ブローバはアメリカ腕時計界の実力派。その歴史と魅力を読み解く

ブローバはアメリカ腕時計界の実力派。その歴史と魅力を読み解く

革新的技術により時計史に残る“初”を生み出し、140年以上もの歴史を誇るアメリカ発の『ブローバ』。世界的となった4つの代表モデルを軸に、その実力をご覧いただこう。

2022.08.31
SHARE
記事をお気に入り
TASCLAP編集部

執筆者

プロが書くメンズファッションWEBマガジン

TASCLAP編集部
プロのライターと一緒に、等身大のおしゃれを日々発信。物欲を刺激する良品の数々、ビジネススタイルからカジュアルスタイルまで。今日から役立つメンズファッションの“いろは”を、わかりやすく紹介しています。 記事一覧を見る
...続きを読む

革新的技術の宝庫。『ブローバ』とは

1875年、ジョセフ・ブローバ氏がニューヨークに開いた小さな宝飾店から始まった『ブローバ』。1909年に雑用係として雇い入れたジョン・バラード氏の提案により、1911年より本格的に時計製造を開始した。19世紀における時計生産大国であったアメリカでは当時懐中時計が優位であったが、商才に秀で先見の明を持つバラード氏の采配により、『ブローバ』は腕時計に力を入れることとなる。

革新的技術の宝庫。『ブローバ』とは

加坪屋(かつぼや)

加坪屋(かつぼや)

お気に入り追加

1912年にはスイス・ビエンヌに工場を構え、その後航行用クロックや高度計測器をはじめとする航空計器を開発するなど飛躍的な技術革新を遂げていく。その技術は時計業界において数々の“初”を生み出し、世界的なブランドとして地位を確立していった。また、価格レンジの拡大や機械式時計のラインアップ拡大を目的とした『シチズン』が海外メーカー買収の皮切りとして『ブローバ』を2008年に買収。2010年には日本法人もでき、我々にとってもより身近に感じられる存在へと変わっていった。

個性派実用腕時計の殿堂、アメリカ発の名門ブランド

腕時計・ウォッチ

個性派実用腕時計の殿堂、アメリカ発の名門ブランド

ロレックスを筆頭に、世界の時計市場を席巻しているスイスブランド。その一方で、カジュアルウォッチを中心に、根強いファンが存在しているのがアメリカブランドです。

MASAFUMI YASUOKA

2018.02.13

常識にとらわれない『ブローバ』の発想と開発力

常識にとらわれない『ブローバ』の発想と開発力

THE WATCH SHOP.

THE WATCH SHOP.

お気に入り追加

『ブローバ』最大の魅力は、なんといってもその技術開発力。腕時計業界におけるはじめの一歩を生み出すテクノロジーは、世界的に見ても優れている。機械式腕時計が主流だった1960年に“音叉”を使用した高精度のムーブメントを作り上げたことに始まり、その高精度技術を生かした一本は月への宇宙飛行にも採用された。2000年に入ると機械式のようにスムーズに針が動く“スイープ運針”をクォーツ式に搭載したり、最近では自然と腕に馴染む形状を求めてクロノグラフムーブメントを屈曲させたりと、その改革はとどまることを知らない。

4本の名機に見る、『ブローバ』の技術革新

前述した世界初の音叉時計、月への渡航に採用された“ムーンウォッチ”、当時もなお斬新だったLEDウォッチ「コンピュートロン」に、最新技術である「カーブ」。『ブローバ』のテクノロジーを語るならば、世界的にも有名なこの4本の名機を知らないことには始まらない。

1本目

ブランドの代名詞。音叉時計「アキュトロン」

ブランドの代名詞。音叉時計「アキュトロン」

ケルエ

ケルエ

お気に入り追加

1960年、機械式時計が主流の時代に誕生した「アキュトロン」。“時計の歴史を変えた”と評された音叉式電子機能は、水銀電池の電力で音叉を振動させる、まったく新しい技術だった。音叉の振動を緻密な歯車を通して針の動きに変換することで、それまでの機械式をはるかにしのぐ月差1分以内という高精度を実現。腕時計業界の度肝を抜いた。この「アキュトロン」が世界に『ブローバ』という名を広めたこともあり、デザインを引き継ぎつつクォーツ式となった後継機においてもブランドのロゴにはこの音叉マークが使用されている。

2本目

月に行った腕時計“ムーンウォッチ”

月に行った腕時計“ムーンウォッチ”

加坪屋(かつぼや)

加坪屋(かつぼや)

お気に入り追加

『ブローバ』の高精度な機構はNASAからも注目され、採用はかなわなかったが公式腕時計として『オメガ』の「スピードマスター」とその座を争った経緯を持つ。その熱意は後継機へも引き継がれて月への宇宙飛行へと用いられるようになり、1971年にアポロ15号が4度目の月面着陸に成功した際には船長が月面で使用したモデルとして有名となったのがこの通称“ムーンウォッチ”である(実際のモデル名は「ルナ・パイロット クロノグラフ」)。タキメーター機能を擁したこの高精度クロノグラフウォッチは、復刻という形で今でも高い人気を獲得している。

オメガのスピードマスターが大人の男性に愛される理由

腕時計・ウォッチ

オメガのスピードマスターが大人の男性に愛される理由

世界でもっとも有名な時計ブランドの一つ『オメガ』。なかでも圧倒的な知名度と人気を誇るのがスピードマスターです。当記事では、その人気の秘密を掘り下げてご紹介!

Hiroshi Watanabe

2017.05.30

3本目

当時もなお型破りだったLEDディスプレイウォッチ「コンピュートロン」

当時もなお型破りだったLEDディスプレイウォッチ「コンピュートロン」

金沢 時計職人の店 さかもと

金沢 時計職人の店 さかもと

お気に入り追加

1970年代後半から盛り上がってきたデジタルウォッチトレンド。その需要に応える形で生まれたのがこの「コンピュートロン」だ。時刻表示部分を斜めに設定した台形デザインはドライバーズウォッチを目指して制作された名残なのだとか。プッシャーがひとつのみというシンプルな操作性だが、1度押すことで時分、2度押すことで秒、3度目で月日、その後は曜日、そしてセカンドタイムゾーンまで表示することが可能だ。なお発売当時、まだLED式の時刻表示を搭載した時計は世に登場したばかり。この「コンピュートロン」が若いドライバーたちにとって憧れの的であったであろうことは、想像に難くない。

4本目

腕時計を曲げるという発想から生まれた「カーブ」

腕時計を曲げるという発想から生まれた「カーブ」

城下町松本の時計店 一光堂

城下町松本の時計店 一光堂

お気に入り追加

独自の技術変遷を遂げてきた『ブローバ』が2016年に新たに誕生させたのが、世界初となるカーブしたクロノグラフムーブメントを搭載した「カーブ」コレクションだ。“時計があるべき形は何か”という視点から、これまでのクロノグラフムーブメントでは不可能だった、人間工学に基づく流線型の設計を実現。過去の常識では考えられないムーブメントとケース、ダイヤルが生み出すフィット感に加え、高精度クォーツムーブメントがもたらすスペックも兼ね備えた『ブローバ』の技術革新の最たるモデルだ。

今買える名作たち。『ブローバ』の人気腕時計15選

140年を超える歴史が生み出す画期的技術と宝飾由来の美しい造形美が魅力的な『ブローバ』は、上に掲げた4つの名機に負けずとも劣らない数々のラインアップを抱えている。ここでは特に高い人気を誇る15モデルをご紹介していこう。

モデル1

クラシックコレクション 98A289

クラシックコレクション 98A289

銀座 日新堂 Web Shop

銀座 日新堂 Web Shop

お気に入り追加

1960年代に人気を博した『ブローバ』の「エアロジェット」からインスパイアされた「クラシックコレクション」の新作。機械式ムーブメントを搭載し、6時位置のオープンハートから腕時計が駆動するサマを覗き見られるのが特徴となっている。シースルーバックにアプライド仕様のバーインデックス、くさび形の針など、品のある往年のドレスウォッチライクな顔でありながら、センターのクロスモチーフで『ブローバ』らしさをさりげなくアピール。

モデル2

クラシックコレクション 96A187

クラシックコレクション 96A187

銀座 日新堂 Web Shop

銀座 日新堂 Web Shop

お気に入り追加

上と同じ「クラシックコレクション」ながら、スケルトンフェイスによりムーブメントを大胆に見せたモデルがこちら。美しいブルーの特大ローマンインデックスは、クラシカルさを漂わせながら、アバンギャルドな雰囲気を放つ。オンスタイルにマッチしながら、他人と差をつけることも可能だ。また、裏蓋もシースルーバックになっており、機械式時計の動きを堪能したい人にもうってつけのモデルとなっている。

モデル3

カーブ 96A205

カーブ 96A205

sakai_webshop

sakai_webshop

お気に入り追加

上でご紹介した「カーブ」は、ゴールドカラー×ラバーストラップによる大人ムードたっぷりのスポラグモデル。しかし、よりソリッドでシャープな印象を狙うなら、こちらのステンレススチール(SS)ブレスモデルをおすすめしたい。SSのシルバーカラーがエッジィなデザインをより際立たせているため、非常に端正なルックスが楽しめる。もちろん、搭載ムーブは『ブローバ』お得意のハイパフォーマンスクォーツ。なんと262kHzという高振動で作動し、抜群の精度を叩き出す。

モデル4

マリンスター 98A282

マリンスター 98A282

城下町松本の時計店 一光堂

城下町松本の時計店 一光堂

お気に入り追加

『ブローバ』の代表的なコレクションのひとつに「マリンスター」が挙げられる。同モデルが初めて登場したのは1970年代。「マリンスター」はモデル名が示す通りタフな印象が強いマリンウォッチだが、宝飾店としてスタートした『ブローバ』だけあって、非常にラグジュアリーな仕上げが施されている。インデックスはゴールドのローマン、ケースはシルバーとグレイシャーブルーPVDのコンビと、高級感にもしっかり訴求。加えて、200m防水と機能性も抜かりない。

モデル5

マリンスター クロノグラフ 96B380

マリンスター クロノグラフ 96B380

ツキウ時計店

ツキウ時計店

お気に入り追加

クロノグラフながら200m防水を達成した、よりスポーティな顔立ちの「マリンスター」。プッシュボタンやフォルムは伝統的なクロノグラフのデザインを採用しつつも、サテン仕上げやシャープさ際立つエッジ部分など、高級感を匂わせる顔立ちとなっている。特にこちらのカラーは、スーツなどのオンスタイルにもしっかりフィットしそう。マリン感満点のブルーグラデーションも爽やかかつ優美な印象で、フレッシュさをアピールするには最適だろう。

モデル6

フランク・シナトラ ヤング アット ハート 97B198

フランク・シナトラ ヤング アット ハート 97B198

銀座 日新堂 Web Shop

銀座 日新堂 Web Shop

お気に入り追加

20世紀のアメリカを代表するポップシンガーで俳優のフランク・シナトラ氏。『ブローバ』は1950年代、彼がホストを務めるテレビ番組「フランク・シナトラ・アワー」をスポンサードして以来長らくパートナーシップを結ぶ関係にあった。現在でも同氏の名を冠したモデルをラインアップしており、特にこちらの1本はブラウンのトノー型ケースによりクラシカルで往年の大スターのような大人の色気に満ちている。なお、今モデルにはシナトラ氏のレコードからインスパイアされた特別なボックスが付属。

モデル7

グラミー 98A241

グラミー 98A241

加坪屋(かつぼや)

加坪屋(かつぼや)

お気に入り追加

グラミー賞といえば、世界でもっとも権威のある音楽アワードのひとつ。『ブローバ』は2016年より、グラミー賞を主催する「ザ・レコーディングアカデミー」とパートナーシップを締結しており、そんな関係性もあってこちらのスペシャルコラボレーションモデルが誕生した。腕時計の意匠も音楽にちなんだもので、文字盤外周の同心円状の加工は金色の蓄音機を表現したグラミー賞のトロフィーをイメージ。遊び心に溢れたデザインながら、ストラップにはレザーを採用するなど上品な印象も醸し出しており、大人でも違和感なく使える作りとなっている。

精緻な機構を鑑賞する喜び。スケルトン時計の楽しみ方とおすすめ14選

腕時計・ウォッチ

精緻な機構を鑑賞する喜び。スケルトン時計の楽しみ方とおすすめ14選

もはや不動の一大ジャンルとなったスケルトンウォッチ。本記事ではその楽しみ方とおすすめ時計14モデルをご紹介。あなたを奥深いスケルトンの世界へと導きます!

押条 良太

2021.07.10

モデル8

ミリタリー 98A255

ミリタリー 98A255

銀座 日新堂 Web Shop

銀座 日新堂 Web Shop

お気に入り追加

『ブローバ』はアメリカ軍にミリタリーウォッチを納入した実績を持っていることでも有名。こちらは、1950~60年代に使われていた「A-16」という3針モデルからインスピレーションを受けたモデルだ。直径30mm台の小ぶりなラウンドケースにシンプルなアラビアインデックスを採用するなど、同時代のアメリカ軍のミリタリーウォッチに見られる特徴を受け継いでいる。現行モデルはクールでタフなブラックPVD加工をケースに施し、ストラップにはカーフレザーを用いるなど、モダナイズされているのも魅力。

モデル9

ミリタリー 96A245

ミリタリー 96A245

時計・宝石・眼鏡の生巧堂

時計・宝石・眼鏡の生巧堂

お気に入り追加

1940年代にわずか500本だけ生産され、アメリカ軍に納入された“幻のパイロットウォッチ”こと「A-15」がモチーフ。最大の特徴は、2つの回転インナーリングを内蔵していること。2時位置と4時位置のリューズを操作することでインナーリングを回転させ、飛行の経過時間や異なるタイムゾーンの時刻など、パイロットに必要な情報を文字盤から得ることが可能となっている。ムーブメントには42時間のパワーリザーブを持つ自動巻きを採用。

モデル10

プレジショニスト 98B316

プレジショニスト 98B316

ケルエ

ケルエ

お気に入り追加

腕時計の精度向上に並々ならぬ情熱を注いできたことで知られる『ブローバ』。精度を意味する「プレシジョン」にちなんで名付けられた「プレジショニスト」は、まさにそんな『ブローバ』の情熱を象徴するモデルといえる。通常のクォーツの8倍もの振動数262kHzを誇るムーブメントは、機械式時計を凌駕するなめらかなスイープ運針を実現。クロノグラフは1/1000秒まで測定できるという圧倒的な性能を誇る。立体的でメカニカルなデザインも、個性を主張できるアイテムとして重宝することは間違いない。

モデル11

アーカイブスシリーズ ミルシップ98A266

アーカイブスシリーズ ミルシップ98A266

THE WATCH SHOP.

THE WATCH SHOP.

お気に入り追加

過去のモデルを現代に甦らせた「アーカイブスシリーズ」。こちらは1957年、米海軍潜水実験隊へ提供したモデルの復刻となる。6時インデックスの上部に設置されているのは、モイスチャーインジケーター。ケース内の湿度を知らせるもので、湿度が高くなり時計に影響があると色が変化する。針やインデックスの夜光塗料は、長年の使用による焼けを再現しておりヴィンテージ感も満点。200m防水も備え、機能と見た目、両方楽しめるモデルとなっている。

モデル12

アーカイブスシリーズ オーシャノグラファー デビルダイバー 96B344

アーカイブスシリーズ オーシャノグラファー デビルダイバー 96B344

時計・宝石のヨシイ

時計・宝石のヨシイ

お気に入り追加

オリジナルは1970年に発売したダイバーズウォッチ「オーシャノグラファー」。発売時から200m防水という性能を持ち、潜水時計でも100m防水以下が当たり前だった当時の時計業界に衝撃を与えたことで知られている。なお、200mをフィート換算すると“666”フィート。この数字はキリスト教圏では悪魔の数字と呼ばれていたことから、「デビルダイバー」の愛称で親しまれていたことでも有名だ。1970年代によく見られたオーバル型のケースはレトロ感満点で、今の時代では逆に新鮮な印象を与えてくれる。

モデル13

アーカイブスシリーズ ルナ パイロット クロノグラフ リミテッド 98A285

アーカイブスシリーズ ルナ パイロット クロノグラフ リミテッド 98A285

金沢 時計職人の店 さかもと

金沢 時計職人の店 さかもと

お気に入り追加

すでにご紹介したムーンウォッチ「ルナ パイロット クロノグラフ」だが、人と被らない自分だけの個性を演出したいならこちらの世界限定モデルがおすすめ。このリミテッドエディションはケースにチタンを採用し、軽量化を実現している。また、ステンレスのイエローゴールドPVD部は月の明かりをイメージした特別なカラー。裏蓋にシリアルナンバーが刻印された特別デザインだったり、ボックスには月面着陸した日付入りのコインが付属したりと、物欲を刺激するパッケージとなっている。

モデル14

アーカイブス シリーズ クロノグラフ A サーフボード 98A252

アーカイブス シリーズ クロノグラフ A  サーフボード 98A252

東京ウォッチスタイル

東京ウォッチスタイル

お気に入り追加

かつてNASAの依頼を受けて製作した「クロノグラフA」。インダイヤル同士を楕円で囲んだデザインがサーフボードのような形だったため、“サーフボード”というニックネームを持つこちらのモデルは2020年に「アーカイブスシリーズ」として復刻された。文字盤の要素が多いクロノグラフでありながら、シンプルなインデックスやその存在感を目立たせないデザインによって、派手めなツートンカラーのベゼルを持ちながらも悪目立ちしないのが特徴となっている。カジュアルにはもちろん、オンスタイルのアクセントにも対応可能。

モデル15

アーカイブス シリーズ クロノグラフ C 96K101

アーカイブス シリーズ クロノグラフ C 96K101

金沢 時計職人の店 さかもと

金沢 時計職人の店 さかもと

お気に入り追加

NASAからの依頼を受け、宇宙飛行士用に開発された「クロノグラフC」は1970年に発売されたモデル。復刻モデルはオリジナルのまま、赤白青の星条旗カラーがベースとなっている。ケース径は46mmとかなり大きく、インパクトのある時計が欲しい人にはぴったり。写真のメッシュストラップのほかネイビーのレザーストラップも付属しているため、オン・オフでの使い分けが可能だ。

メンズが腕時計を選ぶ5つの基準。機能、ルックス、それともブランド力か

腕時計・ウォッチ

メンズが腕時計を選ぶ5つの基準。機能、ルックス、それともブランド力か

腕時計は実用品であると同時に、着用者の人物像やセンスを反映する装飾品。ここでは機能と見た目、そしてブランドなど、さまざまな面から腕時計の選び方を解説します。

夏目 文寛

2021.08.13

その腕時計おしゃれだね、といわれたい。センスを主張するおすすめ36本

腕時計・ウォッチ

その腕時計おしゃれだね、といわれたい。センスを主張するおすすめ36本

メンズにとって数少ない装飾品である腕時計。うまく活用すれば驚くほどおしゃれな印象を与えられるアイテムでもあります。そんな腕時計選びの条件とおすすめ品をご紹介!

夏目 文寛

2022.07.06

この記事の掲載アイテム一覧(全19商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『ブローバ』アキュトロン
    『ブローバ』 アキュトロン
  • 『ブローバ』ルナ・パイロット クロノグラフ
    『ブローバ』 ルナ・パイロット クロノグラフ
  • 『ブローバ』コンピュートロン
    『ブローバ』 コンピュートロン
  • 『ブローバ』カーブ
    『ブローバ』 カーブ
  • 『ブローバ』クラシックコレクション 98A289
    『ブローバ』 クラシックコレクション 98A289
  • 『ブローバ』クラシックコレクション 96A187
    『ブローバ』 クラシックコレクション 96A187
  • 『ブローバ』カーブ 96A205
    『ブローバ』 カーブ 96A205
  • 『ブローバ』マリンスター 98A282
    『ブローバ』 マリンスター 98A282
  • 『ブローバ』マリンマスター クロノグラフ 96B380
    『ブローバ』 マリンマスター クロノグラフ 96B380
  • 『ブローバ』フランク・シナトラ ヤング アット ハート 97B198
    『ブローバ』 フランク・シナトラ ヤング アット ハート 97B198
  • 『ブローバ』グラミー 98A241
    『ブローバ』 グラミー 98A241
  • 『ブローバ』ミリタリー 98A255
    『ブローバ』 ミリタリー 98A255
  • 『ブローバ』ミリタリー 96A245
    『ブローバ』 ミリタリー 96A245
  • 『ブローバ』プレジショニスト 98B316
    『ブローバ』 プレジショニスト 98B316
  • 『ブローバ』アーカイブスシリーズ ミルシップ98A266
    『ブローバ』 アーカイブスシリーズ ミルシップ98A266
  • 『ブローバ』アーカイブス シリーズ オーシャノグラファー デビルダイバー 96B344
    『ブローバ』 アーカイブス シリーズ オーシャノグラファー デビルダイバー 96B344
  • 『ブローバ』アーカイブス シリーズ ルナ パイロット クロノグラフ リミテッド 98A285
    『ブローバ』 アーカイブス シリーズ ルナ パイロット クロノグラフ リミテッド 98A285
  • 『ブローバ』アーカイブス シリーズ クロノグラフ A  サーフボード 98A252
    『ブローバ』 アーカイブス シリーズ クロノグラフ A サーフボード 98A252
  • 『ブローバ』アーカイブス シリーズ クロノグラフ C 96K101
    『ブローバ』 アーカイブス シリーズ クロノグラフ C 96K101

掲載アイテムをもっと見る(7商品)

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP