夏もシックに装うための黒Tシャツ着こなし講座

夏もシックに装うための黒Tシャツ着こなし講座

Tシャツコーデはついついラフになりがちですが、大人ならシックにまとめるべきです。そんな時に役立つ黒Tシャツの着こなし方とおすすめ5着を解説します!

平 格彦

2019.06.18

トップス
Tシャツ

黒Tシャツがコーデを引き締める

黒Tシャツがコーデを引き締める

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

爽やかさに欠け、暑苦しく見えるという理由で夏に避ける人もいる黒Tシャツ。ですが、大人のコーデにおいてこんな便利なカラーはありません。ブラックは、我々が求めたいシックさと着こなしを選ばない汎用性を併せ持ち、同時にスマートな男らしさを振りまく優秀な色。ラフさが先行するTシャツで取り入れれば、幼さを緩和してくれるうえに汗染みが目立たないというメリットも見込めます。Tシャツ1枚のスタイリングが締まらないとお悩みなら、黒Tシャツで夏の着こなしをブラッシュアップしましょう。

この夏、黒Tシャツを賢く着こなす3つの方法

黒Tシャツを着こなすといっても、ベースがシンプルなTシャツゆえにコーディネートのパターンは多種多様。そこで、この夏に挑戦すべき効果的な着こなし方を3つに絞り込んでご紹介します。

▼着こなし方1:シックなワントーンでまとめてみる

ブラックのシックな魅力を最大限に活かすなら、黒Tシャツを起点とするワントーンスタイルがイチ押し。単純に黒いアイテムを選ぶだけでなく、着こなしにポイントを作ることを意識すると一気におしゃれに映るはずです。

着こなし1-1素材感の変化でこなれたムードを演出

素材感の変化でこなれたムードを演出

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ワントーンによる統一感は上品かつクールな印象を生み出す一方、フラットで無難なイメージも与えがち。そこで、トップスとボトムスの素材の変化によって表情を生み出すことがポイントとなります。この実例では、Tシャツはコットン100%、ポリエステルのワークパンツ、スニーカーはレザーという素材の違いがシンプルな着こなしに表情を加味しています。

着こなし1-2セットアップを活用すれば手抜きでもおしゃれ

セットアップを活用すれば手抜きでもおしゃれ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ミニマルな黒Tシャツも、セットアップで取り入れることでより洗練された印象に早変わり。この着こなしで注目すべきは、セットアップの間に挟んだ白インナーの存在。光沢のあるポリエステルに対しナチュラルなコットンで白を挿して、上記コーデ同様に素材感でリズムを生み出しています。ごくごくシンプルなスタイリングですが、奥行きのあるルックスに仕上げることが可能です。

着こなし1-3サングラスなどの小物で個性やアクセントをプラス

サングラスなどの小物で個性やアクセントをプラス

WEARWEAR

お気に入り追加

ブラックのワントーンスタイルは、シンプルなアイテムで大人っぽくまとめようとすればするほど個性のないコーディネートになりがち。そんな時は、黒い小物を加えることで個性を上乗せするのもおすすめです。夏ならサングラスが最適でしょう。他にも気負わず取り入れることが出来る黒の腕時計やミニショルダー、リュクス感が加味できるビット付きのローファーなどを活用するのもさり気なくておしゃれです。

▼着こなし方2:リゾートテイストの引き締めに

2018年は特に注目を浴びているリゾートテイスト。さまざまな演出方法がありますが、黒Tシャツ+明るい色のパンツ+サンダルでリゾート感を生み出すとクールに仕上がるのでおすすめです。軽やかなパンツを黒いTシャツで引き締めるイメージで着こなすのがポイント。

着こなし2-1ホワイトのパンツでクリーンな抜け感を演出

ホワイトのパンツでクリーンな抜け感を演出

WEARWEAR

お気に入り追加

気軽にはくだけでクリーンなリラックス感が打ち出せる、ホワイトのパンツ。ブラックのTシャツで引き締めれば、メリハリの効いた大人なバランスに仕上がります。Tシャツならではの開放感を足元のサンダルで拡大し、モダンでクールなリゾートスタイルにまとめました。

着こなし2-2ウォッシュドジーンズのラフなムードを中和

ウォッシュドジーンズのラフなムードを中和

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ハードなウォッシュ加工が施されたジーンズも、リラックスしたニュアンスを生み出すパンツの代表格です。そこにビーチサンダルを合わせれば、ビーチサイドらしい抜け感はキープできます。そんなボトムスの開放感を、黒Tシャツで中和。大人っぽく引き締めることで、シックなバランスに仕上がります。

着こなし2-3清涼なシアサッカー生地とのコントラストが新鮮

清涼なシアサッカー生地とのコントラストが新鮮

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

見た目も着用感も爽快なシアサッカーは、エレガントなリゾート感を振りまく生地。だからこそ、男っぽさの香るブラックTを合わせ、上下でコントラストをつけると新鮮に映ります。上品だけど開放感もある、夏素材の旨みを十二分に生かしたスタイリングです。

▼着こなし方3:ショーツと合わせるならオーバーサイズでリラクシングに

暑い日に活用したいショートパンツ。そのリラックス感を活かすなら、黒Tシャツはオーバーサイズを選ぶのが基本です。人気が続いているワイド幅短丈シルエットやドロップショルダーを選べば、今っぽいムードも演出できます。

着こなし3-1シンプルなTシャツ&ショーツでも今どきな雰囲気に

シンプルなTシャツ&ショーツでも今どきな雰囲気に

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

Tシャツもショートパンツもオーセンティックな無地ですが、リラックスできるドロップショルダーのTシャツがにより今っぽいムードを放っています。Tシャツのスウェット地にポリエステルを混紡することで、上質感を放っているのもポイント。なお、こちらのアイテムはグレータンクトップとのアンサンブル。シンプルながら子供っぽく見えないのは、このモノトーンレイヤードも貢献しています。

着こなし3-2派手色のショーツを巧妙なバランスで引き締める

派手色のショーツを巧妙なバランスで引き締める

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

イエローのルーズなショートパンツにストラップサンダルを合わせた下半身はサーフ感満点。そのムードにマッチするビッグシルエットTを選びつつ、ブラックが引き締まった印象も加味しています。大人なムードとカジュアル感のバランスが絶妙です。

着こなし3-3リラックス感マックスの着こなしをモノトーンでクールに

リラックス感マックスの着こなしをモノトーンでクールに

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

トレンドでもある総柄ボードショーツは、リラックス感の強いアイテム。ただしモノトーンをセレクトすれば、適度な落ち着きが生まれて普段遣いもしやすくなります。しかも、同色ゆえにブラックのTシャツとも好相性。ビッグシルエットのTシャツと合わせることで、パンツの開放感を損なうこともなくシックでリラクシングな今っぽいスタイリングに仕上がります。

1枚でもスタイルが生まれる。大人が手に取るべき黒Tシャツ

最後は1枚でも品格を装える、大人のサマースタイルにふさわしい黒Tシャツをセレクト。一見シンプルなのにどこか個性が見え隠れする上質なアイテムばかりを厳選しています。いつもの1枚と置き換えて、その実力を文字通り肌で感じてみましょう。

アイテム1『ヘインズ』ビーフィーTee

『ヘインズ』ビーフィーTee

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

パックTシャツの王道ブランド『ヘインズ』から、1975年に発売されて以来人気のビーフィーをピックアップ。6.1オンスという肉厚なボディや着るほどに馴染む生地感、そしてリーズナブルな価格帯となればチェックしないのは損ですよ。

アイテム2『ロサンゼルスアパレル』ヘビージャージー ビッグT

『ロサンゼルスアパレル』ヘビージャージー ビッグT

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

『アメリカンアパレル』の創設者がスタートさせた話題の『ロサンゼルスアパレル 』。身幅、肩幅ともにワイドかつボックスシルエットというトレンド感のあるデザインが特徴です。なめらかな生地感でストレスフリーな着用感が味わえるのも魅力。

アイテム3『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』ストレッチ セットアップ/Tシャツ&ショーツ

『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』ストレッチ セットアップ/Tシャツ&ショーツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

単体でもキマる黒Tシャツですが、セットアップで着用するのもシックな雰囲気があるためおすすめです。スポーティな生地感のそれならば、より今季らしいスタイリングに仕上がります。

アイテム4『レミレリーフ』 ポケットTシャツ

『レミレリーフ』
ポケットTシャツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ただでさえコシのある糸を用いつつ、可能な限り目の間隔を密にした度詰め天竺生地を起用。それにより、ハリ感が品格を担保するハイクオリティなポケットTシャツを生み出しました。着古したような風合いや絶妙なあたりは、加工感にこだわる『レミレリーフ』が得意とするところ。

加工技術の匠。レミ レリーフの職人技に触れる

加工技術の匠。レミ レリーフの職人技に触れる

リアルユーズドと見紛う高精度な古着加工と、現代的シルエットを巧みに融合する『レミ レリーフ』。その魅力を解剖するとともに、新作とコーデサンプルを紹介します。

山崎 サトシ

アイテム5『グリーンレーベルリラクシング』ドライ ウールミックス クルー 半袖 Tシャツ

『グリーンレーベルリラクシング』ドライ ウールミックス クルー 半袖 Tシャツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

メリノウールをブレンドした生地は、独特なドレープ感が楽しめます。着用感も快適で、見え方にも品があるためサラッと一枚で着こなすにはうってつけのアイテム。リネンパンツなどと合わせて大人のリラックスコーデを楽しみましょう。

涼やかで大人顔。グレーTシャツでこなれた初夏スタイルを

涼やかで大人顔。グレーTシャツでこなれた初夏スタイルを

Tシャツを選ぶ際のこだわりは数あれど、色が基準という人も多いのでは? あらゆる色の中でも大人っぽさがピカイチのグレーに注目し、選び方から着こなし方までをご紹介。

近間 恭子

白Tシャツのおすすめと選び方、着こなし術をご紹介

白Tシャツのおすすめと選び方、着こなし術をご紹介

白Tシャツはワードローブに欠かせない定番アイテム。通年使える白Tシャツの選び方からおすすめブランドの1枚、そして季節の着こなしまで余すことなくお届けします。

TASCLAP編集部

サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

ホワイトTに続き汎用性の高いネイビーTシャツ。爽やかな1枚はどうやって着こなすべきか、そして大人が選ぶべき良質な逸品とは。

TASCLAP編集部

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    大人のネルシャツ攻略術。野暮ったく見せない選び方とおすすめ15選

    大人のネルシャツ攻略術。野暮ったく見せない選び方とおすすめ15選

    時代が変われど“ネルシャツ=定番”という方程式は不変。とはいえ、昔ながらのアイテムゆえに野暮ったさはつきもの。そう見せないための選び方を知っておきましょう。

    山崎 サトシ

    大人が着たい。レザージャケットのブランドとコーデ

    大人が着たい。レザージャケットのブランドとコーデ

    ワイルドで男前なレザージャケット。ハードな印象が強いですが、大人ならスマートに着こなしたいところ。ここでは、コーデのポイントとおすすめブランドを紹介します。

    Goto

    秋から春までフル回転! グレースウェットを大人らしく着こなす3つの方法

    秋から春までフル回転! グレースウェットを大人らしく着こなす3つの方法

    アメカジを象徴する定番アイテムのなかでも、グレーのスウェットシャツは肌寒い季節のマストハブ。より大人らしく、おしゃれに着こなす秘訣を披露しましょう。

    平 格彦

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    秋冬のおしゃれに取り入れたいニット帽。でも合わせ方がわからない……という人も案外多いのでは? ニット帽のかぶり方、選び方、取り入れ方をまとめてご紹介します!

    TASCLAP編集部

    おすすめ満載。ワイルドシングスの三大マスターピースと注目アイテム10選

    おすすめ満載。ワイルドシングスの三大マスターピースと注目アイテム10選

    老舗アウトドアブランドであり、昨今はタウンユースでも支持率が高い『ワイルドシングス』。同ブランドが誇る三大定番と、大人の着こなしに馴染む人気作を一挙ナビゲート!

    山崎 サトシ

    BACK