、ランニングシーンはもちろんファッションシーンでも不動の地位を築いているのはご存じの人も多いでしょう。

ニューバランス996が人気の理由。ロングセラーモデルを徹底解剖

スニーカー・シューズ

ニューバランス996が人気の理由。ロングセラーモデルを徹底解剖

『ニューバランス』には数多くの型番が存在しますが、とりわけ996シリーズはブランド内でも人気の銘柄。当記事では、そんな996をがっつりと深堀りしていきます!

山崎 サトシ

2021.03.08

アイテム8

ML2002R

ML2002R

LTD online

LTD online

お気に入り追加

2010年に『ニューバランス』のクラフトマンシップを象徴するハイエンドライン「Made in USA」から登場した「2002」をベースに、よりハイスペックなソールでアップデートを遂げた「ML2002R」。アッパーは「2002」のボリューム感あるデザインを継承しつつ、ミッドソールには高い衝撃吸収性と反発性を誇るエナジーと、衝撃を緩和させ優れたクッショニングのアブゾーブを搭載し、履き心地を大幅に向上。今作はアジアンメイドながらも、より高性能モデルへと進化しています。

アイテム9

ML574D

ML574D

SHOETIME

SHOETIME

お気に入り追加

未舗装地を走破するために開発された「576」の後継モデルとして90年代に登場して以来、時代ごとに進化を続け、ブランドを象徴するモデルの1つとして世界中から愛され続けている「574」。今や『ニューバランス』を代表するアイコニックモデルとなりました。今作ではそんな「574」のバルキーシルエットと呼ばれる初代モデルの丸みのあるシルエットを再現。さらにアウトソールのトレッドパターンを通常版より凹凸のメリハリを深く設定し、グリップ力を高めるのと同時により一層存在感のあるルックスへとアレンジされています。

ニューバランス574てどんな靴? ブランド入門モデルが持つスペック

スニーカー・シューズ

ニューバランス574てどんな靴? ブランド入門モデルが持つスペック

『ニューバランス』にはいくつもの人気なモデルがありますが、本記事では574に注目。どこが魅力なのか、その特徴と多角的にチェックします。

TASCLAP編集部

2021.03.05

品番も機能もおすすめも。ニューバランスのスニーカーに詳しくなる!

スニーカー・シューズ

品番も機能もおすすめも。ニューバランスのスニーカーに詳しくなる!

さまざまな世代から支持される『ニューバランス』のスニーカー。代表作から品番の違い、テクノロジーまで基本のアレコレをおさらいしつつ、おすすめのモデルを紹介する。

TASCLAP編集部

2021.07.29

▼ブランド4:『リーボック』

80年代のフィットネスシューズブームや90年代のハイテクスニーカーブームなど、これまでに起こったスニーカームーブメントを常にフロントラインからけん引してきた『リーボック』。近年は「DMX」などの90年代に開発されたシューズテクノロジーを搭載したビッグシルエットモデルを多数投入して、再び旬ブランドとして復権を果たしています。

アイテム10

インスタポンプフューリー OG

インスタポンプフューリー OG

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

90年代のハイテクスニーカーブームを引き起こした伝説のモデルといえるのが、1994年に発売された「インスタポンプフューリー」。その後、同モデルをベースに「フューリーロード」などさまざまな派生モデルが登場しましたが、『リーボック』の根幹ともいえるアイコニックモデルとしてやはり「インスタポンプフューリー」は押さえておきたいところ。25周年記念の復刻モデルには今でも高額プレ値が付けられているという事実からも、その魅力は衰えていないことがうかがえますね。

理由を解説。リーボックのインスタポンプフューリーは、なぜ人気なのか?

スニーカー・シューズ

理由を解説。リーボックのインスタポンプフューリーは、なぜ人気なのか?

90年代に発売された『リーボック』のインスタポンプフューリー。今もなお続く人気の理由を、テクノロジーやカラバリ、着こなしなど多角的な視点から解析します。

TASCLAP編集部

2021.03.08

アイテム11

デイトナ ディーエムエックス

デイトナ ディーエムエックス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

90年代に『リーボック』が開発した「DMX ムービング・エア・テクノロジー」を搭載して2000年に発売された「デイトナ ディーエムエックス」の復刻モデル。ボリューミーなフォルムと流線型を描くような当時ならではのデザインが評価され、今再び多くのファンを獲得しています。

アイテム12

ジグ キネティカ ホライズン

ジグ キネティカ ホライズン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらは「ジグ キネティカ」をベースにすっきりとしたシルエットへとアップデートが図られた1足。女性の足を意識してデザインされたとのことですが、れっきとしたユニセックスモデルです。思わず目を奪われる配色は朝焼けや夕焼けが放つ“ホライズンライト”を表現したものであり、足元からエネルギッシュさをアピールしてくれます。通気性に優れるメッシュ素材のアッパーには、熱圧着によるオーバーレイを施すことでホールド感と軽量性を兼備。アウトソールには「ジグ キネティカ」らしくジグエナジーバンドがセットされていて、伸縮することで踏み込む力を推進力に変えてくれます。

リーボックのスニーカー20選。定番から新作まで人気作を厳選

スニーカー・シューズ

リーボックのスニーカー20選。定番から新作まで人気作を厳選

世界中のファンから愛される『リーボック』。定番の「インスタポンプ フューリー」から最新テクノロジーを搭載した新作まで、おすすめのメンズスニーカーをご紹介します。

本間 新

2021.02.07

リーボッククラシックに見る、ブランドのエッセンスが凝縮された名品たち

スニーカー・シューズ

リーボッククラシックに見る、ブランドのエッセンスが凝縮された名品たち

ファッション性とテクノロジーが高次元で結実したスニーカーを展開する『リーボック クラシック』。英国ならではのシックさとハイテク感の融合した1足をご紹介します。

本間 新

2021.10.22

▼ブランド5:『ヴァンズ』

カリフォルニアで1965年に創業した『ヴァンズ』。アッパーとソールを圧着させるバルカナイズ製法と、アッパーにキャンバスを用いたことによる耐久性によって、1970年代ごろからスケーターたちを筆頭に人気に火がつきました。デザインがシンプルで合わせやすいというのもあり、今では世界中で老若男女に支持されています。

アイテム13

オールドスクール DX

オールドスクール DX

DRESCCO(ドレスコ)

DRESCCO(ドレスコ)

お気に入り追加

1977年にレザーパネル×コットンのコンビネーションによるローカットタイプのスケートシューズとして誕生した「オールドスクール」。ちなみに『ヴァンズ』のシューズのサイドに配される“サーフライン”が最初につけられたのがこのモデルで、スケートボードやBMXといったアンダーグラウンドカルチャーに根差した、『ヴァンズ』を象徴するモデルです。

ヴァンズの代表作。オールドスクールの魅力とコーデ集

スニーカー・シューズ

ヴァンズの代表作。オールドスクールの魅力とコーデ集

ローテクスニーカーとして不動の人気を誇る『ヴァンズ』のオールドスクール。その魅力を、歴史や特徴、定番カラーのコーディネートなどとともに、ご紹介していきます!

編集ウエダ

2021.01.29

アイテム14

オーセンティック

オーセンティック

ABC-MART楽天市場店

ABC-MART楽天市場店

お気に入り追加

1966年に『ヴァンズ』の創業者であるポール・ヴァン・ドーレン氏が3人のパートナーとともにカリフォルニア州アナハイムに初のショップをオープンした際に始めた、シューズのカスタムオーダー。そのベースとなっていたのが「#44」。それは後に「オーセンティック」と名付けられ、正に『ヴァンズ』のルーツといえる1足となっています。シンプルなキャンバスアッパーを採用し、アッパーとソールを接着剤で圧着させるバルカナイズ製法でスマートなシルエットを実現。ストリートMIXはもちろん、きれいめな大人のカジュアルスタイルにも難なくマッチします。

元祖を知る。ヴァンズのオーセンティック、魅力とコーデ

スニーカー・シューズ

元祖を知る。ヴァンズのオーセンティック、魅力とコーデ

『ヴァンズ』が創業して最初に作られた、スタイル#44のデッキシューズ「オーセンティック」。半世紀以上たった今でも支持される魅力、合わせ方や注目作まで紹介します。

桐田 政隆

2017.06.26

アイテム15

スケート ハイ

スケート ハイ

ギアレインボー

ギアレインボー

お気に入り追加

1978年に誕生し、「オールドスクール」や「オーセンティック」とともに『ヴァンズ』の定番として君臨する「スケートハイ」。こちらは元々スケートボードのために考案された機能性を備えており、足首を保護するためハイカット仕様になっているほか、アッパーの擦れやすい部分にはスエードを配して耐久性も強化されています。そして、ハイカットゆえにアッパーの表面積が大きく、ヘヴィメタルバンド「アイアンメイデン」やハードコアバンド「シック オブ イット オール」などとのコラボレーションモデルも多く存在。サブカルチャーと『ヴァンズ』の親和性の高さを象徴する1足といえるでしょう。

定番&隠れた名品がズラリ。ヴァンズのハイカットこそ大人ストリートに最適だ

スニーカー・シューズ

定番&隠れた名品がズラリ。ヴァンズのハイカットこそ大人ストリートに最適だ

スニーカーの定番ブランドとして、老若男女から愛される『ヴァンズ』。なかでも大人ストリートの足元にハマるのが、「スケート ハイ」を筆頭としたハイカットモデルたち。

TOMMY

2021.05.23

ヴァンズのスニーカーはどれを選ぶ?どう履く?人気&定番モデルを徹底攻略

スニーカー・シューズ

ヴァンズのスニーカーはどれを選ぶ?どう履く?人気&定番モデルを徹底攻略

熱狂的なファンが多い『ヴァンズ』のスニーカー。そのなかから、クラシック感が魅力の定番モデルをピックアップして詳しく解説します。着こなし術も合わせて一挙に紹介!

平 格彦

2021.03.08

▼ブランド6:『コンバース』

1908年に米国・マサチューセッツ州モールデンで創業した、スニーカーブランド最古の歴史を誇る老舗『コンバース』。1917年にリリースしたバスケットボールシューズ「オールスター」は、“スニーカー=スポーツ用品”としか捉えられていなかった当時の概念を崩した1足としてあまりにも有名です。スニーカーをファッションアイテムの1つとして根付かせた功績は、今でも顕在。

アイテム16

オールスター ハイ

オールスター ハイ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1917年に誕生して以来、ファーストモデルからほぼ不変のデザインとスペックで展開されている『コンバース』を代表するアイコンの1つで、スニーカーの元祖ともいえるモデルです。元々バスケットボールシューズとして生み出されましたが、現在ではアメカジをはじめさまざまなカジュアルスタイルの永久定番スニーカーとして君臨しています。今ではジャパンモデルも人気ですね。

何が違う? コンバース オールスターのMADE IN JAPANに熱視線

スニーカー・シューズ

何が違う? コンバース オールスターのMADE IN JAPANに熱視線

時代を超越して愛される『コンバース』のオールスターに仲間入りしたMADE IN JAPANモデル。発売以来支持される、同モデルの魅力をリサーチしました。

TASCLAP編集部

2019.06.27

アイテム17

ジャックパーセル

ジャックパーセル

CONVERSE

CONVERSE

お気に入り追加

鉄板スニーカーとして時代や流行に左右されず人気を獲得しているのが、1935年に『コンバース』から誕生した「ジャックパーセル」。そのモデル名は、バドミントンプレイヤー、ジャック・パーセル氏が開発に参加したことに由来しています。ヒールパッチに配されたプリントの形状から呼ばれるようになった通称“ヒゲ”や、トゥに横一文字でアクセントに設けられた通称“スマイル”など、特徴的なディテールが魅力的です。近年では防水性を高めたゴアテックスエディションも登場したりと、選択肢の幅も増えているので改めて注目してみてはいかがでしょうか。

語り継がれる名作、ジャックパーセル。圧倒的人気は白と黒!

スニーカー・シューズ

語り継がれる名作、ジャックパーセル。圧倒的人気は白と黒!

シンプルなスニーカーの代表として、長く愛される『コンバース』のジャックパーセル。人気色である白と黒にフォーカスし、その魅力や着こなしを紹介します。

TASCLAP編集部

2019.02.21

アイテム18

QAK CP

QAK CP

ジョイスキップ

ジョイスキップ

お気に入り追加

『コンバース』から1990~2000年代のアーカイブモデルたちをモダナイズしてアップデートし、アウトドア仕様のスペックを採用した新カテゴリ「コンバース キャンピングサプライ」の新作がこちら。1992年に登場したアウトドアシューズの「クエイク」をベースに、アッパー素材のアレンジとクリーンなカラーリングで、高機能ながらあくまで都会的にまとめています。

コンバースのスニーカーは王道中の王道。今買いの12足を網羅

スニーカー・シューズ

コンバースのスニーカーは王道中の王道。今買いの12足を網羅

日本ではもちろん、世界中で多くのファンを獲得している『コンバース』。定番の「オールスター」から「スケートボーディング」モデルまで、注目作を一気に披露します。

本間 新

2021.02.18

コンバースキャンピングサプライとは何モノか。代表作3足に見る、その本気

スニーカー・シューズ

コンバースキャンピングサプライとは何モノか。代表作3足に見る、その本気

『コンバース』が本気でアウトドアカテゴリに挑む「コンバース キャンピングサプライ」。そのメインとなる3モデルを披露しつつ、その独自の世界観を読み解いてみましょう。

本間 新

2020.12.12

▼ブランド7:『プーマ』

60年代から「スウェード」や「クライド」といった名作を次々と生み出した『プーマ』。2018年ごろからはダッドシューズブームに乗って、ビッグシルエットの「RS」シリーズなど、90年代のアーカイブスに最新テクノロジーを加えたアップデートモデルを多数リリース。今やダッドブームの中核を担う存在となっています。

アイテム19

スウェード

スウェード

ナノ・ユニバース公式通販サイト

ナノ・ユニバース公式通販サイト

お気に入り追加

『プーマ』で最定番といえるスニーカーが「スウェード」です。その名の通りアッパーには上質でタフなスエード素材を使用し、ソールには硬質なラバーを採用。その耐久性の高さから70年代にはストリートダンサーやスケーターなどにも愛され、ストリートカルチャーとスポーツをつないだモデルとしても知られています。

プーマの名作。スウェードの魅力とカラバリ、コーデまで

スニーカー・シューズ

プーマの名作。スウェードの魅力とカラバリ、コーデまで

シンプルでナチュラルなメンズのコーデに合わせるシューズは、今シーズンもやはりスニーカーが主役の気配。この春は、シックな表情の『プーマ』のスウェードに再注目です。

Hiroshi Watanabe

2019.04.10

アイテム20

スウェード VTG

スウェード VTG

SELECT SHOP LOWTEX

SELECT SHOP LOWTEX

お気に入り追加

『プーマ』の代表的モデル「スウェード」が、1970~80年代に旧ユーゴスラビアで生産されていた当時の仕様を忠実に復刻したのが「スウェード VTG」です。本作は2018年にリリースされた「スウェード 90681」をベースに、よりオリジナルに近いシルエットを再現。初代と同様にアッパーとソールを接着剤で接合するセメント製法を採用しているほか、アッパーのデザインバランスを修正してトゥボックスも小さく仕上げられています。スマートな印象を足元に運び込みたいならぜひ選びたい1足です。

アイテム21

イージーライダー II

イージーライダー II

SELECT SHOP LOWTEX

SELECT SHOP LOWTEX

お気に入り追加

レトロランニングというカテゴリ自体が盛り上がりを見せる昨今において、『プーマ』から新たなランニングモデルの復刻版「イージーライダー II」が登場しました。こちらは1978年にランニングシューズとして登場した「イージーライダー」をベースに、1980年に登場した「ファストライダー」のアウトソールをドッキングさせたフュージョンモデル。レトロなルックスを備えながら、ペンシルバニア州立大学教授のピーター・カバナー博士と『プーマ』が1980年に共同開発したフェダーバインソールを組み合わせ、シックな雰囲気と快適な履き心地を兼ね備えた意欲作です。

プーマのスニーカー、おすすめモデルは? 定番から新作まで17足を紹介

スニーカー・シューズ

プーマのスニーカー、おすすめモデルは? 定番から新作まで17足を紹介

ダッドシューズ人気を受けて再び注目されている『プーマ』のスニーカー。定番から90年代スタイルを彷彿させる最新作まで、今手に入れられるおすすめモデルをご紹介します。

本間 新

2021.05.12

▼ブランド8:『ホカ オネオネ』

陸上競技界のシューズでは今や、軽量で厚みのある厚底ソールが主流になりつつありますが、そんな厚底シューズの元祖といわれているのが『ホカ オネオネ』です。いずれのモデルもソールのつま先部分からかかとにかけて、まるでロッキングチェアの脚のようにラウンドした形状が特徴。自然に体が前へと押し出されるような推進力を得られます。

アイテム22

ボンダイ7

ボンダイ7

ヒマラヤ楽天市場店

ヒマラヤ楽天市場店

お気に入り追加

『ホカ オネオネ』のロードシューズの中で最もクッション性が高いことで知られる「ボンダイ」シリーズ。そんな「ボンダイ」シリーズから、さらに約7gの軽量化に成功した新作が「ボンダイ7」です。“元祖厚底ソール”と称される『ホカ オネオネ』ならではのボリューム感あるルックスを踏襲しながら、履き口周りには新たに形状記憶フォームのアンクルパットを搭載。バツグンな軽量性を誇りつつも、ユーザーごとに異なる足首の形状に合わせて包み込むようにフィットしてくれるので、滑らかで安定感のある走りを提供してくれます。

ホカ オネオネの人気作。ボンダイが支持される4+αの理由

スニーカー・シューズ

ホカ オネオネの人気作。ボンダイが支持される4+αの理由

厚底スニーカーブームの火付け役である『ホカ オネオネ』。なかでも人気モデルとして名高いのが「ボンダイ」です。見た目と機能を両得した名機の魅力を徹底解剖します。

山崎 サトシ

2021.06.01

アイテム23

クリフトン8

クリフトン8

アルペン楽天市場店

アルペン楽天市場店

お気に入り追加

非常に優れたクッション性と驚くほどの軽量性で、世界中のランナーから支持されている『ホカ オネオネ』のアイコン的シリーズ「クリフトン」シリーズの最新モデル。アッパーはマットガードなどを省いてオーバーレイが少ないエンジニアードメッシュを採用し、通気性を向上。そして超軽量な肉厚ミッドソールは、まるで足元を包み込んでくれるかのような履き心地です。さらにアウトソールには効果的に硬質ラバーを配し、耐久性アップも果たしました。

アイテム24

リンコン3

リンコン3

ステップスポーツ楽天市場店

ステップスポーツ楽天市場店

お気に入り追加

優れたクッショニングと軽量性を両立させたロードランニングシューズ「リンコン」をベースに、さらに軽量化を果たした1足。アッパーには快適な通気性を実現するベンテッドメッシュを採用し、シュータンはアシンメトリーなデザインでフィッティングを向上させています。そしてフルコンプレッションのEVAミッドソールが、『ホカ オネオネ』ならではのクッション性と反発性を提供。さらに本作では27cmで約8gの軽量化を実現し、これまでとは 一線を画したモデルへと生まれ変わっています。

ホカ オネオネのシューズにランナーも洒落者もこぞって注目!

