人気セレクトショップのダウンをアンダー3万円で選んでみた

人気セレクトショップのダウンをアンダー3万円で選んでみた

高額ダウンが人気のアウター事情。しかし見た目も品質もGOODで良心価格のハイコスパダウンも、続々とリリースされています。お得感満点のおすすめアイテム、お見逃しなく!

編集フカザワ

2017.12.02

ダウンジャケット・ベスト

アレもコレも欲しい時期は、コスパGOODなダウンを選ぶのも手

どうも、編集フカザワです。そろそろボーナスの時期ですね……。貯金と散財のバランスを考えつつ、「大枚はたいて素敵なダウンを買っちゃうもんね」と意気込みまくっている方も多いでしょう。私もその一人。でも、ダウン選びって本当に迷っちゃうんですよね。ここ数シーズンは特に。おしゃれで高機能なモノがてんこ盛りなんですもの。

「また今シーズンもダウンは見送りかな……。選びきれないよ」とも思いましたが、ストリートファッションが気分ですし、なにより寒さ対策としてまさにいま検討している最中です。

で、結局私が行き着くところはコストパフォーマンスに優れるアイテムかなと。革靴や冬小物にも誘惑されるシーズンですから、そちらにも食指が伸びる以上、ダウンだけを買うわけにはいかないのです。

そんなこんなでコスパGOODなダウンを探しまわった私がプッシュしたいのは、人気セレクトショップのオリジナルダウンアウターです。

その理由は、誰もがよく知る高品質なダウンを採用していたり、著名メーカーとタッグを組んでいたりと、その温かさが保証されているから。見た目もシンプルなので着こなしに苦労することがないのもうれしいですよね。

というわけで、羽織れば暖かくておしゃれ。それでいて懐へのダメージが少ないという配慮もある“隠れた名品”にスポットライトを当てていきます。誰もがよく知るショップの“ハイコスパダウン”を、ぜひチェックしてみてください!

お得感満点。人気セレクトショップのダウンアウター5選

ダウンと言えばダウンジャケットが定番ですが、ブルゾンやコーチジャケットなどさまざまなタイプがリリースされています。“初ダウン”の方はもちろん、すでにダウンを持っている方も“セカンドダウン”としてぜひチェックしてください!

幅広い世代に支持される『ジュンレッド』からピックアップしたのは、ふっくらと暖かなフィルパワー650のホワイトグースを採用した1着。縫い目なし&止水ジップという雨でもへっちゃらな仕様もイイですね。私的に「ほっほーう」と感心させられたのがサイズ展開。S、M、Lに加えてビッグシルエットのFREEサイズもスタンバイされています。今季的に、ゆったりしたサイズ感で着こなしましょう!

大人の着こなしにピタッとハマる『アーバンリサーチドアーズ』のダウンは、落ち着いたベージュとブラックの切り返しがおしゃれ。中綿にはフランス産のミュラールダウンを採用し、防寒性もばっちりです。

ここ数シーズンで定着した『河田フェザー』のダウンを採用。東レが開発したルミレットによる杢調の表情は大人らしさを演出し、また最新の繊維であるソロテックスはストレスフリーな着用感を与えてくれるという守備範囲広めの逸品に仕上げています。

フレンチダックダウンによる温かさと、ウールライクな生地感が魅力。上品なアイテムを高いコストパフォーマンスで提案する『417 エディフィス』ならではのダウンアウターと言える逸品です。

ボリューム感のあるルックスからは、旬の90年代ファッションに通じる香りが充満。ミニマルなルックスは言わずもがな、石川県生まれの小松精練社とイタリアのリモンタ社のタッグによる上質素材も特徴です。スウェットシャツや、パーカーでストリートのテイストを前面に打ち出すも良し、タートルネックのニットと合わせてMIXコーデを楽しむも良しの優れモノ。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK