くるぶし丈はもう定番。アンクルパンツをはいてコーデにこなれ感を

あか抜けた印象を簡単に演出できるアンクルパンツ。今や定番アイテムとして高い人気を誇っています。 魅力を再確認しつつ、おすすめアイテムと着こなし術をご紹介します。

平 格彦

平 格彦

SHARE
記事をお気に入り
2020.11.16

人気継続で今や定番化。アンクルパンツとは?

人気継続で今や定番化。アンクルパンツとは?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

かつては一部のファッション好きのためのアイテムと見られていたアンクルパンツ。しかし、今やその人気はかなり広く浸透、すっかり市民権を獲得し、現在ではファッションシーンにおける定番アイテムとなっています。そもそもアンクルパンツとは、アンクル丈(足首丈、くるぶし丈)のパンツのこと。くるぶしが隠れる程度の長さも、くるぶしが完全に見える長さも、同じようにアンクル丈と呼ぶため微妙な違いはありますが、はいたときに足首が見えるのが条件です。足元から軽快感を演出できるのが大きな利点で、抜け感、こなれ感、無造作感などが演出できることから、広く支持されているというわけです。

人気継続で今や定番化。アンクルパンツとは? 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

見た目もはき心地も爽快なアンクルパンツは、主に春夏シーズンに重宝されていましたが、最近ではソックスを合わせるコーディネートも広まり、季節を問わず一年を通してはく人が増えています。アンクルパンツは丈の長さがポイントなので、生地やディテール、シルエットなどの種類が実に多彩。だからこそ、選ぶアイテム次第でオンからオフまで使うことが可能で、ビジネスシーンにおけるドレスコードがゆるくなりつつある今は、ビジカジコーデで着用する人も珍しくありません。

人気継続で今や定番化。アンクルパンツとは? 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

短めのレングスゆえにややカジュアルな印象を与えがちなアンクルパンツは、他の要素で落ち着かせると大人なコーディネートにハマりやすくなります。定番カラーのシンプルな1本を選べば、上品なのに軽やかでスタイリッシュなイメージを打ち出すことができます。はきこなすのは決して難しくないので、新定番のアンクルパンツを存分に活用しましょう!

コーデ成功の鍵は「足元」にあり。合わせるアイテム別に攻略法をマスターしよう

アンクルパンツの特徴は独特なレングス。その魅力を生かすも殺すも足元の仕上がりに懸っています。相性抜群のキーアイテムごとに、コーディネートのポイントを実例付きで解説しますので、アンクルパンツを自分らしくおしゃれにはきこなしてください!

▼キーアイテム1:スニーカー

▼キーアイテム1:スニーカー

WEAR

WEAR

お気に入り追加

アンクルパンツ特有の軽快感を生かすなら、スニーカーを合わせるのが最も効果的。シンプルなスニーカーを合わせるだけで足元が洒脱にまとまるので、ここに挙げる3パターンを参考にしつつ実践してみてください!

コーデ1

定番的なスニーカーで何気なく抜け感を加味した基本形

定番的なスニーカーで何気なく抜け感を加味した基本形

WEAR

WEAR

お気に入り追加

アンクルパンツの短めな丈感は、スニーカーの全体があらわになるという特徴があります。そのためスニーカーを選びは重要ですが、もし選択に迷ったら定番モデルをチョイスするのがおすすめ。スニーカーのオーセンティックな魅力とパンツの抜け感が相まって、ヘビーになりがちな秋冬のコーディネートや野暮ったくなりそうなカジュアルスタイルを洒脱に導くことができます。

コーデ2

軽快感を強調するために白いスニーカーを合わせた好例

軽快感を強調するために白いスニーカーを合わせた好例

WEAR

WEAR

お気に入り追加

アンクルパンツの軽やかな印象を際立たせるなら、軽快なホワイトのスニーカーを選ぶのが得策。足元のイメージが軽量化し、ダークなアイテムが中心のスタイリングも軽やかなイメージに仕上がります。このコーディネートのように、白いソックスを合わせることで軽快感はさらに拡大。肌寒くなる季節でも使える着こなしです。

コーデ3

ハイカットのスニーカーで新鮮なバランスの足元を構築

ハイカットのスニーカーで新鮮なバランスの足元を構築

WEAR

WEAR

お気に入り追加

アンクルパンツ+ハイカットスニーカーのコーディネートが新鮮。防寒性の面ではフルレングスのパンツ+ローカットのスニーカーと変わりませんが、見た目が軽やかになって新鮮味も醸成できます。このお手本コーデのように、テーラードジャケットを使った上品なコーディネートをさりげなくカジュアルダウンすることも可能です。

▼キーアイテム2:レザーシューズ

▼キーアイテム2:レザーシューズ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

品のあるレザーシューズとカジュアル感のあるアンクルパンツのセットで新鮮なバランスを楽しむのも好手。上品でありながら軽快感や抜け感、こなれ感のある足元が築けます。ラフなコーディネートをクラスアップする際にも、上品なコーディネートをカジュアルダウンする際にも使えるので、ぜひともこの組み合わせをマスターしてください!

コーデ1

トラッドなローファーはコーディネートの格上げに最適

トラッドなローファーはコーディネートの格上げに最適

WEAR

WEAR

お気に入り追加

革靴としてはややカジュアルな部類のローファーは、同じくカジュアルなアンクルパンツと親和性があります。素足に見えるフットカバーを着用してローファーを合わせれば、トラッドな品格と抜け感が共存する足元にまとまります。このコーディネートでは、フライトジャケットのMA-1が放つミリタリー調の重厚感を、足元の軽やかさで緩和して軽妙なバランスに整えています。

コーデ2

カジュアルなUチップシューズもアンクルパンツと好相性

カジュアルなUチップシューズもアンクルパンツと好相性

WEAR

WEAR

お気に入り追加

Uチップシューズもカジュアルな靴なので、アンクルパンツと難なくマッチします。この好例では、『パラブーツ』の定番モデル「ミカエル」をセレクト。クライミングパンツの裾を折り返すことで丈感を調整し、足元を一層軽快に仕上げています。シンプルなアイテムを揃えたコーディネートですが、足元のひとヒネリでおしゃれ度が高まっています。

コーデ3

ドレスシューズの品格を緩和してカジュアルスタイルと調和

ドレスシューズの品格を緩和してカジュアルスタイルと調和

WEAR

WEAR

お気に入り追加

このコーディネートで履いているのは『サンダース』のダービーシューズ。ストレートチップのエレガントな靴はカジュアルなコーディネートに合わせづらいものですが、アンクルパンツでさりげなくカジュアルダウンして見事に適合させています。ラフなスタイリングを格上げする際にもドレスジュースは効果的!

▼キーアイテム3:ソックス

▼キーアイテム3:ソックス

WEAR

WEAR

お気に入り追加

アンクルパンツは足元付近の肌を見せてはきこなすのがセオリーですが、ソックスを合わせてアレンジすることも可能。ある程度の防寒性が確保でき、秋冬シーズンにも重宝するのがアンクルパンツ+ソックスの組み合わせです。白ソックスを合わせる定番的コーデから、カラーソックスの挿し色使いまで解説します!

コーデ1

白いソックスを合わせてトラッド感を演出するのが基本技

白いソックスを合わせてトラッド感を演出するのが基本技

WEAR

WEAR

お気に入り追加

アンクルパンツに白いソックスを合わせるはきこなしが大人気。軽快感をキープしつつトラッド感や清潔感を上乗せすることができるのが大きな特徴です。このお手本のように、ローファーを合わせてトラッドテイストを強調するのが定番テクニック。上品なコートを使ったコーディネートの重厚感を足元で低減し、大人っぽくて洒脱なカジュアルスタイルに仕上げています。

