やっぱり頼れる。パタゴニアのダウンジャケット指名買いリスト

やっぱり頼れる。パタゴニアのダウンジャケット指名買いリスト

冬服のなかで最もアイテム選びに妥協できないダウンジャケットを、人気アウトドアブランド『パタゴニア』からセレクト。人気のインサレーションウェアも合わせてご紹介。

2023.12.08
SHARE
記事をお気に入り
伊藤 千尋

執筆者

伊藤 千尋
ファッション誌の編集者としてキャリアをスタート。現在は、ファッション誌やヘアカタログを中心にフリーライター&エディターとして活動中。古着と自転車と山が好き。 記事一覧を見る
...続きを読む

本コンテンツはTASCLAPが制作した独自コンテンツです。また本コンテンツでは掲載するECサイト等から購入実績などに基づいて手数料をいただくことがあります。

アウトドアウェアが“街着”として認知されたのは、『パタゴニア』がきっかけ

この季節になると、やはり頼りたくなるのがアウトドアブランドの機能的ウェア。今でこそ“街着”として当然のように取り入れられていますが、「アウトドアウェア=おしゃれ」というイメージは、『パタゴニア』がきっかけだといわれているんです。本題であるダウンジャケットをご紹介する前に、まずは同ブランドの歴史を振り返ることから進めていきたいと思います。

『パタゴニア』の前身となる『シュイナード・イクイップメント』の存在

『パタゴニア』の前身となる『シュイナード・イクイップメント』の存在

『パタゴニア』の前身となるブランド『シュイナード・イクイップメント』は1957年創立。当時はウェアではなく、主にロッククライミング用のギアを製造・販売していました。創設者でありながらプロクライマーとしても有名なイヴォン・シュイナード氏は、自身が使ううえでもギアはシンプルであることが重要と考え、軽量性、耐久性、機能性などのあらゆる面でギアを改良していきます。完成したギアはどれもシンプルでありながら丈夫さを兼ね備え、さらに多用途で使えるという点も高く評価され、一気にクライマーたちの支持を獲得。1970年頃には、クライミングギアにおけるアメリカ最大のサプライヤーにまで成長していきます。

予期せぬ反響でウェアブランドへと発展。それが現在の『パタゴニア』

予期せぬ反響でウェアブランドへと発展。それが現在の『パタゴニア』

CliffEdgeR

CliffEdgeR

お気に入り追加

とある旅先でクライミング用にラグビーシャツを購入したイヴォン氏。当時は、地味なスウェットシャツ×チノパンがクライミングの定番着だったため、同氏のようにカラフルな格好で登るクライマーはかなり珍しかったはずです。しかし、その明るいデザイン性に加え、タフさを兼ね備えたラグビーシャツは、次第に周りのクライマーたちから「クライミングに最適なのでは?」と注目され始め、そこに目をつけた『シュイナード・イクイップメント』はラグビーシャツを輸入し、ウェアの販売に携わることに。すると、その反響は在庫が追いつかなくなるほど大盛況となり、ウェア部門専用のブランドが必要と考え、『パタゴニア』をスタートさせます。

世界初のパイルジャケットをリリース。『パタゴニア』として好スタートを切る

世界初のパイルジャケットをリリース。『パタゴニア』として好スタートを切る

クライムスワールド 楽天市場店

クライムスワールド 楽天市場店

お気に入り追加

1973年、『パタゴニア』が創立。その名のとおり、南米最南端のパタゴニア地方に由来しており、“遠隔地などの厳しい環境下でも快適に過ごせるウェアを作るために”、また“どこの国でも発音できるように”という想いが込められています。クライマーたちの間で大きな話題を呼んだのは1977年。世界初となるパイルジャケット(現在のフリースの原点ともいわれる名作)をリリースし、タフなうえに動きやすく、さらに保温性も高いことから大ヒットを記録します。これを皮切りに『パタゴニア』というブランド力が磨かれていくのです。

『パタゴニア』が、アウトドアウェア=おしゃれなイメージへと変える

『パタゴニア』が、アウトドアウェア=おしゃれなイメージへと変える

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

1980年代初頭。当時のアウトドアウェアといえば機能服という印象が強く、デザイン性よりも実用性を重視するのが一般的でした。そのため、主なカラーバリエーションはネイビーやカーキなどの地味なモノばかり。そんななか、『パタゴニア』がアウトドアウェアのイメージを大きく変えていきます。女性社員のひと言をきっかけに赤のマウンテンパーカーをリリースしたところ、アウトドアのシーンだけでなく、大衆向けの普段着として定着。これを機にビビッドカラーを次々に取り入れていき、『パタゴニア』人気はさらに加速していきます。アウトドアウェア=おしゃれな普段着という流れは、ここから始まったのでしょう。

『パタゴニア』のダウンが人気。何がそんなに魅力なの?

さて、ここからが本題! 今回ご紹介する『パタゴニア』のダウンジャケットは、何がどう魅力的なのでしょうか。おしゃれなルックスはもちろん、アウトドアブランドということですのでやはり機能面は気になるところ。さっそくチェックしていきましょう。

魅力1

『パタゴニア』のダウン製品は、暖かいうえに軽い着用感

『パタゴニア』のダウン製品は、暖かいうえに軽い着用感

Mike Museum

Mike Museum

お気に入り追加

ダウンジャケットの保温力は、詰め物(=羽毛、ダウン)の質に左右されます。例えば、通販番組で羽毛布団が紹介される際、「同じ重さの羽毛でもこんなに量(かさ)が違うんです」というシーンを見かけますよね? まさにそれがダウンの質の差。羽毛のフィルパワー(= FP。同じ重さの羽毛を体積に数値化したもの)をわかりやすく比較しているんです。羽毛の膨らみが大きいほど保温力はUP。そのためフィルパワーの値が大きいほどダウンの質が高いことを意味します。数値として550以上あれば良質とされるなか同ブランドのダウン製品はほとんどが600以上。つまり、ダウンを多く使わなくても保温性が高いので、暖かいうえに軽いという特徴があります。

魅力2

環境保護に取り組む『パタゴニア』。その活動は、もちろんダウン製品にも!

環境保護に取り組む『パタゴニア』。その活動は、もちろんダウン製品にも!

『パタゴニア』といえば、エシカルなブランドとしても有名。回収したペットボトルから作られるポリエステルファイバーや、化学薬品を使わないオーガニックコットンなど、環境保護に取り組んだウェア作りが高く評価されており、ダウン製品もさまざまな配慮が見られます。

当時、世界に供給されるダウンのなかには、“強制給餌”や“ライブ・プラッキング(生きたままの鳥から羽毛を採取すること)”など、非人道的な採取が事例として少なくなかったそうです。その事実に気付いた同ブランドは、2014年以降すべてのダウン製品にトレーサブル・ダウンを採用。鳥の飼育から衣類製造工場までをしっかり管理できるトレーサブル・ダウン(追跡可能なダウン)は、消費者の信頼にもつながり、優れた保温力だけでなく環境保護という面でも『パタゴニア』のダウンジャケットは認められています。

魅力3

シーンを選ばないおしゃれなルックス

シーンを選ばないおしゃれなルックス

abot

abot

お気に入り追加

アウトドアウェアをおしゃれなモノへと一変さえた『パタゴニア』。保温性に優れたダウンを使用しているため、“ガッツリ羽織る”というよりは“スマートに着こなせる”という印象でしょうか。もちろん、フィルパワーが高くなるほどボリューム感は増しますが、ほかのそれに比べるとすっきりとした見た目が特徴。「Tシャツ1枚に羽織っても寒くない」といわれる同ブランドのダウンジャケットは、着膨れする心配もありません。

シーンを選ばないおしゃれなルックス 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

また、カラーバリエーションの豊富さも魅力の1つ。汎用性に優れた暗めのカラーから、コーデを華やかにする明るめのカラーまでラインアップが充実しています。

『パタゴニア』がおすすめなのはこんな人

『パタゴニア』がおすすめなのはこんな人

Mike Museum

Mike Museum

お気に入り追加

正直言って、『パタゴニア』のダウンはすべての方におすすめしたいくらいのアイテム。バリエーションも豊富に揃っているので、機能性を重視して選びたい、ベーシックで汎用性の高い1着が欲しい、思い切って明るめのカラーに挑戦したい等、さまざまなニーズに応えてくれるでしょう。

種類豊富な『パタゴニア』のダウン。おすすめラインアップをチェック

現行モデルのなかからおすすめの10点をピックアップ。それぞれの特徴とともに、シルエット、素材、重さなどの項目も設けてありますので、ぜひ比較してチェックしてみてください!

掲載アイテムを比較!

『パタゴニア』ダウンジャケットの人気ランキング

これから紹介する商品を、ひと足お先に人気順で披露。アイテム名をクリックすると記事内の掲載箇所に移動します。

『パタゴニア』メンズ・ダウンドリフト・ジャケット 1

『パタゴニア』メンズ・ダウンドリフト・ジャケット

楽天市場
『パタゴニア』コットン・ダウン・ジャケット 2

『パタゴニア』コットン・ダウン・ジャケット

楽天市場
『パタゴニア』メンズ・ダウン・セーター 3

『パタゴニア』メンズ・ダウン・セーター

楽天市場
『パタゴニア』メンズ・トレス・スリーインワン・パーカ 4

『パタゴニア』メンズ・トレス・スリーインワン・パーカ

楽天市場
『パタゴニア』メンズ・リバーシブル・サイレント・ダウン・ジャケット 5

『パタゴニア』メンズ・リバーシブル・サイレント・ダウン・ジャケット

アーバンリサーチオンラインストア
『パタゴニア』メンズ・ダウン・セーター・フーディ 6

『パタゴニア』メンズ・ダウン・セーター・フーディ

アーバンリサーチオンラインストア
『パタゴニア』メンズ・イスマス・ジャケット 7

『パタゴニア』メンズ・イスマス・ジャケット

楽天市場
『パタゴニア』メンズ・ダウン・セーター・ベスト 8

『パタゴニア』メンズ・ダウン・セーター・ベスト

楽天市場
Amazon.co.jp
『パタゴニア』メンズ・ナノ・パフ・ジャケット 9

『パタゴニア』メンズ・ナノ・パフ・ジャケット

楽天市場

アイテム1

コットン・ダウン・ジャケット

コットン・ダウン・ジャケット

Mike Museum

Mike Museum

お気に入り追加

表地に綿を採用したナチュラルな雰囲気のダウン。使われているのは“コットン・イン・コンバージョン(=移行期間中のコットン)”と呼ばれるもので、まだ正式な認証こそ得ていないものの、環境にやさしいオーガニック農法によって栽培されています。また、コットン素材とは言え撥水加工が施されていますから、悪天候の日でも問題ナシ。内側には貴重品の収納に便利なジッパーポケットが付属します。

型:レギュラー・フィット
中綿素材:リサイクル・ダウン100%
シェル素材:コットン・イン・コンバージョン100%(DWR加工済み)
フィルパワー:600FP
重さ:1140g

アイテム2

メンズ・ダウンドリフト・ジャケット

メンズ・ダウンドリフト・ジャケット

フェルマート

フェルマート

お気に入り追加

見るからにレトロでクラシックなテイスト。だからこそ落ち着きが感じられ、大人なコーディネートにも難なくマッチするダウンジャケットです。比較的フラットかつシンプルな面持ちで、着回しやすいのもポイント。山でも街でも活躍するスペックを搭載し、悪天候でも保温性や撥水性を発揮します。シェルにはリサイクルした漁網を活用。海洋プラスチック汚染の改善に貢献できます。

型:レギュラー・フィット
中綿素材:リサイクル・ダウン100%
シェル素材:リサイクル・ナイロン100%(DWR加工済み)
フィルパワー:600FP
重さ:1014g

アイテム3

メンズ・トレス・スリーインワン・パーカ

メンズ・トレス・スリーインワン・パーカ

Mike Museum

Mike Museum

お気に入り追加

メンズ・トレス・スリーインワン・パーカ 2枚目の画像

Mike Museum

Mike Museum

お気に入り追加

アウターシェルとインナーダウンがセットになったこちらは、春・秋・冬とロングシーズンで活躍してくれる有力選手。インナーダウンは単体で着用することも可能となっています。シェルはブランド独自のベンチマークである“H2Noパフォーマンス・スタンダード”をクリアしており、高い防水透湿性を発揮。また、インナーダウンも撥水加工が施されています。

型:レギュラー・フィット
中綿素材:リサイクル・ダウン100%
シェル素材:リサイクル・ポリエステル100%(DWR加工済み)
フィルパワー:700FP
重さ:1341g

アイテム4

メンズ・ダウン・セーター・ベスト

メンズ・ダウン・セーター・ベスト

ハコナカ

ハコナカ

お気に入り追加

ダウンジャケットが豊富に揃う『パタゴニア』ですが、着回し力に秀でたダウンベストもおすすめしたいアイテムです。例えば、インナー使いもOKなこちらの1着。すっきり顔のベストですが、800フィルパワーの羽毛を充填しているため、暖かさは折り紙付きです。表地には漁網をリサイクルしたリップストップナイロンを使用しており、耐久性も◎。本体を自己収納できるパッカブル仕様もうれしく、トラベルシーンでも良き盟友となってくれそうです。

型:レギュラー・フィット
中綿素材:レスポンシブル・ダウン・スタンダード(RDS)
シェル素材:ネットプラス・ポストコンシューマーリサイクル・ナイロン100%(DWR加工済み)
フィルパワー:800FP
重さ:252g

アイテム5

メンズ・リバーシブル・サイレント・ダウン・ジャケット

メンズ・リバーシブル・サイレント・ダウン・ジャケット

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

前出の「サイレント・ダウン・パーカ」と同じ素材を使用したリバーシブル仕様のダウンジャケット。気分や着こなしに合わせてアレンジでき、手元に1着あるとかなり便利です。ストレッチ性に優れるシェルを使用しつつ、動きやすいラグランスリーブも採用し、柔らかい着心地に仕上げているのも特徴的。裏面に使用しているのはハイパイル・フリースで、フカフカした触感のパイル地を内側にしても外側にしても着用可能です。

型:レギュラー・フィット
中綿素材:リサイクル・ダウン100%
シェル素材:リサイクル・ポリエステル70%、ポリエステル30%(DWR加工済み)
フィルパワー:700FP
重さ:992g

アイテム6

メンズ・ダウン・セーター

メンズ・ダウン・セーター

フェルマート

フェルマート

お気に入り追加

『パタゴニア』を代表する人気アイテムのひとつが「メンズ・ダウン・セーター」です。薄手で軽いのに保温性や防風性に優れ、アウターとしてもインナーとしても使えるのが人気の理由。太すぎず細すぎずの絶妙なシルエットで、幅広いコーディネートに対応してくれます。再デザインされた最新版は、漁網をリサイクルしたリップストップ生地を採用。便利なだけでなく環境保護にも寄与できます。

型:レギュラー・フィット
中綿素材:レスポンシブル・ダウン・スタンダード(RDS)
シェル素材:リサイクル・ナイロン100%(DWR加工済み)
フィルパワー:800FP
重さ:369g

アイテム7

メンズ・ダウン・セーター・フーディ

メンズ・ダウン・セーター・フーディ

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

こちらは、「ダウン・セーター」のフーディ仕様。フードがついているだけの違いですが、個人的には大きな差があると思っています。まず、フードで頭を覆るのでちょっとした雨や雪なら対応可能。さらにフードは、コートを重ねた際のスポーティなアクセントにもなります。フードがあることで少しだけ重くなり、カジュアル感も増しますが、普段使いするアイテムとしてはかなり有能。フードの有無は好み次第ですが、余裕があるなら両タイプ揃えるという手も。

型:レギュラー・フィット
中綿素材:レスポンシブル・ダウン・スタンダード(RDS)
シェル素材:リサイクル・ナイロン100%(DWR加工済み)
フィルパワー:800FP
重さ:420g

ダウン以外にも注目! 化繊のインサレーションジャケットもメリットだらけ

ダウン以外にも注目! 化繊のインサレーションジャケットもメリットだらけ

THE MATERIAL WORLD

THE MATERIAL WORLD

お気に入り追加

ダウンを使用した正真正銘のダウンジャケットのほかに、ハイテク素材を使用した化繊のインサレーションジャケットも『パタゴニア』の人気シリーズです。見た目こそ違いはわかりませんが、中綿(詰め物)がまったくの別物。例えば、

■ハイパーDAS・インサレーション
■プルマフィル・インサレーション
■フルレンジ・インサレーション

などさまざまな種類があります。「ダウンに比べるとやや保温性は控えめかも……」といわれますが、街で使用する分には文句ナシの暖かさ。ぬれに強く、乾きも早く、なおかつかさばりにくいというメリットがありますので、みなさま要チェックです!

アイテム1

メンズ・ナノ・パフ・ジャケット

メンズ・ナノ・パフ・ジャケット

腕時計&ブランドギフト SEIKA

腕時計&ブランドギフト SEIKA

お気に入り追加

さいの目状の縫い目が特徴的な1着。2009年に“最高の行動着”としてデビューするやいなや、たちまち人気を集め、今では『パタゴニア』の定番商品としてシリーズ化されています。水にぬれても保温性はキープされたままで、それでいてコンパクト&軽量。中間着として使いやすいのも魅力の1つです。

型:レギュラー・フィット
中綿素材:プリマロフト・ゴールド・インサレーション
シェル素材:リサイクル・ポリエステル100%(DWR加工済み)
重さ:337g

アイテム2

メンズ・イスマス・ジャケット

メンズ・イスマス・ジャケット

ACTIVE-BOARD

ACTIVE-BOARD

お気に入り追加

ブランドを代表するインサレーションジャケット。中綿には軽量性と保温性を両立したサーモグリーン・ポリエステルを100g充填しており、見た目以上の暖かさを誇っています。さらに、フロントはジッパーを覆い隠す比翼仕立てとなっており、隙間風をしっかりとシャットダウン。フードにもたっぷりと中綿が詰め込まれているのもうれしく、サッと被れば防寒性が倍増します。しかも、このフードは脱着式となっており、2WAYで着用可。

型:レギュラー・フィット
中綿素材:サーモグリーン・ポリエステル100%
シェル素材:リサイクル・ナイロン100%(DWR加工済み)
重さ:896g

フリースの王道といえばパタゴニア。その名品と洒落者の着こなしを網羅

フリースの王道といえばパタゴニア。その名品と洒落者の着こなしを網羅

パタゴニアの名作、レトロXはどう着こなす? 今どきコーデを作る7大法則

パタゴニアの名作、レトロXはどう着こなす? 今どきコーデを作る7大法則

フーディニから注目モデルまで。パタゴニアのジャケットはどれも特筆級!

フーディニから注目モデルまで。パタゴニアのジャケットはどれも特筆級!

アウトドアウェア&小物の人気ブランド、今マストで押さえておきたい25選

アウトドアウェア&小物の人気ブランド、今マストで押さえておきたい25選

パタゴニアのダウンベストが使える。お手本にしたいおしゃれコーデ傑作選

パタゴニアのダウンベストが使える。お手本にしたいおしゃれコーデ傑作選

この記事の掲載アイテム一覧(全9商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『パタゴニア』コットン・ダウン・ジャケット
    『パタゴニア』 コットン・ダウン・ジャケット
  • 『パタゴニア』メンズ・ダウンドリフト・ジャケット
    『パタゴニア』 メンズ・ダウンドリフト・ジャケット
  • 『パタゴニア』メンズ・トレス・スリーインワン・パーカ
    『パタゴニア』 メンズ・トレス・スリーインワン・パーカ
  • 『パタゴニア』メンズ・ダウン・セーター・ベスト
    『パタゴニア』 メンズ・ダウン・セーター・ベスト
  • 『パタゴニア』メンズ・リバーシブル・サイレント・ダウン・ジャケット
    『パタゴニア』 メンズ・リバーシブル・サイレント・ダウン・ジャケット
  • 『パタゴニア』メンズ・ダウン・セーター
    『パタゴニア』 メンズ・ダウン・セーター
  • 『パタゴニア』メンズ・ダウン・セーター・フーディ
    『パタゴニア』 メンズ・ダウン・セーター・フーディ
  • 『パタゴニア』メンズ・ナノ・パフ・ジャケット
    『パタゴニア』 メンズ・ナノ・パフ・ジャケット
  • 『パタゴニア』メンズ・イスマス・ジャケット
    『パタゴニア』 メンズ・イスマス・ジャケット

掲載アイテムをもっと見る(-3商品)

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP