フランス生まれの優等生バッグ。エルベシャプリエを手に入れる

フランス生まれの優等生バッグ。エルベシャプリエを手に入れる

女性を中心に絶大な支持を得ている『エルベシャプリエ』は、シンプルなデザインなので男性にもおすすめ。ブランドの魅力から人気モデルまで、掘り下げてご紹介します。

近間 恭子

2018.06.28

エルベシャプリエ(Hervé Chapelier)
バッグ

フランス生まれの『エルベシャプリエ』とは

スペインの国境近くのビアリッツで生まれたエルベ・シャプリエ氏が、1976年に自分の名を冠したブランドをパリでスタート。1985年には拠点をアメリカから母国フランスに移し、今も『エルベシャプリエ』のアイコンとなっている船底トートを発表しました。フレンチシックな着こなしに似合うミニマルなルックスにより、同アイテムが世界的に大ヒット。これにより、ブランドの人気が不動のものとなったのです。

『エルベシャプリエ』の魅力は、シンプルで使い勝手の良いデザインに尽きると思います。それゆえに汎用性がずば抜けて高く、オンからオフまでシーンを問わずすんなり馴染んでくれます。それでいてマチ幅がきちんとあるので、見た目とは裏腹に収納力に優れているというのも優秀。まさにバッグの優等生と断言できる仕上がりなのです。

ブランドの象徴、船底トートを解説

『エルベシャプリエ』のバッグと言ったら、やっぱり20年以上も愛され続けている船底トートです。その名の通り船底を彷彿させるデザインが特徴で、使い勝手が良く収納力も抜群! キメ細やかなナイロン地のカラーリングも美しく、シンプルながらも他とは一線を画す存在感を放っています。また、肩掛けできるやや長めのハンドルのモデルを展開しているのも、見逃せないポイント。

船底トートはサイズのバリエーションも豊富で、S・M・L・XLの4サイズで展開しています。もちろんどれもおすすめですが、男性が持つならLかXLがベスト。大は小を兼ねるというわけではないですが、サイズが大きいほうが男性の体とバランスが取りやすいんです。もちろん収納力もアップするので、2泊3日程度の旅の相棒としても活躍しますよ。

船底トートのバリエーションを紹介!

定番のナイロンをはじめ、素材のバリエーションが充実しているのも船底トートの魅力。同じサイズやカラーリングでも素材によって表情や機能も変わってくるので、是非チェックしてみてください。

アイテム1ナイロン素材

ベーシックなナイロン地を使った、船底トート「925L」。見た目同様に軽く、しかも肩掛けもできるのでストレスフリーな持ち味を楽しめます。ネイビーとイエローのコントラストもポイントで、シンプルながらもスタイリッシュな雰囲気を演出可能です。

■DATA
W50×H29×D25.5cm

アイテム2コーデュラナイロン素材

ミリタリーやアウトドアアイテムに多用されるコーデュラナイロンは、通常のナイロンより強度や耐久性、耐水性に優れているのが魅力。ゆえに天候を気にすることなく、ガシガシ使えるのがいいんです。機能性をとくに重視するという人には、おすすめの素材です。

■DATA
W65×H34×D33cm

アイテム3コーテッドキャンバス素材

キャンバスにコーティングを施したコーテッドキャンバスは、まるでレザーのような品のある美しい表情が売りです。それでいて耐久性も高く、雨や汚れに強いので普段使いのバッグとしては申し分ない機能性を持っています。普段使いはもちろんビジネススタイルとの相性も良く、着こなしのクラス感アップにも有効。

■DATA
W49×H29×D24cm

アイテム4ナイロンエナメル素材

ナイロンエナメルならではの独特なツヤ感が、他とは一線を画すエレガンスを演出。女性モノのイメージが強いですが、男性がきれいめスタイルのアクセントとして取り入れるのもおすすめです。雨や汚れにも強いので、見た目とは裏腹に意外と使いやすいですよ。

■DATA
W49×H27×D15cm

船底トート以外も。『エルベシャプリエ』人気のバッグをレコメンド

『エルベシャプリエ』のバッグは、船底トートだけではありません。豊富なラインアップのなかから、男性にもおすすめのモデルを厳選ピックアップ。休日はもちろん、ビジネスシーンや旅にも活躍するアイテムが揃いました。

アイテム1デイパック

船底トートに次いで人気なのが、ナイロン製のデイパック。シンプルなデザインゆえ、『エルベシャプリエ』ならではのナイロンの発色の良さをダイレクトに味わうことができます。厚手のショルダーパッドを使っているので、肩への負担を軽減できるというのも高ポイント。

■DATA
W33×H43×D13cm

アイテム2ビーチバッグ

これからの季節にとくにおすすめなのが、こちらのビーチバッグ。軽くて丈夫なポリエチレンを使用しているので、海や山といったアウトドアシーンでも安心でます。デザインは船底トートと同じなので、落ち着いた配色をセレクトすれば普段使いもできてしまいます。

■DATA
W63×H35×D32cm

アイテム3ガーメントケース

『エルベシャプリエ』の隠れたヒットアイテムとしてプッシュしたいのが、コーデュラナイロン製のガーメントケースです。3方開きで視認性が高く、内部には固定用バンドや大きなファスナーポケットも完備。3泊以上の旅行や出張の相棒として重宝してくれます。

■DATA
W52.5×H38×D20.5cm

アイテム4ブリーフケース

休日バッグとしてのイメージが強い『エルベシャプリエ』ですが、実は見た目にもシックなブリーフケースも展開しているんです。最大の特徴は、ブランドタグがクラス感漂うレザー製であること。主張は控えめながら、上品なアクセントになってくれます。耐久性に優れたコーデュラナイロンを採用。

■DATA
W38×H28×D7cm

アイテム5ウィークエンダー

中央にあしらったブランドロゴ入りの飾りボタンと開口部のレザートリミングがポイントになったこちら。それによって機能性の高いコーデュラナイロン製ながら、クラス感漂う仕上がりになっています。やや長めのハンドルなので、薄手のトップスなら肩掛けも可能です。

■DATA
W56×H35×D38cm

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK