ひそかに増殖中。ネックウォレットが感度の高い大人に響く

ひそかに増殖中。ネックウォレットが感度の高い大人に響く

首元が寂しくなるサマーコーデにネックレスの類はつきものだが、今季はとくに実用性も兼ねたネックウォレットの注目度が高まっている。

編集ムタガミ

2019.08.21

財布・ケース
財布

今季首から提げるなら、断然ネックウォレットがおすすめ

グラスコードやクロシェットなど、軽装のシーズンになると流行するのが首から提げるタイプのファッションアイテム。ネックレスのように気負わず見せることができるため、シンプルなコーデのアクセントにもってこいのグッズとして感度の高い人々の間に広く受け入れられている。

今季首から提げるなら、断然ネックウォレットがおすすめ

ここ数年では、ネックウォレットが人気。ネックストラップの先にミニウォレットが付いたボリュームのあるシルエットから、夏コーデのキラーアイテムとして各メンズ誌がこぞって取り上げ、その汎用性の高さから夏だけではない市民権を得ている。

ファッション性はもちろん、実用面も重視

ファッション性はもちろん、実用面も重視

ファッションアイテムではあるが、ウォレットと名乗るからにはその収納力も求めたい。首から提げたウォレットがあるのに、わざわざ大きなカバンから財布を取り出すなど見た目的にもナンセンスだ。目安としては、フェスやワンマイル程度の外出時にこれだけ持って1日動き回れるだけの現金が入るかどうか。小銭とお札、欲を言えばICカードまで区分けできればベストだが、そうでなくともある程度のサイズ感のあるモノが良いだろう。

面積が大きいからこそ、着こなしのアクセントとして使うべし

面積が大きいからこそ、着こなしのアクセントとして使うべし

WEARWEAR

お気に入り追加

いつものネックレスと比べるとボリュームがある分、ついつい無難な合わせをしてしまいがちなネックウォレット。落ち着いた印象を作りたいならそれでもいいが、せっかくのシーズンアイテムは効果的に投入したい。黒やネイビーのネックウォレットを白Tにざっくりと提げたり、ネイビーのサマーニットの上に鮮やかなイエローのモノを重ねるなど、コントラストを効かせた用い方がおすすめだ。そのときには余計なカバンを持たず、ネックウォレットを際立たせるスタイリングを心掛けよう。

ものは試し。おすすめしたいネックウォレット8選

いくらトレンドとはいえ、火付け役となったメゾンブランドの逸品にいきなり手を出せるかというとそうもいかない。まずは、比較的手の届きやすい実力派ブランドでチャレンジしてみるのがいいだろう。日常生活から、アウトドアまで。その使い勝手の良さに驚かされるはずだ。

アイテム1『ソラチナ』二つ折り財布

『ソラチナ』二つ折り財布

ギャレリア Bag&Luggageギャレリア Bag&Luggage

お気に入り追加

つややかなカウレザーにフラップボタンのアクセントが効いたスタイリッシュなデザイン。すっきりとした見た目とは裏腹に、収納力は抜群。背面部に小銭入れ、内装には札入れと7つのカードポケットに加え、2つのフリーポケットまで装備している。本体は油や水をはじく特殊加工で手入れがしやすく、美しさが長持ちするのも嬉しいポイントだ。

アイテム2『タケオキクチ』レザー ウォレットショルダー

『タケオキクチ』レザー ウォレットショルダー

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

オフの日用であれば、カジュアルなポーチタイプも候補に入れたい。牛革のシボ感が印象的なこちらは、メインポケットの口がバネになったミニマルな作り。片手で簡単に開閉できるためモノの出し入れがしやすく使い勝手も良好だ。背面のファスナーポケットにはキーをぶら下げるリングやカード収納を装備するなど、気の利いたディテールも見逃せない。

アイテム3『ポーター』トラベルケース

『ポーター』トラベルケース

アトラクトアトラクト

お気に入り追加

旅行先で首から提げて持ち運ぶマルチポーチゆえに、収納力はお墨付き。素材には軽さと強度、防水性も兼ね備えたX-PACコーデュラを使用しており、街中からレジャーシーンまで幅広く対応可能なスペックを有している。ポケットは大小合わせて全7か所。ペンホルダーすらも装備しているので、荷物の少ない人はこれだけでビジネスシーンもこなせてしまえそうだ。

アイテム4『カツユキコダマ』ネックウォレット

『カツユキコダマ』ネックウォレット

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

S、M、Lと3つのパースが1セットになったユニークなネックウォレット。それぞれ取り外しが可能なので、持ち物によってカスタマイズできるのも大きな魅力だ。Lサイズになるとスマートフォンをも収納可能なので、まさにバッグ要らず。ジップにはスイスのriri社製のモノをセレクトし、内部には手触りに優れたスエードを使用するなど高級感ある仕上がりだ。

アイテム5『カーハートWIP』Collins Neck Pouch

『カーハートWIP』Collins Neck Pouch

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

フラップ付きポケットに、背面にジップポケットとミニポケット2つを装備した高機能なネックポーチ。『カーハートWIP』らしくポリエステル100%の耐摩耗性にも優れたボディにより、レジャーシーンでも活躍する逸品に仕上がっている。ストラップの長さはワンタッチで調整可能だ。

アイテム6『ベルウッドメイド』コインケース

『ベルウッドメイド』コインケース

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

昨今アウトドア界隈で注目度急上昇中の『ベルウッドメイド』のウォレットは、別売りの ストラップ によりネックウォレットとしても使用可能。大容量のメインルームだけでなく、SuicaなどICカードの収納にも適したポケットを配置している。カラーバリエーションも豊富なので、用途に応じて使い分けるのも面白い。

アイテム7『スタンダードサプライ』×『ビショップ』ストラップ付ジップウォレット

『スタンダードサプライ』×『ビショップ』ストラップ付ジップウォレット

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

軽やかなメッシュの質感が特徴的なこちらは、東京発のバッグブランド『スタンダードサプライ』に『ビショップ』が別注したアイテム。シンプルなデザインでありながら、随所にあしらわれた牛革パーツが全体の印象を引き締めている。本体に使ったターポリンは遮光性や耐UV性に優れた高機能素材で、テントやタープにも採用される程の耐久性を誇る。ジップはお金の出し入れに便利なL字型。

アイテム8『イーグルクリーク』アンダーカバーネックウォレット

『イーグルクリーク』アンダーカバーネックウォレット

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

リアルなトラベルシーンを考慮した機能的なアイテム作りで、世界的に認知度の高いトラベルギアブランド『イーグルクリーク』。旅行先でシャツのなかに身に着けられるようにと薄マチに仕上げられており、首から提げた際にも邪魔になりにくい。フラップの内側のポケットには仕切りが設けられており、小銭やお札、チケットなどを区分けすることも。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    TASCLAP編集部

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

    菊地 亮

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

    平 格彦

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

    菊地 亮

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    BACK