ビームスTは2020年も秀作豊富。おすすめコラボ、揃えました

ビームスTは2020年も秀作豊富。おすすめコラボ、揃えました

シンプルコーデに効くハイセンスなコラボTシャツが揃う『ビームスT』は、今季も大人の琴線を刺激する秀作が揃い踏み。気になるニューアイテムを、Tシャツ中心にお届け!

山崎 サトシ

山崎 サトシ

SHARE
記事をお気に入り
2020.06.05

『ビームスT』のコラボアイテムで、高感度な夏コーデをメイクしよう

『ビームスT』のコラボアイテムで、高感度な夏コーデをメイクしよう

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ビームスT』のコラボアイテムで、高感度な夏コーデをメイクしよう 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

いよいよ重々しいアウターを脱ぎ捨てる季節が迫ってきました。薄着化が一気に進むシーズンだからこそ、着こなしをセンス良く見せるための“勝負トップス”はやはり持っておきたいところ。その役割におあつらえ向きなのが、『ビームスT』が発信する高感度なTシャツたちです。2001年に“アート フォー エブリデイ”をテーマに『ビームス』のTシャツ専門レーベルとして始動した『ビームスT』は、個性豊かなTシャツを豊富にラインアップ。特にコラボモデルの充実ぶりには目を見張るものがあり、周囲と差の付く1枚が手に入ります。量産的コーデになりやすい夏スタイルにおいて、強い味方となってくれるはずです。

『ビームスT』と人気ブランド&ショップのコラボレーション

毎シーズン、さまざまな人気ブランドやショップとコラボ作品を発信している『ビームスT』。今季もハイセンスな逸品が多数スタンバイしています。どれもさらりと着るだけでこなれて見えるので、ヘビロテ間違いなし!

アイテム1

『アロイ』×『ビームスT』別注シャツファブリックT

『アロイ』×『ビームスT』別注シャツファブリックT

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

カットソーとシャツを組み合わせた『アロイ』の人気シリーズ「シャツファブリック」に別注。インラインにはない特別な配色を採用し、スペシャルな1着に仕上げています。前面はカットソー、背面はシャツというユニークな風貌なので、周囲からの「ソレ、どこの?」も期待できそうですね。

アイテム2

『クレプスキュール』×『ビームスT』別注タイダイショートスリーブT

『クレプスキュール』×『ビームスT』別注タイダイショートスリーブT

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『クレプスキュール』が得意とする鹿の子生地で仕立てた今作。さらりとしていて肌離れが良く、盛夏でもべたつくことなく着用できます。さらに、タイダイ染めによって味わい深いニュアンスを出しているので存在感も充分です。チノやショーツなど、ベーシックなボトムスと合わせるのがおすすめ。

タイダイTシャツが懐かしくて新しい。大人に刺さる10枚とお手本コーデ

ウェア・コーデ

タイダイTシャツが懐かしくて新しい。大人に刺さる10枚とお手本コーデ

旬アイテムとしてタイダイTシャツの注目度が急上昇しています。その魅力を解説しつつ、今っぽい1枚の選び方からおすすめ品、着こなし例まで一気にご紹介します!

平 格彦

2020.06.01

アイテム3

『グルズカットアンドスタンド』×『ビームスT』別注キャットT

『グルズカットアンドスタンド』×『ビームスT』別注キャットT

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

東京・祐天寺にある美容室兼セレクトショップ『グルズカットアンドスタンド』とのコラボレート作品。前面は胸ポケットに猫のシルエット刺しゅうが入るのみのミニマルな仕様ですが、バックには大ぶりのオリジナルアートワークがプリントされています。

アイテム4

『ビームスT』ジョン・ブース ショートスリーブT

『ビームスT』ジョン・ブース ショートスリーブT

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

イラストレーターやテキスタイルデザイナーなどさまざまな顔を持つロンドンのアーティスト、ジョン・ブース氏による手描きのグラフィックをプリント。夏気分をグッと盛り上げてくれる鮮やかな色合い、そして独特のゆるいタッチが目を引きます。

アイテム5

『ビームスT』イクスユースT

『ビームスT』イクスユースT

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

世界的大ヒットとなった某米国バンドの名盤ジャケットをオマージュしたデザイン。スカル&モノトーンのロックテイストな1枚となっています。デニムと合わせてワイルドに攻めるのもアリですし、あえてスラックスなどきれいめのパンツを持ってきてギャップを出すのも◎。

バンドTシャツを大人が着こなすコツと、今おすすめしたい10枚

ウェア・コーデ

バンドTシャツを大人が着こなすコツと、今おすすめしたい10枚

デザイン性が高く“街映え”するバンドTシャツですが、若々しい印象が強くて敬遠している人も多いのでは? でも、コーデとアイテム次第で大人っぽく取り入れられるんです。

山崎 サトシ

2020.06.05

アイテム6

『ビームスT』モナ&スカルT

『ビームスT』モナ&スカルT

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

誰もが知るあの有名絵画作品を独自のセンスでパロディ。遊び心たっぷりなグラフィックが、いつものコーディネートに個性を演出してくれます。また、裾には小さく刺繍が施されており、さり気ないデザインポイントに。

アイテム7

『小田原 愛美』×『ビームスT』別注P.G.P T

『小田原 愛美』×『ビームスT』別注P.G.P T

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アーティストの小田原 愛美氏の手掛けたコミックグラフィックを背面にオン。彼女らしいポップな作風と、ほっこりとするショートストーリーが印象的な1枚です。大胆なバックとは対照的に、フロントは胸プリのみでさっぱりと。

アイテム8

『ビームスT』チェックポケット ロングスリーブT

『ビームスT』チェックポケット ロングスリーブT

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

コットン100%のベーシックな無地ロンTを、チェック柄の賑やかなポケットで味付け。それ単体で着ても、ジャケットやシャツのインナーとして着ても主張できる逸品です。こちらのグレーのほか、ブラックとホワイトもスタンバイ。

アイテム9

『チャリ&コー』×『ビームスT』別注 バーバーボックスロゴ ロングスリーブT

『チャリ&コー』×『ビームスT』別注 バーバーボックスロゴ ロングスリーブT

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

NY発のサイクルアパレルブランドと共同製作。バーバーのイメージを取り入れたストライプ柄のボックスロゴは、やや小ぶりながらアイキャッチとして抜群の効果を発揮します。背面の裾にはリフレクター素材のネームタグをセッティング。

アイテム10

『ヘビーウェイトコレクションズ』×『ビームスT』別注トール ポケットロングスリーブT

『ヘビーウェイトコレクションズ』×『ビームスT』別注トール ポケットロングスリーブT

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

米国製の質実剛健なTシャツを送り出すブランド『ヘビーウェイトコレクションズ』。その人気型である「トール」へスペシャルオーダーしたのがこちらの1枚です。通常モデルでは付属しない胸ポケットを特別に配置し、デイリーユースしやすいようアレンジ。おまけに、ブランド名通りのタフな作りで耐久性も信頼が置けます。

Tシャツ完全ガイド。人気25ブランドから選ぶおすすめの1枚

ウェア・コーデ

Tシャツ完全ガイド。人気25ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツは2021年の春夏も必需品。25の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙に紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

平 格彦

2021.03.10

ロゴTシャツはこれが正解! 大人に似合うおしゃれブランド

ウェア・コーデ

ロゴTシャツはこれが正解! 大人に似合うおしゃれブランド

ストリート感やスポーツ調を演出できるロゴTシャツが今季も人気。ポイントさえ押さえれば、大人っぽく着こなすのは簡単です。その解説から推奨ブランドまで網羅して紹介!

平 格彦

2020.06.30

大人もチャレンジ。この夏は“プリントT”で遊んでみない?

ウェア・コーデ

大人もチャレンジ。この夏は“プリントT”で遊んでみない?

大人らしくシンプルな無地Tシャツはいつだって頼れる存在だが、着こなしにこなれ感と遊び心を呼び込むプリントTシャツも見逃せない存在。全15枚を厳選した。

大中 志摩

2018.07.27

注目編集者
山崎 サトシ

TASCLAPでの執筆本数NO.1ライター

山崎 サトシ
アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

男の自信を呼び起こす1本に出会う。初めての本格時計、その条件とは?

初めて高級腕時計を手にする喜びと緊張感は、かけがえのない経験です。その瞬間をより濃密にする向き合い方を、名門老舗ブランドの腕時計を軸にレクチャーしていきます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

こだわりある男の最後のピース。ビズスタイルはハミルトンで個性を魅せる

コロナ禍においては、多方面で禁欲的になりがちです。そこに一石を投じるのが、老舗腕時計ブランド『ハミルトン』。個性のある新作群が、これからのビズに花を添えます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事