外遊びにマスト! おすすめアウトドアキャリーで、アクティビティをもっと便利に

外遊びにマスト! おすすめアウトドアキャリーで、アクティビティをもっと便利に

大容量ながらコンパクトに折りたためるアウトドアキャリー。荷物を運ぶという用途以外にも活用方法があるんです。意外な活用術をおすすめキャリー15点と合わせてご紹介!

伊藤 千尋

伊藤 千尋

SHARE
記事をお気に入り
2021.06.16

「便利、便利」と聞くけれど、アウトドアキャリーってそもそもどういうモノ?

「便利、便利」と聞くけれど、アウトドアキャリーってそもそもどういうモノ?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アウトドアキャリーは、アウトドアワゴンや折りたたみ式キャリーカートとも呼ばれる、主にアウトドアシーンでの運搬作業などに用いられるギアのこと。駐車場からキャンプサイトまでの面倒な荷物運びも、ワゴンに乗せて引っ張るだけなので、腕力に自信のない方でもスムーズに運搬できます。

「便利、便利」と聞くけれど、アウトドアキャリーってそもそもどういうモノ? 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

耐荷重に優れていて大容量でありながら、ギュッと折りたたむこともできるので、使わないときは非常にコンパクト。車に常備しておいてもほとんど場所をとらないので、1つ持っておくと何かと便利ですよ。

せっかく購入するなら有効活用を。アウトドアキャリーの使い道

キャンプやバーベキューなどのアウトドアシーンは、多くても年に数回ほど。使わないときに邪魔になるほどの収納スペースをとっているわけでもなく、それほど問題視する必要もありませんが、せっかく買ったのに、そのほとんどが物置に保管しているというのはもったいない! ワゴンをアウトドア以外でも用いるための活用術はないかと探してみたところ、“目からウロコ”の2つを見つけました。

活用術1

天板を乗せて、テーブルとしてアレンジ!

天板を乗せて、テーブルとしてアレンジ!

ユーザーライフ楽天市場店

ユーザーライフ楽天市場店

お気に入り追加

本体の上に天板を乗せれば、すぐさまテーブルに早変わり。もともとキャンプ時の簡易式テーブルとして考案されたテクニックなのですが、ご自宅をアウトドアテイストにまとめたい方にぜひおすすめです。常に出しておくのはちょっと……と抵抗のある方も、板さえ準備しておけば、急なホームパーティなどの“テーブルが足りない”問題にも対応できますよ。

活用術2

チャイルドワゴン、ベビーベッドとしてアレンジ!

チャイルドワゴン、ベビーベッドとしてアレンジ!

マックスシェアー maxshare

マックスシェアー maxshare

お気に入り追加

対荷重の高いものだと100~150kgほどで、最低でも対荷重30kg~40kgはありますから、お子さんが乗ってもまったく動じません。ピクニック用の荷物と一緒にお子さんを乗せて公園へ……というのもオツなもの。「歩きっぱなしで疲れた!」と泣きじゃくっても、アウトドアキャリーが1つあれば安心というものです。また、中にクッションを敷いてあげれば簡易ベッドとして使うことも可能。いつも目が離せない小さなお子さんでも、移動式のベッドであれば常に一緒に入られるのも実にうれしいポイントです。子供が生まれてからキャンプと疎遠……という方は、ぜひお試しを!

こだわる大人にこそっと伝授。アウトドアキャリーを選ぶポイント

こだわる大人にこそっと伝授。アウトドアキャリーを選ぶポイント

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

まず重視すべきは耐荷重。耐荷重が大きいほど重い荷物を一度に積むことができるので、運搬時の往復回数を減らすことができます。つまり、運搬時の効率を考えれば、耐荷重は大きければ大きいほうがいいんです。

次に考えるべきは、荷物を搭載できる容量。大きいほど詰め込める量を増やせますが、耐荷重と違って大きすぎると不便な点も出てきます。大きくなるぶん通れるスペース幅も限られてきますし、運転の小回りも利きにくくなります。ですので、大きすぎず勝手の良い容量が理想。他にも、タイヤが大きくしっかりしたものだと走行時の運転がしやすく、また本体を分解できるものだと洗いやすい……なども挙げられます。

便利なだけじゃダメ。ルックスにもこだわる大人におすすめのアウトドアキャリー15選

便利な機能性だけでなく、ルックスの良し悪しもセレクト基準の中心になるでしょう。数あるアウトドアブランドの中から機能性とデザイン性ともに優秀なワゴンを15点ピックアップ。容量&耐荷重もそれぞれ表記しますから、確認しながらお気に入りを見つけてください。

アイテム1

『コールマン』アウトドアワゴン

『コールマン』アウトドアワゴン

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

こちらは、アウトドアブランドでは大定番の『コールマン』の一品。“子育てにまつわるトレンド(ヒト・モノ・コト)”を表彰するペアレンティングアワードで過去に受賞した経験がありますので、ひょっとするとご存じの方もいるのではないでしょうか。非常にシンプルな作りですが、機能性には抜かりありません。ストッパー付きタイヤや収納時専用カバーに加え、フック付きのゴムバンドまでも付属する徹底ぶり。ワゴンのフチ部分にDリングがあるので、そこにゴムバンドをかければ不安定な道でも荷崩れする心配はありません。老舗ならではの細かな気配りがうれしいですね。

■DATA
容量:W88×D42×H31cm 約115L
耐荷重:約100kg

コールマンのテントが選ばれる理由。エントリー用から上級向きまで人気モデルが続々

アウトドア・キャンプグッズ

コールマンのテントが選ばれる理由。エントリー用から上級向きまで人気モデルが続々

キャンプ初心者が最初に迷うのはテント選びではないでしょうか。もし決めかねたなら、『コールマン』を選べば安心。多くの人に選ばれるには、それだけの理由があるんです。

池田 やすゆき

2021.06.14

コールマンのアウトドアチェアはお手頃で種類豊富。スタイル別おすすめ18選

アウトドア・キャンプグッズ

コールマンのアウトドアチェアはお手頃で種類豊富。スタイル別おすすめ18選

アウトドアシーンにおいて豊富な種類とお手軽な価格で人気を博す『コールマン』。数あるギアの中でもアウトドアチェアに注目。別注含む人気モデルをスタイル別に紹介する。

大中 志摩

2018.09.02

アイテム2

『ニュートラルアウトドア』オフロードキャリアワゴンⅡ

『ニュートラルアウトドア』オフロードキャリアワゴンⅡ

アンジェ(インテリア雑貨)

アンジェ(インテリア雑貨)

お気に入り追加

2015年にスタートしたキャンピングギアブランド『ニュートラルアウトドア』は、デザイン性と実用性が高く評価されています。なかでもこちらのキャリーワゴンは人気で、小物を入れるのに便利なサイドポケットや組み立て、折りたたみを簡単にするワンタッチ操作など、どれをとっても優秀。ただ、今回筆者が声を大にしてお伝えしたいのは、幅広&溝付きタイヤを採用している点です。重い荷物を載せても非常に安定感がありますので、中身をひっくり返す心配がありません。

■DATA
容量:W52×L112×H55cm(※高さはタイヤ含む)約115L
耐荷重:約80kg

アイテム3

『レイチェルアウトドア』グランドキャリアワゴン

『レイチェルアウトドア』グランドキャリアワゴン

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

“最高のときを最良の道具で”をコンセプトに掲げる『レイチェルアウトドア』のワゴンは、スタイリッシュなカラーリングで都会的なルックスが魅力。内・外にそれぞれ小ポケットが付いているので、「大事な小物はインサイドポーチに入れて、ドリンクホルダーとして利用する場合はアウトサイドポーチへ」とシーン別で使い分けることができます。

■DATA
容量:W82xL45xH25cm 約92L
耐荷重:約60kg

アイテム4

『DOD』フォールディングキャリーワゴン

『DOD』フォールディングキャリーワゴン

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

『DOD』のワゴンはフレームから本体(カゴ)を外せるので、水で丸洗いすることが可能です。つまり、アウトドアならではの泥汚れはもちろん、うっかりバーベキューソースをこぼしてしまっても平気。パーツごとの取り替えも可能ですので、自分好みにカスタムしたいという方は、ぜひこちらをおすすめします!

■DATA
容量:W85×L42×H35cm 約125L
耐荷重:約100kg

今、フィールドで目立てるDODのテント。ニーズ別におすすめ9モデルを厳選

アウトドア・キャンプグッズ

今、フィールドで目立てるDODのテント。ニーズ別におすすめ9モデルを厳選

カマボコテントで空前の大ヒットを飛ばし、キャンパーからの支持も厚い人気キャンプギアブランド『DOD』。今回はテントにフォーカスし、選び方やおすすめをご紹介します!

池田 やすゆき

2020.08.28

アイテム5

『テントファクトリー』キャリーワゴンDタイプ

『テントファクトリー』キャリーワゴンDタイプ

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

新興ブランドでありながら、すでに数多くのキャンプ用品をリリースしている『テントファクトリー』。こちらは、通常モデルよりも5cm深くした大容量タイプで、付属のメッシュカバーで荷物をホールドできるのが大きな魅力。カモフラージュツリーの男らしいデザインは、アウトドア好きの方にきっとハマるはずです。

■DATA
容量:W83×L50×H30cm 約125L
耐荷重:約80kg

アイテム6

『キャンパーズコレクション』エブリデイキャリー

『キャンパーズコレクション』エブリデイキャリー

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

こちらは、大容量を誇る『キャンパーズコレクション』のワゴン。他タイプより本体に深さがあるので、荷物を立てて入れることができます。大型タイヤにより、悪路をガンガン走破できるのも魅力です。イスやテーブルなど長さのあるモノを入れての移動が大変……、とお悩みの方はぜひ検討を。

■DATA
容量:W75×L39×H47cm 約140L
耐荷重:約80kg

アイテム7

『レンジャーワゴン』ラジオフライヤー

『レンジャーワゴン』ラジオフライヤー

キャルウイングパーツ楽天市場店

キャルウイングパーツ楽天市場店

お気に入り追加

もともと子供の玩具として開発され、その頑丈さや使い勝手の良さからアウトドアやガレージライフのキャリーワゴンとして親しまれている『ラジオフライヤー』。こちらは定番の「クラシックレッドワゴン」よりも少しコンパクトな「レンジャーワゴン」で、子供を乗せるための背もたれ&シートベルト付き。そのためキャリーワゴンとしてだけでなく、ベビーカーとしても使用可能です。

■DATA
容量:W35×L180×H10cm 約28L
耐荷重:約68kg

アイテム8

『ロゴス』 丸洗いスマートキャリー with クーラーバッグ

『ロゴス』 丸洗いスマートキャリー with クーラーバッグ

ナチュラム キャンプ専門店

ナチュラム キャンプ専門店

お気に入り追加

キャンプの際にかさばるのが水や氷がたっぷり入ったクーラーバッグ。『ロゴス』のキャリーカートは専用のソフトクーラーバッグ付きで移動も楽々。生地は丈夫なポリエステルオックスを使用しており丸洗いOKなので、キャンプの後のお手入れも安心です。

■DATA
容量:W40×L82×H32cm 約120L
耐荷重:約105kg

ファミリーキャンパー御用達。ロゴスのキャンプグッズとウェアが使える

アウトドア・キャンプグッズ

ファミリーキャンパー御用達。ロゴスのキャンプグッズとウェアが使える

キャンプブームの影響でアウトドアブランドが注目されています。なかでもコスパの良さや家族向けグッズの豊富さでキャンパーから人気なのが『ロゴス』。その魅力をご紹介!

ai sato

2019.10.20

アイテム9

『キャプテンスタッグ ブラックラベル』 収束型4輪キャリー

『キャプテンスタッグ ブラックラベル』 収束型4輪キャリー

生活館Livinza

生活館Livinza

お気に入り追加

リーズナブルなアウトドアグッズでお馴染みの『キャプテンスタッグ』が“アーバンアウトドアスタイル”をテーマに2019年に立ち上げた新ラインのキャリーワゴン。その名前の通り、アウトドアグッズでは珍しくオールブラックで統一されているのが特徴で、キャンプはもちろんグランピングからベランピングまでぴったりな、大人のアウトドアギアに仕上がっています。

■DATA
容量:W40×L80×H30cm 約96L
耐荷重:約80kg

アイテム10

『ジーアールエヌアウトドア』 60/40クロスオールラウンドキャリーワゴン

『ジーアールエヌアウトドア』 60/40クロスオールラウンドキャリーワゴン

ウィンズショップ

ウィンズショップ

お気に入り追加

マウンテンパーカーの素材などでもお馴染みの60/40クロスを使用したキャリーカート。生地にはテフロン樹脂で撥水コーティング加工が施されており、汚れがつきにくいように配慮されています。ツートーンのカラー構成やフラップ&スナップのポケットなど、随所にマウンテンパーカーらしいデザインが取り入れられており、アパレル感覚で楽しめるアウトドアギアといえるでしょう。なお、画像にあるROLL MAKI TABLEは別売り。

■DATA
容量:W83×L50×H25cm 約100L
耐荷重:約80kg

街からアウトドアまで。grn(ジーアールエヌ)の高コスパアイテムが“ちょうどいい”

ウェア・コーデ

街からアウトドアまで。grn(ジーアールエヌ)の高コスパアイテムが“ちょうどいい”

アウトドア好きや古着好きを虜にするブランド『grn(ジーアールエヌ)』をご存じ? 街と屋外の両面で着回せて、「あったらいいな」の機能も満載。その魅力を読み解きます。

遠藤 匠

2020.06.27

アイテム11

『ダバダ』 キャリーカート

『ダバダ』 キャリーカート

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

大型のオフロードタイヤを採用しており、前輪は360°回転するため悪路でも小回りの効いた取り回しが可能なキャリーカート。コスパ抜群の価格設定ながらもフレームにはハンマートーン加工が施されており、傷が目立ちにくいのもうれしいポイントです。

■DATA
容量:W54.5×L92.5×H90cm(タイヤ、ハンドルを含んだ数値) 約110L
耐荷重:約150kg

アイテム12

『フィールドア』ワイルドマルチキャリー タフロング

『フィールドア』ワイルドマルチキャリー タフロング

タープ&テントのスマイルプライス

タープ&テントのスマイルプライス

お気に入り追加

160L近い大容量のキャリーカートにアルミ製のロールドトップが付属するセット。テントサイトまではキャリーとして使用しつつ、設営が終わったらロールドトップをキャリーの上に広げて簡易ローテーブルとして使用可能です。底板に厚さ5mmのファイバーボードを内蔵するなど剛性もしっかり確保・耐荷重試験は国内で実施しているため品質面でも安心です。

■DATA
容量:W54×L100×H33cm 約158L
耐荷重:約150kg

アイテム13

『アウトプットライフ』グランデ キャリーワゴン

『アウトプットライフ』グランデ キャリーワゴン

GOOD HOLIDAY グッドホリデイ

GOOD HOLIDAY グッドホリデイ

お気に入り追加

こちらのキャリーカートは、引っ張るタイプではなく押して運ぶ方式を採用。オプションになりますが、ヒバの無垢材にラッカー塗装した素材の天板を取り入れることで現地ではテーブルに早変わり! 大型のオフロードタイヤを採用しているため悪路でも楽ちんです。今流行中のウッディなキャンプサイト作りに活用してみてはいかがでしょう。

■DATA
容量:W56×L112×H30cm 約188L
耐荷重:約100kg

アイテム14

『モールディング』トランクボックスカート ウィズ キャスター

『モールディング』トランクボックスカート ウィズ キャスター

URUZA(ウルザ)

URUZA(ウルザ)

お気に入り追加

頑丈なスチールとポリプロピレン製のコンテナボックスに2輪キャスターと伸縮可能なハンドルが付いたキャリー。蓋は調味料など小物の仕分けに便利なポケットが計3つ用意され、最大100kgの耐荷重。そのため、簡易スツールや踏み台としても活用できます。普段からキャンプ道具を収納しておき、出かけるときにはコレを持ち出せばOKという気軽さも魅力です。

■DATA
容量:W28×L57×H30cm 約67L
耐荷重:約80kg(上部からの耐荷重100kg)

アイテム15

『ゴリラカート』 スチール マルチユース ダンプカート

『ゴリラカート』 スチール マルチユース ダンプカート

アルファエスパス楽天市場店

アルファエスパス楽天市場店

お気に入り追加

耐荷重500kg超えという、まさに「手で運ぶダンプ」というべきヘビーデューティなカートがこちら。ダンプカーのように荷台を傾けて荷物を下ろすことができ、サイドのメッシュパネルは取り外せるためカートより大きな荷物を乗せることも可能。クルマのヒッチメンバーに連結できるため、キャンプどころか山林の開拓や造成にも使える本格仕様です。

■DATA
容量:約W60×L120×H30cm 約216L
耐荷重:約554kg

おすすめバーベキューコンロ10選。初心者でも使いやすいブランドを厳選

アウトドア・キャンプグッズ

おすすめバーベキューコンロ10選。初心者でも使いやすいブランドを厳選

手ぶらでバーベキューできるレジャー施設が人気ですが、たまにはイチから始めるバーベキューもアリ。そこで今回は、失敗しないバーベキューコンロの選び方を紹介します。

伊藤 千尋

2021.02.04

ソロキャンプを始めるなら。まず揃えたい道具一式とその選び方

アウトドア・キャンプグッズ

ソロキャンプを始めるなら。まず揃えたい道具一式とその選び方

自然の中で1人でテントを張り一夜を過ごすソロキャンプ。今、ちょっとしたブームになっています。ソロキャンプの魅力と、始めるために必要な道具を紹介していきます。

和田 義弥

2021.02.05

ポップアップテント&ワンタッチテント20選。購入する前に知りたい選び方

アウトドア・キャンプグッズ

ポップアップテント&ワンタッチテント20選。購入する前に知りたい選び方

アウトドアレジャーで手軽に設営できるポップアップテントやワンタッチテントが人気急上昇。これから購入するなら知っておきたい選び方やおすすめモデルをご紹介します!

ai sato

2021.03.26

タープは快適な空間作りの必需品。選び方とおすすめ15選

アウトドア・キャンプグッズ

タープは快適な空間作りの必需品。選び方とおすすめ15選

キャンプやバーベキューで日差しや雨を避けるのに便利なタープ。上手く活用すればアウトドアシーンでの快適性がアップするので、外遊びにぜひ取り入れたいアイテムです。

ai sato

2021.07.05

キャンプに欠かせない焚き火台のおすすめ18選。選び方のポイントも徹底解説

アウトドア・キャンプグッズ

キャンプに欠かせない焚き火台のおすすめ18選。選び方のポイントも徹底解説

焚き火台は今やキャンプの必需品ですが、どんなタイプを持っていくかでキャンプの楽しみ方は大きく変わってきます。正しい選び方とおすすめ品について見ていきましょう。

池田 やすゆき

2020.12.18

アウトドアテーブルは外でも中でも出番アリ! おしゃれで機能的なアイテム10選

アウトドア・キャンプグッズ

アウトドアテーブルは外でも中でも出番アリ! おしゃれで機能的なアイテム10選

これからの時期、キャンプやBBQを楽しみたいと考えている人は多いはず。そこで活躍するのがアウトドアテーブル。最近は屋外だけでなく室内でも使えるタイプが人気です!

那珂川廣太

2021.02.26

おしゃれなアウトドアチェア15選。外でも部屋でも使いたいおすすめをピックアップ!

アウトドア・キャンプグッズ

おしゃれなアウトドアチェア15選。外でも部屋でも使いたいおすすめをピックアップ!

屋外向けに作られた丈夫かつ軽量なアウトドアチェアですが、最近ではインテリアとして使う人が増加中。外でも家でも活躍必至のアイテムをピックアップしました。

TASCLAP編集部

2020.11.25

伊藤 千尋
伊藤 千尋
ファッション誌の編集者としてキャリアをスタート。現在は、ファッション誌やヘアカタログを中心にフリーライター&エディターとして活動中。古着と自転車と山が好き。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事