ニューバランスのウェアならアーバンライクなスポーツMIXが楽しめる

ニューバランスのウェアならアーバンライクなスポーツMIXが楽しめる

『ニューバランス』といえばスニーカーを連想する人が多いと思いますが、ウェアだって良作揃いなんです。都会的でタウンユースにうってつけなアイテムをご紹介します。

TASCLAP編集部

2018.01.29

ニューバランス(NEW BALANCE)
スポーツファッション

都会的なデザインが揃う『ニューバランス』のウェアに注目

以前はスポーツブランドのウェアというと運動着のようなイメージがありましたが、スポーツMIXスタイルが定着した今、機能性はそのままにタウンユースできるデザインのモノが増えています。なかでもTASCLAP世代に人気のスニーカー『ニューバランス』はそのウェアにも注目したいところ。都会的で洗練されたデザインのアイテムは、今の気分にマッチし“アーバンスポーティ”なスタイルへと導いてくれます。コーデサンプルを解説しながら、その実力を見ていきましょう。

『ニューバランス』のスウェットシャツにジョガーパンツというスポーティなアイテム同士での着こなしですが、上下落ち着いた色でまとめているためグッと大人な雰囲気です。スウェットの切り替えデザインやパンツのすっきりとしたシルエットが、アーバンライクな香りを漂わせています。

ニットにテーパードパンツを合わせた上品かつ洗練されたムードを放つ装いは、上下スポーツブランドのアイテムとは思えない仕上がりです。それでいて着心地が良く動きやすいとなれば、ヘビロテしてしまうこと間違いなしでしょう。

トレンドのコーチジャケットも『ニューバランス』のアイテム。パーカーやスウェットパンツでラフ感を出しつつも、下半身をすっきりまとめることでスマートな街スタイルに仕上げています。

『ニューバランス』で狙うはこの10選。機能もデザインも抜群のウェアをピックアップ

スポーツブランドならではの機能へのこだわりに加え、洗練されたデザインでタウンユースにもうってつけなアイテムを紹介します。

アイテム1247 フーデッドプルオーバー

24時間7日間のライフスタイルを快適にサポートするというコンセプトから生まれた「247」コレクション。ポリエステルコットンのプルオーバースウェットは、軽く速乾性に優れるので日常使いに最適です。体にフィットするよう計算された幾何学的な縫製が近未来的なムードを醸出。右袖にはブランドロゴをプリントし、デザインのアクセントに。

アイテム2247リュクスクルー

しなやかでハリのある素材感が人気のダンボールニットを採用。左胸や袖口、裾を別素材で切り替えたオリジナリティーあふれるデザインは、周りと差がつくこと間違いなし。胸だけではなく両脇にもファスナーポケットを搭載しているので、貴重品を収納して手ぶらでの外出もかないます。タウンユースにぴったりのスタイリッシュな1枚。

アイテム3ヘビーダンボールジップアップ

同じくダンボールニットを使用したジップアップジャケット。肉厚な素材感を際立たせる直線的なパターンは無駄がなく、実にミニマルな仕上がりです。肩付近にカッティングを施すことで、腕周りの動きやすさも確保。着こなしの幅が広がるダブルジップ仕様というのもポイントです。ブランドロゴは裾部分にさりげなく配置。

アイテム4アスレチックストラックジャケット

1970年代に着用されていたウィンドジャケットがデザインベース。胸の切り替えやプリントロゴなど、随所に散りばめられたレトロなディテールが光ります。柔らかなコットンポリエステルにポリウレタンを混紡し、ストレッチ性も完備。レトロ感を前面に押し出すならネイビー×ライトブルー、クールに着こなすならオールブラックがおすすめです。

アイテム5アスレチックスMADE IN USAクルー

シンプルなクルーネックスウェットは合わせる服を選ばない万能選手。10オンスのヘビースウェット素材が重厚感を漂わせる本作は、MADE IN USAならではのしっかりとした作りが特徴です。デザインのポイントになっているフロントのパッチには、“new balance USA”のロゴが。着心地も柔らかく、トレンドに関係なく長く愛用できるでしょう。

アイテム6MADE IN JAPAN ヘリテージスウェットクルー

1日に20cmしか編めない希少な生地の生産から縫製まで、すべてジャパンメイドというこだわりの1枚。ウールのスラブ糸が生み出すふっくらとした風合いとメランジ感のある表情が高級感を漂わせます。裏パイルはコットン100%なので、素肌でも気持ちの良い肌触り。特徴的な肩周りのパターンワークにより、動きやすさも格別です。

アイテム7アスレチックスリエンジニアードセーター

肩と肘にパッチをあしらったミリタリーライクなセーター。温かさに加え調湿性に優れるメリノウールを使用しているので、汗をかいても快適な着心地をキープできます。裾のラインにはリフレクター糸を編み込み、スポーティなムードもプラス。脇のジップを開けてインナーをチラ見せすれば、レイヤードスタイルを楽しむことも可能です。

アイテム8プルオーバーフーディ

フロントに大胆にあしらわれたビッグブランドロゴはインパクト抜群。ジップアップに比べてスポーティな印象が強いプルオーバーのパーカーは、スポーツMIXはもちろんきれいめコーデのハズしとしても活躍します。使い勝手のいいシックなモノトーンから着こなしのアクセントになるヴィヴィットカラーまで、全5色で展開中。

アイテム9247リュクスパンツ

スポーツウェアと好相性なダンボールニットは、スウェットパンツにも最適。軽く柔らかな素材感に加え、ももと膝の立体的な切り替えが快適なはき心地を約束します。フィット感の強い裾口はファスナー仕様にすることで、着脱を容易に。もたつきを少なくテーパードシルエットをキープできる、スマートな1本です。

アイテム10247 スポーツジョガー

サイドのパネル切り替えが印象的なジョガーパンツ。先述のスウェットパンツと同じく立体的な切り替えが配されていますが、本アイテムでは膝周りにダーツを採用。脚が曲げ伸ばしやすいよう工夫されています。素材はアクティブなシーンにも対応する、速乾性の高いコットンポリエステル。流線型のポケット切り替えなど、細かなディテールも抜かりありません。

他のスポーツウェアをもっと見る:
ニューバランスのジャージ、T360がおしゃれ!

プロのライターと一緒に、等身大のおしゃれを日々発信。物欲を刺激する良品の数々、ビジネススタイルからカジュアルスタイルまで。今日から役立つメンズファッションの“いろは”を、わかりやすく紹介しています。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    春夏はTシャツが主役となる時期。頻繁に袖を通し、何度も洗うことを思えばやはり屈強なヘビーウェイトの1枚が欲しいところ。となればまず押さえておきたいブランドがある。

    菊地 亮

    ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

    ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

    夏のワードローブに欠かせないショートパンツ。子供っぽくならず、おしゃれに着こなすための選び方や編集部おすすめの人気ブランドを厳選しました。

    TASCLAP編集部

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツはワードローブに欠かせない定番アイテム。通年使える白Tシャツの選び方からおすすめブランドの1枚、そして季節の着こなしまで余すことなくお届けします。

    TASCLAP編集部

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    ポロシャツ界の御三家といえば、昔も今も『ラコステ』、『ポロ ラルフローレン』、『フレッドペリー』が鉄板。今年の春夏に頼りたい、人気ブランドを再検証します。

    TASCLAP編集部

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    BACK