ナイキのスニーカー34選。新作と人気作、コラボモデルからおすすめを厳選!

ナイキのスニーカー34選。新作と人気作、コラボモデルからおすすめを厳選!

老若男女を問わず、多くのフォロワーを獲得し続けている『ナイキ』のスニーカー。最新モデルからコラボまで、今入手できるラインアップから20モデルを厳選してご紹介!

本間 新

本間 新

SHARE
記事をお気に入り
2022.01.08

『ナイキ』のスニーカーを愛する大人たちへ。最新作はチェック済み?

『ナイキ』のスニーカーを愛する大人たちへ。最新作はチェック済み?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

先進的なテクノロジー&デザインで、幅広い世代を魅了し続ける『ナイキ』のスニーカー。特に、名作揃いの1990年代~2000年代に青春期を過ごしたというTASCLAP世代には、ファンも多いことでしょう。そんな皆さんにおすすめしたいモデルを、豊富なラインアップの中から厳選しました。まずは誰しもが気になる最新作。過去のアーカイブを蘇らせた復刻モデルから最先端の履き心地を体感できるハイテクモデルまで、今押さえておくべき15モデルがこちらです。

アイテム1

ナイキ ダンク ロー レトロ

ナイキ ダンク ロー レトロ

SHOES HOUSE KUZE

SHOES HOUSE KUZE

お気に入り追加

アメリカではNBAと並んで高い人気を得ている「カレッジバスケットボールトーナメント」のチームカラーを纏って1985年登場した『ナイキ』の「ダンク」。こちらは日本で1990年代に“紺×黄”のツートーンカラーで大ブレイクした、ミシガン大学のカラーの復刻モデルとなります。2020年にはオリジナルと同様のハイカットが復刻されましたが、今作ではローカット版へとアレンジされており、よりライトで合わせやすい1足へと仕上げられています。

アイテム2

ナイキ エアマックス 270 リアクト ENG

ナイキ エアマックス 270 リアクト ENG

atmos-tokyo

atmos-tokyo

お気に入り追加

ミッドソールの前足部に複雑なトレッドパターンを設け、硬度に強弱をつけることで安定したクッション性を実現した最新フォーム「ナイキ リアクト」を採用。後足部には32mmの高さを誇る「270 MAX AIR」を配置しており、クッショニングは抜群です。また、アッパーは縫い目のないシーム仕様でしなやかなフィット感を実現。その全面にウェーブ状でTPUのオーバーレイを配すことで、優れたホールド感を提供してくれます。

アイテム3

ナイキ エア フォース 1 ミッド ’07 WB

ナイキ エア フォース 1 ミッド ’07 WB

PRECIOUS PLACE

PRECIOUS PLACE

お気に入り追加

1982年に『ナイキ』初のエアを搭載して以来、音楽やファッションなどさまざまなシーンで熱い支持を獲得している「ナイキ エア フォース 1」。その伝統的なフォルムやディテールはそのままに、今作ではアッパーがウィートカラーのヌバックでアレンジされています。アッパーのヌバックに合わせてスウッシュはもちろんステッチやソールもすべてウィートカラーで統一。まるでワークブーツのように武骨でワイルドな表情が魅力的です。

アイテム4

ナイキ エア マックス プリデイ LX

ナイキ エア マックス プリデイ LX

セレクトショップFrenz

セレクトショップFrenz

お気に入り追加

『ナイキ』を象徴するシューズシリーズ「ナイキ エア マックス」の最新モデルとなる「ナイキ エア マックス プリデイ LX」。1973年に登場した「プリ モントリオール レーサー」や、1979年に登場した「デイブレイク」といったクラシックモデルをモチーフにしながら、今作では上下を硬質ラバーでサンドして大胆に露出させたビジブルエアで差別化を図っています。また、アウトソールにはリサイクル素材であるナイキ グラインドを13%使用することでサステナブル要素も加味。まさにレトロ&モダンが共存する1足といえます。

