18SSの編集部注目別注。ビューティ&ユース×ディッキーズの定番パンツ

数あるワークブランドのなかでも人気の『ディッキーズ』。各セレクトショップからシーズンごとに別注アイテムが登場しますが、2018年春夏のそれも非っ常にイイんです。

深澤 正太郎

深澤 正太郎

SHARE
記事をお気に入り
2018.03.24

王道の「874」にひとひねり。今シーズンも別注アイテムがアツい

どうも、編集フカザワです。定番ブランドと人気ショップの別注アイテムがリリースラッシュの春ですが、読者諸兄の皆さまにおかれましては何かしらゲット済みでしょうか? すでに春物を新調している方には恐縮ですが、私的に待ちに待った別注モノが登場しておりますのでご紹介しちゃいます。

王道の「874」にひとひねり。今シーズンも別注アイテムがアツい

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ピックアップしたのは、我らのマイスタンダード『ディッキーズ』のなかでも人気の「874」です。

合わせて読みたい:
大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

王道の「874」にひとひねり。今シーズンも別注アイテムがアツい 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

私が注目したのは『ビューティ&ユース』が別注した今の気分にぴったりのパンツ。それも1型じゃございません。ななななんと3モデルもあるんですよ。いやはや、何を買うべきか迷っちゃうほどにどのモデルにも個性があるので、それぞれの特徴を簡単に解説していきます。

モデル1:TW素材&イージー仕様で見た目も機能もアップデート

モデル1:TW素材&イージー仕様で見た目も機能もアップデート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ディッキーズ』の定番として人気の「874」は、ポリエステルと綿が混紡されたTCツイル素材を採用しています。はき込んだ愛情の分だけ風合いが増す素材感は、長年男心をグッとつかんできましたよね。

そんな「874」のシルエットをベースにしつつ、ややテーパードがかった現代的なシルエットにアレンジしたのがコチラ。さらに、素材感にも違いがあるんですよ。

モデル1:TW素材&イージー仕様で見た目も機能もアップデート 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

採用した素材は、TW素材。スーツに採用されるモノで、TCツイルよりも表面がサラッとしているのが特徴です。Gジャンやボーダーカットソーなど、春のカジュアルスタイルをちょっとクリーンに仕上げてくれるでしょう。ウエストにドローコードが付いたイージー仕様という点もうれしいところです。

モデル2:ひと味違うディテールで旬のストリートMIXを格上げ

モデル2:ひと味違うディテールで旬のストリートMIXを格上げ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

続けて紹介するのは、ポリエステルとウールによるドライな生地感が魅力の1本。ストンと落ちる「874」らしいシルエットにクリーンな素材感で、何とも今らしい仕上がりに。

モデル2:ひと味違うディテールで旬のストリートMIXを格上げ 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

また、生地と異なる色みの糸で際立たせたステッチアウトによる表情が鮮度抜群! ストリートライクな1本ではありますが、アレンジが加えられたことでより今季的なルックスに仕上げられています。

モデル3:鮮度抜群。スポーツMIXにはナイロン素材の1本が好相性

モデル3:鮮度抜群。スポーツMIXにはナイロン素材の1本が好相性

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

最後に紹介するのはスポーティな気分にマッチするナイロン素材のタイプ。シルエットは「874」をベースにテーパードがかけられているため、写真のように革靴と合わせてもおさまりは良好。むしろスポーツとクリーンなスタイリングをMIXさせた、トレンド感のある着こなしになります。

モデル3:鮮度抜群。スポーツMIXにはナイロン素材の1本が好相性 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

コチラのモデルもイージー仕様。アクティブに過ごしたい春の休日にピッタリですね。

というワケで3モデル紹介しましたが、いずれも特徴が異なるのでご自身の好むスタイルに合わせてセレクトしましょう!

合わせて読みたい:
ディッキーズのハーフパンツをコーディネートに取り入れたい!

注目編集者
深澤 正太郎

守備範囲広めの髪ヲタ編集部員

深澤 正太郎
美容専門誌「HAIR MODE」にて編集者のキャリアをスタート。髪に関することが大好物で、ヘアカタからビジュアル誌、書籍作りに奔走。前職の経験を生かし、TASCLAPではビューティ・ヘルス全般に熱を注ぐ。人の髪型を見てカットの工程が分かるほど髪フェチで、ヘアスタイリング剤には見境なく投資してしまうのが悩み。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

CATEGORY

RECOMMEND