オーストラリアのサーフカルチャーを体現。デウスエクスマキナが夏に効く

オーストラリアのサーフカルチャーを体現。デウスエクスマキナが夏に効く

バイクやサーフといったカルチャーが混在するデザインで人気の『デウスエクスマキナ』。骨太な男に似合う、夏に最適なブランドの魅力を紹介します!

平 格彦

2018.07.09

デウスエクスマキナ(DEUS EX MACHINA)
ブランドまとめ

バイカーもサーファーも夢中。『デウスエクスマキナ』が表現する世界観とは

シドニー発の『デウスエクスマキナ』が原宿にオープンしたのは2014年。一軒家のショップは1階にバイク工房とカフェスペースを備え、開放的なガレージを思わせる空間になっています。また、地下にはギャラリーとサーフスペースがあり、シェイピングルームも併設。一流シェイパーによる希少価値の高いボードやショップで削った板も並んでいます。

2階にはボディスーツやバイクスーツに加え、オリジナルウェアも展開。日本でも人気が高いTシャツやキャップも揃っています。秘密基地のようなショップは『デウスエクスマキナ』の世界観が体感でき、バイカーやサーファーはもちろん、ブランドのファンや高感度な大人が集まる拠点となっています。

モーターサイクルカルチャーに根差したライフスタイル提案

特徴的なブランド名は、“マシンから現れた神”といった意味のラテン語。“マシン”は主にバイクを指し、ハンドビルドのカスタムバイクやパーツ類を販売していました。しかし、文化としてのクリエイティビティを称えるブランドの哲学はバイクに留まらず、サーフィンやスケートボードなどのカルチャーも融合。ウェア類や雑貨を含めたライフスタイルブランドとして発展しています。シドニーで2006年に誕生した『デウスエクスマキナ』は、今ではバリ、ロサンゼルス、ミラノ、そして東京にもショップを展開するグローバルな人気ブランドとなりました。

着こなしにカルチャーを。『デウスエクスマキナ』のサンプルコーデ3選

ブランドの哲学や背景から想像できる通り、『デウスエクスマキナ』は男らしさを感じさせるデザインが真骨頂。コーディネートに取り入れた好サンプルを紹介するので、自分で着用する際のイメージトレーニングを!

特徴的なロゴをポイントとして活用したお手本と言えるスタイリング。Tシャツに加え、トートバッグも『デウスエクスマキナ』で揃えています。スタンダードなアイテムばかりのコーディネートが無難なイメージに陥っていないのは、バランス良くプリントが効いているからこそ。Tシャツにはバックプリントも入っているため、うしろ姿からは男っぽさもさり気なく匂い立ちます。

今シーズンのトレンドもなっているオープンカラーのアロハシャツが『デウスエクスマキナ』。1枚で着用すれば男らしいリゾートスタイルが築けますが、ここでは袖プリント入りのロンTとのレイヤードを構築することで旬なストリート調を演出しています。ショートパンツも『デウスエクスマキナ』で、この夏らしいスタイルを標榜!

大きくロゴが入ったトラッカーキャップをコーディネートのスパイスとして活用。ビビッドなイエローをセレクトしつつ、スニーカーとリンクすることで夏らしいフレッシュな印象を高めています。比較的オーセンティックなアイテムを中心にすることで差し色を際立たせつつ、全体的に大人っぽく仕上げているのもポイントです。キャップとトレックショーツが『デウスエクスマキナ』。

夏のスタイルに効く。おすすめの10点をピックアップ

『デウスエクスマキナ』はバリエーション豊富にアイテムを展開。だからこそ、何を選んで良いか悩ましいところでもあります。人気の高いTシャツやキャップを中心に夏に選ぶべきアイテムをピックアップしたので、ショッピングの参考にしてください。

アイテム1CAMPERDOWN ADDRESS Tシャツ

定番中の定番と言えるクラシックコレクションのロゴ入りTシャツ。左胸のワンポイントプリントに加え、バックに大きく配したアドレスモチーフのプリントが男っぽいムードを演出します。カラバリや細かいデザインのバリエーションが豊富ですが、大人っぽいモノトーンなら幅広く着回せて便利。

アイテム2DE NIRO TEE

コーディネートのアクセントとなるイエローのTシャツも狙い目。左胸だけでなく、バックにもチェッカーフラッグ柄を活用したモーターレースモチーフのプリントが大きくレイアウトされています。ボディはコットン45%×ヘンプ55%で、通気性に優れサラッとした触感。デザインも生地感も夏向きで、ヘビーローテーションしたくなります。

アイテム3PAN SONIC LS TEE

トレンドとなっている袖プリント入りのロンTです。袖プリントと言っても片袖だけなので、ストリートテイストを大人っぽく取り入れるのに適しています。左胸とバックにもオリジナリティあふれるグラフィックがプリントされていますが、モノトーン×ピンクの配色がモダンで、ハード過ぎないバランスにまとまっています。

アイテム4MIYAGI DEAN SHIRT

オープンカラーのアロハシャツは、この夏のトレンドアイテム。『デウスエクスマキナ』の1着はネイビー基調の和柄で、武骨で大人っぽいニュアンスに仕上がっています。素材はレーヨン55%×コットン45%。とろみのある滑らかなタッチが心地良く、ストーンウォッシュ加工による風合いがこなれたムードも放ってくれます。

アイテム5別注 VENICE ジップアップパーカー

スタンダードなスウェットパーカーは『ビームス』の別注によってシルエットをアレンジ。着丈や袖丈をアレンジすることで日本人の体型に合うように補正しています。バックには大きく、ロサンゼルスのヴェニスビーチにあるショップのアドレスをプリント。羽織るだけでサマになるのでワードローブにあると便利です。

アイテム6SJ TREK SHORT

こなれたサーフテイストが漂うコットンコーデュロイ生地のショートパンツ。ストーンウォッシュ加工によるヴィンテージ感もムードを高めています。薄手の素材なので、真夏に大活躍。シャツなどの上品なトップスを組み合わせれば、無造作で大人らしい夏スタイルが構築できるでしょう。

アイテム7ATMOSPHERE 17 INCH:DMP72488

シックなカラーリングなのにインパクトを感じさせるボードショーツ。圧倒的な観察力で世界の波を独特な世界観で表現しているフォトグラファー、ウディ・グーチ氏のアートワークを全面にプリントしています。素材はコットンにポリウレタンをブレンド。ストレッチの効いた快適なはき心地で、大人な夏のコーディネートにぴったりの1着です。

アイテム8SUN BLEACHED TRUCKER

『デウスエクスマキナ』を象徴する人気アイテムのひとつがキャップです。その中でも5パネルのトラッカーキャップは、男っぽいニュアンスで演出できるデザインが魅力。しかも背面側がメッシュになっているため、通気性が高く夏に最適です。ブランドを主張するロゴの色味も絶妙で、このグレー基調のほかにカラバリも豊富です。

アイテム9BOSTON BASEBALL CAP

少し浅めのフォルムが特徴的なベースボールキャップ。素材はデニムで、ペールトーンのインディゴブルーが今っぽさと同時に爽やかなイメージも演出してくれます。日差しが強い日の日除けとしてはもちろん、コーディネートのアクセントとしても活用しましょう!

アイテム10ロゴトートバッグ

シンプルなトートバッグは何かと重宝。キャンバス生地で耐久性は申し分なく、適度な大きさでオールマイティに使用できます。フロントのロゴに加え、バックにも筆記体でブランドネームがプリントされているため、面の向きによってニュアンスが変化。カラバリも豊富なので何色か揃えておけば、着こなしに合わせて使い分けが楽しめます。

出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    春夏はTシャツが主役となる時期。頻繁に袖を通し、何度も洗うことを思えばやはり屈強なヘビーウェイトの1枚が欲しいところ。となればまず押さえておきたいブランドがある。

    菊地 亮

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツはワードローブに欠かせない定番アイテム。通年使える白Tシャツの選び方からおすすめブランドの1枚、そして季節の着こなしまで余すことなくお届けします。

    TASCLAP編集部

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    ポロシャツ界の御三家といえば、昔も今も『ラコステ』、『ポロ ラルフローレン』、『フレッドペリー』が鉄板。今年の春夏に頼りたい、人気ブランドを再検証します。

    TASCLAP編集部

    ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

    ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

    夏のワードローブに欠かせないショートパンツ。子供っぽくならず、おしゃれに着こなすための選び方や編集部おすすめの人気ブランドを厳選しました。

    TASCLAP編集部

    ユニクロのポロシャツ活用術。おしゃれに今っぽく着こなすコツ、教えます

    ユニクロのポロシャツ活用術。おしゃれに今っぽく着こなすコツ、教えます

    コスパが高いだけでなく、素材や色違いが多彩な『ユニクロ』のポロシャツ。その魅力を深掘りしつつ、洒落者たちのコーデ例とともにおしゃれに着こなすコツをご紹介します。

    近間 恭子

    BACK