価格は控えめでも妥協なし。グリーンレーベル リラクシングのスーツは大人の味方

価格は控えめでも妥協なし。グリーンレーベル リラクシングのスーツは大人の味方

勝負着であるスーツは、きちんとしたモノを選びたい。とはいえ、毎度一張羅では懐事情には厳しいもの。そんな悩みを解決してくれるショップオリジナルのスーツがある。

小林 大甫

2019.04.04

ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing)
アウター
スーツ

『グリーンレーベル リラクシング』は、こんな大人におすすめ

『グリーンレーベル リラクシング』は、人気セレクトショップである『ユナイテッドアローズ』が展開するレーベルの1つ。旬のカジュアルシーンをけん引する『ビューティ&ユース』や『モンキータイム』とは毛色が異なり、家庭や趣味といったさまざまな生活基盤がある中でも楽しめる洋服を大切にしている。つまり、洋服のためだけに出費することができない大人の懐事情をくみ取りながらも、“アローズイズム”を継承したリアルクローズを見つけられるという、30代以上にうれしいラインなのだ。

チェックすべきは『グリーンレーベル リラクシング』のスーツ。その魅力とは?

最先端のファッションからドレススタイルまで、長年発信し続けている『ユナイテッドアローズ』は、オリジナルアイテムのクオリティが高いことで知られている。なかでも『グリーンレーベル リラクシング』のスーツは、TASCLAP世代のビジネスマンに最適な魅力を持っている。

魅力1懐にやさしい価格帯

まず、魅力として挙げられるのが価格帯。通常、セレクトショップオリジナルでも上下で6~8万円前後だが、『グリーンレーベル リラクシング』はおおよそ3~5万円。2~3万円ほどの差と思えるかもしれないが、この差でシャツやネクタイ、チーフを購入してもお釣りがくることを考えると喜ばずにはいられない。

魅力2こだわりの生地

価格が安いと聞くと「なるほど、安いラインか……」となってしまいがち。しかし、価格帯だけがウリではない。価格は抑えているが、伝統的なメーカーであるレダ社やマルゾット社など、高級ブランドでも使われるような生地を採用しているモノも数多くある。スーツの品格を示す生地に妥協しない点は大人にとって最大のポイントになり得るだろう。

魅力3作りの良さ

長年培ってきた『ユナイテッドアローズ』の本格的なドレスメイクを忠実に継承しているのが、『グリーンレーベル リラクシング』の強み。ドレス3大王国であるイギリス・イタリア・アメリカの伝統を踏まえながらデザインを施しつつも、日本人に確実にフィットし、体のラインを美しく見せてくれるシルエット構築はさすが。安かろう……なスーツには決してならないクオリティの高さで、本当の意味でのコスパの良さをかなえてくれる。

大人におすすめしたい『グリーンレーベル リラクシング』のスーツ5選

高いコストパフォーマンスを誇るスーツから、読者諸兄にレコメンドしたい5着を厳選。『グリーンレーベル リラクシング』のスーツなら、職種や業種、シチュエーションが異なっても幅広く活躍の場が見込めるはずだ。

アイテム1レダ トロピカル 無地 2ボタン ジャケット

世界的に有名なイタリアの生地メーカーであるレダ社とのコラボにより実現した「バルモッソ」を採用。無地にすることで、生地の発色の良さや上品な光沢感が際立ち、上質な素材感を味わえる品となっている。モダンな2ボタンスタイルながらも、7.5cm幅のラペルやイタリアンテイストの美しいXラインで本格的なドレススタイルへと促してくれる。共地のジレを加えることでクラス感のある大人のスリーピースも実現可能だ。

▼セットアップパンツはコチラ
レダ トロピカル 無地 スリム ノープリーツ パンツ

アイテム2レダ ハウンドトゥース 2ボタン ジャケット

アイテム1と同じくイタリアのレダ社との協業で生まれた生地「バルモッソ」を使って、こちらはクラシカルムードのハウンドトゥース柄を採用して仕立てられた1着。柄モノとはいえ、パターンの細かいマイクロハウンドトゥースなので過度な主張はなく、着用シーンは幅広い。オンビジネスで旬の英国トラッドをさりげなく表現するのにうってつけの1着と言えるだろう。

▼セットアップパンツはコチラ
レダ ハウンドトゥース スリム ノープリーツ パンツ

アイテム3マルゾット ピンヘッド ZERO 2ボタン ジャケット

イタリアのなかでも最大規模を誇る大手生地メーカー、マルゾット社。原毛の選定から紡績、織りまで一貫して自社で手掛けるこの老舗に別注を掛けた素材「ヴィチェンツァ」を使用している。上品な艶感とともに、遠目には無地にも見えるピンヘッド柄がさりげなくナチュラルな立体感を演出。副資材を極力省いて軽快な着心地に仕立てられた“ZEROシリーズ”ゆえ、クールビズスタイルにもってこいの1着だ。

▼セットアップパンツはコチラ
マルゾット ピンヘッド ZERO ノープリーツ スラックス

アイテム4マルラーネ トロピカル 無地 2ボタン ジャケット

強撚糸を使って織られた夏向けのトロピカル生地を採用。ウール織物の産地として知られる北イタリアの老舗生地メーカー、マルラーネ社に素材別注をかけ、ソフトでしなやかな風合いを実現している。トロピカル生地特有のドライな質感に加え、背抜きで仕立てられているので、サマーシーズンにぴったり。6.6cmのナローラペルとややコンパクトに設定された着丈、スリムなシルエットによりモダンなビジネススタイルをかなえてくれる。

▼セットアップパンツはコチラ
マルラーネ トロピカル 無地 スリム ノープリーツ パンツ

アイテム5ストローナ グレンチェック 2ボタン ジャケット

世界屈指の毛織物産地として名高いイタリアのビエラ地方で『グリーンレーベル リラクシング』が独自に作り上げたオリジナルファブリック「ストローナ」。程良くハリとコシを持たせた風合いに、細やかなハウンドトゥース柄を施した生地に加え、ワイドラペルやチェンジポケット、袖口の重ね4つボタンなど、昨今のドレスシーンのトレンドであるクラシック回帰の風潮をくみ取った仕上がりが魅力。ほのかな柄が上質な大人の着こなしへと誘う。

▼セットアップパンツはコチラ
ストローナ グレンチェック スリム ノープリーツ パンツ

スマートなデザインが揃う。ナノ・ユニバースのスーツが秀逸

スマートなデザインが揃う。ナノ・ユニバースのスーツが秀逸

カジュアルラインはもとより、ドレスラインのアイテムも充実する『ナノ・ユニバース』。とくにスマートデザイン&豊富なバリエが自慢のスーツはオンタイムの頼れる相棒に。

山崎 サトシ

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    どのブランドから選ぶ? 傑作ビジネスバッグ20選

    どのブランドから選ぶ? 傑作ビジネスバッグ20選

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    TASCLAP編集部

    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    今ではすっかり春夏の定番と化した『グラミチ』のショーツ。その魅力やシルエットの違いについて詳しく紹介するとともに、おすすめのモデルもお届けします。

    山崎 サトシ

    サマージャケットは夏コーデの救世主。取り入れ方とおすすめ10選

    サマージャケットは夏コーデの救世主。取り入れ方とおすすめ10選

    暑い日でも清涼感を与えられるサマージャケットは、春夏シーズンのマストバイ。選び方や着こなしのポイント、コーディネートの好サンプルまで幅広く解説します。

    TASCLAP編集部

    半袖サマーニットが上品な夏の大人コーデを約束する

    半袖サマーニットが上品な夏の大人コーデを約束する

    Tシャツのように気軽に取り入れられ、それでいて着こなしが上品かつ大人っぽく仕上がる。そんな半袖サマーニットの魅力からおすすめ、着こなし方までをご紹介します。

    近間 恭子

    夏のスーツを買う前に。押さえておくべき選び方とおすすめ10選

    夏のスーツを買う前に。押さえておくべき選び方とおすすめ10選

    夏はノータイ&ノージャケットが一般化していますが、スーツを着ないといけない業種やシーンもあるものです。そんな人のために用意しておきたい夏用スーツをご紹介します。

    池田 やすゆき

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

    ai sato

    BACK