コーデ2

シューズと靴下の色を揃えて足元を落ち着かせたお手本

シューズと靴下の色を揃えて足元を落ち着かせたお手本

WEAR

WEAR

お気に入り追加

靴とソックスの色を揃えると、抜け感があるのに品もある足元にまとめることができます。このお手本のように、黒いレザーシューズ&ソックスのセットが定番。アンクルパンツならではの軽やかさを感じさせる足元ですが、落ち着いたイメージも同居していて新鮮です。

コーデ3

ソックスを挿し色にして個性を主張した上級者コーデ

ソックスを挿し色にして個性を主張した上級者コーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

アンクルパンツにソックスを合わせるとバランス良くソックスが覗くため、アクセントとして活用することも可能。個性を反映した色や柄を効かせても、面積が小さいので派手になり過ぎず好バランスにまとまります。このお手本コーデでは、ブラックのプレーントゥシューズに良く映えるオレンジのソックスをセレクト。アンクルパンツ、トレンチコート、トレーナーがシンプルなので、全体として大人っぽくまとまっています。

シルエットも素材も多種多様。今はくのにおすすめのアンクルパンツ10選

アンクルパンツはレングスがポイントなので、生地・仕様・シルエットなどは多種多様。その特徴がわかるように、さまざまなタイプのおすすめアンクルパンツをセレクトしてご紹介します。自分の好きなタイプをワードローブに加え、ガンガンはきまわしてください!

アイテム1

『ベドウィン アンド ザ ハートブレイカーズ』×『ディッキーズ』9/L 811 TC パンツ「グレイブス」

『ベドウィン アンド ザ ハートブレイカーズ』×『ディッキーズ』9/L 811 TC パンツ「グレイブス」

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

人気の高さから定番化しているコラボパンツは、さまざまなレングスをラインアップしているのが特徴。その中でも人気を集めているのは、くるぶしが見える長さの9分丈パンツです。『ディッキーズ』のスキニーストレートモデルをベースにしつつ、『ベドウィン アンド ザ ハートブレイカーズ』がカスタムしたシルエットは美麗でモダン。

大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

ウェア・コーデ

大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

『ディッキーズ』の定番「874ワークパンツ」の魅力とともに、同ブランドが誇るパンツのラインアップを整理。大人のカジュアルに効く『ディッキーズ』を幅広く紹介します。

深澤 正太郎

2020.09.02

アイテム2

『ジョゼフ オム』ウーステッドモックロディパンツ

『ジョゼフ オム』ウーステッドモックロディパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スリムなシルエットが美しいイージースラックス。ストレッチ性に優れるジャージー生地を使用しているため、エレガントなフォルムなのにストレスフリーなはき心地です。別売りのテーラードジャケットとのセットアップが可能で、洒脱なビジカジスタイルが簡単に構築できます。

アイテム3

『グラミチ』ボンディングニットフリース NNパンツ ジャストカット

『グラミチ』ボンディングニットフリース NNパンツ ジャストカット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『グラミチ』の「ジャストカット」は、フルレングスよりも丈を7cmほど短くアレンジ。くるぶし程度の長さで、裾を折り返さずに使えるように設定しています。このアイテムのベースは定番モデルの「ニューナローパンツ」。細身のテーパードシルエットで支持を集めている人気アイテムです。生地にニット調のフリースを採用。伸縮性があり、着心地は快適です。

グラミチのおすすめパンツ15選。定番のNNパンツから新作&別注モデルまで

ウェア・コーデ

グラミチのおすすめパンツ15選。定番のNNパンツから新作&別注モデルまで

「NNパンツ」を筆頭に、街でもおしゃれにはけるクライミングパンツとして根強く人気の『グラミチ』。その定番から新作、別注までおすすめのラインアップを紹介します。

深澤 正太郎

2019.11.20

アイテム4

『レッドカード』「リズム クロップ」デニムパンツ

『レッドカード』「リズム クロップ」デニムパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『レッドカード』を象徴するテーパードスリムモデルの「リズム」にも、アンクルカット版がラインアップされています。通常モデルよりも丈が5cmくらい短い設定で、足元のスッキリ感をアップ。脚長効果が望める美麗なシルエットですが、ストレッチデニムで動きやすさも確保しています。

レッドカードのジーンズは、なぜおしゃれな大人に愛されるのか?

ウェア・コーデ

レッドカードのジーンズは、なぜおしゃれな大人に愛されるのか?

ファッションに詳しい人ほど支持しているジーンズブランドの『レッドカード』。その理由とともに、今シーズン買うべき逸品と着こなしのサンプルを解説します。

平 格彦

2020.03.26

アイテム5

『ニューバランス』WTT103 スリムテーパードフィット

『ニューバランス』WTT103 スリムテーパードフィット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

“『ニューバランス』のスニーカーがもっとも美しく見えるパンツ”として展開されている「ウエスト トゥ トウ」コレクションも、アンクル丈が基本です。機能面も優秀で、軽量性・ストレッチ性・撥水性などを兼備。このスリムテーパードに加え、ストレート、スキニー、ワイドテーパード、ワイドのシルエットも提案しています。

アイテム6

『ビームス プラス』コーデュロイ 9分丈トラウザーズ

『ビームス プラス』コーデュロイ 9分丈トラウザーズ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

折り返したようなダブルの裾が特徴的なコーデュロイパンツは、1960年代のスリムなパンツがモチーフ。トラッドテイストが魅力です。腰周りに適度な余裕を残しながら、裾に向かって絞り込んだナチュラルなテーパードシルエットも特徴的。風合い豊かで温かみのある生地感は秋冬シーズンに最適です。

アイテム7

『リー』別注ファティーグパンツ

『リー』別注ファティーグパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『フリークスストア』が『リー』に別注して生み出した逸品。注目度が高まっているミリタリーテイストを感じさせるベイカーパンツをベースにしながら、丈感やシルエットで都会的にアレンジしています。武骨だけどモダンなバランスが絶妙!

アイテム8

『カンビオ』ストレッチサルエルタイトテーパードカーゴパンツ

『カンビオ』ストレッチサルエルタイトテーパードカーゴパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらもトレンドのミリタリーを感じさせる1本。カーゴパンツがモチーフですが、股上が深めのサルエル風デザイン、シャープなテーパードシルエット、今っぽくて軽快なアンクル丈を融合しています。ストレッチ素材ではき心地も軽やか。

アイテム9

『フォーワンセブンエディフィス』ハッスイ カルゼ ワイド パンツ

『フォーワンセブンエディフィス』ハッスイ カルゼ ワイド パンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ワイドなシルエットを採用しながら、やや短めのレングスにすることでスッキリした印象に仕上げたパンツ。ハリのあるツイル生地は上品な印象で、大人なコーディネートにもマッチします。撥水機能を備えているため、汚れにくくてケアが簡単。

アイテム10

『ティーケー タケオキクチ』テーパードバルーンパンツ

『ティーケー タケオキクチ』テーパードバルーンパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

太もも周りはルーズでありながら、裾に向かって一気にテーパードさせたバルーンシルエットが印象的。クラシックなムードを感じさせ、意外と幅広いコーディネートにマッチします。レトロ感を強調するならソックスを合わせるのがおすすめ。ソフトで伸縮性に優れる高機能生地、ソロテックスを使用し、軽快な着用感です。

把握してる? パンツの種類をタイプ別&シルエット別に完全整理

ウェア・コーデ

把握してる? パンツの種類をタイプ別&シルエット別に完全整理

パンツの種類について、きちんと理解していますか? 実はよくわからない……ということがないよう、ここで主要なパンツについてタイプ別・シルエット別に解説します。

平 格彦

2020.04.25

注目編集者
平 格彦

60以上のメディアで執筆。「着こなし工学」提唱者

平 格彦
出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

CATEGORY

RECOMMEND