ノース・フェイスはフリースも良い。本格ブランドならではの魅力とは?

ノース・フェイスはフリースも良い。本格ブランドならではの魅力とは?

マウンテンパーカーやダウンでお馴染みの『ザ・ノース・フェイス』は、機能と見栄えを両立したフリースも必見。モコモコ系アイテムは今季の旬でもあるので要チェックです。

山崎 サトシ

山崎 サトシ

SHARE
記事をお気に入り
2021.11.04

保温性もトレンドも両立。『ザ・ノース・フェイス』はフリースもイイ!

保温性もトレンドも両立。『ザ・ノース・フェイス』はフリースもイイ!

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

老舗アウトドアブランドとして、さまざまな機能アウターをリリースしている『ザ・ノース・フェイス』。マウンテンパーカーやダウンジャケットが定番ですが、実はフリースもかなりの秀作ぞろい。

保温性もトレンドも両立。『ザ・ノース・フェイス』はフリースもイイ! 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

フィールド対応の高機能なマテリアルを使いつつ、街でも映える今っぽいデザインに仕上がっているのが最大の魅力です。しかも、フリースのような起毛系アイテムは秋冬の大きなトレンド。まさしく最優先で押さえておきたい逸品なんです。

ニット帽もザ・ノース・フェイスを指名買い。タイプ別に見るおすすめ15選

バッグ・ファッション小物

ニット帽もザ・ノース・フェイスを指名買い。タイプ別に見るおすすめ15選

アウターやパンツが人気の『ザ・ノース・フェイス』ですが、小物も逸品揃い。今の時期ならシンプルで使いやすいニット帽が狙い目です。多彩なラインアップを一挙ご紹介!

平 格彦

2020.11.04

今季も大本命。ザ・ノース・フェイスの人気ダウン15モデル

ウェア・コーデ

今季も大本命。ザ・ノース・フェイスの人気ダウン15モデル

『ザ・ノース・フェイス』の人気ダウンを総特集。人気のバルトロライトジャケットを筆頭に極寒仕様からタウンユースな1着まで、見た目もスペックも徹底的に紹介します。

TASCLAP編集部

2021.11.04

さらっと羽織れて才色兼備。ノースフェイスのインナーダウンは大人の必需品

ウェア・コーデ

さらっと羽織れて才色兼備。ノースフェイスのインナーダウンは大人の必需品

インナーダウンを活用する人が増えていますが、中でも根強い人気を誇っているのが『ザ・ノース・フェイス』。その魅力からおすすめアイテムまでを一気に解説します!

平 格彦

2020.11.24

種類豊富。シーンに合わせた選ぶポイントとおすすめを紹介

大人の日常に味方する『ザ・ノース・フェイス』のフリースですが、着用するシーンによって選ぶ際のポイントが変化するので覚えておきましょう。ここからはアウトドアと街、それぞれの場面に合わせた選び方を踏まえながら、『ザ・ノース・フェイス』のフリースを紹介していきます。

▼アウトドアシーンで着用するフリースを選ぶなら

キャンプやフェスといった外遊びのシーンで着用する際には、周りの景色と馴染むカラーが大正解。インナー使いにも対応する薄手フリースから、真冬も使える肉厚なフリースアウターまで幅広くラインアップされているので、自身のニーズに合わせて選択すると良いでしょう。

アイテム1

マウンテンバーサマイクロジャケット

マウンテンバーサマイクロジャケット

エレファントSPORTS

エレファントSPORTS

お気に入り追加

優れた保温性を備えながらもライトウェイトなマイクロフリースを採用した1着。程良い薄手仕立てのため、羽織りもの&インナーどちらでも活用することが可能です。着こなしのアクセントとなる鮮やかな色合いも特徴で、重くなりがちな秋コーデのトーンアップにも貢献。

アイテム2

アンタークティカバーサロフトジャケット

アンタークティカバーサロフトジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ザ・ノース・フェイス』史上最高のかさ高&温かさを持つフリース生地を用いた本格派。極寒地での活動を想定しており、前身頃部分にはフリースを二重仕様で配しています。脇下にはジップで開閉できるベンチレーションが付くため、蒸れる心配はありません。

アイテム3

ポーラテックフィールドフリースプルオーバー

ポーラテックフィールドフリースプルオーバー

web store BINGOYA -楽天市場店-

web store BINGOYA -楽天市場店-

お気に入り追加

軽さと暖かさを併せ持つ高機能素材、ポーラテックフリースを使用したプルオーバー。ハーフジップ仕様で、よりカジュアルな雰囲気に仕上がっています。その他、ジップポケットが3つ配されているので収納力も十分。ちょっとした買い物なら手ぶらで過ごせますよ。

アイテム4

ジップインバーサミッドジャケット

ジップインバーサミッドジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ボディにボリューミーで毛足の長いフリース生地を使うことで、優れた防寒性を実現。さらに、脇から袖をストレッチ素材で切り替えて高い運動性を確保しています。フロントには3つのポケットを装備し、小物の仕分けが簡単に行えるというのもストロングポイント。

アイテム5

リゾルブ フリースジャケット

リゾルブ フリースジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

キャンプシーンは設営や準備など、思った以上に激しい動きが求められるシーンですので、秋冬はこのような薄手のフリースをインナーに着ていくことをおすすめします。もちろん、タウンユースにおいても使いやすいシンプルなデザインですので、さまざまなアウターと相性抜群でしょう。

▼タウンユースのフリースを選ぶなら

開放的な着こなしでOKなアウトドアシーンとは対照的に、街で着る場合にはある程度のシックさが重要となってきます。そのため、セレクトしたいのは落ち着いたカラーのモデル。フリース特有のほっこり感を備えつつもスマートに着こなせます。また、コンビ素材のようなニュアンスのあるデザインも街っぽくてGOOD。

アイテム6

デナリジャケット

デナリジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1989年に開発された、『ザ・ノース・フェイス』のヘリテージモデル。サイズ感はしっかり現代的にモディファイされています。ボディに用いたのは、軽く厚みがありソフトな着心地が魅力のマイクロフリース素材。前身頃や袖に配されたナイロン布帛は補強とアクセント、両方の役割を果たします。

アイテム7

デナリフーディ

デナリフーディ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

「デナリジャケット」をベースとして、フードを加えることでさらに機能的に。アウターとしての使用も想定してフードと肩には機能中綿の「プリマロフト」を封入しています。シンプルなモノトーン配色ゆえ、シャツなどの品良いトップスともマッチ!

アイテム8

アルマディラフルジップフーディ

アルマディラフルジップフーディ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

かつて高い人気を誇った「アルマディラジャケット」のデザインを取り入れた1着は、胸元にさりげなく小ぶりなロゴを配置したシンプルな面持ちが好印象。リブやパインピング、ジップ部分のカラーを切り替えた、どこかレトロな表情がかえって新鮮です。軽くて程良く厚みのあるマイクロフリースは、高い保温性と通気性を兼備していて快適に着られます。

アイテム9

サーマルバーサグリッドフーディ

サーマルバーサグリッドフーディ

eSPORTS楽天支店

eSPORTS楽天支店

お気に入り追加

軽くしなやかな中肉厚のフリース生地は、凹凸のあるグリット構造で汗によるべたつきを軽減。さらに優れた通気性を持ち合わせており、アクティブなシーンでも快適な着心地をキープできます。着こなしに季節感を呼び込む秋冬らしいカラーリングでも魅了。

アイテム10

ウールボアフリースデナリジャケット

ウールボアフリースデナリジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

前出の「デナリジャケット」をベースに、フライトジャケットのディテールをMIXしたジャケットです。ウールボアフリースを使用し、温かさとほっこり感を加味。裏地にはゴアテックス インフィニアム ウインドストッパー ライナーを使用することで、風の侵入と内側の蒸れを軽減。機能性も申し分ない1着となっております。

▼フリースビギナーはボトムスや小物で取り入れるのもアリ!

マウンテンパーカーをはじめとする定番アウトドアジャケットと比べて、やや難度高めのフリースアウターに抵抗がある人もいるかもしれません。そういった方は、パンツや小物類でフリースを取り入れるのが吉。さりげなく着こなしにトレンド感を落とし込めます。『ザ・ノース・フェイス』はトップス以外にもフリースアイテムが大充実!

アイテム1

ヒム フリースパンツ

ヒム フリースパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

起毛感が控えめなマイクロフリース素材の1本のため、サラッと着こなしに馴染ませられます。擦れやすいヒップ部分は布帛で補強を施した安心設計。加えて、ウエストはサイズ調整が簡単なスピンドル仕様だから着用感もノンストレス!

アイテム2

スーパーバーサロフトネックゲイター

スーパーバーサロフトネックゲイター

North feel

North feel

お気に入り追加

毛足の長いバーサテックスーパーロフトを使用したネックウォーマー。これをプラスするだけで劇的に防寒性が上がります。アウトドアでも街でも役立つ小物なので、持っておくと何かと便利。ドローコードを絞ってビーニーのように使用することもできるお得なアイテム。

ザ・ノース・フェイスのネックウォーマーに首ったけ。種類豊富なおすすめ11選

バッグ・ファッション小物

ザ・ノース・フェイスのネックウォーマーに首ったけ。種類豊富なおすすめ11選

ダウンやマウンパだけでなく、『ザ・ノース・フェイス』は小物類も優秀。ネックウォーマーも機能的で、種類が実に豊富です。その中から厳選したおすすめ品を一気に披露!

平 格彦

2020.12.01

アイテム3

イーチップグローブ

イーチップグローブ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

フリースアイテムは難しいと感じている人も、グローブであれば比較的すんなりと使いこなせるはず。毛足の短いフリース素材を駆使した肌触りの良い今作は、単体使いはもとよりインナーグローブとしても使用可能。ちなみに、装着したママの状態でも電子機器の操作が可能です。

アイテム4

デナリ イーチップ グローブ

デナリ イーチップ グローブ

エレファントSPORTS

エレファントSPORTS

お気に入り追加

適度な毛足の長さのフリース生地を甲部分に用い、対する手のひら部分は先程と同様にタッチスクリーン対応フリースを素材に抜擢。そのため、グローブ着用状態でもスマホを扱えます。まさに、現代人のライフスタイルにフィットしたアイテムですね。

フリースをおしゃれに着るには? 『ザ・ノース・フェイス』のフリースの着こなし例

最後に、『ザ・ノース・フェイス』のフリースを着用した着こなしサンプルを一挙見せ。ご覧の通り、どんなアイテムとも驚くほど好相性! 参考になる着こなしテクも盛りだくさんです。

着こなし1

シックなカラーとスリムなシルエットでまとめた好例

シックなカラーとスリムなシルエットでまとめた好例

WEAR

WEAR

お気に入り追加

カーキのスリムパンツ+無地白Tのシンプルカジュアルに、「デナリジャケット」でアウトドアムードをMIXしています。ウェアは落ち着いたカラーでまとめた分、足元には『アシックス』の鮮やかなランニングシューズをもってきて、アクセントにしました。

着こなし2

ブラックで構築するアーバンアウトドアスタイル

ブラックで構築するアーバンアウトドアスタイル

WEAR

WEAR

お気に入り追加

スタイルの主役に据えたのはマイクロフリース素材の「マウンテンバーサマイクロジャケット」。目の細かい上品な風合いを備えているので、見ての通り街っぽく着こなせます。ウェアからシューズ、バッグに至るまでブラックカラーで呼応させ、クールな雰囲気に仕上げたのもカギ。

着こなし3

スポーティなアイテムで統一感を出したアクティブコーデ

スポーティなアイテムで統一感を出したアクティブコーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

秋の着こなしをトーンアップする美発色な「デナリフーディ」を軸に、ボトムスにはスウェトパンツを合わせてスポーツMIXコーデをメイク。シューズには『オニツカタイガー』のレトラン「メキシコ66」をチョイスし、アクティブなムードに拍車をかけました。

着こなし4

ワイドデニムでリラックス感とトレンド感をプラス

ワイドデニムでリラックス感とトレンド感をプラス

WEAR

WEAR

お気に入り追加

『オアスロウ』のワイドデニムと「スーパーバーサロフトジャケット」のマッチアップ。リラックス感あるアイテム同士を組み合わせ、肩肘張らない着こなしを形成しました。足元のクロッグサンダルは抜け感を一段と高めるアイテムですが、レザー素材なのでラフすぎず、大人っぽさも保持できます。

着こなし5

白を挿してこなれ感を加味した快適スタイル

白を挿してこなれ感を加味した快適スタイル

WEAR

WEAR

お気に入り追加

『ザ・ノース・フェイス』のフリースジャケットにデニムのジョガーパンツ、そしてインナーはスウェットシャツと、快適さを重視したコーディネート。ただし、インナーとスニーカーを白で同調させたり、バッグでの柄1点投入でメリハリを出したりと、さりげなくこなれ感を演出しています。

着こなし6

足元のロールアップで黒多めのコーデを軽快に

足元のロールアップで黒多めのコーデを軽快に

WEAR

WEAR

お気に入り追加

フリース×ナイロンのジャケットは『ザ・ノース・フェイス』と『テイラーデザイン』によるコラボモデル。バッグや小物で黒を拾って一体感を強めつつ、重くならないように明るめのインナーを中から覗かせました。ボトムスのロールアップも、重たい印象の緩和に一役買っています。

着こなし7

トレンドのオーバーサイズなら黒一色でもこなれ感バッチリ

トレンドのオーバーサイズなら黒一色でもこなれ感バッチリ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ボトムスと『ザ・ノース・フェイス』のフリースジャケットをともにワイドなサイズ感でまとめて、モノトーンベースながら脱力したムードを描出しています。ジャケットのパイピング&襟裏の色をハットと合わせるという上級テクも披露。少ないアイテム数で構成されたコーデですが、あか抜け感たっぷりです。

ザ・ノース・フェイスはロンTも大豊作。目移り必至のおすすめ17枚

ウェア・コーデ

ザ・ノース・フェイスはロンTも大豊作。目移り必至のおすすめ17枚

長袖のTシャツは季節の変わり目に重宝。機能性も高い『ザ・ノース・フェイス』のロンTなら、幅広いシーンで活躍してくれます。見た目も良好なおすすめ品を一気にご紹介!

平 格彦

2021.09.01

アウトドアウェアの人気ブランド、今マストで押さえておきたい22選

ウェア・コーデ

アウトドアウェアの人気ブランド、今マストで押さえておきたい22選

トレンド継続中のアウトドアファッション。まずチェックすべきは、やはり専業ブランドのウェアや小物です。機能に加え、デザインにも定評のあるブランドを厳選してご紹介!

那珂川廣太

2021.04.05

パタゴニアのフリースで作る、大人の日常コーデ

ウェア・コーデ

パタゴニアのフリースで作る、大人の日常コーデ

アウトドアトレンドを追い風にフリース人気が爆発中! とくに『パタゴニア』は頭ひとつ抜けた支持率を誇ります。そのラインアップと着こなし術を押さえておきましょう。

山崎 サトシ

2018.11.15

ザ・ノース・フェイスはスニーカーも頼りになる。街向けから山用までおすすめを網羅

スニーカー・シューズ

ザ・ノース・フェイスはスニーカーも頼りになる。街向けから山用までおすすめを網羅

アウトドア由来の頼れる機能性とスタイリッシュなデザインを両立した『ザ・ノース・フェイス』のスニーカーが人気爆発中。見た目も快適さも両取りしたいなら必携です!

山崎 サトシ

2021.11.26

お馴染みロゴを味方に。ザ・ノース・フェイスのコーチジャケットを着よう

ウェア・コーデ

お馴染みロゴを味方に。ザ・ノース・フェイスのコーチジャケットを着よう

コーチジャケットはストリートスタイルを代表するアウターですが、『ザ・ノース・フェイス』なら大人も着回しやすいバランス。アイテムからコーデ例まで解説します!

平 格彦

2020.10.03

フューチャーライトとは? ザ・ノース・フェイスの新素材ならではの魅力と推奨アイテム

ウェア・コーデ

フューチャーライトとは? ザ・ノース・フェイスの新素材ならではの魅力と推奨アイテム

『ザ・ノース・フェイス』が2019年に発表した新素材、フューチャーライト。その驚きの機能性について解説します。フューチャーライトを搭載したアイテムも厳選してご紹介!

髙須賀 哲

2020.11.18

人気沸騰中。パタゴニアのロスガトスクルーの魅力とコーデ術を徹底解説

ウェア・コーデ

人気沸騰中。パタゴニアのロスガトスクルーの魅力とコーデ術を徹底解説

『パタゴニア』の新定番「ロス・ガトス・クルー」は要チェック。快適なフリース製トップスで街着、部屋着、アウトドア用として活躍必至。特徴とコーデ例をご紹介します!

平 格彦

2020.11.20

注目編集者
山崎 サトシ

TASCLAPでの執筆本数NO.1ライター

山崎 サトシ
アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

大人の腕元に誠実さと感性を。稀代のヒット作が纏う、冬にこそ似合うロイヤルブルー

2020年に発売された「1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン」に今冬待望のニューモデルが登場。気品に満ちたロイヤルブルーは、大人の男にいかなる恩恵をもたらすのか?

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP