日常の良き相棒に。フルーツオブザルームの逸品たち

日常の良き相棒に。フルーツオブザルームの逸品たち

アメリカ発の老舗ブランド『フルーツオブザルーム』。象徴であるTシャツは米国人の日常に古くから寄り添ってきました。その魅力とおすすめアイテムをご紹介!

2021.06.08
SHARE
記事をお気に入り
山崎 サトシ

執筆者

TASCLAPでの執筆本数NO.1ライター

山崎 サトシ
アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物! 記事一覧を見る
...続きを読む

米国の老舗ブランド『フルーツオブザルーム』

米国の老舗ブランド『フルーツオブザルーム』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ベーシックアパレル&アンダーウェアを手掛ける『フルーツオブザルーム』は、1871年に産声を上げた歴史あるアメリカンブランド。ケンタッキー州を本拠としています。米国のアンダーウェア、プリント用Tシャツ市場において揺るぎない地位を確立しており、同ブランドの“果実ロゴ”を知らないアメリカ人はいないと言われるほど。『ヘインズ』と並ぶパックTシャツの定番ブランドとしても有名です。

ブランドの代名詞はTシャツ。その魅力とは?

ブランドの代名詞はTシャツ。その魅力とは?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『フルーツオブザルーム』を象徴するアイテムといえば、やはりパックTをはじめとするTシャツです。その魅力をここで解説していきましょう。

まず、真っ先に挙げられるのがマテリアル。同ブランドのTシャツは、上質な米国産コットンを惜しみなく使って製作されています。強さとしなやかさを兼ね備えたハイクオリティな綿が、コンフォートな肌触りを約束してくれます。しかも、着込むほどに味が深まるというメリットもあるので、育て甲斐もあります。

ブランドの代名詞はTシャツ。その魅力とは? 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

さらに、ボディの仕立てにも強いこだわりが。一般的なTシャツは2枚の生地を縫い合わせて作られるため、サイド部分にシームがあります。しかし、同ブランドは筒状の1枚生地を使った丸胴ボディのため、サイドに縫い線がありません。その分、肌に対するチクつきがなく、着心地に秀でます。この丸胴ボディはヴィンテージTシャツによく見られる仕様で、生産に手間が掛かるのが特徴です。

冬・春・秋の3シーズンはパーカーも狙い目

冬・春・秋の3シーズンはパーカーも狙い目

Re-Ap

Re-Ap

お気に入り追加

主力アイテムであるTシャツ以外でも、同ブランドにはおすすめのアイテムが豊富に揃っています。冬のインナーとして、春・秋はメインアウターとして重宝するパーカーもその1種。オンス違いやカラバリも数多くラインアップされているので、ぜひチェックを。

活躍必至! 『フルーツオブザルーム』のアイテム10選

Tシャツやパーカーを中心に、着心地が良く日常シーンで大活躍してくれるアイテムを以下でもピックアップ。人気ブランドとのコラボレーションモデルも多くリリースしているので、そちらも見逃せません!

メンズTシャツ完全ガイド。人気30ブランドから選ぶおすすめの1枚

ウェア・コーデ

メンズTシャツ完全ガイド。人気30ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツは2022年の春夏も必需品。30の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙にご紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

平 格彦

2022.06.17

アイテム1

Tシャツ

Tシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ベーシックな無地Tシャツでありながら、トレンド感のあるややオーバーサイズなシルエットがしゃれた雰囲気を醸し出す1着。2本針縫製で仕上げられたネックはヨレにくく、袖と裾もダブルステッチになっているので耐久性が高いのもポイントです。

アイテム2

VネックTシャツ

VネックTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

首元を軽やかに見せてくれる、やや深めのVネックがポイント。もちろん、クルーネックタイプと同様に米国産コットン&丸胴ボディが採用されています。肌が透けない、程良い肉感も『フルーツオブザルーム』ならでは! 何枚か色違いで持っておくのもおすすめです。

アイテム3

色違いクルーネックパックTシャツ

色違いクルーネックパックTシャツ

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

『フルーツオブザルーム』が十八番としている、USコットン製のパックT。2枚セットで色違いが入っているのがうれしいところ。ホワイト×イエローやホワイト×ブルーなど、好きな色を選びながら定番の白も手に入るのでコーディネートの幅が広がりますね。今の時期は主役として、秋冬にはインナーとして。通年で使えるので持っておいて損はありません。

アイテム4

『トーキョーティーシャツドットエスティー』別注 アクティブポケットTシャツ

『トーキョーティーシャツドットエスティー』別注 アクティブポケットTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

上記アイテムと同様の2色パックですが、こちらは着こなしに変化をつけられるポケT仕様。ホワイト×ナチュラルなどのベーシックな組み合わせの他に、レッドやイエローなどのビビッドカラーもラインアップ。

