日常の良き相棒に。フルーツオブザルームの逸品たち

日常の良き相棒に。フルーツオブザルームの逸品たち

アメリカ発の老舗ブランド『フルーツオブザルーム』。象徴であるTシャツは米国人の日常に古くから寄り添ってきました。その魅力とおすすめアイテムをご紹介!

山崎 サトシ

2020.01.29

フルーツオブザルーム(FRUIT OF THE LOOM)
ブランドまとめ

米国の老舗ブランド『フルーツオブザルーム』 

ベーシックアパレル&アンダーウェアを手掛ける『フルーツオブザルーム』は、1871年に産声を上げた歴史あるアメリカンブランド。ケンタッキー州を本拠としています。米国のアンダーウェア、プリント用Tシャツ市場において揺るぎない地位を確立しており、同ブランドの“果実ロゴ”を知らないアメリカ人はいないと言われるほど。『ヘインズ』と並ぶパックTシャツの定番ブランドとしても有名です。

ブランドの代名詞はTシャツ。その魅力とは?

『フルーツオブザルーム』を象徴するアイテムといえば、やはりパックTをはじめとするTシャツです。その魅力をここで解説していきましょう。

まず、真っ先に挙げられるのがマテリアル。同ブランドのTシャツは、上質な米国産コットンを惜しみなく使って製作されています。強さとしなやかさを兼ね備えたハイクオリティな綿が、コンフォートな肌触りを約束してくれます。しかも、着込むほどに味が深まるというメリットもあるので、育て甲斐もあります。

さらに、ボディの仕立てにも強いこだわりが。一般的なTシャツは2枚の生地を縫い合わせて作られるため、サイド部分にシームがあります。しかし、同ブランドは筒状の1枚生地を使った丸胴ボディのため、サイドに縫い線がありません。その分、肌に対するチクつきがなく、着心地に秀でます。この丸胴ボディはヴィンテージTシャツによく見られる仕様で、生産に手間が掛かるのが特徴です。

冬・春・秋の3シーズンはパーカーも狙い目

主力アイテムであるTシャツ以外でも、同ブランドにはおすすめのアイテムが豊富に揃っています。冬のインナーとして、春・秋はメインアウターとして重宝するパーカーもその1種。オンス違いやカラバリも数多くラインアップされているので、ぜひチェックを。

活躍必至! 『フルーツオブザルーム』のアイテム10選

Tシャツやパーカーを中心に、着心地が良く日常シーンで大活躍してくれるアイテムを以下でもピックアップ。人気ブランドとのコラボレーションモデルも多くリリースしているので、そちらも見逃せません!

Tシャツ完全ガイド。人気25ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツ完全ガイド。人気25ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツは2019年の春夏も必需品。25の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙に紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

平 格彦

アイテム1Tシャツ

空気をたっぷりと含むオープンエンド糸を使い、ドライな風合いに作り上げられた1枚。2本針縫製を取り入れているためネックもヨレにくく、長く愛用できます。シルエットは日本人向けにアップデートされており、すっきりと着こなすことが可能。

アイテム2VネックTシャツ

首元を軽やかに見せてくれる、やや深めのVネックがポイント。もちろん、クルーネックタイプと同様に米国産コットン&丸胴ボディが採用されています。肌が透けない、程良い肉感も『フルーツオブザルーム』ならでは! 何枚か色違いで持っておくのもおすすめです。

アイテム3色違いクルーネックパックTシャツ

『フルーツオブザルーム』が十八番としている、USコットン製のパックT。2枚セットで色違いが入っているのがうれしいところ。ホワイト×イエローやホワイト×ブルーなど、好きな色を選びながら定番の白も手に入るのでコーディネートの幅が広がりますね。今の時期は主役として、秋冬にはインナーとして。通年で使えるので持っておいて損はありません。

アイテム4『トーキョーティーシャツドットエスティー』別注 アクティブポケットTシャツ

上記アイテムと同様の2色パックですが、こちらは着こなしに変化をつけられるポケT仕様。ホワイト×ナチュラルなどのベーシックな組み合わせの他に、レッドやイエローなどのビビッドカラーもラインアップ。

アイテム5『フリークスストア』別注 モックネックビッグシルエットTシャツ

リラックス感が特徴のビッグシルエットTシャツですが、本作は首元をモックネックにすることで上品さをプラスしています。カジュアルスタイルだけでなく、スラックスやレザーシューズとも好相性な1枚です。

アイテム6『ジャーナル スタンダード レリューム』別注 ピグメントダイ スリットTシャツ

ヴィンテージライクな風合いがこなれた印象の別注Tシャツ。裾はリブ仕様かつスリット入りで、1枚で着てもサマになります。左袖にあしらったブランドロゴのワッペンが程良いアクセントに。

アイテム7ワッフルTシャツ

表情豊かなワッフル素材を採用したポケットTシャツ。表面の凹凸はデザイン性を高めるだけでなく、肌に接する面積を減らし着心地を良くする効果も。春夏を見据えて写真のようなペールトーンを選んでみるのもおすすめです。

アイテム8フルジップ スウェットパーカー

肌寒いときにさっと羽織れてレイヤードもしやすい、裏起毛のジップパーカー。プレーンなデザインなので合わせるものを選ばず、さまざまなスタイルに活用できます。首元のタグがプリント仕様なので、チクチクと不快な思いをしない点も高ポイントです。

アイテム9ルームウェア

上質なテトロンコットン素材を使用した、Tシャツ・ショーツ・巾着ポーチの3点セット。さらりとした肌触りと伸縮性のある生地感で着心地は抜群です。持ち運びしやすいアイテムなので、旅のお供にもぴったり。

アイテム10ロゴ EMB ローキャップ

肌に馴染みやすい淡いレッドで適度に華やかさを加えられるローキャップ。フロントパネルには『フルーツオブザルーム』の“果実ロゴ"の刺繍があしらわれており、絶妙なアクセントに。

アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    TASCLAP編集部

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。特に街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    バンソンのライダース。“最香”の男らしさと至高の防寒性をジャッジ

    バンソンのライダース。“最香”の男らしさと至高の防寒性をジャッジ

    ハード&タイトな着心地と革とガソリンの匂いに包まれた『バンソン』は、アメリカンライダースジャケットの雄。その魅力を掘り下げながら、おすすめのアイテムを紹介します

    那珂川廣太

    レインメーカーの服とは? 京都発ウェアブランドのこだわりとラインアップ

    レインメーカーの服とは? 京都発ウェアブランドのこだわりとラインアップ

    東京コレクションへの参加を機に、ファッショニスタを中心にますます注目されている『レインメーカー』。その魅力を読み解きつつ、おすすめアイテムをご紹介します。

    近間 恭子

    ワードローブに必須。ボーダーカットソーのおすすめ10選

    ワードローブに必須。ボーダーカットソーのおすすめ10選

    爽やかでクリーンなムードを振りまくボーダーカットソーは、春夏の鉄板ワードローブ。袖を通す機会が多い定番だからこそ、こだわりの逸品で差別化を狙うのが正解です。

    山崎 サトシ

    アイテムリスト

    BACK