ダウンの次はN-3B! 機能性とデザインに優れた名作ウェアに迫る

ダウンの次はN-3B! 機能性とデザインに優れた名作ウェアに迫る

男らしさと心強い機能性を両得できるN-3Bは、冬アウターとして重宝します。ダウンに食傷気味の方におすすめしたい魅力や人気ブランド、メンズコーデをまとめてご紹介!

山崎 サトシ

2020.01.09

アウター
ジャケット
ミリタリージャケット

意味のあるディテールが満載。N-3Bの特徴とは?

ダウンをはじめとしたアウトドア系ジャケットが長くシーンを席巻している反動からか、人気再燃の傾向が見られるミリタリーアウター。MA-1やM-65などその種類は実に多彩ですが、真冬の主役としてとりわけ頼もしいのがN-3Bです。“ヘビーゾーン”と呼ばれる-10~-30度の地域で着用するためのフライトジャケットとして生まれたので、見た目の良さだけでなく防寒性も抜群。冬コーデの頼れる盟友となってくれます。

適応気温別に分類。ミリタリーフライトジャケット13選

適応気温別に分類。ミリタリーフライトジャケット13選

ミリタリーフライトジャケットは使用する環境に応じて防寒性能が決められています。それを基準に選べば、季節や用途に応じた最適な1着を手に入れることができるはず。

髙須賀 哲

吹雪の中でも視界を確保してくれるファー付きフードや、隙間から寒風が侵入するのを防ぐインナーリブ&比翼仕立て、さらに手袋をはめたままでもモノの出し入れがしやすい大ぶりのポケットなど。N-3Bには実用本位なディテールが数多く散りばめられています。また、それらはデザインアクセントとしても効果を発揮。実用性に加えてルックスにも貢献するディテールが、男心をくすぐるのです。

N-3Bを買うなら、やっぱり人気ブランドから

ミリタリーアウターならではの質実剛健さを堪能したい人はその道の本格ブランドを、スタイリッシュな街着として着用するならファッションブランドを選ぶのがおすすめ。今季はN-3Bが充実しているので、選択肢は豊富です。なかでもチェックすべきブランドを厳選してお届けします。

アイテム1『アヴィレックス』N-3Bフライトジャケット ヴィンテージ

米軍のコンストラクターとして豊富な実績を持つブランドによる1着。ヴィンテージのN-3Bを忠実に再現しており、ウール100%のチューブリブやスコービル社のドットボタンなど細部も当時と同じ雰囲気にこだわっています。中綿には保温性に長けるうえ体への馴染みも良いウールモッサを使用。

MA-1が代名詞。米国空軍も認めたアヴィレックスの魅力とおすすめ17選

MA-1が代名詞。米国空軍も認めたアヴィレックスの魅力とおすすめ17選

米空軍が正式採用する『アヴィレックス』のフライトジャケット。高度1万メートルを超える極寒の空中で過酷な任務を全うするための機能とディテールは街着としても人気。

那珂川廣太

アイテム2『アルファ インダストリーズ』N-3B タイトモデル

こちらも米軍へ多くのフライトジャケットを納入してきた名門ブランド。今作はN-3Bの骨太なデザインを踏襲しつつ、日本人向けのタイトシルエットにアレンジされているのが最大の特徴です。表地には光沢感強めのヘビーナイロンを使い、フードには毛並みの美しいラクーンファーをセット。

MA-1と言えば。アルファインダストリーズの代表作を着こなす

MA-1と言えば。アルファインダストリーズの代表作を着こなす

今季も相変わらず人気のMA-1ですが、選ぶならやはりその道の名門ブランドが正解。米軍への納品実績も豊富な『アルファ インダストリーズ』なら選択肢として間違いなし!

山崎 サトシ

アイテム3『バズリクソンズ』タイプ レッドN-3B“バズリクソン MFG.CORP”

1993年に日本で誕生した『バズリクソンズ』は、ミルスペックに準拠したフライトジャケットを展開する実力派。この1着はノースロップ社が1950年代中期に開発した防空要撃機“F-89スコーピオン”をモチーフとしており、同機のシンボルカラーである赤を纏っています。比類なき存在感を放ち、コーデの主役として適役!

職人気質が宿る。バズリクソンズのミリタリーウェア

職人気質が宿る。バズリクソンズのミリタリーウェア

リアルヴィンテージさながらの本格ミリタリーウェアで人気の『バズリクソンズ』。ミリタリートレンドがシーンを席巻する今、最優先で押さえておくべきブランドです。

山崎 サトシ

アイテム4『ワイパーインク』ヴィンテージN-3Bフライトジャケット

ミリタリーセレクトショップの『ワイパー』が手掛けるオリジナルレーベルより、ジャパンメイドの質実剛健なN-3B。デザインはクラシカルな初期型モデルがイメージソースとなっています。絶妙にパッカリングが入った立体感ある縫製は日本製ならでは。ボディはしっとりとした重みのあるナイロンで、風格を漂わせます。

アイテム5『ヒューストン』N-3Bジャケット

日本で初めてフライトジャケットを製作した、ミリタリー界の重鎮から。ベーシックなデザインと手の届きやすいプライスを兼ね備えたN-3Bなので、エントリーモデルとしてもってこいです。リアルファーを惜しみなく使用するなど、入門モデルといえども作りは本格的! カラバリとしてセージグリーンとネイビーも展開されています。

アイテム6『ビームスプラス』N-3B ダウン ジャケット

オーセンティックなヘビーナイロン素材のN-3Bを『ビームスプラス』がタウンユース向けに改良。余計なもたつきをそぎ落としてすっきりさせたフォルムのため、きれいめコーデにもすんなり取り入れられます。中綿はダウン×プリマロフトのMIXで、非常に軽く暖か!

アイテム7『タケオキクチ』ポタリーカラーN-3Bブルゾン

クリーンに着られるオフホワイトカラーのモデル。各所をブラックパーツで引き締めることにより大人っぽいイメージも両得しています。なお、フードのラクーンファーは自在に脱着できるので、着こなしに応じてアレンジ可能です。生地には撥水性を持たせており多少雨に濡れても問題なし!

アイテム8『ショット』9838 ナイロン N-3B

代名詞のレザージャケットだけじゃなく、ミリタリーアウターにも定評がある『ショット』。シンプル&スタイリッシュなこちらの逸品は、軽量なポリエステル中綿を使ってノーストレスな着心地を実現しているのが魅力です。定番のオリーブに加えて、シックなブラックもスタンバイ。

1着は欲しい! ショット定番のライダースは男の必需品

1着は欲しい! ショット定番のライダースは男の必需品

ライダースジャケットは秋冬のマストハブ。とはいえ、お手ごろ価格で済ませてしまうのはNG。長く愛用することも考えると、ライダースの老舗『ショット』がおすすめ。

近間 恭子

アイテム9『ラファイエット』N-3Bタイプ パーカー ジャケット

マットな質感のコットン×ナイロン×ポリエステル生地を採用しているため、ミリタリーアウターながらスマートで洗練された顔立ち。一方でフロントの比翼や袖のインナーリブなど、必要なディテールはしっかりと受け継いでいます。バックの裾には小さく「LAFAYETTE NYC」のプリントをオン。

アイテム10『バックチャンネル』DM-14 ジャケット

撥水性・形状記憶性・防シワ性といった多彩な機能を備える素材、ディクロス ソロを表地に抜擢。さらに、中綿には保温性に特化したシンサレートを採用しています。優れたスペックに加えて、ポケット口や袖口を迷彩柄で切り替えたメリハリあるデザインもポイントに。見た目も機能も隙がないN-3Bです。

大人ならどう着こなす? N-3Bの好サンプルを厳選

機能性を重視したデザインで武骨な印象の強いアイテムをどうタウンユースに落とし込めばいいのでしょうか? 野暮ったく見えない着こなしの好例を紹介します。

ボリュームのあるN-3Bは、スキニーパンツと合わせることでメリハリのあるモダンなシルエットを作ることができます。アーシーなトーンでまとめた着こなしは黒スニーカーで締めるのが正解。

クルーネックカーディガンにクリースの入ったスラックスと、きれいめアイテムと合わせることにりN-3Bの武骨さをいなした好例。胸元から覗くデニムシャツのブルーがアクセントになり、落ち着いたカラーパレットの中でリズム感を生み出しています。

ボリュームのあるN-3Bは存在感抜群。スウェットシャツとスウェットパンツで今っぽいストリート感漂う装いに。このコーデのように、足元にもボリュームを持たせると全体のバランスが良好にまとまります。

ブラックカラーのN-3Bを選べば、がらりとイメージが変わって都会的なムードに。フリースパンツと合わせてリラックス感を投入することで、大人の休日にふさわしいスタイルが完成しています。

防寒・保温性に優れたN-3Bゆえに、インナーは薄手のVネックTでもOK。存在感のあるN-3Bを主役に着こなしは、全体をシンプルにまとめつつ、小物やスニーカーで遊びを投入するのもおすすめです。

タフな男のスタイリッシュなアウター! N-2Bを持っているか?

タフな男のスタイリッシュなアウター! N-2Bを持っているか?

すっきりとした着丈と優れた防寒性が魅力のN-2B。その秀逸なデザインと機能性、そしてミリタリー感がタフな男を形作ってくれる。

大中 志摩

男らしさ満点。ミリタリージャケットを種類別に解説!

男らしさ満点。ミリタリージャケットを種類別に解説!

兵士の命を守るために誕生したミリタリージャケットは、あらゆる洋服の原型や元ネタとなっているってご存じでした? 人気の種類を一挙ご紹介します。

TASCLAP編集部

アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    TASCLAP編集部

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。特に街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

    平 格彦

    バンソンのライダース。“最香”の男らしさと至高の防寒性をジャッジ

    バンソンのライダース。“最香”の男らしさと至高の防寒性をジャッジ

    ハード&タイトな着心地と革とガソリンの匂いに包まれた『バンソン』は、アメリカンライダースジャケットの雄。その魅力を掘り下げながら、おすすめのアイテムを紹介します

    那珂川廣太

    コーデもアイテムも。ミリタリーファッションで押さえておくべきこと

    コーデもアイテムも。ミリタリーファッションで押さえておくべきこと

    迫力十分のミリタリーアイテムは、1つコーデに取り入れるだけで男らしさを強調できる便利アイテム。ここでは注目アイテムや着こなしについて解説いたします。

    那珂川廣太

    BACK