ダンヒルの財布は男を10歳大人に。人気の5シリーズ別におすすめを厳選

ダンヒルの財布は男を10歳大人に。人気の5シリーズ別におすすめを厳選

創業以来、世界中の紳士を魅了し続けている『ダンヒル』。なかでも財布にフィーチャーし、支持される理由を読み解きつつ、人気シリーズを厳選しておすすめ品を紹介します。

近間 恭子

2019.08.20

ダンヒル(Dunhill)
財布・ケース
財布

紳士にふさわしい『ダンヒル』の財布。30代男性におすすめしたい理由とは

馬具を専門に製造するブランドとして1880年に創業し、1893年にアルフレッド・ダンヒル氏が父から経営を受け継いだのが『ダンヒル』の歴史のはじまり。現在は紳士服を中心としたトータルブランドにまで成長しましたが、大きな躍進のきっかけとなったのが、自動車の普及に伴ってコートやレザー小物などを展開したこと。なかでも財布をはじめとするレザー小物は、高貴でダンディなブランドイメージを決定づけたといっても過言ではありません。そんな紳士を象徴するブランドでもある『ダンヒル』の財布だからこそ、ジェントルマン予備軍である30代におすすめしたいのです。大人の貫禄を演出するのにもうってつけです。

渋くてエレガントな顔つきはもちろん、実用面も秀逸

持つだけで表れる風格や気品に加えて、実用面でも所作を大人らしく格上げしてくれる『ダンヒル』。同ブランドの財布の特徴といえば、男らしさとダンディズムを体現したデザインでしょう。シリーズごとに使用される素材やスタイルは異なるものの、どれも使うシーンを選ばないシンプルで洗練されたデザインがベースとなっています。ロゴなどでブランドを強調しすぎず、それでいて適度な存在感もある。品質も間違いありませんので、まさに理想的な財布といえるのではないでしょうか。

使い勝手を考慮した実用的な作りにも注目を。すっきりとした見た目ながらカードポケットが充実していたり、手前のポケットは取り出しやすいようややV字に湾曲していたり、気の利いたこだわりが見られます。見た目だけでなく、支払いの所作までスマートに演出してくれるわけです。

『ダンヒル』の財布で人気の5シリーズより、おすすめモデルを厳選!

『ダンヒル』の財布は人気が高いだけに、バリエーションも豊富。ここではジェントルマン予備軍に使ってほしいシリーズをピックアップし、その特徴とおすすめ品をご紹介します。

▼シリーズ1:重厚感ある佇まいの財布でジェントルマンを気取るなら「デューク」を

『ダンヒル』のなかでも特にクラフトマンシップを感じさせるのが、上質なレザーを使った「デューク」シリーズ。“Alfred Dunhill”のロゴがポイントで、上質なレザーと相まってラグジュアリーな雰囲気に拍車をかけてくれます。

アイテム1デューク ビルフォールドウォレット

レザーの上質さとゴールドトーンのブランドロゴが引き立つ二つ折り財布は、シンプルな見た目とは裏腹の機能的な内装が魅力。札入れや4つのカードポケット、マチ付きコインポケットに加え、領収書などを入れるのに便利なフリーポケットも備えています。

■W11.5×H9×D2cm
■素材:カーフ

アイテム2デューク マーケトリーウォレット

寄木細工に着想を得てデザインされた、メタリックレザーとの組み合わせが印象的なモデル。表情豊かなカーフレザーがベースとなっているので、傷が目立ちにくいというのも特筆すべき特徴です。内側には4つのカードポケットとマチ付きのコインポケットを装備。

■W10.5×H9×D2cm
■素材:カーフ

▼シリーズ2:タフな作りで長年愛用できる財布を探しているなら「カドガン」を

ロンドン本店の名称”ボードンハウス”に由来する「ボードン」。マイナーチェンジを図り、現在は「カドガン」シリーズとして展開されています。細かな型押しを施したレザーを採用していて、ハリがあって型崩れしにくいタフな仕上がりになっている点にも注目を。

アイテム1カドガン ジップコートウォレット

フォイルエンボス加工であしらわれたロングテールのロゴも、このシリーズの特徴の1つ。こちらの長財布はスタンダードなデザインながら、札入れやコインポケット、豊富なカードポケットといった機能面でも優れています。内装にも傷が目立ちにくい型押しレザーを使用。

■W10×H19×D2cm
■素材:カーフ

アイテム2カドガン エンジンターン ビルフォールドウォレット

トーンの異なるネイビーで構成されたエンジンターン柄が美しい二つ折り財布。シンプルなデザインだからこそ柄が引き立ち、モダンなアクセントになっています。バッグやポケットから取り出したとき、絶妙な存在感を醸し出してくれるはず。

■W11×H9×D2.5cm
■素材:カーフ

▼シリーズ3:高級感のあるルックスと機能性を両立させた財布が好みなら「サイドカー」を

グレインパターンのカーフスキンを使用した「サイドカー」。優れた弾性と柔軟性を備えたマイクロファイバーをライニングに採用するなど、細部までこだわった作りが魅力のシリーズです。ガンメタ仕上げのロングテールモチーフのバッジが、さりげないアクセントに。

アイテム1サイドカー ビルフォールドウォレット

内側には札入れとコインポケットに加え、4つのカードポケットを装備。カードポケットの手前はカードが取り出しやすいよう工夫されているのがポイントです。『ダンヒル』のシグネチャーであるロングテールモチーフのバッジが、オーソドックスな二つ折り財布に存在感をプラスしています。

■W11×H9.5×D2.5cm
■素材:カーフ

アイテム2サイドカー 10CCコートウォレット

薄マチのスマートなルックスながら、10のカードポケットに加えてファスナー式のコインポケットも設けているので、収納面も使い勝手も抜群の長財布です。ダークブラウンの発色も絶妙で、ロングテールモチーフのバッジと相まって、上品な印象を与えられます。

■W19×H9.5×D2.5cm
■素材:カーフ

▼シリーズ4:初めから快適な使い心地を求めるなら、しなやかレザー製の「ボストン」を

シボ感のあるしなやかなグレインレザーを使った「ボストン」は、ブランドを代表するシリーズの1つ。上品で美しい素材感と洗練されたデザインのコンビネーションが印象的で、『ダンヒル』ならではの確かなクオリティを存分に味わうことができます。

アイテム1ボストン 8CCビルフォールドウォレット

札入れと8つのカードポケット、2つのフリーポケットを備えた二つ折り財布。コインポケットを省いた薄マチなので、ジャケットの内ポケットなどに入れてもひびきにくいはず。品のあるネイビーとロゴ入りシルバーバッジとの組み合わせが、洗練された雰囲気に拍車をかけてくれます。

■W11×H9.5×D2cm
■素材:カーフ

アイテム2ボストン シングルジップウォレット

財布としての機能はもちろん、チケットケースやペン差しといった+αの機能も搭載された大容量のジップウォレット。普段使いはもちろん、出張や旅行にも重宝すること間違いなしのモデルです。外側に設置されたオープンポケットは、チケットなどをサッと入れるのに便利。

■W22×H13×D3cm
■素材:カーフ

▼シリーズ5:上品かつモダンなデザインで周りと差をつけたい人は「エンジンターン」を

モーターレースの黄金時代の空気感やデザインをモチーフにした「エンジンターン」。特徴的なジオメタリックパターンは、ポリウレタン×コットン×ポリエステルのキャンバス地が用いられています。上品さとモダンな雰囲気が見事に融合されたシリーズです。

アイテム1エンジンターン ラゲッジキャンバス 4CCウォレット

表側にエンジンターン柄のキャンバス、内側にレザーを使っているのも、このシリーズの特徴。こちらの二つ折り財布は札入れが2つ設けられているため、札と領収書などを分けて収納することができます。モノトーンに映えるオレンジで入れられたロゴがモダンなアクセントに。

■W12×H9×D2.5cm
■素材:キャンバス

アイテム2エンジンターン ラゲッジキャンバス ジップアラウンド コートウォレット

ラウンドファスナー式の開閉で使いやすい長財布は、カードをはじめとするさまざまなポケットを備えているのが優秀。ファスナーの引き手にライニングと同レザーを用いるなど、使い勝手と見た目を両立させた機能的なディテールにも注目したいところ。

■W19.5×H10×D2.5cm
■素材:キャンバス

財布ブランド30選。大人に似合う名品を4つの視点でピックアップ

財布ブランド30選。大人に似合う名品を4つの視点でピックアップ

日々持ち歩き、長く使い続けるからこそ妥協したくない財布。大人にふさわしい名品を、職人気質なブランドから海外の人気ブランドまで、4つの視点でセレクトしました。

近間 恭子

二つ折り財布は、コンパクトでも使い勝手に優れたブランドを狙え

二つ折り財布は、コンパクトでも使い勝手に優れたブランドを狙え

男性が使う財布の定番である二つ折り財布は、ポケットに収まるサイズ感が魅力。コンパクトでありながら、使い勝手に優れた逸品をピックアップしました。

近間 恭子

三つ折り財布を厳選。4タイプから見るおすすめブランド20

三つ折り財布を厳選。4タイプから見るおすすめブランド20

あらゆる面でスマートさが求められる昨今。コンパクトな三つ折り財布が、大人の男性から支持されています。その魅力から選び方、おすすめまでを掘り下げてご紹介。

近間 恭子

男らしい長財布ブランドはどれ? 革の種類別にセレクトしたおすすめ15選

男らしい長財布ブランドはどれ? 革の種類別にセレクトしたおすすめ15選

昨今コンパクト化が進む財布ですが、長財布も定番として依然人気。品格や貫禄に加えてスマートさも手に入れたいなら、どんな素材やブランドから選べばいいのか紹介します。

近間 恭子

大人の男なら持っていたい。コインケースのおすすめ20選

大人の男なら持っていたい。コインケースのおすすめ20選

財布のスマート化が進む昨今、改めて注目されているコインケース。選び方と合わせて、大人にふさわしいコインケースを3つのニーズ別に紹介します。

ai sato

ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    TASCLAP編集部

    黒スニーカーのおすすめ11選と大人のコーディネート集

    黒スニーカーのおすすめ11選と大人のコーディネート集

    スニーカーはもはやブームではなく、より幅広いスタイルに侵食し、そのポジションを確立しています。だからこそ、大人な印象の黒スニーカーが必須。その魅力に迫ります。

    平 格彦

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。特に街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    エアマックスの今。革命の95から最新作まで、人気モデルを厳選

    エアマックスの今。革命の95から最新作まで、人気モデルを厳選

    今のスニーカー人気の礎は90年代に培われたといって良い。当時、主役を担っていたのが『ナイキ』の「エアマックス」。今なお色褪せない魅力を名モデルとともに振り返る。

    菊地 亮

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

    平 格彦

    アイテムリスト

    BACK