大人の旅の強い味方、トラベルジャケットのおすすめブランドと選び方

大人の旅の強い味方、トラベルジャケットのおすすめブランドと選び方

トラベルジャケットは機動力の高い大人にとって重宝するアイテム。旅行や出張はもちろん、普段使いのアウターとしてもかなり有用です。その魅力とおすすめ品を一気に紹介。

平 格彦

2019.02.21

アウター
ジャケット
テーラードジャケット

荷物の多い旅行でも心強い、トラベルジャケットを持っていますか?

旅行先では、気軽に移動できてリラックスできる服装が定石。しかし、場所によっては大人っぽい品のある着こなしのほうがベターなケースは少なくありません。ドレスコードがあるレストランなどであれば、なおさら。そのような予定がなくても、出張やビジネス上の利害が絡む旅行となれば、テーラードタイプのジャケットくらいは備えたいもの。なぜなら、ラフな格好でもジャケットを羽織るだけで品良く演出することができ、デキる男を演出できるから。

ただし、上品なテーラードジャケットをきちんと持ち運ぼうとするとシワが気になったり、荷物になったりと心配の種は尽きません。そこで頼りたいのがテーラード型のトラベルジャケットです。

トラベルジャケットは、携帯しやすい仕様やシワになりにくい素材を備えているのが大きなポイント。バッグに忍ばせておけば、いざという時に羽織ると着こなしの品格をアップすることができます。 さらに、旅先で持ち歩きたい小物類を収納できるポケットが豊富なタイプも数多く見られるので、ユーティリティーなアウターとしても重宝します。当然、そうした高い機能性は普段使いのジャケットとしてもかなり便利。テーラードタイプなら大人なコーディネート作りにも貢献してくれるので、1着選んでおいて損はありません。

トラベルジャケットが重宝される、3つの理由

改めてトラベルジャケットの主な特徴を3つ解説します。いずれかの要素を備えていればトラベルジャケットとしての有用性は担保されますが、すべてを満たしているならばより利便性も高く活用できるはずです。自分の好みやデザイン、価格などとのバランスを考慮しつつ、アイテム選びの参考にしてください。

理由1荷物のスキマに収まるパッカブル仕様

トラベルジャケットは旅行に携帯しやすいのが大きな特徴。コンパクトに畳めるパッカブル仕様を備えているモノが大半です。付属のケースに収めることができたり、丸めてストラップでとめることができたりと、さまざまなタイプが存在します。ジャケット自身のポケット内に畳み込めるタイプはとくにポケッタブル仕様と呼ばれ、付属品が不要で小さくまとまることから、高い人気を誇ります。いずれにしても、旅行用の荷物やバッグのスキマに散らからずすっぽりと収まるので、パッカブル仕様はかなり有用です。

理由2急なパーティーでも安心な、防シワ素材

たとえパッカブル仕様でも、小さく畳んだ際のシワが残ってはテーラード型ジャケット特有の品格は台無し。もちろん、滞在先のホテルなどでシワを伸ばすことはできますが、そんなことをいちいちしていてはキリがありません。そのため、シワがつきづらかったり、すぐに回復したりする生地を選んでいるトラベルジャケットが主流です。常にバッグに入れておいても取り出した瞬間に羽織ることができるので、たまたま知り合ってそのままパーティーへお呼ばれ……、という急な展開でも問題なく着こなしのクラスアップが可能。トラベルジャケットの本領が発揮されます。

理由3手ぶらで散策できる多彩なポケット使い

胸ポケットに、両前身頃のポケット。トラベルジャケットのデザインは一見、通常のテーラードジャケットと変わりません。ただし、それはあくまで外見の話。シンプルな見た目の裏で、内ポケットが驚くほどに豊富なタイプも少なくありません。チケットやパスポートがジャケットに収納できればすぐに取り出すことができ、空港や飛行機内で非常に便利。旅先でも、財布や手帳、現地の地図やスマートフォンなどがポケットごとに収納できるとかなり重宝します。ジップ式の内ポケットならスリ被害の可能性も低下、身体に近い分ミニバッグを持ち歩くよりもある意味安全と言えるでしょう。

大人が選ぶべきトラベルジャケット

トラベルジャケットの魅力がわかったところで、今買えるおすすめのアイテムを一挙ご紹介。トラベルジャケットならでのポイントを押さえた逸品ばかりをセレクトしていますので、自分のワードローブや旅行のスタイルにマッチしそうなアイテムを選んでみてください。

アイテム1『ビームスライツ』クールマックス ニットテーラードジャケット

優れた通気性によってドライで涼しい着心地を約束してくれるクールマックス素材を起用したジャケットです。内側のトラベルポケットの豊富さは圧巻で、チケット、パスポート、スマートフォン、地図といった必需品の収納を想定したポケットを計6つも備えています。テーラードジャケットとしてはカジュアルな仕様を採用し、気軽に羽織れるように配慮。ラペルは細めでスタイリッシュなイメージです。

アイテム2『マッキントッシュ フィロソフィー』2WAYライトジャージ トロッターパッカブルジャケット

『マッキントッシュ フィロソフィー』が展開する、“ビジネスマンの出張を快適に過ごすため”のシリーズからピックアップ。体の動きを邪魔しない、ストレッチ性の高いジャージ素材を採用し、収納力も十分なジャケットです。持ち運びに重宝するポーチもセットになっているので、お得感もアリ。

アイテム3『グリーンレーベルリラクシング』シャークスキン 2ボタン ジャケット

シャークスキンならではの滑らかな生地感が特徴のテーラードジャケットながら、ストレッチ性や防シワ性も持たせた優れもの。1着あれば春先から秋口まで使えるうえにコストパフォーマンスも高いので、ぜひチェックを。

アイテム4『デサントポーズ』パッカブルジャケット

『デサント ポーズ』のパッカブルジャケットは、そのモデル名どおりラペル内側のジップポケットに収納してコンパクトに携帯できるパッカブル仕様を採用しています。生地も高機能で、あらゆる方向に伸縮する4WAYストレッチと撥水性を併せ持つプライムフレックス素材を使用。ポケットのフラップはレーザーカット、ポケット内側や裾、袖口は熱接着加工で仕上げることで、着用時にストレスのないシームレスな作りを実現しています。また、別売りのパンツを使ったセットアップスタイルも楽しめます。

合わせて読みたい:
機能的で今どき。デサントポーズ、チェックした?

アイテム5『リーセンシー オブ マイン』エバレットストライププリントジャケット

ウォッシャブルな『リーセンシー オブ マイン』のトラベルジャケット。防汚性に秀でている特殊なポリエステル素材、エバレットが日常生活での汚れや落ちにくい油汚れに効果を発揮します。さらに、吸汗性や軽量性にも優れているため、軽やかな着心地を実現。着まわしやすいベーシックなデザインを採用しつつ、見た目の涼感を高めるストライプ柄のパターンプリントを施し、使いやすい1着に仕上げています。旅行時はもちろん、普段使いでヘビーローテーションしてもOK。

アイテム6『モルガンオム』トラベルジャケット

シワが残りづらいポリー生地を採用したテーラードタイプの1着。トラベルジャケットは汚れやシワが目立たないダークカラーを選ぶのが王道ですが、シワになりづらい生地なら軽やかなライトグレーという選択肢も魅力的です。外見は『モルガンオム』らしいシンプルなデザイン。その一方で内ポケットが充実し、荷物が小分けしやすい作りになっています。また、ポケッタブル仕様で持ち運びしやすいのも大きなポイント。とりあえずバッグに入れておいて、必要なときに羽織るという使い方もおすすめです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

    タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

    デイリーユースできるTシャツは、着用頻度が高いからこそタフなモノが好都合。そこで、毎日のように着用して洗ってもヘタれない『グッドオン』のTシャツを紹介します。

    那珂川廣太

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    一過性のものではないサコッシュ人気。どんな風に使用すればいいのかも合わせて、好みのテイスト毎におすすめブランドをレコメンドしていきます。

    編集ナス

    Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

    Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

    Tシャツは2019年の春夏も必需品。23の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙に紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

    平 格彦

    大人の定番。テーラードジャケットの着こなし30スタイル

    大人の定番。テーラードジャケットの着こなし30スタイル

    メンズのマストハブであるテーラードジャケットは、定番だからこそ着こなしで差別化を。相性抜群のアイテムと、これを活用したジャケットコーデ30スタイルを紹介します。

    TASCLAP編集部

    サマージャケットは夏コーデの救世主。取り入れ方とおすすめ10選

    サマージャケットは夏コーデの救世主。取り入れ方とおすすめ10選

    暑い日でも清涼感を与えられるサマージャケットは、春夏のマストバイ。選び方や着こなしのポイント、コーディネートの好サンプルまで幅広く解説します。

    TASCLAP編集部

    BACK