アイテム5

ナイキ エア マックス プラス

ナイキ エア マックス プラス

セレクトショップFrenz

セレクトショップFrenz

お気に入り追加

「ナイキ エア マックス 95」や『リーボック』の「インスタポンプ フューリー」の大ヒットで1990年代に巻き起こったハイテクスニーカーブーム。こちらはその熱が落ち着いてきた1998年にデビューした、「ナイキ エア マックス プラス」の復刻モデルです。通称“マップラ”と呼ばれていて、今なお多くのスニーカーファンから根強い人気を得ています。ソールにはチューンド エア クッションが搭載されていて、通常のエアユニットよりも高い安定性と反発力を発揮してくれます。

アイテム6

ナイキ エア マックス 96 II

ナイキ エア マックス 96 II

EST premium

EST premium

お気に入り追加

エッジィなデザインと機能性を兼ね備えたスニーカーが多く復刻されている90年代のアイテム。その渦中において、燻し銀ともいえる渋い存在感を放つのが「ナイキ エア マックス 96 II」です。オリジナルモデルは、「エア マックス 95」と「エア マックス 97」がハイテクスニーカーブームをけん引する中、1996年にひっそりとデビュー。当時はプレミアム価格がほとんどつかなかった珍しいモデルゆえになかなか復刻されることがありませんでしたが、2021年に待望のリリースとなりました。

アイテム7

ナイキ エア フォース 1 ゴアテックス

ナイキ エア フォース 1 ゴアテックス

SELECT SHOP LOWTEX

SELECT SHOP LOWTEX

お気に入り追加

音楽やファッションなどさまざまなカルチャーシーンで熱い支持を獲得し、今やカジュアルからきれいめ系まですべてのジャンルを網羅する鉄板モデル「ナイキ エア フォース 1」。そんな同モデルのゴアテックス版となるのがこちらです。ライナーにはゴアテックスメンブレンが配されており、防水性を確保。そしてサイドにはゴアテックスを搭載する証しともいえるロゴ刺繍が配されていて、スペシャル感を盛り上げます。

アイテム8

ナイキ ワッフルトレーナー2

ナイキ ワッフルトレーナー2

JEANS FACTORY Online Shop

JEANS FACTORY Online Shop

お気に入り追加

1977年にワッフルトレーナーの後継トラックモデルとしてリリースされた「ナイキ ワッフルトレーナー2」の復刻モデル。1970年代モデルならではのレトロ&スマートなシルエットが、忠実に再現されています。そして大きめスウッシュや、ヒールには通称“縦ナイキ”と呼ばれる大文字のブランドロゴを配するなど『ナイキ』のオールドモデルを象徴するディテールも再現。ヴィンテージスニーカーフリークも納得の1足へと仕上がっています。

アイテム9

ナイキ エア マックス 95 SE

ナイキ エア マックス 95 SE

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

90年代に日本で巻き起こったハイテクスニーカーブーム。そのきっかけとなった名品「ナイキ エア マックス 95」のアップデートモデルです。今作のアッパーはビニール素材でコーティングされており、防水性を飛躍的に向上。さらにアッパーに配された“NikeSportsWear”とイニシャル”NSW”のロゴが、どことなくフューチャリスティックなイメージを添えています。

アイテム10

ナイキ オーバーブレイク SP

ナイキ オーバーブレイク SP

セレクトショップFrenz

セレクトショップFrenz

お気に入り追加

70年代に登場したランニングモデル「デイブレイク」をベースにモダンアレンジ。同モデルのクラシック感溢れるアッパーデザインを踏襲しつつ、ソールには最新のフォームテクノロジーであるナイキ リアクトを通常の2倍ほどの厚みをもって配置しています。過去の名作と最新テクノロジーが融合した、フュージョンモデルといえますね。どことなくアウトドアテイストも加えられていて、まさに旬な1足です。

アイテム11

ナイキ ACG エア モワブ

ナイキ ACG エア モワブ

シューズナッツ

シューズナッツ

お気に入り追加

『ナイキ』が培ったテクノロジーとアウトドアで必要な機能性をMIXさせたアウトドアエディション、『ナイキ ACG』から1991年に登場した「ナイキ ACG エア モワブ」の復刻モデル。「ナイキ エア マックス」の生みの親として知られるデザイナー、ティンカー・ハットフィールド氏が手がけたシューズテクノロジーであるハラチ システムを採用しており、軽量かつ優れたフィッティングを実現しています。

アイテム12

ナイキ ACG マウンテンフライ GTX

ナイキ ACG マウンテンフライ GTX

EST premium

EST premium

お気に入り追加

1989年に『ナイキ』のアウトドアラインとしてスタートした『ナイキ ACG』からの新作モデル。アッパーには通気性と防水性を両立させたゴアテックスメンブレンを採用しており、荒れた路面でも快適な履き心地を提供してくれます。さらに、優れた反発性を誇るナイキ リアクト フォームで構成されたミッドソールに、カーボンファイバーフレームを内蔵。強い推進力も加味しています。冬の心強い味方となってくれそうですね。

アイテム13

ナイキ BE-DO-WIN SP

ナイキ BE-DO-WIN SP

セレクトショップFrenz

セレクトショップFrenz

お気に入り追加

80年代にリリースされたモックトゥシューズ「ナイキ ベドウィン」をオマージュしつつ、特徴的なモックトゥを採用した新作モデル。オリジナルのスタイルを継承しながら、ナイロン×合成皮革でアレンジするなど、トレンドの要素を加えて刷新しています。最近の『ナイキ』のシューズではあまり見られなかったオリエンタルな雰囲気も新鮮です。また、インソールにコルクを用いるなどサステナブルな要素も加えられています。

アイテム14

ナイキ フリー テラ ビスタ

ナイキ フリー テラ ビスタ

セレクトショップFrenz

セレクトショップFrenz

お気に入り追加

素足感覚の履き心地を実現したランニングシューズとして、2004年にリリースされた「ナイキ フリー」のアップデートモデル。今作はトレイル仕様の機能性と、リサイクル素材を使用したサステナブル要素を盛り込みながらタフな仕様へと進化させています。ソールにはオリジナルと同様に、足の動きに則して設けられた溝、フレックスグルーブを採用。足の動きに合わせて柔軟にサポートしてくれます。

アイテム15

ナイキ ACG マウンテン フライ LOW

ナイキ ACG マウンテン フライ LOW

ブランドショップGEENA

ブランドショップGEENA

お気に入り追加

『ナイキ ACG』のシューズの中でも高い人気を獲得しているのが「ナイキ ACG マウンテン フライ LOW」。アッパーは軽量リップストップ素材と合成素材のコンビネーションで、優れた耐久性と通気性を発揮します。そしてソールには、高い反発性と耐久性を誇るフォーム、ナイキ リアクトを採用。長時間の着用でも快適さを持続してくれます。

2021年も豊作でした。『ナイキ』のコラボスニーカー、厳選5足をピックアップ

リリースされると即完売が常識となっているのが、『ナイキ』のコラボレーションモデルです。なかでもやはり、『シュプリーム』や『サカイ』といった人気ブランドとのコラボレーションによる数量限定モデルがスニーカーシーンでは大きな話題となりました。特に2021年にはブランドだけではなく、カウズ氏やブランド『アンブッシュ』を手がけるバーバル氏といった有名アーティストのセンスを生かしたデザインも豊富。より一層個性的なモデルが充実していました。

アイテム1

『サカイ』×『カウズ』×『ナイキ』ブレーザー ロー

『サカイ』×『カウズ』×『ナイキ』ブレーザー ロー

Tens clothing

Tens clothing

お気に入り追加

2015年にスタートした『ナイキ』と『サカイ』によるコラボレーションコレクション。2つのスニーカーを1つにしたようなシュータンやスウッシュなどの二重デザインが恒例になっていて、リリースされるたびに大きな話題を呼んでいます。「ナイキ ダンク ロー」をベースにした今季の最新モデルでは、ニューヨーク在住のモダンアーティスト・カウズ氏も加わったトリプルコラボ。いつもの二重デザインを採用しながら、今作ではミッドソールのサイドにカウズ氏ではお馴染みの“××”マークをオン。らしさ、を強くアピールしています。

アイテム2

『アンブッシュ』×『ナイキ』 ダンク ハイ“フレッシュ ライム”

『アンブッシュ』×『ナイキ』 ダンク ハイ“フレッシュ ライム”

Tens clothing

Tens clothing

お気に入り追加

「エム-フロウ」のバーバル氏とデザイナーのユン氏が展開する人気ブランド『アンブッシュ』とのコラボレーションで大胆にアレンジされた「ダンク ハイ」。本作はこれまでにリリースされたコラボレーションダンクの3段目で、前回までと同様に、アッパーのヒール部分から突き出たスウッシュが特徴的です。そして今作では“フレッシュ ライム”と名付けられたビビッドなグリーンを纏うことで強いインパクトと存在感を放っています。

アイテム3

『アンディフィーテッド』×『ナイキ』エアフォース 1 ロー スペシャル “アンディフィーテッド”

『アンディフィーテッド』×『ナイキ』エアフォース 1 ロー スペシャル “アンディフィーテッド”

スニーカーショップ SKIT

スニーカーショップ SKIT

お気に入り追加

アメリカはLA発のスニーカーショップ『アンディフィーテッド』とのコラボレーションによる「エアフォース 1」。オリジナルのボリューミーでシンプルなフォルムはそのままに、アッパーの素材使いで巧みにアレンジされています。フェイクのクロコダイルレザーのオーバーレイと、キャンバスのアンダーレイのコンビネーションによって、ゴージャス感とクラシック感を絶妙にMIX。ヒールとシュータンにはコラボの証しともいえる『アンディフィーテッド』のアイコンを配して、スペシャル感を盛り上げています。

ナイキといえばこれ。エアフォース1って今、どうなってるの?

スニーカー・シューズ

ナイキといえばこれ。エアフォース1って今、どうなってるの?

我々にとっての鉄板スニーカーといえば『ナイキ』の「エアフォース1」! 同モデルを改めて振り返りつつ、環境配慮モデルも含めた幅広いバリエーションをご紹介します。

本間 新

2021.05.21

アイテム4

『シュプリーム』×『ナイキ』エアフォース1 ロー

『シュプリーム』×『ナイキ』エアフォース1 ロー

Tens clothing

Tens clothing

お気に入り追加

『ナイキ』の鉄板スニーカー「エアフォース 1」をベースにしたコラボモデルが2020年登場して大きな話題となりました。その際はホワイト&ブラックの2カラー展開でしたが、2021年11月に登場した今作は、インラインでも大人気のウィートカラーを採用。ヒールサイドには『シュプリーム』のボックスロゴをプリントし、シュータンやインソール、アイレットのメタルパーツにはダブルネームが配されておりコラボレーション感が溢れます。

アイテム5

『シュプリーム』×『ナイキ』エア マックス プラス

『シュプリーム』×『ナイキ』エア マックス プラス

ENDLESS TRIP 楽天市場店

ENDLESS TRIP 楽天市場店

お気に入り追加

こちらは2020年冬のリリースでしたが、とっても印象的な1足なのでご紹介させてください。ベースとなっているのは、1998年に登場した「ナイキ エア マックス プラス」。前述の通り、スニーカー好きたちの間では“マップラ”の愛称で呼ばれている名品です。“マップラ”のスマートで近未来的なフォルムはそのままに継承している今作ですが、注目すべきはアッパーのオーバーレイ部分。ピンクのグラデーションがかかったケージをサイドから見ると、“SUPREME”のロゴが表現されています。

過去作に人気モノ続々。今買える、『ナイキ』の定番&注目作14足

ここまでは2021年に発売された新作に絞ったご紹介を行ってきましたが、当然ながら『ナイキ』にはこの他にも定番&人気作が数多く存在します。まだお目当てのモデルが見つからない……という人は、ぜひ以下の14モデルもチェックしてみてください。

アイテム1

ナイキ エア マックス ズーム950

ナイキ エア マックス ズーム950

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

誕生から25年を経て、定番モデルの1つとなった「エアマックス 95」にトリビュートをささげる本作。印象的なグラデーションパネルをボーダー状のTPUを圧着することで表現し、アッパーも軽量なメッシュ素材へと一新されています。また、ソールユニットには2つのズーム エア ポッドと70 マックスエアのを搭載。まさに、極上のアップデートモデルといえるでしょう。

アイテム2

ナイキ スペース ヒッピー 04

ナイキ スペース ヒッピー 04

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

工場から出た廃棄素材を蘇らせ、循環性を重視した大胆なデザインに仕上げた実験的なフットウェアコレクション。その中でも最軽量かつ、二酸化炭素排出量も最少に抑えることに成功したのが本モデルです。リサイクル素材がもたらす表情豊かなアッパーと柔らかなクレーターフォームミッドソールの出会いが、快適な履き心地とユニークな佇まいを生み出しました。

アイテム3

ナイキ ブレーザー ロー '77 ヴィンテージ

ナイキ ブレーザー ロー '77 ヴィンテージ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

昨今人気継続中のレトロモデルですが、その新たな注目株となっているのが『ナイキ ブレーザー』です。柔らかなレザーアッパー上では、上質のスエード素材による補強パーツと大ぶりなスウッシュが主張。日焼けしたようなセイルカラーのソールも、ヴィンテージの名に恥じない雰囲気を演出しています。これからさらに勢力拡大が予想されるので、買うならば今!

“エア以前”の人気者。ナイキのブレーザーが、ファッション的に気分です

スニーカー・シューズ

“エア以前”の人気者。ナイキのブレーザーが、ファッション的に気分です

復刻からエシカル系、今のシーンをけん引するハイテクモデルまで幅広く揃う『ナイキ』の「ブレーザー」。その魅力を読み解きつつ、ホットなモデルを一挙に披露します!

本間 新

2021.04.11

アイテム4

ナイキ エア プレスト

ナイキ エア プレスト

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

優れた履き心地と洗練されたデザインが魅力の「エア プレスト」。ミッドソールに配された5つのドットは、オリジナルのプレストを生み出した「ナイキ アルファ プロジェクト」をイメージしています。伸縮性の高いスリーブがソックスのような快適なフィット感で、柔らかいフォームは反発性抜群! 一度履いたらやみつきになること間違いありません。

アイテム5

ナイキ エア レイド

ナイキ エア レイド

atmos-tokyo

atmos-tokyo

お気に入り追加

1992年に誕生し、ストリートバスケ人気をけん引した「エア レイド」は今もファンの多い隠れた名作。この復刻版でも、アスファルトでのプレイに対応すべく耐久性に特化したソールや、サポートを高めるために足首のテーピングの巻き方から着想を得た「クロスストラップ」などの特徴的なディテールを再現しています。90年代スタイルに注目が集まる今こそ、履きたいですね。

アイテム6

ナイキ エア マックス 90

ナイキ エア マックス 90

FEDE SELECT SHOP

FEDE SELECT SHOP

お気に入り追加

歴代「ナイキ エア マックス」シリーズの中でも、特に名品との呼び名が高いのが3代目にあたるこちらです。ヒールのビジブルエアが大型化され、今では当たり前のプラスチックパーツもこのモデルで初採用。さらに、複合素材で構築されたアッパーの採用などのちのハイテクスニーカーの先駆け的存在として知られています。本モデルは誕生30周年を迎えましたが、その人気は今も変わらず。特に最近は、スタイル不問のワントーンカラーが人気の模様。

ナイキの定番スニーカー。今さら聞けないエアマックス90の奥深き世界

スニーカー・シューズ

ナイキの定番スニーカー。今さら聞けないエアマックス90の奥深き世界

『ナイキ』のスニーカーのなかでも定番として知られるエアマックス90。その魅力とともに、現行モデルを一挙公開。進化し続ける名作を、あらためて堪能しましょう。

Roaster

2019.12.16

アイテム7

ナイキ クラシック コルテッツ レザー

ナイキ クラシック コルテッツ レザー

Tens clothing

Tens clothing

お気に入り追加

「ナイキ エア マックス」シリーズの登場まで、『ナイキ』を代表するランニングモデルといえばコレでした。1972年に創設者であるビル・バウワーマン氏の手により、トラック競技用シューズとして誕生。硬さの異なるスポンジラバーをサンドして作られたミッドソールの構造により、当時では画期的だったクッション性と軽量性を見事に実現しています。このコロンと丸みを帯びたフォルムが、男性だけでなく女性からの支持を集めている理由です。

レトロな雰囲気がドンズバ。ナイキのコルテッツが今の気分にハマる!

スニーカー・シューズ

レトロな雰囲気がドンズバ。ナイキのコルテッツが今の気分にハマる!

『ナイキ』のコルテッツが、最近また注目の的に。その理由をひも解きながら、おすすめモデルからコーデまでコルテッツの良さを深掘りします。

近間 恭子

2021.02.12

アイテム8

ナイキ エア マックス 95 エッセンシャル

ナイキ エア マックス 95 エッセンシャル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ナイキ』のみならず、スニーカーの歴史に大きな足跡を残した「ナイキ エア マックス 95」。それまではヒール部のみだったビジブルエアを前足部にも新設し、人体構造からヒントを得たという大胆なデザインラインは今見てもインパクト抜群。90年代のハイテクスニーカーブームをけん引し、そのあまりの人気ぶりは社会現象まで引き起こしました。新色が毎シーズン登場し、人気コラボにはいまだプレミアがつくことも。

エアマックス95を取り入れるポイントとコーデサンプル

スニーカー・シューズ

エアマックス95を取り入れるポイントとコーデサンプル

『ナイキ』のエアマックス95を取り入れたコーデのコツを実例とともにご紹介。その魅力や新たなカラーバリエーションも合わせてチェックしましょう。

橋本 裕一

2019.09.24

アイテム9

ナイキ エア ジョーダン1 ミッド

ナイキ エア ジョーダン1 ミッド

LIMITED EDT

LIMITED EDT

お気に入り追加

マイケル・ジョーダン氏のシグネチャーモデル第1弾として1985年にデビュー。当時、日本では不人気でワゴンセール扱いだったそうですが、今では『ディオール』とコラボするなどキング・オブ・スニーカーの一角として圧倒的人気を誇っています。ちなみに豊富なバリエーションの中でも、1番人気はオリジナルと同じ仕様のOGモデル。最近は、このミッドカットモデルの注目度も急上昇中です。

ナイキのエアジョーダンシリーズ 歴史・モデルを紹介

スニーカー・シューズ

ナイキのエアジョーダンシリーズ 歴史・モデルを紹介

バスケットボールシューズでありながらストリートファッションの名スニーカーとして数えられる『ナイキ』のエアジョーダン。誕生から現在まで魅力とともに全モデルを紹介。

宮嶋 将良

2016.05.30

アイテム10

ナイキ エスビー シェーン

ナイキ エスビー シェーン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ナイキ』のスケートボードラインからピックアップ。プロスケーターのシェーン・オニール氏のシグネチャーモデルは、何にでも合わせられるシンプルさが最大の魅力です。トゥ部分にはさりげなくベンチレーションホールを配し、シューレースも気分次第で2種類の通し方が楽しめます。ソールにはズームエアユニットも内蔵され、高反発のクッション性を発揮。タウンユースには、このちょうど良さがうってつけなんです。

アイテム11

ナイキ エア フォース 1 ハイ '07

ナイキ エア フォース 1 ハイ '07

セレクトショップFrenz

セレクトショップFrenz

お気に入り追加

続いては、すでにご紹介した「ナイキ エア フォース 1」のハイカット版。こちらはアッパーにタンブル加工を施したフルグレインレザーを使用しているため、大人の足元にふさわしい高級感が味わえます。さらに同モデルの特徴である肉厚のソールは、細身のボトムスとも相性良し。もちろん90年代に流行ったテーパードの利いたバギージーンズに合わせたるのもアリでしょう。その際にはシューズのベルトをゆるめて、裾を引っ掛けるように履きたいですね。

アイテム12

ナイキ ダンク ロー エスビー “ジェイ パック シャドウ”

ナイキ ダンク ロー エスビー “ジェイ パック シャドウ”

Tens clothing

Tens clothing

お気に入り追加

こちらも、“SB”ラインから。こちらはノンエアバッシュの金字塔である「ダンク」のローカットにズームエアを搭載して、シュータンやライニングもクッション性を向上させたスケボー仕様。しかもカラーリングは名作「ナイキ エア ジョーダン 1」の中でも、屈指の人気を誇る通称“シャドウ”からサンプリングしています。

アイテム13

ナイキ エムエックス 720-818

ナイキ エムエックス 720-818

セレクトショップFrenz

セレクトショップFrenz

お気に入り追加

「ナイキ エア マックス」史上最大高のエアユニットが搭載された「ナイキ エア マックス720」と、『シュプリーム』とのコラボでも話題になった「ナイキ エア マックス 98」が合体! 両モデルの数字を足して818というモデル名に隠された遊び心もユニークですね。なにより、宇宙服からインスピレーションを受けたというキルティング素材のシルバーアッパーがインパクト絶大。やはり宇宙は男のロマンです。「どんな着こなしと合わせるべきか?」なんて考えるのもまた楽しいですね。

アイテム14

ナイキ リアクト イアンガ

ナイキ リアクト イアンガ

シューズナッツ

シューズナッツ

お気に入り追加

『ナイキ』の創設者であるビル・バウワーマン氏にオマージュをささげた1足。その特徴的なデザインは、彼が第二次世界大戦中に氏が少佐としてアメリカ軍の第10山岳師団に所属していたことに由来します。本モデルは、快適すぎる履き心地で魅了するリアクトシリーズをベースとしつつ、ミリタリーブーツとランニングシューズの要素を1つにまとめあげた意欲作。アウトドアウェアを軸としたテック系ファッションとも馴染むはずです。

人気スニーカーブランドから30モデルを厳選。おすすめしたい定番&新作総まとめ

スニーカー・シューズ

人気スニーカーブランドから30モデルを厳選。おすすめしたい定番&新作総まとめ

スニーカー好きの大人におすすめしたいスニーカーをピックアップ。人気ブランドの定番はもちろん、新作や注目作も合わせてご紹介します。10ブランド、全30モデルは必見!

TASCLAP編集部

2021.10.01

ナイキの最旬Tシャツ20選。ロゴものからグラフィック系までおすすめを厳選

ウェア・コーデ

ナイキの最旬Tシャツ20選。ロゴものからグラフィック系までおすすめを厳選

スポーツMIXの枠を超え、ファッションの定番となっているスポーツブランドのTシャツ。その中でも特に王道といえる『ナイキ』をピックアップ。おすすめ品をご紹介します!

平 格彦

2020.05.26

ナイキのスニーカーが主役のコーデ10選。今、おしゃれな大人が履いているモノは?

スニーカー・シューズ

ナイキのスニーカーが主役のコーデ10選。今、おしゃれな大人が履いているモノは?

『ナイキ』の新作がリリースラッシュ。そんな今だからこそ知りたい、洒落者が履いているモデルとメンズコーデを紹介。『ナイキ』のスニーカーが主役の10コーデ、必見です。

平 格彦

2019.08.22

エアヴェイパーマックス最新ガイド。ナイキエアの注目作8選

スニーカー・シューズ

エアヴェイパーマックス最新ガイド。ナイキエアの注目作8選

2017年の登場以来、『ナイキ』の象徴・エアマックス ファミリー屈指の人気を誇る「エア ヴェイパーマックス」。コーデ例とラインアップの視点からその魅力を掘り下げよう。

TOMMY

2020.11.17

温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

スニーカー・シューズ

温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

1980年代に誕生した『ナイキ』のインターナショナリスト。その人気ぶりと背景にある魅力を中心に、同モデルについて掘り下げて紹介します。

TASCLAP編集部

2019.06.26

街コーデから家着まで。ナイキのパーカー&トレーナーがスポーツMIXに効く

ウェア・コーデ

街コーデから家着まで。ナイキのパーカー&トレーナーがスポーツMIXに効く

旬なスポーツMIXコーデに使えて、リラックスした着心地も堪能できる『ナイキ』のパーカー&トレーナーが人気です。最新ラインアップからおすすめ品を一気にご紹介!

平 格彦

2021.03.01

ナイキはダウン選びの有力候補。おしゃれな1着で今こそスポーツMIXを

ウェア・コーデ

ナイキはダウン選びの有力候補。おしゃれな1着で今こそスポーツMIXを

ダウンジャケットをお探しなら、ぜひ候補に入れたいのが『ナイキ』。スポーツブランドならではの機能とハイレベルなデザインを兼備しています。おすすめ品を一挙にご紹介!

平 格彦

2020.11.23

本間 新
本間 新
ファッションを中心に様々な雑誌やWEB媒体で執筆を行っているエディター/ライター。中でもスニーカーに特化し、年間400本近くのスニーカーレビュー記事を制作している。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP