春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

平 格彦

2019.03.11

アウター

羽織るだけでスタイルが作れる、春の秀逸アウターを手に入れましょう

冬場に活躍したヘビーアウターをチェンジするだけで着こなしのイメージは一変しますから、暖かくなったら真っ先にアウターを着替えるのが合理的。今季らしさを意識した即戦力のライトアウターを選んで、この春ならではのスタイリングを構築しましょう。どんな春アウターを選んだら良いか悩んでいる人のために、まずは選び方をレクチャー。そのうえで10ジャンルのライトアウターを詳しく解説していきます。

この春手に入れるべきアウターの2大条件

早速、狙うべきライトアウターの条件を2つに絞って提案します。いつものアウター選びもこれさえ気を付ければ、季節感いっぱいの逸品を手に入れられるはずです。より良い春コーデを構築するために、しっかり頭に入れておきましょう。

条件1季節感を漂わせる軽快なカラーを選びましょう

メンズアウターの定番カラーと言えばブラック、ネイビー、チャコールグレーなど。ダークトーンが主流だからこそ、春くらいは爽やかで軽やかなカラーを選んで季節感を楽しんでみませんか? 具体的にはライトブルー、ライトグレー、ベージュなどがおすすめ。ここ最近注目されているペールトーンも取り入れてみてください。アウターの印象が軽くなると、心や足取りも軽くなって春がきっと楽しくなるはずです!

条件2人気継続のリラックスシルエットを基本に

ビッグシルエットやオーバーサイズなど、呼び方はいろいろありますが、少しルーズでリラックスできるシルエットは引き続き人気。ベーシックなデザインのライトアウターでも大きめのサイズ感というだけで新鮮な印象を与えてくれます。リラックスシルエットのライトアウターを選びつつスマートなパンツで引き締めるのが定石ですが、上級者ならワイドシルエットのパンツで一層旬度の高い着こなしを楽しむのもありでしょう。

今季大人が頼るべき春アウター10選

ここからは、カテゴリ別に今シーズンらしいアウターの選び方をアドバイス。上で挙げた2つの条件を加味しつつ、旬度の高いアイテムを例に挙げてその魅力を読み解いていきます。

▼春アウター1:ステンカラーコート

ステンカラーコートは、その端正な出で立ちから、明るいカラーを選んでも大人っぽさが失われにくいアウターの筆頭。適度にリラックス感のあるシルエットなら、プライベートだけでなくビジネスシーンでも活躍してくれます。王道カラーのベージュをはじめ、明るいトーンのアイテムも数多くリリースされているので、春らしい色を選びましょう。

定番カラーにして春らしさも満開なベージュが本命!

撥水性が高いナイロン100%の生地を使用しているため、悪天候にも対応。裏地を背抜き仕様にすることで軽やかな着心地に仕上げています。ミニマルなデザインなので、今シーズンだけでなく長く愛用できること確実です。

明るいグレーのステンカラーコートはさりげなく新鮮

ライトグレーのステンカラーコートは、一見オーセンティックなのに着こなしてみると新鮮。この1着はリネンとコットンの混紡生地で、シャツのような感覚で軽快に羽織れます。今どきなビッグシルエットで幅広いコーディネートに対応!

ステンカラーコートを秋冬春とおしゃれに着こなすためにすべきこと

ステンカラーコートを秋冬春とおしゃれに着こなすためにすべきこと

シンプルで汎用性が高いステンカラーコートは、大人の必需品。よりおしゃれに、大人らしく着こなすための選び方と、春・秋・冬の3シーズン活用できる着こなし方をご紹介!

平 格彦

シュッと見えてGOOD! ステンカラーコートのブランド一覧

シュッと見えてGOOD! ステンカラーコートのブランド一覧

オンとオフ、双方を行き来できるアウターは限られる。だからこそステンカラーコートは大人にとって手放せない。そこで、今手にすべきブランドを今一度整理してみよう。

菊地 亮

▼春アウター2:チェスターコート

チェスターコートも、ステンカラーコートと並んでミニマルなデザインが特徴的。ジャケットのようなラペルにより、ドレスな着こなしを構築できます。フォーマル度が高いコートだけに黒やグレーが主流。だからこそ、ベージュやカーキなどのカラーを選ぶと一気に新鮮味が獲得できます。また、春先は軽々なナイロン素材が狙い目!

ナイロン素材のベージュ系カラーが春らしさの演出に最適

軽量なフェザーナイロンを採用。フランスの一流メゾンも起用した素材は、マットな質感とドライな触感、特殊加工による自然なヴィンテージ感が特徴です。オーバーサイズ&ドロップショルダー仕様で軽やかな着心地を一層高めています。グレイッシュなベージュの色みも軽快かつ上品!

ミリタリーテイストを感じさせるカーキのチェスターがGOOD

ボタンレス×ビッグシルエットで洒脱感を高めた1着。高密度のポリエステルメモリー生地には微光沢があり、エレガントな雰囲気を放っています。カラーはカーキでミリタリー調のムードを醸出。上品すぎず、武骨すぎないバランスが絶妙で汎用性も抜群です。

大人の必需品。人気色別チェスターコートの着こなし集

大人の必需品。人気色別チェスターコートの着こなし集

オン・オフ使えるチェスターコートは、大人メンズのワードローブに欠かせないアイテム。その着こなしテクをカラー別にご紹介。1枚あるだけでコーデの幅が広がりますよ!

モチヅキ アヤノ

チェスターコートのおすすめブランド20選&ハズさない選び方

チェスターコートのおすすめブランド20選&ハズさない選び方

大人コーデと相性抜群のチェスターコートはあらゆるシーンで使える万能アウター。定番からコスパ抜群のブランドまで、大人におすすめの優良コートを一挙ご紹介します。

TASCLAP編集部

▼春アウター3:テーラードジャケット

テーラードジャケットの定番カラーとして挙げられるのが、ネイビー、ブラック、グレー。その3色が圧倒的に多いからこそ、ほかのカラーを選ぶだけでも十分新鮮に映ります。テーラードジャケットならではの品格を損なうことのない明るいカラーはとくに狙い目。ブルーやベージュ、ライトグレーなどが候補として挙げられます。涼しい素材も意識すれば、見た目も着心地も爽快なのに、印象は上品な1着が見つかるはずです。

明るめのブルーを選べば爽やかな着こなしの大半は完成!

ビッグシルエットの設定ではないものの、リラックスできる軽やかな素材を使用。リップストップ生地で引き裂き強度や耐摩耗性に優れています。カラーは爽やかなイメージを打ち出してくれるライトブルー。明るめながらスモーキーな色みが落ち着きを感じさせます。

軽やかで上品なベージュ系のシアサッカー生地も狙い目

春夏シーズンに人気のシアサッカー生地を採用。ホワイト×ブルーの配色が定番だからこそ、ベージュ系の色使いが新鮮です。肌との接触面が少ないドライなタッチに加え、吸水速乾性とストレッチ性も兼備しているので確実に快適に使えます。

大人の定番。テーラードジャケットの着こなし30スタイル

大人の定番。テーラードジャケットの着こなし30スタイル

男のマストハブであるテーラードジャケットを、よりおしゃれに着こなす方法を解説。相性抜群のアイテム10点と、これを活用したジャケットコーデ30スタイルを紹介します。

TASCLAP編集部

▼春アウター4:ジージャン

春アウターとしてはもちろん、インナーとしての活用も広まってきたジージャンは、もはやワードローブの必需品。人気がありすぎて、王道のサードタイプはもちろん、セカンドタイプやファーストタイプでもほかの人と被る可能性が高まっています。それを避けるには、デザインやカラーで個性を主張しましょう。ただし派手なデザインやカラーを選ぶのではなく、さりげなく個性的くらいのバランスが大人向きです。

デザインで差を付けるならヴィンテージライクなタイプがおすすめ

80年代のデニムジャケットがベース。胸ポケット下の切替えが控えめに個性を主張しています。生地も良質で、12オンスの日本産デニム地を採用。ワイドなシルエットで今っぽくアレンジされています。アイスブルーに近い色落ち具合も春らしい逸品です。

カラーで出し抜くならクリーンなホワイトが本命

フロントのプリーツがセカンドタイプを連想させるシンプルな面持ち。ホワイトデニムでクリーンな印象が増幅しています。さらにステッチまで白で統一。ノーブルなボディの上でツヤのあるシルバーのメタルボタンが煌めき、さり気なくリュクスなアクセントとして効いています。

選ぶなら大人らしさにこだわって。ジージャンの定番&高コスパブランド20

選ぶなら大人らしさにこだわって。ジージャンの定番&高コスパブランド20

アウターとしてもインナーとしても活用できるジージャンはやっぱり便利。でも、大人らしく着こなせるジージャンとはどんなものなんでしょう?

平 格彦

▼春アウター5:MA-1

薄手のミリタリージャケットも春に重宝するアウターの筆頭。M-65フィールドジャケットなども定番的な人気を集めていますが、今っぽさを重要視するなら短丈のフライトジャケットをターゲットにすべきでしょう。春夏に向けて、中綿を省いたライトなタイプが増えているためです。最初のターゲットにすべきはMA-1。オリーブやブラックが定番なので、そこをあえて外して春らしいカラーでアレンジするのがおすすめです。

都会的コーディネートに仕上げやすいライトグレーが新鮮!

スタイリッシュなイメージで着こなせるライトグレーがイチ押し。大定番ブランド『アルファインダストリーズ』のMA-1も、ライトグレーだと新鮮に映ります。全身をモノトーンで揃えるだけで都会的なコーディネートが完成。汎用性が高く、オーバーサイズを選んでもストリート調になり過ぎないので、安心して選べるカラーです。

幅広く使えて意外性もあるベージュのMA-1もおすすめ

フライトジャケットとは思えない上品な印象は、ベージュを採用しているから。光沢を抑えたラスターツイル生地も品格あるイメージを高めています。その一方、ビッグシルエットはストリートライクで今どき。リブ使いやシガーポケットといったMA-1ならではの象徴的ディテールは残しつつ、シンプルにアレンジしているのでオールマイティに使えます。

▼春アウター6:ハンティングジャケット

クラシックで機能的なハンティングジャケットやフィールドコートは、素材感を正しく選べば春にも重宝。ハンティングジャケットとしては、『バブアー』のオイルドジャケットがあまりにも有名ですが、今シーズンは軽快な素材に置き換えたハンティングジャケットが豊作です。その反面、持ち前のクラシックなムードは健在。最近のトラッドなトレンドともマッチしていますので、軽やかでクラシックなハンティング系アウターを探してみてください!

ベージュのコットン混生地でアレンジした人気アイテム

『バブアー』の名作、ビデイルは乗馬用として誕生したジャケットですが、アウトドア由来の機能性とクラシックな面持ちを備え、ハンティングジャケットに近いデザイン。この1着はノンオイル仕様で、軽快な生地でアレンジされた注目株です。

ナイロン素材でパッカブル仕様の便利なタイプも登場!!

ロング丈のフィールドジャケットとして開発されたモデル「ボーダー」もハンティングジャケットに近い機能性とクラシックな面持ちが魅力。この1着は、軽快で防シワ性を備えたナイロン素材・シェイプメモリーでモダナイズされています。さりげない光沢感がエレガント感をアピール!

▼春アウター7:コーチジャケット

人気のストリート&スポーツテイストを併せ持つのがコーチジャケット。バックプリントや袖プリントが入ったストリート感の強いデザインが多数リリースされていますが、大人っぽく着こなすことを考えると無地をベースにセレクトするのが基本です。また、カラーはスポーティすぎない落ち着きのある色みが本命。スモーキーなカラーやペールトーンもおすすめです。

シックに着るなら英国ムード漂うチェック柄が重宝

ドライタッチな生地を使用したコーチジャケットは、動きやすさにも配慮した優れモノ。モノトーンやベージュ、キャメルに加えて爽快なロイヤルブルーなどもラインアップされていますが、コーチジャケット独特のスポーティなムードを大人っぽく取り込むならトラッドなチェック柄がおすすめ。どこか気品がある着こなしが完成します。

絶妙な色みのピンクを選べば春らしさ満開のコーデ作りも簡単!

スモーキーなピンクが春らしさと大人っぽさを両立させている逸品。コットン×ポリウレタン素材もマットな表情で上品な面持ちです。デザインはシンプルですが、ワイド&ショートなフォルムが今っぽいリラックス感を演出。裾の両サイドに垂れているコードも何気ないアクセントになっています。

コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

菊地 亮

▼春アウター8:アノラックパーカー

アウトドア系のライトなアウターも春は大活躍。マウンテンパーカーやシェルパーカーが主流ですが、今シーズンはアノラックも充実しています。派手なマルチカラーのものよりも、ワントーンやそれに近いシンプルなタイプが大人らしく着回しやすくておすすめです。機能性も考えるとアウトドアブランドを選ぶべきですが、デザイン重視で選んでもOK。いずれにしても着るだけでコーディネートが新鮮に仕上がります。

アウトドアブランドの本格派ならレインウェアとしても活躍

ここで指しているアノラックは登山などのアウトドアシーンに最適化されたプルオーバー型のパーカーがベース。アウトドアブランドの高機能なアノラックは水に強いタイプが多いので雨対策としてもおすすめです。この1着も撥水速乾機能を装備。アウトドア由来のカラーなら多少派手でも大人な着こなしにマッチします。

上品なムードを纏ったベージュのアノラックは汎用性抜群

製作は名門アウトドアブランドのシェラデザインズ、デザインは『キャプテン サンシャイン』の児島晋輔氏という「デザイナーズモデル」の1着。1960年代に発売されていたアイテムをベースにしているだけあって、クラシックな仕上がりです。ベージュ(タンカラー)の色みも上品で、インナーとしても活用しやすい雰囲気。60/40クロスを起用しているため、レトロな表情と機能性を兼備しています。

アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

アウトドアウェアの定番であるアノラックが注目されています。その理由を解説しつつ、押さえておきたいアイテムやタウンユースに落とし込む方法をご紹介。

編集フカザワ

▼春アウター9:ライダースジャケット

春らしい軽快な素材でアレンジされたライトなライダースジャケットも定番となりつつあります。デニム、ナイロン、コットン系など、さまざまな生地でアレンジされていますので、軽やかで新鮮なタイプを探し出してみてください。カラーも王道のブラックをあえて避けることで、春らしいムードを強調することが可能。薄手なのでインナー使いすることも考慮して吟味すると幅広く使えて便利です。

気軽の着回せるデニム地のダブルライダースが大本命!

薄めのデニム生地で仕立てたダブルライダースジャケットは、ジージャン感覚で着回せるのが大きなメリット。ワイドなシルエットを採用しているため、主役としてコーディネートすれば今どきなリラックス感が広がります。

スエードライクな上質感が魅力の機能的なライダースジャケット

アパレルラインも人気上昇中のアウトドアブランド『スノーピーク』も異素材ライダースをラインアップ。「キャンプシーンでも着られるライダースを」というコンセプト通り、透湿防水フィルムを採用することで防水性も備えた高機能な1着に仕上げられています。表地の素材はポリエステルですが、スエード調の生地感が上品。

羽織るだけで男前。ライダースジャケットのおすすめ20選

羽織るだけで男前。ライダースジャケットのおすすめ20選

ライダースジャケットは男らしさを加速させるメンズに欠かせないアイテム。今シーズンも注目度が高く、選び方やブランドを早めにチェックしておきたい。

大中 志摩

ライダースジャケットでグッと男前! シングル・ダブルで提案する大人コーデ

ライダースジャケットでグッと男前! シングル・ダブルで提案する大人コーデ

重厚な見た目に反し、3シーズン着回せるライダースジャケット。タフさも醸し出せる男の永遠のワードローブを、ダブル・シングルの両面から掘り下げていきましょう。

平 格彦

▼春アウター10:ノーカラージャケット

首周りをスッキリ見せてくれるノーカラー仕様のジャケットも人気が継続しそうな気配。ストールなどの巻物でアレンジしやすいのも魅力です。着回しやすさで選ぶならシンプルなデザイン。カーディガン感覚でインナー使いすることもできるので、1枚あるとかなり重宝します。春アウターとしてメインで着こなすことをイメージし、明るめのカラーを選ぶのがおすすめです。

テーラードジャケットに近い品位を備えた大人向きの逸品

パッと見はテーラードジャケットに見えますが、実はノーカラーというデザインが新鮮。スーツの定番素材であるトロピカルウールに見える生地はポリエステル100%のウォッシャブル対応で、自宅で簡単にケアできます。明るいベージュが春らしい軽やかさも主張!

ユーティリティの高いミニマルなノーカラージャケット

装飾的なディテールを省いたジャケットが新鮮。リネン調の風合いを表現したポリエステル素材の生地がドライタッチで、暖かいシーズンにぴったりです。明るめのグレーは春らしい印象で、合わせるカラーも選びません。

襟はなくても品がある。ノーカラージャケットがレイヤードに大活躍

襟はなくても品がある。ノーカラージャケットがレイヤードに大活躍

秋冬シーズンの楽しみと言えば、レイヤード。アウターにインナーにと、上手く重ね着を楽しむことができる“ノーカラージャケット”は押さえておきたい一品だ。

小林 大甫

春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

30代にふさわしい春のメンズファッションを総特集。定番アイテムの活用術や旬の着こなし、さらにはセンス良く見せるテクニックまで、幅広く春服コーデを解説します。

平 格彦

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

    マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

    『マリメッコ』と聞くと、女性ブランドのイメージが強い方も多いはず。しかし今や男性の使用者も急増中。定番の「バディ」や「メトロ」を中心に人気リュックを紹介します。

    山崎 サトシ

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。とくに街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    季節の変わり目は服装やコーディネートに悩むもの。気温15度前後に適した服装を考えながら、快適に過ごすためのアイテム選びや着こなしテクニックを紹介します。

    平 格彦

    ニューバランス996が人気の理由。ロングセラーモデルを徹底解剖

    ニューバランス996が人気の理由。ロングセラーモデルを徹底解剖

    『ニューバランス』には数多くの型番が存在しますが、とりわけ996シリーズはブランド内でも人気の銘柄。当記事では、そんな996をがっつりと深堀りしていきます!

    山崎 サトシ

    春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

    春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

    30代にふさわしい春のメンズファッションを総特集。定番アイテムの活用術や旬の着こなし、さらにはセンス良く見せるテクニックまで、幅広く春服コーデを解説します。

    平 格彦

    日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

    日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

    タフなワークパンツはメンズの定番服。しかし、ワークパンツにはチノやカーゴなど多彩なタイプがあり、それぞれ持ち味も違います。適材適所で上手に取り入れましょう。

    山崎 サトシ

    BACK