大人の万能靴。ポストマンシューズの魅力とおすすめ18選

大人の万能靴。ポストマンシューズの魅力とおすすめ18選

ガラスレザーでぽってりしたプレーントゥのアッパーに、クッション性に優れたフラットソールを採用したポストマンシューズ。革靴の気品と履き心地を備えた万能靴をご紹介!

那珂川廣太

那珂川廣太

SHARE
記事をお気に入り
2021.09.07

納得。ポストマンシューズは、なぜポストマンシューズと呼ばれるか?

納得。ポストマンシューズは、なぜポストマンシューズと呼ばれるか?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

その名の通り、もともと郵便配達人のために作られたのがポストマンシューズ。革靴としての品を備えつつ磨かずとも靴を美しく保てるガラスレザーをアッパーに採用し、長時間の歩行にも耐えられるよう歩き心地に優れたソールを採用しているのが特徴です。また、ヒール付きではなくフラットなソールを採用しているのも特徴。ヒールを排した理由は歩きやすさのためだけでなく、郵便を配る際に庭の芝生を荒らさないためやコツコツと足音を響かせないための配慮だったと言われています。

見た目も実用性も、その実力は伊達じゃない。ポストマンシューズの魅力

見た目も実用性も、その実力は伊達じゃない。ポストマンシューズの魅力

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

最近は革靴メーカーが作るスニーカーや歩きやすさに特化したドレスシューズが「ドレスニ」と呼ばれて人気を博していますが、ポストマンシューズは言わば元祖ドレスニ。革靴の気品とスニーカーの気楽さを兼ね備え、スーツから普段のカジュアルまでマッチするのが最大の魅力です。また、ガラスレザーを採用しているアイテムはお手入れもアッパーが汚れたら軽く拭くだけでOK。メンテナンスフリーなのも、デイリーシューズにピッタリです。

ポストマンシューズ18選。大人におすすめの人気作から、通好みの1足まで

ポストマンシューズの原点的ブランドである『レッド・ウィング』の各バリエーションをベースに、さまざまなアレンジが加えられてきたのもこの靴の魅力。ここでは本場アメリカの老舗ブーツブランドが作る由緒正しいアイテムから、現代的なヒネりが効いたドメスティックブランドのアイテムまで、一挙に18アイテムをご紹介します!

アイテム1

『レッド・ウィング』ポストマン オックスフォード #101

『レッド・ウィング』ポストマン オックスフォード #101

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

あらゆるポストマンシューズの原点であり、スタンダードと呼べるのが『レッド・ウィング』の「#101 ポストマン オックスフォード」。スーツからジーンズ、モードな着こなしまでフィットする懐の広さと抜群の歩き心地、タフな作りでイージーケアと、デイリーシューズに必要な要素をすべて満たしているといって過言ではない名品です。

そのデザインに理由あり。ポストマンもやっぱりレッド・ウィング

スニーカー・シューズ

そのデザインに理由あり。ポストマンもやっぱりレッド・ウィング

『レッド・ウィング』と聞くと名作「アイリッシュセッター」や「ベックマン」が思い浮かぶ。だが、「ポストマン」シリーズもまたコアなファンを抱え続ける人気銘柄だ。

牟田神 佑介

2020.12.21

アイテム2

『レッド・ウィング』ポストマンオックスフォード #9183

『レッド・ウィング』ポストマンオックスフォード #9183

レッドウィング専門alkaya works

レッドウィング専門alkaya works

お気に入り追加

こちらは、前述の「#101」をベースに、ガラスレザーからブラックユーコンというマット系レザーに変更。さらにゴアテックスを内蔵しています。また、アッパーの“SR/USA”のタグの代わりにゴアテックスのタグが採用されているところにも注目。ポストマンシューズは元来、天候を問わずに仕事に励む郵便局員が履くための機能靴につき、ゴアテックスを採用したのはある意味で正統的進化といえるでしょう。

アイテム3

『レッド・ウィング』ポストマン・チャッカ #9196

『レッド・ウィング』ポストマン・チャッカ #9196

GMMSTORE

GMMSTORE

お気に入り追加

ポストマンシューズの原点である「#101」が発売された5年後に発表されたチャッカブーツタイプの「#9196」。レザーやソール、木型などは「#101」と同様のものを採用しながらもミッドカットに仕上げることでタフさが増しており、警察官の足元にも採用されてきた背景は男心をくすぐります。

アイテム4

『レッド・ウィング』ポストマン・ロメオ

『レッド・ウィング』ポストマン・ロメオ

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

「ポストマン」のラストを使いつつ、ひもを使わず両サイドに配したエラスティックで足にフィットさせるスリッポンタイプの「ポストマン・ロメオ」。脱ぎ履きのしやすさはいうまでもなく、チェルシーブーツのようなドレッシーさを兼ね備えているためスラックスとの相性も良好です。

アイテム5

『ダナー』ポストマンシューズ

『ダナー』ポストマンシューズ

LAHAINA

LAHAINA

お気に入り追加

皿状のクッションポイントで全方向への滑り止め性能を確保する、ダンキャットソールを搭載した『ダナー』のポストマン。30年以上にも及ぶロングセラーアイテムであり、特に茶のアッパーのモデルはどことなく40~50年代のミリタリー系サービスシューズを思わせるかっちりとした印象に仕上がっています。また、古くから『ダナー』と交流のある日本の工場で作られるジャパンメイドモデルでもあります。

名作靴、その一角。ダナーのポストマンシューズをとことん深堀り!

スニーカー・シューズ

名作靴、その一角。ダナーのポストマンシューズをとことん深堀り!

ドレス靴なのに程良くカジュアルで、スニーカー並みの快適さを誇るポストマンシューズ。本記事では米国ワーク靴の名門『ダナー』のポストマンに注目してみましょう。

那珂川廣太

2021.07.01

アイテム6

『リーガル』プレーントゥ

『リーガル』プレーントゥ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

日本が誇る老舗紳士靴メーカー『リーガル』のオリジナルサドルラストを使用したプレーントゥ。ソールに軽量でクッション性に優れたビブラム社のEVAソール#8338を採用しつつ、中底全面にクッションインソール、履き口やタン・甲裏にはスポンジを入れることで柔らかな足当たりと包み込むようなフィット感を実現しています。

革靴の王道。リーガルのおすすめシューズ15選

スニーカー・シューズ

革靴の王道。リーガルのおすすめシューズ15選

多くの男性に愛され、日本の革靴文化をけん引してきた『リーガル』。ビジネスマンから支持される同ブランドのおすすめモデルとともに、その魅力を改めて探ってみましょう。

近間 恭子

2021.03.08

アイテム7

『ハルタ』ビブラム&ポストマンシューズ 711P

『ハルタ』ビブラム&ポストマンシューズ 711P

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

学生靴でお馴染みの『ハルタ』が得意とするのが、アイビーリーガー御用達のローファーやポストマンといったアメリカ系の靴作り。こちらのポストマンシューズもツヤが強く発色の良いガラスレザーにビブラムのソールを採用するなどツボを心得た作りが魅力です。良質ながらこなれた価格設定も、サービスシューズ的なのです。

懐かしのハルタの革靴が大人のメンズコーデに使える!

スニーカー・シューズ

懐かしのハルタの革靴が大人のメンズコーデに使える!

昨年からじわじわ来ているローファー。そんな中、学生時代にお世話になったあのブランドが注目を集めています。コラボモデルや着こなしでその魅力をご紹介。

Asami Kitsukawa

2016.02.22

アイテム8

『ドクターマーチン』 #1461 3EYE

『ドクターマーチン』 #1461 3EYE

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

いわばアメリカのポストマンシューズに対するイギリス靴の答えが『ドクターマーチン』の「#1461」。ガラスレザーのオックスフォードにワンピースソールという構成も同様で、誕生したのも『レッド・ウィング』の1954年に対して1961年とほぼ同時期。ブランド独自のバウンシングソールならではの弾むような歩き心地もまた、クッション性を重視するポストマン的要素といえるでしょう。

ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

スニーカー・シューズ

ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

『ドクターマーチン』は誰もが知るシューズブランドの名門。数多くの傑作を世に送り出してきた同社ですが、とくに大定番の3ホール(1461)は大人の日常にピッタリです。

山崎 サトシ

2019.09.19

アイテム9

『ロスコ』ハイグロス オックスフォードシューズ

『ロスコ』ハイグロス オックスフォードシューズ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

「ポストマンはアメリカの官公庁に納入実績のあるメーカーに限る」というこだわり派も納得なのが、もともと米軍に制服などを納入していたコンストラクターである『ロスコ』が作るこちら。ガラスレザーの代わりにパテント加工が施されたグロッシーな合成皮革を採用し、ヒールの低いワンピースソールを装着しています。

洒落者は気付いている。ロスコを上手く使って、賢くおしゃれに

ウェア・コーデ

洒落者は気付いている。ロスコを上手く使って、賢くおしゃれに

お値段以上のスペックを備えたミリタリー服が洒落者の目にとまり、ストリートでのシェアを高めつつある『ロスコ』。お手軽かつお手頃に街映えできる服は、要チェックです。

遠藤 匠

2021.01.18

アイテム10

『ムーンスター』シナリ 001 スメン

『ムーンスター』シナリ 001 スメン

hi-fine

hi-fine

お気に入り追加

張り出したヒールが特徴的なフラットソールに、スコッチグレインとガラスレザーのコンビ使いが印象的な「シナリ001 スメン」。ウレタン製のソールはボリューミーながら軽量でクッション性に優れており、どこかハイブランドのシューズを思わせるモードな佇まいが魅力です。なお、こちらは2021年登場のニューラインとなります。

ムーンスターの人気スニーカーを厳選。長く愛すならMADE IN KURUMEで

スニーカー・シューズ

ムーンスターの人気スニーカーを厳選。長く愛すならMADE IN KURUMEで

実用的なだけでなく、見た目にも洒落たスニーカー『ムーンスター』。有識者も納得のハイクオリティな物作りを、その舞台裏を絡めつつご説明しましょう。

牟田神 佑介

2021.02.01

アイテム11

『ウエアハウス』9101 ポストマン

『ウエアハウス』9101 ポストマン

TAKE OFF

TAKE OFF

お気に入り追加

ヴィンテージリプロダクションの名手である『ウエアハウス』が、ワークシューズ要素の強い1970年代のポストマンシューズを模範にしつつ復刻。同ブランドらしく不必要なアレンジは行わず、素材から製法にいたるまであくまで忠実に“当時の1足”の再現を目指しています。

アイテム12

『コールハーン』ゼログランド オムニ ポストマンオックスフォード

『コールハーン』ゼログランド オムニ ポストマンオックスフォード

コールハーン 楽天市場店

コールハーン 楽天市場店

お気に入り追加

アメリカを代表する老舗ブランドでありつつ、2012年まで『ナイキ』傘下だったこともあって常に革新的なモノ作りを行ってきた『コールハーン』。その革新性が伝わるのが、ポストマンのアッパーにスニーカー的なソールを採用したこちら。ソールに組み込まれたグランドフォームテクノロジーは優れた屈曲性と軽さを実現し、まさに新時代のポストマンといった歩き心地を提供してくれます。

ドレス感と快適さの両立。コールハーンのシューズがコーデを変える

スニーカー・シューズ

ドレス感と快適さの両立。コールハーンのシューズがコーデを変える

革靴でもスニーカーでもない、まさにハイブリッド。品がありながら機能的な、モノを知る大人の男性に相応しい『コールハーン』のシューズについて解説していきましょう。

平 格彦

2019.08.16

アイテム13

『ブローム』ポストマンシューズ

『ブローム』ポストマンシューズ

W.H.E

W.H.E

お気に入り追加

東京のカルチャーをバックボーンにモノ作りを行う『ブローム』のポストマンシューズでは、アッパーの素材にベルベットを使用して柔らかな印象にアップデート。シュータンやヒールカウンターを波状にピンキングすることで、ぽってりとしたフォルムにアクセントを加えています。

アイテム14

『クレマン』ポストマンシューズ

『クレマン』ポストマンシューズ

WOODY HOUSE online

WOODY HOUSE online

お気に入り追加

フランスの官公庁にサービスシューズを納入する『クレマン』のポストマンは、フレンチシューズらしい細めのトゥ&ラストにローヒール付きのワンピースラバーソールを採用。サイドから見たときもドレス然としたルックスのため、ドレスコードの厳しい職種でもオンタイムで着用可能な仕上がりになっています。

2万円台の大人靴。クレマンのレザーシューズはコスパ良好

スニーカー・シューズ

2万円台の大人靴。クレマンのレザーシューズはコスパ良好

『クレマン』はフランス発の良コスパ革靴を多く展開するシューズブランド。オン・オフ問わない本ブランドの魅力やおすすめのモデル、そして着こなし例までご紹介します。

Hiroshi Watanabe

2019.09.26

アイテム15

『フリークスストア』ポストマンシューズ

『フリークスストア』ポストマンシューズ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ぽってりとしたプレーントゥにフラットなクッションソール、ツヤ感の強いアッパーにヒールカウンターの補強と、ポストマンのツボをしっかりと押さえているのが『フリークスストア』の1足。この面構えながら1万円をゆうに切るリーズナブルな価格を実現しているのもセレクトショップオリジナル商品ならではの強みでしょう。

アイテム16

『パトリック』シポー

『パトリック』シポー

QATARI -カタリ-

QATARI -カタリ-

お気に入り追加

スニーカーを得意とする『パトリック』らしい解釈で作り上げられたポストマンが「シポー」。ガラス加工を施した光沢のあるステアレザーのアッパーにボリュームのあるスニーカーソールを採用し、サイドマッケイで縫いつないでいます。程良くかっちりとした見た目のため、ビジカジ用のドレススニーカーの注目株になりそうな1足です。

フランス発、日本クオリティ。パトリックのスニーカーが選ばれる理由

スニーカー・シューズ

フランス発、日本クオリティ。パトリックのスニーカーが選ばれる理由

快適な履き心地とファッション性を兼ね備えたシューズを展開するフレンチブランド『パトリック』。大人のカジュアルスタイルに最適な、おすすめスニーカーを紹介します。

本間 新

2020.01.15

アイテム17

『フープディドゥ』ソフトガラスレザーシューズ

『フープディドゥ』ソフトガラスレザーシューズ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1987年に誕生した日本のシューズブランド、『フープディドゥ』のポストマンシューズは発泡ラバーをソールに採用し、軽量でクッション性も良好。履き口にクッション材を内蔵しているため靴擦れも起こりにくく、デイリーに履きこなすことが可能です。

アイテム18

『ホーボー』カウレザースリッポン ウィズ フィドロックバックル

『ホーボー』カウレザースリッポン ウィズ フィドロックバックル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

クラシックなポストマンシューズをベースにハトメやシューレースを排し、ラバーストラップを設置。磁石を使って開閉するフィドロックバックルを採用することで脱ぎ履きの容易なスリッポンタイプに仕上げつつ、トラッド然としたシューズの顔立ちにアウトドアエッセンスを盛り込んだ『ホーボー』らしい1足に仕上げています。

注目編集者
那珂川廣太

アメカジ&アメトラを中心にラギッドな視点で解説

那珂川廣太
バイク専門誌と男性向けライフスタイル誌で編集を約8年務めたのちに独立。ファッションはアメリカンカジュアルからトラッドまで幅広く執筆を行い、特にブーツやレザー、ジーンズ、古着など男臭いアイテムの知識が豊富。また乗り物やインテリア、フードまでライフスタイル全般にわたって「ラギッド」を切り口に執筆する。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

大人の腕元に誠実さと感性を。稀代のヒット作が纏う、冬にこそ似合うロイヤルブルー

2020年に発売された「1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン」に今冬待望のニューモデルが登場。気品に満ちたロイヤルブルーは、大人の男にいかなる恩恵をもたらすのか?

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

“わかっている”引き算がありがたい。チャムスのゴアテックスアウターが、僕たちに響く理由

大人のアウトドアMIXは肩肘張らないこなれ感がカギ。頼れるスペックの中に引き算の美学を落とし込んだ『チャムス』のゴアテックスアウターなら、相棒として完璧です!

SPONSORED by チャムス

続きを読む

タフでスリムで街で映える。“勢いを増していく僕ら”には、こんなGショックがよく似合う

節目の35周年を経て以降も勢いは増すばかりの『Gショック』。今夏発売された「GA-2200」はその象徴だ。期待の新顔をファッション業界で今ノリに乗る2人はどう見るのか。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

あなたの働き方にはどの1着? 4つのワークスタイル、それぞれの本命セットアップ

働き方の多様化が進む今、最適な仕事服は人によって千差万別。各々のワークスタイルに応じた理想のセットアップが、『エイチアイピー バイ ソリード』なら見つかります。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

大人には大人のスポーツMIX。都会的な雰囲気を纏うアウターに、名門ブランドで出会う

スポーツMIXコーデはトライしやすいからこそ、取り入れるアイテムが問われるもの。おすすめしたいのは、アーバンテイストを取り入れたアクティブなアウター類です。

SPONSORED by レノマオム

続きを読む

シャカではじめる冬支度。サンダル譲りのコンフォートなシューズで装いを新たに

街に野遊びに、この夏お世話になった人も多いであろう『シャカ』のサンダル。しかし、同ブランドが活躍するのは夏だけにあらず。秋冬も頼れる逸品が揃っています!

SPONSORED by シャカ

続きを読む

暖かいだけじゃもう物足りない。エーグルと探る、これからの冬アウターの条件とは

徐々に寒くなりアウターに手が伸び出すこの時期。今の時代に合ったその選び方を、フランス発の名ブランド「エーグル」の優れモノを軸に読み解いていきます。

SPONSORED by エーグル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事