ヘンリーロンドンで装うエレガンス。英国時計の新鋭、その実力を知っておく

2015年に誕生し、2019年には時計屋大賞で最高金賞を獲得するなど注目度上昇中の『ヘンリーロンドン』。ヴィンテージテイストを色濃く漂わせる、その魅力に迫ります。

増山 直樹

増山 直樹

SHARE
記事をお気に入り
2020.10.19

英国生まれのヴィンテージ顔。『ヘンリーロンドン』を知っているか

英国生まれのヴィンテージ顔。『ヘンリーロンドン』を知っているか

ハピネスセレクトショップ

ハピネスセレクトショップ

お気に入り追加

腕時計選びの基準は着用者のセンスや気分によって大きく異なりますが、普遍的なデザイン性は普段使いするにあたって重要な要素でしょう。そのうえで見逃せないキーワードが、ずばり“ヴィンテージテイスト”。古くから受け継がれる腕時計本来の特徴を踏襲した面構えはシンプルかつオーセンティックで、合わせる装いの幅も広いのが特徴です。

格式ある英国ヴィンテージを謳う『ヘンリーロンドン』は、レトロ顔好きにおあつらえ向きのブランド。ファッションウォッチとしての立ち位置ゆえに比較的リーズナブルに手に入り、コストパフォーマンスの高さからも人気を集めています。しかも、デザインバリエーションも実に豊富。そんな注目ブランドについて詳しくご紹介していきましょう。

始まりは1本の時計。『ヘンリーロンドン』のデザインを読み解く

始まりは1本の時計。『ヘンリーロンドン』のデザインを読み解く

THE WATCH SHOP.

THE WATCH SHOP.

お気に入り追加

創業は2015年。1世紀以上も続く老舗がひしめく時計業界にあっては新鋭中の新鋭といえるブランドです。しかし、その発端となるストーリーは歴史を感じさせるに十分。デザイナーが偶然ロンドンの蚤の市で見つけた1本の腕時計、その裏蓋に記された“Henry, August 1965”という刻印が、ブランド名の由来となりました。つまり、この古き良きヴィンテージウォッチに感銘を受け、それを甦らせんとする熱量が宿ったブランドなのです。また名前に“ロンドン”を冠する同ブランドは、英国にある地下鉄の駅名をモデル名にしているように、英国そのものにも強いこだわりを持つことで知られています。

始まりは1本の時計。『ヘンリーロンドン』のデザインを読み解く 2枚目の画像

トレンドウォッチ

トレンドウォッチ

お気に入り追加

前述の刻印が今も新作のケースバックに刻まれるように、そこかしこで英国らしいヴィンテージを体現する『ヘンリーロンドン』。オーセンティックな形やレトロなカラーリングはもちろんのこと、風防やダイヤル、針などのディテールでも世界観を色濃く打ち出しています。ドーム型のミネラルガラスやインデックスを指し示す曲げ針といった要素は、視認性と普遍性に基づきつつ、ヴィンテージの要素を匂わせる特徴的な仕様といえるしょう。

始まりは1本の時計。『ヘンリーロンドン』のデザインを読み解く 3枚目の画像

ウォッチリスト

ウォッチリスト

お気に入り追加

タイムレスな佇まいを芯に持つ一方で、遊び心のあるデザインワークも世界中にファンを持つ理由です。その最たるものが、豊富なモデルバリエーション。極めてオーソドックスな3針から、ムーンフェイズやクロノグラフにいたるまで7種類の文字盤をベースに展開されています。しかもカラバリも多彩で、絶妙なニュアンスカラーを含む14色が顔を並べます。定番のフォルムを押さえつつ、自分らしくありたい。そんな洒落者のわがままを、充実のラインアップで叶えてくれるのです。

『ヘンリーロンドン』のヴィンテージ顔が、シーンを問わずにマッチする

『ヘンリーロンドン』のヴィンテージ顔が、シーンを問わずにマッチする

WEAR

WEAR

お気に入り追加

先にもお伝えした通り、ヴィンテージテイストのシンプルな腕時計はさまざまなスタイルにマッチします。落ち着いたデザインでクラス感を演出でき、カジュアルスタイルを上品に仕上げることも得意。色味に特徴のある1本を選べば、着こなしのアクセントとして効かせることだってできます。極めて汎用性が高く、1本持っておいて損のない腕時計。いやむしろ、手頃な価格も相まって2、3本目も手にしたくなるブランドなのです。

『ヘンリーロンドン』のヴィンテージ顔が、シーンを問わずにマッチする 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

当然、カジュアルなスタイリングだけでなく、スーツライクな出で立ちにもフィットします。悪目立ちせず、埋もれもしない。その絶妙な塩梅は、ビジネスシーンだけでなく結婚パーティのようなセミフォーマルな場でも大いに頼りになることでしょう。ケースはほとんどのモデルが薄型設計のため、袖口を邪魔しないのも利点です。

圧倒的バリエから厳選。『ヘンリーロンドン』で探す7種の顔

ここからは、具体的なモデルを見ていきましょう。圧倒的なバリエーションを誇る『ヘンリーロンドン』ですが、なかでもブランドの幅広さや特徴的な強みがわかる7アイテムを厳選。普遍性と遊び心を備えた、ヴィンテージテイスト溢れるラインアップからお好みの1本を探してください。

モデル1

ウェストミンスター

ウェストミンスター

トレンドウォッチ

トレンドウォッチ

お気に入り追加

イエローゴールドカラーのケースとマットな黒文字盤の対比が、美しくも力強い印象。レザーベルトの情緒ある質感は、クラシカルな匂いを漂わせます。名前の由来となったのは、ウェストミンスター宮殿やバッキンガム宮殿といった有名な歴史建築物が集中する地区に位置するウェストミンスター駅。その名に恥じない高貴な佇まいが魅力です。

モデル2

ピムリコ

ピムリコ

ルイコレクション楽天市場店

ルイコレクション楽天市場店

お気に入り追加

19世紀の格式ある住宅が並ぶ地域に位置する、ピムリコ駅からインスピレーションを得たモデル。ホワイトの文字盤とベルトで清潔感をアピールする一方で、温かみのあるローズゴールドカラーのケースが高級感を添えます。3つ目クロノグラフという骨太な機構をあえてエレガントに表現した、ある意味で挑戦的なルックスが個性につながっています。

モデル3

オートマチック スポーツ

オートマチック スポーツ

タイムファースト

タイムファースト

お気に入り追加

丸みを帯びたミネラルガラスのドーム型風防やねじ込み式のリューズに加え、ベゼルやインデックスのアイコニックなデザインでダイバーズライクな風格を匂わせる1本。ヴィンテージライクかつスポーティなテイストは、カジュアルな装いの引き締め役に最適でしょう。さらには7時位置に窓を設け、テンプの動きも楽しめるデザインに。末長く愛せる機械式時計です。

モデル4

ベイズウォーター

ベイズウォーター

THE WATCH SHOP.

THE WATCH SHOP.

お気に入り追加

爽やかなメッシュベルトとグレーブルーの文字盤を備えたムーンフェイズ。王室特別区であり、多くの著名人が住まうベイズウォーターから着想を得ています。インデックスの内径にぐるりと印字されたデイト表示も特徴的で、秒針の先端もムーンフェイズに合わせた月の形のように見えてきます。上品な顔立ちの中で、繊細なあしらいが光ります。

モデル5

ユーストン

ユーストン

ザ・クロックハウス 楽天市場店

ザ・クロックハウス 楽天市場店

お気に入り追加

ロンドンの中心部に程近いユーストン駅から名前を取った今作は、日本限定モデル。デザイナーが感銘を受け、ブランド発足のきっかけにもなった1965年のモデルをオマージュしています。ネイビーとピンクゴールドカラーのコンビネーションは言わずもがな、絶妙なアーチを描く針がノーブルな印象に。3時位置の小ぶりなカレンダーとのバランスもお見事です。

モデル6

リージェンシー スウェード

リージェンシー スウェード

LOCOMALL(ロコンド公式ストア)

LOCOMALL(ロコンド公式ストア)

お気に入り追加

こちらも上と同様にオリジナルウォッチを意識した1本ですが、深みのあるワインレッドを採用することでまた変わった風情に。すっきりとしたバーインデックス、光を受けて表情を変えるクル・ド・パリ文字盤、あえてフラットにあつらえた風防など、スタイリッシュなディテールも必見です。また、モデル名の通りベルトはスエードに。秋冬に向けて、装う楽しみを増してくれそうな仕上がりです。

モデル7

『ハリスツイード』コラボ

『ハリスツイード』コラボ

TiCTAC

TiCTAC

お気に入り追加

ただでさえ豊富なバリエーションを持ちながら、精力的にコラボレーションモデルを発表している『ヘンリーロンドン』。こちらは同じく英国に軸足を置く『ハリスツイード』との合作です。ケースのイエローゴールドカラーがアクセントとなった3針に、通常のベルトのほか、同社のツイード生地を使った付け替えベルトをセット。ベルト裏にはイージークリックを搭載しているので、簡単にチェンジ可能です。

ジャケットもコートもこの素材で。ハリスツイードで作る大人の装い

ウェア・コーデ

ジャケットもコートもこの素材で。ハリスツイードで作る大人の装い

ツイード生地の代名詞である「ハリスツイード」には100年以上もの歴史があります。この高級生地を用いたジャケットやコートと、その着こなし方を解説しましょう。

近間 恭子

2018.12.18

メンズが腕時計を選ぶなら、機能かルックスかブランド力か。知っておきたい5つの基準

腕時計・ウォッチ

メンズが腕時計を選ぶなら、機能かルックスかブランド力か。知っておきたい5つの基準

腕時計は実用品であると同時に、着用者の人物像やセンスを反映する装飾品。ここでは機能と見た目、そしてブランドなど、さまざまな面から腕時計の選び方を解説します。

夏目 文寛

2020.10.22

それいいね! おしゃれな腕時計20選。男の腕元にハマるブランド決定版

腕時計・ウォッチ

それいいね! おしゃれな腕時計20選。男の腕元にハマるブランド決定版

おしゃれは自己満足で終わることなく、他人に認められてこそ。“洒落者”として認められるには腕元でおおいに目立ち、「いいね」と言ってもらえる腕時計こそが必要です。

黒野 一刻

2020.10.15

10万円以下で厳選。時計ライターおすすめの腕時計15選

腕時計・ウォッチ

10万円以下で厳選。時計ライターおすすめの腕時計15選

機械式でも、クォーツでも、外装とメカの“ホンモノ”らしさが出てくるのは、5~10万円のこのランクから。時計の良し悪しを、じっくり見極めながら選びたいものです。

黒野 一刻

2017.01.19

増山 直樹

「衣食蹴」をフィールドに活動中

増山 直樹
会社員として15年ほど働き、複数の出版社で若者向け・大人向けのメンズファッション各誌、サッカー専門誌、グルメ誌などを担当。現在はフリーのエディター・ライターとして活動中。これからもジャンルレス&ハピネスな感じで頑張りたいデス。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

  • ヘンリーロンドン(HENRY LONDON)
  • 腕時計

PICK UP

編集部の注目

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

CATEGORY

RECOMMEND