夏の腕を彩るワカミのブレスレット。今年の狙いはコレ

夏の腕を彩るワカミのブレスレット。今年の狙いはコレ

“7連重ね付け”で知られる『ワカミ』のブレスレット。あらゆる着こなしへの汎用性の高さとリーズナブルさで人気です。夏を前に今年の狙い目を集めました。

編集カク

2018.06.24

アクセサリー
ブレスレット・バングル

改めて『ワカミ』って?

『ワカミ』はグアテマラ発のフェアトレードを目的に生まれたハンドメイドブランド。創業者のマリア・パチェコ氏が、長年の内戦で貧困に苦しむグアテマラの農村地域の生活改善を進めるために開始したプロジェクトがブランド誕生のきっかけです。中米の伝統的な編み方や文化に根付いた独特のデザインをベースに、住民たちが手作りした作品を世界中に発信しています。

『ワカミ』の代名詞、ブレスレットの魅力とは?

今ではウェアやサンダル、バッグなども展開している『ワカミ』ですが、始まりはブレスレットやアンクレットなどのアクセサリー。日本にも広く浸透しているのでご存じの人も多いと思いますが、ここで改めて特徴を。まずスペック面は、ろうでコーティング加工したワックスコードというひもを使っている点。ろうによって耐水性と耐久性が増すため汗に強いのはもちろん、ちょっとした水遊びのときにも着用できるのが魅力です。

デザイン面では、南米らしい色使いや独特な編み方が特徴。エキゾチックな印象で、夏の着こなしにとてもマッチします。さらに、重ね付けを前提とした複数本のセット売りも『ワカミ』ならでは。メジャーなのは7本セットで、すべてを付けてがっつりと存在感を出しても良し、数本をチョイスしてさり気なく付けるのも良し。1本1本デザインが違うので、組み合わせを変えれば印象も変わり、何パターンも楽しむことができます。

さらに、注目したいのはなんと言ってもその価格。定番の7本入りで5,000円少々、3本セットでおよそ3,000円で手に入れることができます(2018年6月時点、編集部調べ)。いくつかカラー違いをゲットして自分なりの最高の組み合わせを作り上げる、なんて楽しみ方も出来ちゃいます。

2018年夏に選びたい注目アイテムをご紹介

魅力がたくさんの『ワカミ』のブレスレット。豊富なカラー展開をしているので選ぶのに迷ってしまいますが、ここでは、今夏の注目かつ大人の男の街着にハマるカラーをピックアップしました。夏の着こなしのアクセントに取り入れてみて。

アイテム1『グリーンレーベルリラクシング』別注7ストランド ブレスレット

『ワカミ』×『グリーンレーベルリラクシング』の別注モデルで、7本セットのブレスレット。ビーズ使いや編み方がそれぞれ異なり、合わさることで淡色ながら着用時に動きのある印象になります。深みのあるネイビーは、着こなしを選ばないので汎用性が高いのがポイント。夏には白Tシャツなどの明るいウェアに合わせて、落ち着いた大人のアクセ使いを楽しんで。

アイテム2『フリークスストア』別注 3WAYブレスレット/ネックレス

『フリークスストア』別注モデルのこちらは、2本のブレスレットと1本のロングタイプがセットになっています。ロングタイプはそのままならネックレスとして、3重巻きにすればブレスレットとして使えるので、着こなしに合わせて用途が選べるのがうれしいですね。爽やかなサックスブルーなので、差し色として活用したいところ。

アイテム3『シップス』別注 7ストランド ブレスレット

『シップス』の別注カラーで、個性的なトリコロール。赤×白のみや青×白のみ、赤・青・白の3色が使われたものなど、配色や紐の編み方が1本1本異なります。7本セットで付けて存在感を出すのも良し、着こなしに合わせて“青メイン”や“赤メイン”など、数本をピックアップして付けるも良し。パターンで遊べるブレスレットです。

アイテム4『ビームス』別注 ビーズブレスレット 3本セット 2018

『ビームス』の2018年の別注モデル。こちらはワックスコードを編み込んだブレスレット2本とビーズブレスレット1本の3本セットです。ビーズタイプは存在感があるので、付けたときの印象が7本タイプとはまたひと味違ったものになります。カラフルながら渋みのある色味なので主張が強すぎず、着こなしの程良いアクセントに。

アイテム5『ワカミ』アースブレスレット7ストランド(グレー)

淡いグレーが特徴的なこちら。繊細ながら男らしさも感じられる絶妙なカラーリングは、落ち着いた大人の男が纏いたいアクセサリーです。所々に編み込まれたシルバービーズもさり気なく武骨な印象を与え、アクセントになっています。

アイテム6『ワカミ』アースブレスレッド 7ストランド モーニング

豊富なラインアップの中には、別注をはじめ日本限定カラーも多数。こちらは「アース ブレスレット」シリーズの“モーニング”と名付けられたカラーで、うっすらと色づいた朝やけを思い起こさせる優しい色味が特徴です。着こなしを邪魔しすぎないながら、露出した肌を賑やかに彩ってくれるブレスレットです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

    マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

    『マリメッコ』と聞くと、女性ブランドのイメージが強い方も多いはず。しかし今や男性の使用者も急増中。定番の「バディ」や「メトロ」を中心に人気リュックを紹介します。

    山崎 サトシ

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。とくに街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    季節の変わり目は服装やコーディネートに悩むもの。気温15度前後に適した服装を考えながら、快適に過ごすためのアイテム選びや着こなしテクニックを紹介します。

    平 格彦

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

    平 格彦

    ニューバランス996が人気の理由。ロングセラーモデルを徹底解剖

    ニューバランス996が人気の理由。ロングセラーモデルを徹底解剖

    『ニューバランス』には数多くの型番が存在しますが、とりわけ996シリーズはブランド内でも人気の銘柄。当記事では、そんな996をがっつりと深堀りしていきます!

    山崎 サトシ

    日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

    日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

    タフなワークパンツはメンズの定番服。しかし、ワークパンツにはチノやカーゴなど多彩なタイプがあり、それぞれ持ち味も違います。適材適所で上手に取り入れましょう。

    山崎 サトシ

    BACK