あの名作もセールの対象に。今だけ手が届きやすいスニーカー8選

あの名作もセールの対象に。今だけ手が届きやすいスニーカー8選

新しい年を迎えて、気分も刷新したいときに最適なのが足元のリニューアル。セール時期は、昨年手が出せなかった良作スニーカーを今一度検討するタイミングです。

+CLAP Men編集部

2018.01.06

ニュース

昨年見送ったスニーカーを今こそ手に入れるとき

2017年、ここしばらく続いたスニーカートレンドの集大成ともいうべき名作ぞろいの1年となりましたが、みなさん何か購入しましたか? 年も明けた今、さまざまなスニーカーがセールにかかっています。あわてて購入して履かないスニーカーを増やすよりは、間違いのない有名ブランドや話題作に焦点を当てて、納得の1足を手に入れましょう。

永遠の定番から憧れブランドまで今買える8足をセレクト

1982年の登場時、一般的なランニングシューズ数足分の価格で驚愕された『ニューバランス』990番台の先駆けであるM990。それでもスニーカーフリークたちに受け入れられ、長く愛されてきたのはやはり手間と技術を惜しまないその圧倒的なクオリティゆえでしょう。今作M990 v2は1998年にアップデートが施された後継機にあたるモデル。重厚なアッパーデザインとシャープなロゴが特徴的な1足は、まさに雲上の履き心地です。履き心地同様アッパーな定価の名作は、セールでこそ手に入れましょう。

参考: ニューバランス完全ガイド。各モデルの違いと選び方、おすすめまで

2014年に一躍大復活を遂げたエア マックス95。OG(オリジナル)の蛍光カラーがやっぱりほしい! という方も多いと思いますが、現代風の着こなしにあわせるならこんな落ち着きのあるカラーリングがおすすめです。通気性の良いメッシュアッパーやビジブルエアなど従来の要素を継承しつつ、ツイードのジャケットなどにも似合う大人の面構えも備えた1足はOGとカラー違いでそろえても損はありません。

■参考: 【2017年秋冬】エアマックス95を取り入れるポイントとコーデサンプル

2017年、スニーカートレンドの新機軸として登場した“ソック系”を代表する存在であるソックダート。メッシュアッパーとそれを覆うアーチ型の成型ストラップという独創的なデザインに発売当初からしばらく品薄状態が続いていましたが、いよいよセールでも購入できるようになりました。ミニマムなデザインゆえに、ナローなパンツやクロップドとも好相性。冬のうちに購入して、春に備えておきたいですね。

■参考: ナイキの新しい定番。ソックダートのコーデ術を紹介

ハイテクスニーカーの代名詞ともいえる『リーボック』の大定番、インスタポンプフューリー。ボリュームのあるシルエットだからこそ、スマートに履きこなすならワントーンのものを選ぶのが定石です。一時期はオールグレーのバリスティックナイロンモデルにみなさんお熱だったようですが、より春らしい爽やかさを求めるならネイビーも捨てがたい選択。スウェットパンツなどと合わせても、足元から着こなしを引き締めてくれます。

■参考: なぜ人気?リーボックのインスタポンプフューリーならではの魅力とは

90年代復刻ブームの一角を担っていたチュブラーのローカットモデル。ワイドなスエードストラップが男らしいチュブラー インベーダーも同時期にセールにかかっていますが、コーディネートによりなじむのはやはりプライムニットが軽快な印象を与えてくれるこちらでしょう。より立体的に進化したヒールサポートパネルにより、履き心地も上々です。

『アシックスタイガー』の人気モデル、ゲルライトXをシームレスアッパーにアップデートしたモデル。履き口の幅がよりスリムになった一方で、パンツとの合わせの幅はぐんと広がりました。もちろん、ゲルライトならではの足に吸い付くようなクッション性はキープ。すでにゲルライトは持っています! という方にもプッシュしたい、これからの季節にぴったりの1足です。

かの川久保玲氏にも認められたゴーシャラブチンスキー氏が手がける、ロシアはモスクワ発の新進気鋭ブランド『ゴーシャラブチンスキー』。一見野暮ったくも見えるデザインの中に巧みにモダンな表現を織り込む手腕は各国のファッションメディアも絶賛。いまや2017年のファッションシーンを振り返る際に欠かせないブランドになっています。リアルなスポーツシューズをベースにリアルレザーを使用し、単色でまとめた『アディダス サッカー』とのコラボスニーカーも、そんな『ゴーシャラブチンスキー』らしさが前面に出た逸品。ガムソールのベージュが、さりげないカジュアル感を添えてくれます。

有名どころはもう持っている、せっかくのセールだから玄人受けする1足を! と考えているのであれば、『マラソン』はいかがでしょう。『マラソン』は1950〜1980年代に、靴大国として知られるチェコスロバキアに実際に存在したメーカーです。当時のチェコ製のシューズは品質、履き心地に優れており、欧州をはじめ各国に輸出されていました。このZDAは、その当時の空気を漂わせている2016年の復刻モデル。『マニュアル アルファベット』などのブランドともコラボするなど、現代のファッションにも通用するデザイン性はさすがです。

※商品解説の情報は、すべて2018年1月6日現在のものです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK