ワンマイルウェアの参考書。お手本コーデとマストハブなアイテム集

ワンマイルウェアの参考書。お手本コーデとマストハブなアイテム集

楽ちんで気取らないワンマイルウェアは、旬なリラックスムードを訴求するうえでの有効打。何を選び、どう着れば良いのかを解説していくので、ぜひ挑戦してみてください!

山崎 サトシ

2020.05.08

着こなし・コーデ

そもそも、ワンマイルウェアとは?

その名の通り、家からワンマイル(約1.6km)圏内の外出を想定したウェアのこと。わかりやすく“ご近所服”と言い換えても良いでしょう。昨今はリラックステイストが人気なこともあって、キメ過ぎないゆるっと楽ちんなスタイルが主流。そんな現在のトレンドに、“ちょっとそこまで”感覚の気負わないワンマイルウェアはドンズバでハマってくれるんです。とはいえ、ただ単にだらしなく見えてしまうのはNG! こなれたワンマイルウェアコーデを作るのに最適なアイテムや着こなしテクニックを、実例を交えつつご紹介します。

ワンマイルコーデって、どんな着こなし? キーワードは、リラックス感×洒落感

コーデのイメージを理解するために、まずはワンマイルウェアを使った着こなし例をチェック。“ご近所服”ならではのリラクシングな雰囲気を生かしつつセンス良く見せるためには、アイテムの組み合わせがカギとなります。ハズさないコーディネートを狙うなら、以下のグッドサンプルをぜひ参考に!

コーデ1シャツ×ナイロンジャケット×ワイドパンツ

サラッと軽く羽織れるナイロンジャケットと、見た目もはき心地もイージーなワイドパンツのコンビでくつろぎムード満点! くだけた印象に偏り過ぎないよう、インナーにストライプシャツを選んでほんのり上品さを落し込んだのもポイントです。

コーデ2Tシャツ×カーディガン×ジーンズ

ウォッシュドジーンズとTシャツのラフな着こなしに、抜け感と品の良さを両得できるドロップショルダーのコットンカーディガンをオン。洗練を感じさせる大人のワンマイルコーデを叶えています。さらに、全体的にクリーンな色合いにまとめることによって夏らしい軽やかさを演出!

コーデ3ロンT×ショーツ

上下どちらにもスポーティなアイテムをチョイスした、今季らしいアクティブ感漂うワンマイルコーデ。レイヤードに頼らないシンプルな着こなしですが、無地×柄の着合わせによってメリハリ良く仕上げています。

もっと深く知りたい。ワンマイルウェアにおすすめのアイテムをチェック

続いて、今っぽいワンマイルスタイルを作る際に役立つアイテム11点を一挙見せ。トータルコーディネートできるように、トップス・ボトムス・シューズまでバランス良く紹介していきます。自分の好みと相談しつつ組み合わせて、洒脱なコーデを作り上げましょう。

アイテム1無地Tシャツ

まず押さえておくべきが、気温に応じてインナーからトップスまで幅広く活躍するTシャツ。そもそもリラックステイストなアイテムですが、ゆるっとしたビッグシルエットを選べばより今どき感を色濃く打ち出せます。汎用性を重視するなら、デザインはプリントものより無地がおすすめ!

Tシャツ完全ガイド。人気25ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツ完全ガイド。人気25ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツは2020年の春夏も必需品。25の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙に紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

平 格彦

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

CANADA

アイテム2ロンT

半袖Tシャツと同様、ロンTも基本的にはルーズフィットを選ぶのが今季らしいセレクト。デザインでいうと、半袖トップスと重ねた際にも個性をさりげなくアピールできる袖プリント入りが◎です。ただし、プリントが派手過ぎると使い勝手に欠けるので、モノトーン色のプリントが良いでしょう。

人気ブランドから探すロンT。大人が手に取るべき15枚

人気ブランドから探すロンT。大人が手に取るべき15枚

ロンTは、秋冬はインナーとして、春は主役トップスとして役立ちます。大人が選ぶべき人気の定番ブランドやトレンド感のあるおすすめの1枚を、ロンT探しの参考に。

山崎 サトシ

アイテム3オープンカラーシャツ

どちらかというと品行方正な印象のあるシャツですが、デザイン次第ではワンマイルなイメージにも変化。例えば、こういったオープンカラー仕様の1枚ならば休日っぽい安らいだ表情を描き出せます。素材はリネンやレーヨン、ポリエステルといった涼しげなものが特にGOOD。

オープンカラーシャツは長袖を選べば、春からだって楽しめる

オープンカラーシャツは長袖を選べば、春からだって楽しめる

リラックス感を押し出しつつ、きっちりも着られるオープンカラーシャツ。夏は軽快に半袖が鉄板だが、長袖のそれを選べば、異なる雰囲気で楽しむことができる。

牟田神 佑介

開襟シャツが人気で便利。真似したい着こなし&注目ブランド

開襟シャツが人気で便利。真似したい着こなし&注目ブランド

ここ数年、夏トレンドの最右翼に挙げられている開襟シャツ。抜け感の強いアイテムだけに、どう着こなせば良いのか、その答えをおすすめアイテムと共に探っていこう。

牟田神 佑介

アイテム4クルーネックスウェット

ワンマイルな雰囲気に加え、旬なスポーツテイストも入手できるいいとこ取りのアイテムがスウェット。手始めに王道といえるクルーネックの無地グレーから持っておくと良いでしょう。なお、これからの時期主役として取り入れることを考慮するなら、肉厚過ぎる生地は避けたほうがベター。程良く薄手なら盛夏直前まで活躍します。

スウェット迷子なら押さえたい、人気15ブランドと選び方のポイント

スウェット迷子なら押さえたい、人気15ブランドと選び方のポイント

スウェットは定番中の定番アイテムですが、それだけに選択肢が多く、選ぶ際に頭を悩ませがち。そこで、真っ先に押さえておきたい15ブランドを厳選してご紹介します。

髙須賀 哲

秋から春までフル回転! グレースウェットを大人らしく着こなす3つの方法

秋から春までフル回転! グレースウェットを大人らしく着こなす3つの方法

アメカジを象徴する定番アイテムのなかでも、グレーのスウェットシャツは肌寒い季節のマストハブ。より大人らしく、おしゃれに着こなす秘訣を披露しましょう。

平 格彦

アイテム5カーディガン

楽ちんさと大人感を両取りするなら、カーディガンの選択も視野に入れたいところ。秋冬っぽいウールだと少し重くなってしまいますが、コットンやリネンといったライトな素材であれば今の時期でもスムーズに着こなせます。ワンマイルなノリを意識するのであれば、シルエットはゆったりめで。

使い勝手抜群。カーディガンをおすすめしたい10のブランド

使い勝手抜群。カーディガンをおすすめしたい10のブランド

Tシャツ1枚は少し早いけど、上着を着るほど寒くもない……。気温が曖昧な時期にさらりと羽織れるカーディガンは必携です。人気ブランドを、しっかり把握しておきましょう。

山崎 サトシ

カーディガンのコーデサンプル10選。支持される4型の着こなし解説

カーディガンのコーデサンプル10選。支持される4型の着こなし解説

季節の変わり目、とくに肌寒い時期に重宝するのがカーディガン。ベーシックなデザインから旬顔まで、タイプ別にカーディガン着こなし術を解説します。

平 格彦

アイテム6ナイロンジャケット

シャリッと軽快なナイロンジャケットは気楽に羽織れるライトアウターの代表格。インナーのデザインを選ばない取り回しの良さも魅力です。コンパクトに携行できるパッカブルタイプであれば、日中の暑いときにはサッとカバンに入れられるので一層便利!

ナイロンジャケットが旬度抜群。見た目も機能もGOODなアイテム12選

ナイロンジャケットが旬度抜群。見た目も機能もGOODなアイテム12選

優れた機能とデザイン性を兼備し、肌寒い時期にも気軽に羽織れるナイロンジャケット。今狙いたい3タイプに絞って、おすすめアイテムを紹介します。

近間 恭子

アイテム7ワイドパンツ

ゆるっとしたワイドパンツは、気取らない“ご近所風”コーデを作る際の良きパートナー。カットソーやスウェットと合わせるだけで、今どきなスタイルに帰結します。写真の1本のように適度なテーパードが入ったモデルであれば、野暮ったく見えることもなく挑戦しやすいはず。

ワイドパンツでコーデがこなれる。パンツの種類別着こなしサンプル

ワイドパンツでコーデがこなれる。パンツの種類別着こなしサンプル

ワイドなパンツは着こなしが難しいと思われがちですが実は簡単。ルールさえ守れば、こなれ感のある大人のカジュアルスタイルを築くことができます。そのポイントをご紹介。

平 格彦

おすすめも着こなし方も。ワイドジーンズを攻略するヒント集

おすすめも着こなし方も。ワイドジーンズを攻略するヒント集

今注目のボトムスは、なんといってもワイドパンツ。なかでもワイドジーンズが新鮮です。男性が取り入れる際の選び方や着こなし方、おすすめアイテムを徹底的に紹介します。

山崎 サトシ

アイテム8ジーンズ

TASCLAP世代の定番アイテムであるジーンズも、ワンマイルコーデに役立つ存在。選びのポイントとしては、生真面目なリジッドやワンウォッシュではなく、はきなれた風合いのウォッシュドタイプを選ぶこと。そして、シルエットは細身ではなくオーバーサイズを選択するのがセオリーです。

今、大人がはくべきデニムブランド34選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

今、大人がはくべきデニムブランド34選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

あらゆるボトムスの中で、一度手に入れたらもっとも長い付き合いになるのがジーンズ。それゆえ、確かなモノ作りを行うブランドをしっかり押さえておくことが重要だ。

那珂川廣太

アイテム9ショートパンツ

見た目からしてコンフォートで、その上季節感も打ち出せるショートパンツ。チョイスすべきは、すっきりしていて大人でもはきやすい膝上丈です。膝が隠れるような長めの丈だと、着こなしによっては子供っぽく映ることもあるので要注意。カットソーと合わせるのはもちろん、シャツやカーデなど上品顔なトップスとも好相性です。

ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

夏のワードローブに欠かせないショートパンツ。子供っぽくならず、おしゃれに着こなすための選び方や編集部おすすめの人気ブランドを厳選しました。

TASCLAP編集部

ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

いよいよ本格的にショートパンツの季節が到来。選び方やブランドなど3つの視点から、大人に似合うショートパンツの着こなし方をしっかりナビゲートします。

山崎 サトシ

アイテム10スリッポン

足元の第一候補は、脱ぎ履きが容易でルックスも脱力系なスリッポン。きれいめなコーディネートでも、足元をスリッポンでハズすだけでグッとワンマイルな表情に仕上がります。素材の種類はさまざまですが、どんなボトムスとも親和性が高く、かつあか抜けた印象も担保できるレザーがおすすめです。

人気スリッポンを厳選。大人におすすめの12ブランド

人気スリッポンを厳選。大人におすすめの12ブランド

多様なスリッポンのなかでも、スニーカーソールを用いたタイプが主流です。カジュアルスタイルの足元に取り入れやすいブランドをレコメンドしていきます。

平 格彦

アイテム11スポーツサンダル

サンダルならではのカジュアルさと、ストラップ固定による歩きやすさを兼備したスポーツサンダル。機能性とリラックス感、どちらにも訴求できる優秀なフットウェアです。ショートパンツとのコンビでとことんラフに仕上げても良いですし、ソックス履きで洒落感強めに仕上げるのもアリ。

スポーツサンダルをゲットせよ! レジャーも街履きも叶う人気ブランド18選

スポーツサンダルをゲットせよ! レジャーも街履きも叶う人気ブランド18選

レジャーも街履きもOKなスポサンは夏の足元に必須。有力ブランドの人気モデルを一挙に紹介するので、自分好みの1足を見つけましょう。選び方やお手入れも要チェックです!

山崎 サトシ

アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    春夏はTシャツが主役となる時期。頻繁に袖を通し、何度も洗うことを思えばやはり屈強なヘビーウェイトの1枚が欲しいところ。となればまず押さえておきたいブランドがある。

    菊地 亮

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツはワードローブに欠かせない定番アイテム。通年使える白Tシャツの選び方からおすすめブランドの1枚、そして季節の着こなしまで余すことなくお届けします。

    TASCLAP編集部

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    ポロシャツ界の御三家といえば、昔も今も『ラコステ』、『ポロ ラルフローレン』、『フレッドペリー』が鉄板。今年の春夏に頼りたい、人気ブランドを再検証します。

    TASCLAP編集部

    ザ・ノース・フェイスのTシャツは夏の新たな風物詩。おすすめは?

    ザ・ノース・フェイスのTシャツは夏の新たな風物詩。おすすめは?

    アウトドアの名門『ザ・ノース・フェイス』。アウターにばかり目がいきがちだが、実はTシャツも優秀なうえに面白い。その充実のラインアップを見ていこう。

    菊地 亮

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    TASCLAP編集部

    BACK