MA-1と言えば。アルファインダストリーズの代表作を着こなす

MA-1と言えば。アルファインダストリーズの代表作を着こなす

今季も相変わらず人気のMA-1ですが、選ぶならやはりその道の名門ブランドが正解。米軍への納品実績も豊富な『アルファ インダストリーズ』なら選択肢として間違いなし!

山崎 サトシ

2019.10.17

アルファ インダストリーズ(ALPHA INDUSTRIES)
アウター
ブルゾン・ジャンパー
MA-1
ミリタリーファッション

なぜMA-1は『アルファ インダストリーズ』を選ぶべきなのか

アウトドアやスポーツがトレンドとして隆盛を誇る中、変わらず根強い人気をキープしているミリタリースタイル。とりわけMA-1は今季も多くのブランドから提案されています。リリースの豊富さゆえに迷ってしまう人も多いと思いますが、まずは本格志向の1着を押さえておきたいところです。とくれば、米軍のサプライヤーとして豊富な実績を持ち、軍用ジャケットを4千万着以上も生産してきた『アルファ』は確実な一手といえるでしょう。特にMA-1は1950年代以降、長きにわたって米軍に供給されていたブランドの“顔”。現在はカジュアルスタイルに馴染むようモダンに改良されたモデルが発信されています。

長年、アメリカ軍に向けて生産されていた『アルファ』のMA-1。堅牢なナイロンツイルであったり、遭難時の視認性に配慮したレスキューオレンジ面とのリバーシブル仕様であったりと、現在展開されているアイテムの多くも当時の軍用ジャケットとしてのディテールをしっかりと踏襲しています。そんな本格仕様は、男心をくすぐること請け合いです。

MA-1のすべて。今買いのブランドと真似したいコーデ術

MA-1のすべて。今買いのブランドと真似したいコーデ術

男の鉄板アウターとして定着したMA-1。アイテム自体はプレーンなタイプを選ぶのがセオリーですが、ディテールや選び方、コーデ術はアップデートしていきましょう。

山崎 サトシ

時代に即して、現代的にアップデートされた『アルファ』のMA-1

軍モノとしてのタフなディテールを受け継ぎつつも、『アルファ』のMA-1は今日的なシルエットにブラッシュアップされているので、現代のスタイルにも難なくフィット。すっきりとしたやや細身のフォルムゆえ、クラシックなMA-1にありがちな野暮ったさは感じさせません。ジーンズやチノパンといった骨太なボトムスはもちろん、ジョガーパンツのようなリラックス感あるボトムスとも親和性良好です。

写真で見ると、そのシルエットの美しさは一目瞭然! インナーに着込めるよう一定のゆとりを残しつつも、身幅やアームはシャープに仕上げています。日本人の体型にマッチする作りのため、さらりとシャツやカットソーの上に羽織るだけも十分あか抜けたコーディネートを作れます。

『アルファ』のMA-1、大人の着こなし方

ミリタリー然としたムードがありながらも、スタイリッシュに昇華されている『アルファ』のMA-1を取り入れたコーディネートのグッドサンプルをお披露目しましょう。すらりとしたシルエットを生かした、細身のスタイルが人気となっています。

着こなし1クールなモノトーンスタイルにミリタリー感を封入

ブラックのスリムパンツを中心とした都会的なモノトーンカジュアルに、MA-1投入でミリタリーテイストを加味。男っぽいスタイリングですが、タイトなサイズバランスにまとめ上げているのでスマートな仕上がりです。足元は『バンズ』のスニーカーで軽快に。

着こなし2アメカジ風味なレイヤードをボトムスで引き締める

チェックシャツにMA-1をレイヤリングしたアメカジ感強めの着こなし。ややラフといえる上半身に対して、ボトムスはシャープなグレーのテーパードパンツを選びコーデの印象をピリッと引き締めています。ブラックスニーカーも大人っぽさの向上に効果的!

着こなし3ミリタリー×スポーツのテイストMIX

MA-1の下にパーカーを重ねて、スポーティな雰囲気を取り入れることに成功。また、アウター・ボトムス・小物のすべてをブラックで統一したおかげで、オリーブカラーを纏ったパーカーがアクセントとしてうまく機能しています。こんな洒脱なテイストMIXなら好印象間違いありません。

着こなし4コンフォートなアイテムとのマッチングが◎

ジョガーパンツ&パーカーのコンビネーションで、ミリタリースタイルに快適さを演出。どことなくリラックス感の漂う装いに帰結しています、足元のブーツはカモフラモデルをチョイスし、MA-1の持つミリタリー感と見事に呼応させました。

バリエーション豊富。新作から別注まで今買えるMA-1をチェック

ひと口に『アルファ』のMA-1と言っても、そのバリエーションは実にさまざま。ここからは、今買えるモデルを最新作から別注作まで幅広く紹介していきます。どれも秀作なのでワードローブの核として活躍してくれることでしょう。

アイテム1MA-1

日本人体型にフィットするよう仕立てられた、程良くタイトな定番のMA-1。表地には頑丈なヘビーナイロンツイルを使用しており、タフに着回せます。また、保温性が高いので冬のメインアウターとしても大活躍必至。王道のカーキの他にも、ブラックやグレー、ブラウンなど多彩なカラバリで展開されているので、自分好みの1着をゲットしましょう。

アイテム2MA-1 59TH FTR

米海軍防空戦部隊のスコードロンパッチを『アルファ』流にアレンジ。大胆なルックスのMA-1につき、シンプルコーデのアイキャッチとして投入するのが効果的です。頑丈なヘビーナイロンツイルやモダンなシルエットは通常のMA-1と同様。冬コーデに変化を与えてくれる1着はマストハブ!

アイテム3MA-1 BLOOD CHIT TRANSPORT

フロントはいたって簡潔なデザイン。ですが、背面にはブラッド・チットのパッチが大きくあしらわれており、後ろ姿で個性をアピールできます。ちなみにブラッド・チットとは戦闘員人物証明書のこと。墜落などで戦地に取り残された兵士が英語の通じない現地民に身分を証明し、保護を求めるためのものです。

アイテム4MA-1 NATUS

首元にスウェット素材のフードが付属したレイヤード風デザインが特徴的。フードは取り外しができるので、コーディネートに応じて自在にアレンジできます。写真のブラックはボディと同色のフードが付いたシックなデザインですが、他のカラーはライトグレーを採用しており、また違った印象が楽しめます。

アイテム5『アーバンリサーチ iD』別注 MA-1

MA-1とコーチジャケット、2つのアイテムを組み合わせたオリジナリティ溢れる逸品。シガーポケットや襟・袖のリブなどMA-1を象徴するディテールは生かしつつ、ドットボタンのフロントやドローコードなどコーチジャケット特有の仕様を落とし込んでいます。春先のライトアウターとして着られるよう、表地にはあえて薄手のポリエステルをピックアップ。

アイテム6『シップス』別注 ボンディング MA-1 【NASA】

人気セレクトショップ『シップス』の別注品となるこちらは、左胸の「NASA」ワッペンがアイキャッチに。中綿を省いたライトな作りで、裏地にはコットンジャージーを採用しているため半袖の上に羽織っても着心地の良いアイテムです。シガーポケットにあしらわれた『シップス』のスペシャルリボンもポイント。

MA-1の袖に付くレッドリボン。はずすべきか、はずさないべきか

『アルファ』のMA-1といえば、シガーポケットに付属する“REMOVE BEFORE FLIGHT(=飛行前に外せ)”と記されたレッドリボンが象徴的。実はこれ、本来は戦闘機に搭載したミサイルの安全装置に取り付けられるもの。そのルーツにならうならはずすべき……、といえますが、最近ははずさずに着てアクセント的に楽しむ人が大多数。どちらでも不自然ではないので、好みに合わせて着脱を決めて問題ありません。

MA-1が代名詞。米国空軍も認めたアヴィレックスの魅力とおすすめ17選

MA-1が代名詞。米国空軍も認めたアヴィレックスの魅力とおすすめ17選

米空軍が正式採用する『アヴィレックス』のフライトジャケット。高度1万メートルを超える極寒の空中で過酷な任務を全うするための機能とディテールは街着としても人気。

那珂川廣太

アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ビームス&ユナイテッドアローズから厳選。おすすめの冬アウター

    ビームス&ユナイテッドアローズから厳選。おすすめの冬アウター

    まだまだ続く冬だけに、手持ちのアウターにさらなる一品を加えマンネリ回避を図りたい。となれば、頼りになるのがセレクトショップ。特に日本が誇る二大ショップは心強い。

    菊地 亮

    アウターブランド25選。定番の三大タイプ別に人気銘柄を完全網羅

    アウターブランド25選。定番の三大タイプ別に人気銘柄を完全網羅

    ダウンやコート、ブルゾンなど、毎シーズン欲しくなるアウター。トレンドも気になりますが、まず押さえるべきは定番です。ここで王道ブランドの人気アウターを一挙ご紹介!

    山崎 サトシ

    ブルゾンの鉄板ブランド20選。タイプ別のおすすめを一挙紹介

    ブルゾンの鉄板ブランド20選。タイプ別のおすすめを一挙紹介

    秋・冬・春の即戦力となる、旬のブルゾン20アイテムをご紹介。異なる魅力を持つ6タイプそれぞれの人気ブランドからおすすめの1着をピックアップしました。

    山崎 サトシ

    ジャーナルスタンダードとシップスで探す、冬の即戦力アウター

    ジャーナルスタンダードとシップスで探す、冬の即戦力アウター

    冬から春への過渡期にはアウターを買い増ししたくなるもの。とはいえ、何を買うか決めづらいのも事実でしょう。そんなタイミングにこそセレクトショップを頼ってみては?

    髙須賀 哲

    ダウンの次はN-3B! 機能性とデザインに優れた名作ウェアに迫る

    ダウンの次はN-3B! 機能性とデザインに優れた名作ウェアに迫る

    男らしさと心強い機能性を両得できるN-3Bは、冬アウターとして重宝します。ダウンに食傷気味の方におすすめしたい魅力や人気ブランド、メンズコーデをまとめてご紹介!

    山崎 サトシ

    BACK