ワードローブに取り入れたい。VネックTシャツのすすめ

ワードローブに取り入れたい。VネックTシャツのすすめ

クルーネックTシャツが人気の高い今だからこそ、あえてVネックTシャツをうまく活用することで着こなしに差をつけたい。あれば重宝すること間違いなしの1枚を紹介する。

松山 裕輔

2018.07.08

トップス
Tシャツ

クルーネックとは異なるシャープな印象を持つVネック

V字にカッティングされたネックラインが、シャープかつシックなイメージを強めるVネックTシャツ。首の詰まったクルーネックTシャツよりも喉元&首元が強調され、男っぽさや大人っぽさも感じさせてくれる。やんちゃな印象を持つ人もいるかもしれないが、それを理由に着ないと決めつけてしまうにはもったいないアイテムなのだ。

スタイリングにおいては、シャープかつシックなイメージを生かしてきれいめなコーディネートに取り入れたい。1枚でもサマになるが、シャツやジャケット、セットアップとの相性も抜群なので、幅広いシーンで活躍してくれるはずだ。ただし、スタイリングはあくまでナチュラルに。トゥーマッチにかっこつけると、下品に見えることもあるのでご注意を。

VネックTシャツを選ぶポイントは?

ポイントとなるのはやはりV字の深さ。浅すぎると個性が失われ、深すぎると上品さが失われてしまう。また、サイジングはジャストサイズを心がけてほしい。このところのトレンドであるビッグサイズな着こなしも、VネックTシャツには似つかわしくない。これらを肝に銘じ、自分の体型やスタイルに合うものを見つけよう。

ディテールで差がつく。VネックTシャツのおすすめ10選

老舗インポートブランドとセレクトショップのオリジナルからピックアップした、VネックTシャツの数々。ネックの深さやシルエット、素材の選定に至るまで、それぞれに強いこだわりを感じさせるアイテムが出揃った。

アイテム1『ヘインズ』ジャパンフィットVネックTシャツ

アメリカを代表するブランドのひとつ、『ヘインズ』からリリースされているVネックTシャツ。日本人の体型に合わせて作られたジャパンフィットシリーズのもので、脇に縫い目のない丸胴仕様でフィット感を高めている。

アイテム2『ブルックスブラザーズ』スーピマコットン 3パック ベーシック Vネック Tシャツ

2018年は創立200年と、長きにわたり上質なウェアを作り続ける『ブルックスブラザーズ』。この3枚セットのTシャツも強さとやわらかさが特徴である超長綿のスーピマコットンを使用し、抜群の着心地を提供してくれる。

アイテム3『グッドウェア』ショートスリーブVネックT

『グッドウェア』は、アメリカらしいタフなクリエイションを信条とするブランド。アメリカ綿糸を用いて編まれたVネックTシャツは独特なコシがあり、長く着るほどに味が出てくる逸品だ。

アイテム4『ラコステ』ベーシック Vネック Tシャツ

ワニのロゴでお馴染み、『ラコステ』の手がけるVネックTシャツがこれ。上質なコットンを使用することで、着心地のよさと見た目のよさを両立させている。日本製であり、型崩れしにくいというのも特筆すべきポイントだ。

アイテム5『フレッドペリー』VネックTシャツ

ネック部分の開きが絶妙な『フレッドペリー』のTシャツ。ハリのある素材感はきれいめな着こなしに好相性。左胸にあしらわれたローレルマークが、英国のオーセンティックブランドとしての矜持をしっかりと感じさせる。

アイテム6『ジャーナルスタンダード』USコットン VネックTシャツ

2017年に7,000枚を売ったというウェブ限定のUSコットンシリーズから。肌ざわりのよさはもちろん、抗菌防臭、UVカット、汗染み防止の加工を施しており、真夏でもノンストレスで着用できる心強い1枚。

アイテム7『シップス』アメリカンシーアイランドコットン Vネック Tシャツ

シルクのような光沢とカシミヤのような肌ざわりを持つ、アメリカンシーアイランドコットン。そのこだわり抜いた綿糸を用い、紡績から縫製まですべての工程を日本で行った1枚である。横に広がったV字が今っぽい。

アイテム8『アダム エ ロペ』ヘビーVネックTシャツ

適度な厚さを持った度詰め天竺のVネックTシャツは、ガシガシと洗ってもくたびれないヘビーさが魅力。ゆとりのあるシルエットと、深めに開いたネックがリラックスしたムードを演出する夏にふさわしいモデルだ。

アイテム9『ナノ・ユニバース』リップルボーダーVネックTシャツ

ここまで無地をピックアップしてきたが、実はボーダーも使い勝手がいい。ジャケットのインナーとしてもいいアクセントとなる。凹凸のあるリップル素材を使用したモデルなら、汗をかいても不快指数はさほど上がらない。

アイテム10『チャオパニック ティピー』 TECH+DRY Vネック

吸水速乾に抗菌防臭と高い機能を誇るTECH+DRYのVネックTシャツ。インナーとして使いやすいよう、重ね着してもかさばらない素材感もうれしい。写真のボーダーのほか、無地のカラーバリエーションもあり。

エディター/ライター。出版社、広告代理店を経てフリーランスとなる。現在は主にファッション系、たまに音楽系やカルチャー系の雑誌、ムック、ウェブメディアで活動中。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    春夏はTシャツが主役となる時期。頻繁に袖を通し、何度も洗うことを思えばやはり屈強なヘビーウェイトの1枚が欲しいところ。となればまず押さえておきたいブランドがある。

    菊地 亮

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツはワードローブに欠かせない定番アイテム。通年使える白Tシャツの選び方からおすすめブランドの1枚、そして季節の着こなしまで余すことなくお届けします。

    TASCLAP編集部

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

    CANADA

    汗ばむ季節の相棒に。老舗の機能Tで着心地と清潔感を両取り

    汗ばむ季節の相棒に。老舗の機能Tで着心地と清潔感を両取り

    1年の中で夏はもっとも清潔感を意識したい季節。どんなにおしゃれな格好をしても、汗のニオイやベタつきで周りを幻滅させてしまうケースが少なくないからだ。しかし裏を…

    山崎 サトシ

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    ポロシャツ界の御三家といえば、昔も今も『ラコステ』、『ポロ ラルフローレン』、『フレッドペリー』が鉄板。今年の春夏に頼りたい、人気ブランドを再検証します。

    TASCLAP編集部

    BACK