アイテム5

『チャオパニック』別注ポケットワッペン半袖ビッグTシャツ

『チャオパニック』別注ポケットワッペン半袖ビッグTシャツ

リラックス感が特徴のビッグシルエットTシャツですが、胸ポケットにブランドロゴのワッペンをつけることでかわいらしさをプラスしています。シンプルなのでカジュアルスタイルだけでなく、スラックスやレザーシューズなどの大人度高めのアイテムとも好相性な1枚です。

アイテム6

『ナノ・ユニバース』別注 meiji果汁グミTシャツ

『ナノ・ユニバース』別注 meiji果汁グミTシャツ

ナノ・ユニバース カタログ

ナノ・ユニバース カタログ

お気に入り追加

『フルーツオブザルーム』と『ナノ・ユニバース』、そして『meiji』がトリプルコラボを果たしたこちらの1枚。フロントには左胸にシンプルな「果汁グミ」のロゴを配置しつつ、バックには「果汁グミ」のパッケージを大胆にプリント。着るだけで簡単に大人の着こなしに遊び心を追加できます。

アイテム7

ワッフルTシャツ

ワッフルTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

表情豊かなワッフル素材を採用したポケットTシャツ。表面の凹凸はデザイン性を高めるだけでなく、肌に接する面積を減らし着心地を良くする効果も。オールシチュエーションを見据えて、写真のようなモノトーンのものを選んでみるのもおすすめです。

アイテム8

フルジップ スウェットパーカー

フルジップ スウェットパーカー

WAIPER楽天市場店

WAIPER楽天市場店

お気に入り追加

肌寒いときにさっと羽織れてレイヤードもしやすい、裏起毛のジップパーカー。プレーンなデザインなので合わせるものを選ばず、さまざまなスタイルに活用できます。首元のタグがプリント仕様なので、チクチクと不快な思いをしない点も高ポイントです。

アイテム9

ルームウェア

ルームウェア

着心地の良いパイル素材を使用した、Tシャツ・ショーツ・巾着ポーチの3点セット。こちらは『ジャーナル スタンダード レリューム』の別注品で、ポイントとして通常のカラーワッペンではなく筆記体のフルーツロゴをTシャツとショーツに刺繍。また、袋がついているので持ち運びしやすく、旅のお供にもぴったり。

アイテム10

ロゴ EMB ローキャップ

ロゴ EMB ローキャップ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

肌に馴染みやすい淡いレッドで適度に華やかさを加えられるローキャップ。フロントパネルには『フルーツオブザルーム』の“果実ロゴ"の刺繍があしらわれており、絶妙なアクセントに。

“安い、でも使える”Tシャツが欲しい。ハイコスパな1枚を大人コーデの味方に

ウェア・コーデ

“安い、でも使える”Tシャツが欲しい。ハイコスパな1枚を大人コーデの味方に

何枚持っていても困らないTシャツ。だが良品でも高価だと手を出しにくいし、安かろう悪かろうでは意味がない。大人が狙うべきは、おしゃれで安い、ハイコスパな1枚だ!

TOMMY

2021.08.21

この記事の掲載アイテム一覧(全8商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『フルーツオブザルーム』クルーネック 半袖 Tシャツ
    『フルーツオブザルーム』 クルーネック 半袖 Tシャツ
  • 『フルーツオブザルーム』Vネック パックTシャツ
    『フルーツオブザルーム』 Vネック パックTシャツ
  • 『フルーツオブザルーム』色違いクルーネックパックTシャツ
    『フルーツオブザルーム』 色違いクルーネックパックTシャツ
  • 『フルーツオブザルーム』×『トーキョーティーシャツドットエスティー』別注 アクティブポケットTシャツ
    『フルーツオブザルーム』×『トーキョーティーシャツドットエスティー』 別注 アクティブポケットTシャツ
  • 『フルーツオブザルーム』×『meiji』×『ナノ・ユニバース』別注 meiji果汁グミTシャツ
    『フルーツオブザルーム』×『meiji』×『ナノ・ユニバース』 別注 meiji果汁グミTシャツ
  • 『フルーツオブザルーム』T/Cワッフル ポケット付き 半袖Tシャツ
    『フルーツオブザルーム』 T/Cワッフル ポケット付き 半袖Tシャツ
  • 『フルーツオブザルーム』フルジップ スウェットパーカー
    『フルーツオブザルーム』 フルジップ スウェットパーカー
  • 『フルーツオブザルーム』ロゴ EMB ローキャップ
    『フルーツオブザルーム』 ロゴ EMB ローキャップ

掲載アイテムをもっと見る(-4商品)

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP