あの人気ブランドも注目コラボも。ビームスTで買えるおすすめ15選

あの人気ブランドも注目コラボも。ビームスTで買えるおすすめ15選

いよいよTシャツが主役となる季節が本格到来。となれば、差別化できる1枚が必須でしょう。探すならバリエーション豊かな顔ぶれが揃う『ビームスT』がおすすめです。

山崎 サトシ

2018.07.04

ビームス(BEAMS)
トップス
Tシャツ

『ビームスT』にはほかとは一線を画すラインアップが揃う

説明不要の人気セレクトショップである『ビームス』のTシャツ専門レーベルとして、2001年に誕生したのが『ビームスT』。“アート オブ エブリデイ”をテーマとして、気鋭ブランドの逸品から希少なコラボレーションモデル、さらにはオリジナルアイテムまで多彩なTシャツをラインアップしています。夏の主役Tシャツを探すなら頼らない手はありません!

この夏狙うべき、おすすめTシャツ15選

夏のコーディネートに取り入れたいTシャツを厳選して3つのカテゴリーに分けてご紹介。人気ブランド編・コラボ編・オリジナル編いずれも大人のスタイルにしっくりとハマります。

▼カテゴリー1:人気ブランド編

まずは、『ビームスT』で取り扱われている人気ブランドのTシャツにフォーカス。シンプル系からちょっとエッジの効いたモノまで幅広く用意されているので、チェックしておきましょう。

アイテム1『アロイ』デニム切り替えTシャツ

新潟出身のグラフィックデザイナー3名による同ブランドは、出自を生かしたポップかつ実験的なデザインが魅力的。前身頃がデニム素材で切り替えられているから、ジーンズのように着込むほどに表情が深まっていきます。ワントーンで統一されているので、シックな着こなしにも順応します。

アイテム2『メゾン キツネ』刺しゅうTシャツ

2002年にフランスはパリで創設された『メゾン キツネ』は、モダンさとタイムレスなスタイルを組み合わせた“ニュークラシック”がキーワード。こちらは、刺しゅうによるフォックスのデザインが最大のポイント。プリントTシャツと比べてリッチな雰囲気を有しています。

アイテム3『オンブレニーニョ』DNAロングスリーブTシャツ

江川芳文氏と関 正史氏の2人が手掛ける、2012年設立のジャパンブランド。フロントやスリーブに配された独特なグラフィックは人間の遺伝子を構成するDNAからインスピレーションを得ています。バックにも一面にプリントが入っており、アピール度の高さは申し分ありません。

アイテム4『ラブラット』千代の富士フォトTシャツ

人気古着屋・ベルベルジンが手掛けるブランドとして2006年に誕生した『ラブラット』のTシャツ。“ウルフ”の愛称で親しまれた往年の大横綱、千代の富士がプリントされている意欲作です。もちろんオフィシャルモノで、背面には“千代の富士for LABRAT”のプリント入り。

アイテム5『レストラン』プリントTシャツ

『レストラン』は“ア・ウェイ・オブ・ライフ-28人のクリエイタージャーナル”の著者である竹村 卓氏と、デザイナーの笹川憲一氏により2010年に創立。オリジナルのタイポグラフィが施されたTシャツは、インパクトあるルックスでシンプルな装いのアクセントとして好適。

▼カテゴリー2:コラボレーション編

有力ブランドやキャラクターなどとのジョイントワークも行っている『ビームスT』。ここでは、夏コーデに映えるマストハブなコラボレートアイテムを紹介していきます。どれもソールドアウト必至です。

アイテム1『ペルヴィス』×『ビームスT』フィンガーTシャツ

エクストリームスポーツを背景に持つオーストラリア・シドニー発のブランド、『ペルヴィス』とのダブルネームアイテム。胸元にはポップなタッチで両ブランドのロゴが描かれています。陽気なデザインは、ショーツとさらっと合わせて夏らしい気分を楽しんで。

アイテム2『スポーツウエア』×『ビームスT』無地Tシャツ

米国の『スポーツウエア』とタッグを組んだ1枚。すっきりしたシルエットと、オーブンエンド糸で編み立てたことによるゴワッとした風合いが印象的です。プレーンな無地なので着まわしやすさは絶大。

アイテム3『プレイボーイ』×『ビームスT』カバーガールT

雑誌『プレイボーイ』の歴代表紙がフロント部分にプリントされた、『ビームスT』だけのスペシャルアイテム。主張度大なそのデザインを引き立てるなら、ベーシックな濃紺ジーンズなどと組み合わせるのがおすすめ。黒のカラバリは背面に表紙プリントが入ります。

アイテム4『ベティ・ブープ』×『ビームスT』ポーズTシャツ

世界的に人気の高いキャラクターであるベティ・ブープとのコラボレート。胸元にはセクシーポーズを決めるベティ・ブープが『ビームスT』のロゴとともにデザインされています。背面にも大きくキャラクタープリントが入り、うしろ姿でも個性を演出。

アイテム5『フィラ』×『ビームスT』ファッシノTシャツ

セリエAでも活躍した元サッカー選手の中田英寿氏がかつて着用していたサッカースパイク、「ファッシノ」から着想されたコラボプリントT。背面にはビッグプリントが、フロントには『フィラ』のロゴが胸元に小さく配置されています。

▼カテゴリー3:オリジナルTシャツ編

人気ブランドやコラボも秀作揃いですが、『ビームスT』のオリジナルラインも個性派がずらり。入手しておくべき注目モデルをチョイスしてみました。

アイテム1ギミックポケットロングスリーブTシャツ

胸ポケにカメラを忍ばせているようなギミックプリントがユニーク。茶目っ気あふれるデザインですが、モノトーンで統一されているのでスマートな装いともなじみます。主役として着るのはもとより、インナーとして起用してちらっとプリントを見せるのも小粋。

アイテム2ボーダーポケットTシャツ

いたってスタンダードな無地ネイビーのボディ。ただし、胸元にボーダー柄の別布ポケットをセッティングすることでメリハリを演出しています。無地Tの汎用性とボーダー柄の夏らしさを“イイトコ取り”した、まさに洗練された大人にうってつけの1枚です。

アイテム3ニューカレッジTシャツ

アメカジ好きの男性にはたまらない、オーセンティックな雰囲気に満ちたカレッジTシャツ。ジーンズやチノパンと組み合わせるのがセオリーです。ただ、程良くシャープなシルエットのためスラックスと合わせても好相性。

アイテム4シャドーグラフィック ソーグッドTシャツ

“影”をコンセプトとして描かれたアートワークを胸元にオン。ゆるいデザインですが、悪目立ちしないミニマルな色使いのプリントなのでTASCLAP世代の男性でも抵抗なく取り入れられるはず。プリントのエメラルド色を小物で拾っても面白そうですね。

アイテム5グッドバイ マイ グッドタイムTシャツ

三重県出身の若手イラストレーター・SUGI氏によるオリジナルグラフィックが配されたモデル。背面にも独創的なアートワークが施されています。すがすがしいミントカラーのボディゆえ、コーディネートに夏っぽさが加わるというメリットもあり。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK