この冬、コーデュロイパンツはどうおしゃれにはくべきか

この冬、コーデュロイパンツはどうおしゃれにはくべきか

温かみのある素材のなかでも、やはり心強いのがコーデュロイです。取り入れるなら断然パンツが便利。野暮ったく見せないコーディネート術を考えてみます。

平 格彦

2017.12.02

コーデュロイパンツ

温かみのある素材が注目。なかでもコーデュロイパンツは使いやすいんです

大きな潮流として、ツイードやスエードといった温かみのある素材が注目されています。そのなかでも、手軽に取り入れられるコーデュロイはハズせません。定番アイテムはもちろんパンツ。
いつものデニムをコーデュロイに置き換えるだけで、冬らしさやウォーム感、こなれた印象が一気にアップするので、この冬はすぐにでも取り入れましょう!!

コーデュロイパンツって難易度高くない?

コーデュロイパンツって難易度高くない?

基本的には合わせるアイテムを選ばないコーデュロイのパンツですが、野暮ったい印象に陥ってしまっている人も少なくありません。温もりを感じさせる素朴な質感がコーデュロイの特徴なので仕方ない面もありますが、ポイントさえ押さえればシックに着こなすこともそう難しくはありません。

大人ならどう着ればいい? コーデュロイパンツ攻略テク

シックに大人っぽくコーデュロイパンツをはきこなすポイントを、3つに分けて解説します。自分のワードローブや好みにマッチしそうなテクニックは、ぜひとも実践を。

テク1ダークトーンでアーバンなアウトドア調に

コーデュロイは保温性に優れているため、アウトドアスタイルにも使用される素材です。その特徴を活用しながら、ダークなコーデュロイパンツを選びつつほかのアイテムをモノトーンで統一すると、モダンで都会的なアウトドア調のコーディネートを築くことができます。コーデュロイのウォーム感があるからこそ、クールにまとめても寒々しく映らないのが大きな効用。

黒いコーデュロイパンツと白いアウターのセットがクール

コーデュロイパンツとスニーカーをブラックで揃え、クールなコーディネートのベースを形成。そこにホワイトのアウターを合わせることで、モダンな着こなしに落とし込んでいます。フリースやボアを使ったジャケットは、温もりを感じさせるアウトドアテイストが魅力。だからこそ、クリーンな白を選ぶと新鮮です。

定番のダークブラウンもモノトーンを組み合わせればシック

コーデュロイパンツの定番カラーであるブラウンも、ダークトーンを選ぶと大人な落ち着きが演出しやすくなります。この着こなしでは、ブラックのダウンジャケット×ホワイトの編み柄ニットという組み合わせでさらにクールな雰囲気に。スニーカーも同じ配色でシックにまとめています。

テク2チェスターコートでクラシカルにまとめる

テクニックというほどでもないかもしれませんが、品位あるチェスターコートを合わせるのもおすすめ。クラシック調でドレスライクになりがちなコートを、素朴な表情のコーデュロイパンツで着崩すという関係性です。インナーがシンプルでも大人っぽくまとまるので、実用性の高いコーディネートといえます。

スリムなパンツ&コートでモダンに仕上げたお手本

スタンダードなダークブラウンのコーデュロイパンツは、スキニーなフォルムが特徴的。ロング丈のチェスターコートも縦長のシルエットなので、全身がスリムにまとまっています。インナーのニットもシンプルな無地ですが、着用したすべてのアイテムに上質感があるため、大人なムードに仕上がっています。

明るいトーンでもクラシカルを意識すれば大人仕様に

白のタートルネックニットにライトグレーのチェスターコートを合わせ、明るいトーンを構築。表情のある素材を採用することで、より今季的な着こなしに。パンツはコーデュロイ素材のスキニーをセレクト。トップスとのサイズバランスや、素材感の組み合わせはぜひ参考に。

テク3全身をアースカラー中心にして旬度アップ!

コーデュロイパンツはブラウンやベージュなどのアースカラーが定番。その色みをピックアップして全身も連携すると、意外なほど新鮮かつシックにキマります。トレンド性の高いカラーではあるものの、本来は野暮ったくなりがちなので、全身のシルエットをスリムにまとめるのがポイント。さり気なく白を効かせることができれば、クリーンなアクセントが加わって一層モダンに仕上がります。

ウォーム感あふれるカラーと素材で今季らしさ全開に

コーデュロイパンツはベージュ、スエードブルゾンやインナー、シューズはブラウンというアーシーな色合いが新鮮。さり気なくのぞくホワイトがモダンな印象や軽快感を加味しています。スリムなパンツはもちろん、トップスもコンパクトにまとめてシックなムードを強調しています。

セットアップを活用すれば統一感は簡単に演出可能

ブラウンのコーデュロイスラックスを選びつつ、セットアップのジャケットを合わせた着こなしがベース。その上にキャメルのステンカラーコートを重ねることで、アースカラー中心のレイヤードスタイルに仕上げています。色みの統一感がシックなムードを醸出。タートルネックのニットが適度なアクセントとしてモダンな軽快感を融合しています。

この冬はきたい1本はこれ。おすすめコーデュロイパンツ10選

ここからは、おすすめのコーデュロイパンツをご紹介。定番のアースカラーからクールなモノトーン、爽やかなブルー系までカラバリ豊富に厳選しました。そんなカラーはもちろん、大人っぽいシルエットにこだわって選ぶのがおすすめです。

ブランドではおなじみのユーティリティーパンツがモチーフ。上品なテーパードシルエットを採用しつつ、ワンタックとストレッチ素材でリラックスできるはき心地に仕上げています。しっかりした生地感の旬なコーデュロイ地に加え、淡いオフホワイトが着こなしを鮮度アップ!

ストレッチ性に優れるコーデュロイ生地を使用した1本。スリムなシルエットを採用していますが、動きやすい仕上がりではき心地も快適です。また、細畝の表情がエレガントなムードを演出。明るいベージュが軽やかな印象で、あらゆるコーディネートにマッチします。

さり気なくテーパードするシルエットが特徴的。ストレッチ入りのコーデュロイ生地なので着用感に優れ、可動性にも秀でています。ベージュ、ダークブラウン、ブラックという定番カラーの3色展開で使い勝手も良好。コストパフォーマンスも驚異的なので、カラバリを揃えたくなります。

大人っぽく演出するにはスラックスに近いデザインが最適ですが、イタリアの専業ブランド『インコテックス』は別格。圧倒的にシルエットが美しいので、カーゴパンツでもこんなにエレガントです。ブラウンのトーンも絶妙で、幅広いスタイリングに合わせやすい絶品です。

アイテム5『コーエン』

ワイドなテーパード型フォルムや温かみの強い太畝生地は野暮ったいムードですが、スタイリッシュに見える好バランスなシルエットを追求しています。さらに、同生地のベルトまで付属。それでいて、驚異的なコストパフォーマンスを実現しています。費用対効果に優れるユーティリティーな1本です。

アイテム6『ニコアンド』

ストレッチ性を宿すコーデュロイ生地を使ったイージーパンツ。はき心地はストレスフリーなのに見た目は上品という使い勝手の良い1本です。スタンダードなベージュやネイビーも揃っていますが、最もシックなのはチャコールグレー。大人っぽくはきこなせること確実です。

高い支持を得ているスキニーデニムシリーズの後継モデルとして、秋冬らしいコーデュロイ生地でアレンジしてリリース。ストレッチ性が高くて歩きやすく、保温性にも優れている細畝の生地を使用しています。テーパードが効いたスキニーシルエットの魅力を強調するなら、クールなブラックがイチオシ。

アイテム8『シップス』

リラックスした着用感を約束するイージーパンツ仕様を採用しながら、テーパードするシルエットで上品なムードも確保した逸品。素材にもこだわりがあり、繊維が繊細なシャンカールコットンのみを起用しています。独特な光沢がエレガントな印象を生み、品格アップに貢献。

オーソドックスな5ポケット型のスキニーパンツを、今冬らしいコーデュロイ生地でモディファイ。足元がもたつかないシルエットやレングスにこだわり、上品に仕上げています。ベージュ、モカ、ネイビーといった定番的なカラーも捨てがたいところですが、ターコイズブルーが最も新鮮!

トレンド感のあるカーキをコーデュロイパンツで取り入れるというのもおすすめです。しかもこの1本は、太い畝と細い畝を組み合わせた表情が独特。2本のプリーツを設けつつ腰周りに余裕を与えたサルエル風のシルエットですが、テーパードが効いているので品の良い印象です。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK