その軽さがおしゃれ。アンクル丈パンツを着こなそう

その軽さがおしゃれ。アンクル丈パンツを着こなそう

はくだけでアカ抜けた印象を演出することができるアンクル丈のパンツ。軽快感をはじめとする魅力を再確認したうえで、おすすめのアイテムと着こなしの定番パターンを紹介!

平 格彦

2018.05.07

ボトムス

足元から軽快に。アンクル丈パンツはココが魅力

アンクル丈とは文字通り、くるぶし付近までの丈のこと。足首あたりの素肌がのぞく9分丈程度のレングスなので、足元から軽快感が演出できるのが大きな特徴です。さらに、こなれ感、無造作感、抜け感などが匂い立つのも魅力。春夏シーズンの適度なカジュアルダウンにもってこいなので、今季もアンクル丈パンツの人気は継続しそうです。

コレは押さえて。今選びたいアンクル丈パンツをズバリ解説

足元に軽妙な抜け感があるアンクル丈のパンツは、そのぶんシンプルで落ち着きのある1本を選ぶのが大人のセオリー。上品に見えるけど、どこかアカ抜けていて軽やか……そんなイメージが理想的です。つまり、定番カラーの無地が基本。柄物はトラッドな品格のあるチェック柄くらいが許容範囲です。

春夏のワードローブに最適。着こなしのセンスアップに重宝するアンクル丈パンツ

上品なイメージのアンクル丈パンツを一気に10本ピックアップ。素材やシルエットなどは多種多様ですが、どれを選んでも大人なムードが醸し出せます。この季節にうれしいソフトなはき心地のイージースラックスを中心に、着回しやすくて自分に合う1本を探し出しましょう!

品が良い質感のストレッチ生地を使用し、美しいシルエットにこだわって仕上げた1本。裾に向かって絞られたテーパードシルエットにより、リラックス感とスマートな印象を兼ね備えています。ウエストにドローコードを配したイージー仕様で、さまざまなスタイルに対応。

ポリエステル65%、レーヨン30%、ポリウレタン5%という混紡率のウェザークロスが上質な風合いと快適なストレッチ性を共存させているパンツ。共地のベルトが付属しているため巻き方によって腰回りの表情がアレンジできます。ダブルの裾がトラッドなムードも加味。

『フリークスストア』が『ディッキーズ』に別注して製作した汎用性の高いアンクルカットのパンツ。独自のパターンを使用し、ゆるめのテーパードシルエットで仕上げています。生地は『ディッキーズ』定番のツイル地で、耐久性も抜群。

特殊な合繊技法によって接触冷感や撥水機能をも与えたストレッチナイロン素材を起用。ウエストにゴムを、ボディに高ストレッチ素材を採用しつつ、スキニーなシルエットでスタイリッシュに仕上げています。ベージュやブラックのカラバリも選べますが、ミリタリーテイストの明るめなグリーンが新鮮でイチ推し。

立体パターンによって美脚効果を高めたスラックスタイプのイージーパンツ。ストレッチ性に優れ、ケアも簡単な高機能素材、プライムフレックスを採用しています。品のあるグレイッシュベージュに加え、ネイビー、テラコッタ、レッドの全4色をラインアップ。

ブランド6『カンビオ』

アンクル丈のスラックス風パンツ。伸縮性に秀でた素材に加え、1タック仕様も取り入れてリラックスできるはき心地を追求しています。また、腰回りにゆとりを持たせたテーパードシルエットが、今っぽいイメージを演出。カジュアルなジャケットとのセットアップスタイルも楽しめます。

英国テイストのチェック柄がトラッドな品格を放っている1本。適度なハリ感がありつつ、夏でもはきやすい触感のウーステッド生地も気品を上乗せしています。ヒップとワタリに余裕を与えたテーパードシルエットが今どき。ライトブラウンとグレーはどちらを選んでも上品です。

ブランド8『アバハウス』

グレンチェック柄でブリティッシュなテイスト醸し出す『アバハウス』の1本。コットン100%のブークレー生地を用いることで、今の時期に最適なタッチも実現しています。 別売りのコーチジャケット風シャツブルゾン を購入すれば、適度にカジュアルなセットアップスタイルを楽しむこともできます。

『ナノ・ユニバース』オリジナルのカーゴパンツは、スリムなシルエットが特徴的。カーゴポケットのボリュームも抑えてスリムな印象を追求しています。さらに、ホワイトというカラーがクリーンで新鮮。アンクル丈の清涼感を高めています。

ドライギャバ生地を使ったスラックスがベース。ドレープ感やマットな質感が上品ですが、ストレッチ性も備えていて動きやすい仕上がりです。さらにサイドラインが旬なスポーツ感をプラス。アンクル丈の軽快感も効いているため、シンプルな着こなしもはくだけでアップデートしてくれることは確実です。

アンクル丈パンツをおしゃれに着こなす3つの基本形

アンクル丈のパンツを着こなすには、3つの基本パターンがあります。そのパターンをベースにしてコーディネートを組み立てれば、おしゃれに着こなすのも簡単。実例とともに解説します。

パターン1明るいパンツ+レザーシューズでこなれた大人の印象に

抜け感が醸し出せるアンクル丈パンツの特徴は、レザーシューズを合わせても健在。シャツやローファーを使った大人なカジュアルスタイルこそ、アンクル丈でさりげなくカジュアルダウンするのがおすすめです。トップスやパンツを明るいトーンで揃えれば、今季らしい爽快感も演出できます。

パターン2アンクル丈+白いスニーカーでクリーンな抜け感を加味

上品なのに軽快感や抜け感も備えているのが今回フィーチャーしたアンクル丈パンツの魅力。その特徴は、白いスニーカーと共通する部分が少なくありません。つまり、アンクル丈パンツとホワイトスニーカーをセットで使用すれば、爽快感があるカジュアルダウンも簡単にかなうということ。セットアップなどもすぐさまクリーンに着崩せます。

パターン3足元の軽快感を最大限に高めるならアンクル丈+サンダル

アンクル丈パンツならではの軽快感や無造作感をより引き出すなら、サンダルを合わせるのが得策。基本的にどんなサンダルでも似合いますが、大人っぽくまとめるならレザーサンダルがイチ推しです。クールで落ち着きある着こなしも足元でハズせば、夏っぽい清涼感が漂います。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK