有名ブランドも別注で探す。個性を打ち出す14枚のコラボTEE

有名ブランドも別注で探す。個性を打ち出す14枚のコラボTEE

蒸し暑い日本の夏。休日などは肩ひじ張らず、Tシャツ1枚で出歩きたいもの。シンプルな無地Tが気分だが、少し周囲と差をつけるなら王道ブランドの別注という選択を。

小林 大甫

小林 大甫

SHARE
記事をお気に入り
2018.07.15

周りと差をつけたいなら、やっぱり別注

周りと差をつけたいなら、やっぱり別注

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

例年よりも短い梅雨と真夏日到来の早さに悩まされる2018年夏。今年はいつもよりも、Tシャツ1枚のラフなスタイルを頼りにしてしまいそうだ。昨今のTシャツ事情は無地やポケT、ワンポイントロゴといったシンプルなデザインがトレンドとなっているわけだが、王道のTシャツ・カットソーブランドがその本流なのは言わずもがな。定番と言われるオリジナルも十分使えるけれど、より今季らしい個性をまといたいならセレクトショップやデザイナーズブランドの別注をプッシュしたい。

今季の別注TEEを7つの鉄板ブランドからチェック!

今回はTASCLAPでも馴染み深い鉄板の7ブランドから、特に今季らしくマストバイな別注Tシャツを厳選。ブランドの特性はもちろん、別注先の意図や感性を感じながら、ぜひとも検討してみてほしい。

Tシャツ完全ガイド。人気28ブランドから選ぶおすすめの1枚

ウェア・コーデ

Tシャツ完全ガイド。人気28ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツは2021年の春夏も必需品。28の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙にご紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

平 格彦

2021.08.13

黒Tシャツで夏もシックに装おう。コーデの法則とおすすめ12枚

ウェア・コーデ

黒Tシャツで夏もシックに装おう。コーデの法則とおすすめ12枚

Tシャツコーデはついついラフになりがちですが、大人ならシックにまとめたいものです。そんなときに役立つ黒Tシャツの着こなし方とおすすめ12枚をご紹介します!

平 格彦

2021.07.14

サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

ウェア・コーデ

サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

ホワイトTに続き汎用性の高いネイビーTシャツ。爽やかな1枚はどうやって着こなすべきか、そして大人が選ぶべき良質な逸品とは。

TASCLAP編集部

2021.08.06

▼ブランド1:ヘインズ

説明不要の世界的アンダーウェアブランド『ヘインズ』。アメリカで誕生して110年余り、その間で“パックTシャツ”や“ビーフィーT”を始め、多くの定番たちを世に生み出してきた。別注やコラボも多岐にわたり、毎シーンズ注目を浴びている。

ヘインズのパックTシャツ5選。素材とサイズの違いを徹底解説

ウェア・コーデ

ヘインズのパックTシャツ5選。素材とサイズの違いを徹底解説

変わらぬ汎用性とコスパの高さから長年の愛用者も多いであろう『ヘインズ』のパックT。日常に寄り添う定番アイテムの、知っておきたいバリエーションを網羅します。

山崎 サトシ

2021.04.19

別注アイテム1

ビューティ&ユース別注

ビューティ&ユース別注

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

地厚&タフな綿素材でヘタレにくい「ビーフィーT」を、『ビューティ&ユース』がミリ単位までシルエットにこだわった別注。両脇に縫い目のないチューブボディはそのままに、今の気分に合うややワイドなフォルムを実現した。また、こちらのライムカラーもオリジナルにはない別注だけの爽やかな色みだ。

別注アイテム2

ナンバーナイン別注

ナンバーナイン別注

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ナンバーナイン』といえば2000年代にその名を轟かせた、有数のドメスティックデザイナーズブランド。本コラボは定番のコットン100%のパックTをベースとし、向かって正面右下に“Number”という刺繍をワンポイントでオン。ブランドらしい音符マークをパック裏面にあしらい、特別感を演出している。

▼ブランド2:チャンピオン

来年で100周年を迎える『チャンピオン』はNY生まれのカジュアルブランド。米軍やNBA、カレッジなどのユニフォームを製造してきた歴史や“リバースウィーブ”に代表される機能性の追求など、そのクラフトマンシップは常に我々を魅了する。

頼れるチャンピオンのTシャツ。人気モデルから別注、コーデまで一挙解説

ウェア・コーデ

頼れるチャンピオンのTシャツ。人気モデルから別注、コーデまで一挙解説

Tシャツが欠かせなくなるこれからの時期に向けて、目を付けておきたいのが永世定番の『チャンピオン』。狙いを定めたい人気モデルに別注、着こなしまで一挙紹介します。

山崎 サトシ

2021.05.02

別注アイテム1

ナノ・ユニバース別注

ナノ・ユニバース別注

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『チャンピオン』のベーシックなボディのフロントに、さりげない同色の“Champion”ロゴを配したシンプルな仕様。Tシャツ本来のジャストサイジングなシルエットや短めの袖、動きやすいサイドスリットなど、細身かつきれいめに着ることのできるアプローチは『ナノ・ユニバース』らしい。

別注アイテム2

シップス別注

シップス別注

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『シップス』からはチャンピオンを語る上では欠かせない名作リバースウィーブをベースに、リアルなインディゴ糸を使ってジャージー素材に仕立てた風合いのいい1枚が登場。インディゴ特有の表情はウォッシュで巧みに調整し、フロントのVガゼットにより、ヴィンテージスウェットのようなルックスを意識した。

▼ブランド3:ヘルスニット

1900年テネシー州で産声をあげた『ヘルスニット』といえば、ヘンリーネックカットソーが有名だ。西部開拓時代のワークウェアブランドとして確立したのは、その高い品質に裏づけされた着心地と耐久性によるところが大きかった。もちろんヘンリーネックTのみならず、以下の別注のTシャツにもその魅力がアウトプットされている。

ヘルスニットのカットソーが欲しい! マストハブの秀作をレコメンド

ウェア・コーデ

ヘルスニットのカットソーが欲しい! マストハブの秀作をレコメンド

ヘビーアウターを脱ぎ去る季節の本格到来に伴い、活用頻度が高まるカットソー。質実剛健な実力派ブランド『ヘルスニット』の逸品なら、ヘビロテにも余裕で対応できます。

山崎 サトシ

2018.03.19

別注アイテム1

ラトルトラップ別注

ラトルトラップ別注

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

きれいな着こなしを目指すのであれば『ラトルトラップ』の別注VネックTがおすすめ。オリジナルパターンを使用したコンパクトなサイジングに加え、タフな素材感やしっかりとしたステッチワークなどディテールにもこだわりを覗かせる。1枚はもちろん、ジャケットやデニムシャツのインにもぜひ。

別注アイテム2

アメリカンラグ シー別注

アメリカンラグ シー別注

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

夏だからこそできる原色へのチャレンジも、Tシャツならハードルが高くない。特に今期は蛍光色がトレンドでもあるため、1つは持っていても良いだろう。『アメリカンラグ シー』の別注は定番の丸胴ポケットTに蛍光のピグメント染めを施し、ややワイドなシルエットへと変更した今季的な一品となっている。

▼ブランド4:ギルダン

カナダ発祥の『ギルダン』は、Tシャツやスウェット商材において北米ナンバーワンのシェアを誇る老舗。世界的なアーティストのコンサートTシャツや企業PRモノなど、多くのプリントTシャツのボディとして愛されている。

有能です。ギルダンのロンTを大人が買うべき理由

ウェア・コーデ

有能です。ギルダンのロンTを大人が買うべき理由

季節の変わり目に便利なロンTですが、なかでも『ギルダン』のそれは利点づくしで、持っておかない理由が見当たりません。その魅力を読み解いていきましょう。

山崎 サトシ

2021.04.19

どうせ着るなら世界トップシェアを。ギルダンのTシャツは間違いない

ウェア・コーデ

どうせ着るなら世界トップシェアを。ギルダンのTシャツは間違いない

名うてのTシャツブランドがしのぎを削る北米において、絶対的な人気を誇る『ギルダン』。多くの人に選ばれる理由を知れば、夏のおしゃれの主役を任せずにはいられない!

遠藤 匠

2021.06.27

別注アイテム1

ナノ・ユニバース別注

ナノ・ユニバース別注

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

着丈を短くし、サイドスリットを入れることによりクセのないボックスシルエットへとカスタムした『ナノ・ユニバース』。そのうえで、全体をオーバーサイズに設定することでトレンドを存分に感じさせるルックスに変化させた。コスパも良いため、今っぽい無地Tを探しているならカラバリでの購入もおすすめ。

別注アイテム2

ワーフインク×ジョンブル別注

ワーフインク×ジョンブル別注

ベンシュナ

ベンシュナ

お気に入り追加

ワークやミリタリーに定評のある『ジョンブル』とデザインチーム「ワーフインク」のコラボは、“CONNECT”の文字の上にダンスを踊る男女のイラストが重ねられたなんともユルく、レトロなムードを感じさせる1枚だ。土台となる『ギルダン』のベーシックなボディは万人に合う程良くゆるいシルエット。

▼ブランド5:フルーツオブザルーム

160年以上の歴史を持つ、世界有数のベーシックアパレル&アンダーウェアメーカー。アメリカでのアンダーウェア・プリントTシャツ市場でトップブランドの地位を確立している。上質な米国産コットンを使用しており、しなやかで優しい風合いが魅力。

日常の良き相棒に。フルーツオブザルームの逸品たち

ウェア・コーデ

日常の良き相棒に。フルーツオブザルームの逸品たち

アメリカ発の老舗ブランド『フルーツオブザルーム』。象徴であるTシャツは米国人の日常に古くから寄り添ってきました。その魅力とおすすめアイテムをご紹介!

山崎 サトシ

2021.06.08

別注アイテム1

フレディ&グロスター別注

フレディ&グロスター別注

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

オリジナルボディよりも厚めの天竺生地を使用し、袖先と襟元のフライスをやや太めに変更したことでオールドスクールな佇まいへと促した。フロントには今の気分に合う控えめな“FRUIT OF THE LOOM”のロゴを、裾には『フレディ&グロスター』のアイコンである星をそれぞれ刺繍であしらう。

別注アイテム2

チャオパニック別注

チャオパニック別注

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

パックTといえば、同型の色違いや柄違いが基本。『チャオパニック』は白T、ボーダーT、そしてサーマルタンプトップをひと揃えにしたパックTを別注で用意している。『フルーツオブザルーム』らしい柔らかな着心地で、1枚でもレイヤードでもインナーとしても幅広く活躍できるセットだ。

▼ブランド6:グッドウェア

マサチューセッツ州で1983年に創業した『グッドウェア』は、ヘビーウェイトコットンを使用したポケットTを代表としてUSAメイドを貫いている。ヴィンテージからインスパイアされたディテールは、男であれば惚れずにはいられない。

米国製のこだわりが生む肉厚な1枚。グッドウェアのTシャツ

ウェア・コーデ

米国製のこだわりが生む肉厚な1枚。グッドウェアのTシャツ

これからの時期、Tシャツを1枚で着るならば薄い生地感では頼りなく感じることも。そんなTASCLAP読者諸兄には、タフなボディを誇る『グッドウェア』を推奨しよう。

小林 大甫

2021.04.16

別注アイテム1

ビーバー別注

ビーバー別注

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

おしゃれなアウトドアスタイルやフェスコーデを提供している『ビーバー』は、『グッドウェア』の大定番であるポケTを男女兼用のビッグシルエット仕様で別注。USAメイドらしい丸胴作りでガバッと着られる潔さ、そしてバッグプリントの“THANK YOU”ロゴが夏の楽しげなムードを一気に盛り上げてくれる。

別注アイテム2

アーバンリサーチ別注

アーバンリサーチ別注

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シンプルかつ都会的な“Tイチ”スタイルを志すならば、『アーバンリサーチ』別注がいいだろう。ブランドの看板でもある度詰め天竺素材のポケットTをベースに、ネックバインダーを太く、アームホールをコンパクトにすることでヴィンテージ感とモダンさをバランス良くMIXさせている。

▼ブランド7:クレプスキュール

数々の東京ブランドのニットを手がけたデザイナーが2012年に立ち上げた『クレプスキュール』。天然素材にこだわって作られたニットアイテムを軸に、トレンドを加味した大人のリラックスカジュアルを提唱する。

シンプルの最高位。クレプスキュールのニットTに注目

ウェア・コーデ

シンプルの最高位。クレプスキュールのニットTに注目

休日はラフな装いで過ごしたい。それでも大人らしい品格も欠かせない。そんなわがままも「シンプルが好き」というニーズも叶える『クレプスキュール』のニットTをご紹介。

深澤 正太郎

2017.06.10

別注アイテム1

アークネッツ別注

アークネッツ別注

ARKnets

ARKnets

お気に入り追加

センスあるセレクトが魅力の『アークネッツ』の別注は、ヴィンテージヘインズのビーフィーTを参考に、“どこにでもある定番Tシャツ”をイメージしてデザイン。柔らかい杢の糸で編み立てたハイゲージニットTのため、普通のコットンTよりもソフトな肌触りが特徴だ。ゆとりのあるフォルムも今季的。

別注アイテム2

ガーデン別注

ガーデン別注

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらもゆったりとしたオーバーサイジングと特有の柔らかい表情を楽しめるニットTシャツだが、『ガーデン』ならではのアプローチとして素材にシルクを採用している。シルクとコットンの混紡により、とろけるような極上な着心地を味わうことのできるワンランク上のTシャツだ。1点でこだわりを見せつけたい方におすすめしたい。

小林 大甫
小林 大甫
アパレル業界から出版社編集を経て、エディター&ライターとして独立。紙・WEBを問わず男性ファッションを中心に執筆中。読者に寄り添えるファッション提案がモットー。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

いつもの1足、1着から考えるサステナブル。ヴァンズの試みに、乗っかってみない?

近頃、さまざまなブランドがサステナブルに取り組んでいるが、『ヴァンズ』のそれは一味違う。環境はもちろん、大人のおしゃれにも多くの恩恵をもたらしてくれる。

SPONSORED by ヴァンズジャパン

続きを読む

革靴好きスタイリストが話題の1足を徹底レビュー。GUの本革シューズは買いなのか?

衝撃的な価格設定でファッションシーンの話題をさらっている『GU』の「リアルレザーシューズ」。その真なる実力を、革靴に一家言ある人気スタイリストとともに検証します!

SPONSORED by GU

続きを読む

ハイパフォーマンスな“ラグスポ”の大本命! 新作ティソ PRXの実力を徹底検証

2021年初頭、発売と同時に各方面の話題をさらった「ティソ PRX」に、待望の自動巻きモデルが登場です。時計市場にさらなる衝撃をもたらす秋の大本命、その実力とは?

SPONSORED by ティソ

続きを読む

オープンハートから覗く機械式が男心をくすぐる。次なる腕時計はオロビアンコの1本で

ビジネスマンから支持される『オロビアンコ』のベストセラーモデル「オラクラシカ」は、価格以上の高級感と遊び心が魅力。長年売れ続けるには、相応の理由があるんです。

SPONSORED by オロビアンコ

続きを読む

レトロ顔の新作ソーラー時計に注目。フォッシルの新作は大人の腕元にちょうど良い

日本にインスパイアされた「THE JAPAN COLLECTION」の第2弾「DF-01」。レトロな顔に実用性と素材へのこだわりを込めた、その完成度やいかに?

SPONSORED by フォッシル

続きを読む

小さな違いが生み出す比類なきエレガンス。特別仕様の“GS”が大人の腕元にもたらすもの

腕時計の本質を追い求め、着用者に違いをもたらす稀有なブランド『グランドセイコー』。そのタイムレスな魅力と合わせて、販路を絞った特別なモデルを解説していきます。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事