スニーカー・シューズ

ホカ オネオネのシューズにランナーも洒落者もこぞって注目!

ファッションギアとしての人気が高まり、今やランナーならずとも知れる存在となった『ホカ オネオネ』。その独自のデザイン&ソール技術によりもたらされるメリットとは?

TOMMY

2021.03.09

▼ブランド9:『オニツカタイガー』

鬼塚喜八郎氏が1949年に創業した『オニツカタイガー』。1977年に『アシックス』に改名して一時ブランドは消滅しますが、2002年に復活したあとは欧米で大ヒット! 映画『キルビル』で主人公が着用したほか、海外のファッションピープルたちから支持を得て、今やアジアだけでなく世界中で熱い視線が注がれています。

アイテム25

メキシコ 66

メキシコ 66

SELECT SHOP LOWTEX

SELECT SHOP LOWTEX

お気に入り追加

1962年に発売されたトレーニングシューズのデザインをベースに、1968年開催のメキシコオリンピックを目指して開発が進められた名作で、オニツカタイガーストライプが初めて搭載されたことでも知られています。ちなみにこちらのイエロー×ブラックは、2003年公開の映画『キルビル』で主演のユマ・サーマン氏が劇中で着用していた「タイチ」の復刻カラー。

今また新鮮。オニツカタイガーのメキシコ66が、履きたい

スニーカー・シューズ

今また新鮮。オニツカタイガーのメキシコ66が、履きたい

誕生から半世紀以上経ちながら、今でも世界中にファンを擁する『オニツカタイガー』の傑作「メキシコ 66」。定番の1足からアレンジモデルまで、その魅力をご紹介します。

本間 新

2020.06.29

アイテム26

ファブレ

ファブレ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1975年にバスケットボールシューズとして発売された、『オニツカタイガー』の原点ともいうべきシューズ「ファブレBL-S」をベースに、ライフスタイルシューズとしてアップデートしたのが「ファブレ」です。オリジナルのフォルムやアウトソールのトレッドパターンといったディテールはそのままに、ラストを見直してより快適なフィッティングへとアプローチ。そして立体インソールを採用して、クッショニングも高められています。

アイテム27

レビラック ランナー

レビラック ランナー

LOWTEX PLUS

LOWTEX PLUS

お気に入り追加

『オニツカタイガー』が持つ豊富なアーカイブの中から、ランニングモデルをベースにレトロなテイストを残しながらもモダンにアレンジした「レビラック ランナー」。ヒールに衝撃緩衝性を備えたテクノロジー、フューズゲルを搭載し、軽やかでしなやかなクッショニングを提供します。本作はそんな「レビラック ランナー」のアッパー全面にメッシュを施し、通気性を高めたアップデート版。ミッドソールのヒール部分には80年代のアシックステクノロジー、クッシュホール構造を採用し、ソールに空間を作ることで体重を分散させて衝撃吸収性を向上させています。

日本から世界へ。オニツカタイガーの人気スニーカー15選

スニーカー・シューズ

日本から世界へ。オニツカタイガーの人気スニーカー15選

ハイテクスニーカーが隆盛するなかでも、レトロスニーカー人気は衰えていません。特に大人に推奨したいのが、海外でも人気爆発中の復刻ブランド『オニツカタイガー』です。

山崎 サトシ

2021.01.20

▼ブランド10:『アシックス スポーツスタイル』

日本が世界に誇る総合スポーツメーカー『アシックス』が展開するライフスタイルブランドが『アシックス スポーツスタイル』です。1980年代~90年代に登場した名シューズを積極的に復刻させると同時に、着地の際に足にかかる衝撃を緩衝するゲルや、安定した走りを提供するガイダンス ライン スタビリティユニットといった『アシックス』が培った世界基準のスポーツテクノロジーの多くを採用。よりアクティブで快適なライフスタイルを提案しています。

アイテム28

ゲルライト 3

ゲルライト 3

LOWTEX PLUS

LOWTEX PLUS

お気に入り追加

今や押しも押されもしない人気モデルの1つで『アシックス スポーツスタイル』のアイコン的モデルといえるのが「ゲルライト 3」です。今作は1990年代初頭に登場した初代のフォルムと、ベロ部を縦に大きく2分割したスプリットタンや衝撃緩衝性を向上させるゲルテクノロジー構造を継承。パステルカラーで表現したタイダイ柄でアレンジされ、オリジナリティもバッチリです。さらにアシックスストライプの表面に蓄光材を配して、暗闇で歩行する安全性を担保している点もうれしいポイントですね。

アイテム29

ゲル クォンタム 360 6

ゲル クォンタム 360 6

スポーツマリオ

スポーツマリオ

お気に入り追加

ランからデイリーユースまで、幅広い用途に使えるユーティリティランニングシューズ「ゲル クォンタム 360 6」。『アシックス』が80年代に開発した衝撃緩衝材ゲルは、通常ならソールのヒールなど一部分にのみ搭載されていましたが、本作ではミッドソールの側面全体に配置。足の着地から蹴り出しまでラン時の一連の動作で、その優れたクッショニングを隈なく発揮してくれること請け合いです。シームレス仕様のメッシュアッパーは、高い通気性と滑らかなフィッティングを実現します。

アイテム30

ユービー2エス ゲル1130

ユービー2エス ゲル1130

山男footgear

山男footgear

お気に入り追加

イギリス発の新進気鋭ファッションブランド『キコ コスタディノフ』と『アシックス スポーツスタイル』の共同開発によって生み出された「ユービー2エス ゲル1130」。ベースとなるのはランニングからさまざまなアクティビティまで汎用性に優れた「ゲル 1130」。ミッドソールにはゲル テクノロジーと、安定した走行を提供するガイダンス ライン スタビリティユニットを搭載してパフォーマンス性は申し分なし。『キコ』ならではのセンスが漂うラグジュアリーなカラーリングも見逃せません。

ゲルライトが代名詞。秀作が揃うアシックススポーツスタイルのスニーカー

スニーカー・シューズ

ゲルライトが代名詞。秀作が揃うアシックススポーツスタイルのスニーカー

長く続くスニーカーブームですが、その牽引役として一翼を担うのが『アシックスタイガー』改め『アシックススポーツスタイル』。今の気分にハマる逸品をお届けします。

山崎 サトシ

2021.04.11

注目編集者
TASCLAP編集部

プロが書くメンズファッションWEBマガジン

TASCLAP編集部
プロのライターと一緒に、等身大のおしゃれを日々発信。物欲を刺激する良品の数々、ビジネススタイルからカジュアルスタイルまで。今日から役立つメンズファッションの“いろは”を、わかりやすく紹介しています。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

あなたの働き方にはどの1着? 4つのワークスタイル、それぞれの本命セットアップ

働き方の多様化が進む今、最適な仕事服は人によって千差万別。各々のワークスタイルに応じた理想のセットアップが、『エイチアイピー バイ ソリード』なら見つかります。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

暖かいだけじゃもう物足りない。エーグルと探る、これからの冬アウターの条件とは

徐々に寒くなりアウターに手が伸び出すこの時期。今の時代に合ったその選び方を、フランス発の名ブランド「エーグル」の優れモノを軸に読み解いていきます。

SPONSORED by エーグル

続きを読む

大人には大人のスポーツMIX。都会的な雰囲気を纏うアウターに、名門ブランドで出会う

スポーツMIXコーデはトライしやすいからこそ、取り入れるアイテムが問われるもの。おすすめしたいのは、アーバンテイストを取り入れたアクティブなアウター類です。

SPONSORED by レノマオム

続きを読む

タフでスリムで街で映える。“勢いを増していく僕ら”には、こんなGショックがよく似合う

節目の35周年を経て以降も勢いは増すばかりの『Gショック』。今夏発売された「GA-2200」はその象徴だ。期待の新顔をファッション業界で今ノリに乗る2人はどう見るのか。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事