その渋さに頼らせて。グレンチェックのチェスターコートを着こなす方法

その渋さに頼らせて。グレンチェックのチェスターコートを着こなす方法

今冬注目のグレンチェック柄。防寒も兼ねてゲットするならば、チェスターコートがイチ推しです。おしゃれに着こなすにはどうすればいいのか、超簡単な攻略術をご紹介!

深澤 正太郎

2019.11.29

アウター
コート
チェスターコート
冬の着こなし・コーデ

グレンチェック柄を活用して、ブリティッシュテイストを取り入れよう

旬のブリティッシュテイストが香りまくるグレンチェック柄は、サラッと羽織るだけで英国紳士さながらの“渋さ”を演出できる優れモノ。すでにボトムスで取り入れている方も多いかとは思いますが、まだトライしていない方はコートで取り入れてはいかがでしょうか?

コートと言っても種類は様々ですが、チェスターコートならばビジネスシーンはもちろんカジュアルな装いにも取り入れやすいのでおすすめです。インナーやマフラーとのレイヤードにより、着こなしに立体感を出しやすいことも利点。しかし、気になるのが着こなし方。なぜならば、柄の特徴でもある“渋さ”を必ずしもプラスに働くとは限らないからです。組み合わせるアイテムによっては渋さだけが際立ち、今らしい着こなしとは異なる方向へと転ぶこともあるでしょう。では、どうすべきか。その回答例を以下で紹介します。

超シンプル。“ダサ渋”を解消するグレンチェックのチェスターコート攻略術

もっさりしたダサい渋さ、通称“ダサ渋”を回避し、おしゃれにグレンチェックのチェスターコートを取り入れるのは非常にイージー。その回答は、テイストが異なるスポーティなアイテムと合わせるだけ。今季はあえてガッツリと着崩すのが、おしゃれに装うためのカギになるんです。どうでしょう、簡単すぎてびっくりしますよね?

たとえば、グレンチェックのチェスターコートにカレッジロゴが新鮮なクルーネックスウェットを合わせたこちら。主役となるコートと同系色のトップスは違和感なく馴染みます。インナーにニットを組み込めば誰もが納得の紳士的コーデが完成するわけですが、今シーズンはコレくらい振り切ったMIXスタイルが気分です。

パーカーとも好相性なグレンチェック柄のチェスターコート。シャツやスラックス、レザーシューズと組み合わせることで程良く力の抜けたきれいめコーデに仕上がります。

よりカジュアルな着こなしに活用するならば、オーバーサイズを選ぶのも今季的。淡いライトブルーのパーカーとシューズとのカラーバランスも参考に。

渋くおしゃれに。サラっと羽織れて旬度がアップするグレンチェックのチェスターコート

超絶イージーな着こなし方をチェックしたところで、今手に入れたいアイテムをピックアップ。チェック柄とボディの色みとのトーンの差によって印象が変わるので、グレンチェックをさりげなく楽しみたい方はトーンの差がないモノを、柄をしっかりと強調したい方は柄とボディの色がハッキリと分かれているモノを選びましょう。

アイテム1『ミスターオリーブ』ビッグシルエット リラックス ガウンチェスターコート

一見すると肉感のあるツイード生地ですが、実はポリエステルでツイードらしい表情に仕上げたテックツイード。季節感のある表情に加えて、イージーケアであることも特徴です。さらにビッグシルエットで旬もフォローしている点も魅力。

アイテム2『グリーンレーベルリラクシング』S100 ショートビーバー チェスター コート

ビジネスシーンに活用するならば、トーンの差がないものをセレクトしたいところ。こちらは大人らしく、品のある色味なのでスーツとの好相性は言わずもがな。細くてしなやかなウールを採用し、なめらかな質感に仕上げているのもポイントです。

アイテム3『トゥモローランド』ウールカシミヤフランネル チェスターフィールドコート

カシミヤ混の梳毛フランネルを採用した、高級感のある1着。奇をてらわず、ベーシックなシルエットながらもパターンや縫製など、高い品質はさすがは『トゥモローランド』です。

アイテム4『パブリックトウキョウ』チェックメルトンチェスターコート

やや裾広がりなAラインシルエットでトレンド感を演出しながらも、アームは細めに作られているためスマートな印象。グレートブラウンによる大柄なグレンチェック柄が今季らしいスタイリングを可能に。

アイテム5『ティーケー タケオキクチ』GiGaTex ビッグチェックチェスターコート

リラックス感のあるシルエットと落ち着いた印象を放つグレンチェック柄という2大要素が、今っぽさを発揮。ビッグシルエットではありますが、着丈は長すぎないので大人らしく着こなせます。

美容専門誌「HAIR MODE」にて編集者のキャリアをスタート。髪に関することが大好物で、ヘアカタからビジュアル誌、書籍作りに奔走。前職の経験を生かし、TASCLAPではビューティ・ヘルス全般に熱を注ぐ。人の髪型を見てカットの工程が分かるほど髪フェチで、ヘアスタイリング剤には見境なく投資してしまうのが悩み。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    春夏はTシャツが主役となる時期。頻繁に袖を通し、何度も洗うことを思えばやはり屈強なヘビーウェイトの1枚が欲しいところ。となればまず押さえておきたいブランドがある。

    菊地 亮

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツはワードローブに欠かせない定番アイテム。通年使える白Tシャツの選び方からおすすめブランドの1枚、そして季節の着こなしまで余すことなくお届けします。

    TASCLAP編集部

    ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

    ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

    夏のワードローブに欠かせないショートパンツ。子供っぽくならず、おしゃれに着こなすための選び方や編集部おすすめの人気ブランドを厳選しました。

    TASCLAP編集部

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    ポロシャツ界の御三家といえば、昔も今も『ラコステ』、『ポロ ラルフローレン』、『フレッドペリー』が鉄板。今年の春夏に頼りたい、人気ブランドを再検証します。

    TASCLAP編集部

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

    CANADA

    BACK