人気のキューバシャツを今年こそ着こなしたい

人気のキューバシャツを今年こそ着こなしたい

昨今の開襟シャツ人気を追い風に、大ブレイクを果たしているキューバシャツ。今夏こそ取り入れてみようかと思案中の人に、コーデ術とおすすめアイテムをお届けします。

山崎 サトシ

山崎 サトシ

SHARE
記事をお気に入り
2020.08.03

そもそも論。キューバシャツってどんなモノ?

そもそも論。キューバシャツってどんなモノ?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

蒸し暑い気候においても快適に過ごせるように作られたキューバ発祥のシャツ。同国における伝統服であり、冠婚葬祭で着用されるなど正装としても認識されています。基本的には開襟仕様で、最大の特徴となるのはフロントに付く4つのポケット。これは、収穫した農作物をできるだけ多く入れるために生まれたディテールなのだそう。生地感は総じて薄手で、肩から裾にかけて刺繍やプリーツが施されたモデルも多く見られます。

最高に今季らしいシャツだけに、取り入れないのは損!

最高に今季らしいシャツだけに、取り入れないのは損!

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

リラックス感のあるリゾートスタイルがビッグトレンドとなっているこの夏、キューバシャツは今っぽさを演出するにあたって最適なアイテムと言えるでしょう。リゾート感漂う軽快な開襟仕様に加えて、フロントに配されたポケットや刺繍が南国の雰囲気をアシスト。さらりと着るだけで、今季顔の抜け感たっぷりな装いが完成します!

日本の街に馴染む。キューバシャツの大人な着こなし方

リゾートムードが魅力的なキューバシャツですが、街着として採用するなら大人っぽくこなれた感じで着こなすことが肝要! そのヒントを探るべく、洒落者たちの取り入れ方をチェックしてみましょう。

コーデ1

モノトーンを基調としてスマートに

モノトーンを基調としてスマートに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

キューバシャツ×ショーツのラフなコーディネートも、上下ともモノトーンに徹すればスマートに見せられるという好例! インナーに取り入れた鮮やかなカラーをチラ見せして、重たく映らないように配慮しているのも高ポイントです。

コーデ2

ホワイトを選んで爽やかさを助長

ホワイトを選んで爽やかさを助長

WEAR

WEAR

お気に入り追加

リネン使いのキューバシャツ&ストローハットで涼しげな夏スタイルをメイク。クリーンな白のキューバシャツであれば、夏らしく装いつつ大人っぽさもきちんとキープできます。黒のボトムスで引き締めれば一層街っぽさが向上!

コーデ3

旬度の高いワイドパンツとのマッチアップ

旬度の高いワイドパンツとのマッチアップ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

キューバシャツにワイドパンツという、トレンドアイテム同士のコンビネーション。ゆるいサイズ感が生み出すくだけた着こなしの足元には、スニーカーが好相性です。シャツに配された大胆な刺繍が目を引き、シックな色味ながらアピール度は充分!

コーデ4

ロンTとの組み合わせでメリハリを出すのも良手!

ロンTとの組み合わせでメリハリを出すのも良手!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

長袖Tとのレイヤリングでストリート系のテイストに仕上げたコーデ。シャツは黒、ロンTは白と、色のコントラストを生んで奥行きを出しているのも技アリです。重ね着した分、足元には軽やかなサンダルをピックアップして重さを中和。

コーデ5

淡めのカラーリングで涼感たっぷりな装いを形成

淡めのカラーリングで涼感たっぷりな装いを形成

WEAR

WEAR

お気に入り追加

サックスブルーのキューバシャツに、ライトベージュの膝上丈ショーツを合わせた着こなし。どちらのアイテムも淡いカラーなので、涼感漂うスタイルに帰結しています。ハットとシャツ、スニーカーとショーツでそれぞれ色をリンクさせて統一感を出しているのもキモ。

キューバシャツのおすすめ10選

一大トレンドということもあって、今季は各ブランドからこぞってリリースされているキューバシャツ。そのなかでも特に大人におすすめの逸品をレコメンド! シンプル系から機能派、さらにはアイキャッチ効果抜群なモデルまで幅広くお届けします。

アイテム1

『エクストララージ』S/Sキューバシャツ

『エクストララージ』S/Sキューバシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

淡めのパープルで彩られた1枚は、ピンタック・襟・袖口の配色切り替えによるリズミカルなルックスが特徴。各所に配置された飾りボタンもさりげなく存在感を主張します。右胸ポケットには生地と同系色で控えめにブランドネーム刺繍をオン。

アイテム2

『バテンウェア』5ポケット アイランドシャツ

『バテンウェア』5ポケット アイランドシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

キューバシャツのフロントポケット仕様と、アロハシャツのゆったりしたシルエットをMIXしたデザインとなっている快作。さらに、前身頃右下のポケットの内側には小ぶりな“第5ポケット”がセットされています。素材には肌触りの軽いコットン×リネンを採用。

アイテム3

『カサブランカ』キューバシャツ

『カサブランカ』キューバシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

モロッコ出身のデザイナーが手がけるフランスブランドより、鮮やかなカラーリングの逸品。随所に散りばめられた精巧なボタニカル刺繍も陽気なイメージをアシストします。にぎやかな見栄えのキューバシャツなので、その主張を生かすならボトムスはベーシックなものが◎。

アイテム4

『グラム』レインボーキューバシャツ

『グラム』レインボーキューバシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

上2つのフロントポケットをあえて省略したことで、前身頃に走らせた虹モチーフのリブ切り替えが一段と際立っています。ピースフルな雰囲気満点の1枚は、リラックススタイルのお供に最適! レーヨン×ポリエステルによる、肌に纏わり付かない快適な着心地も魅力的です。

アイテム5

『アダム エ ロペ』ドライタッチ ドロップショルダーキューバシャツ

『アダム エ ロペ』ドライタッチ ドロップショルダーキューバシャツ

アダム エ ロペ オフィシャルサイト

アダム エ ロペ オフィシャルサイト

お気に入り追加

ガスの炎の中を高速度で通過させるガス加工を施した、こだわりのシャンブレー素材。同加工によって表面の毛羽をなくしているため、シャリっとドライな肌触りです。カタチは今季らしいワイドフィット&ドロップショルダー仕様となっており、サラッと着るだけで抜け感ある装いが完成!

アイテム6

『バックヘッド』キューバシャツ

『バックヘッド』キューバシャツ

Blueism

Blueism

お気に入り追加

生地からソーイングに至るまで、一貫してMADE IN USAという質実剛健なモデル。品質の高さもさることながら、繊細な刺繍やバランス良く配した飾りボタンによって、街映えするデザインに仕上げたのもポイントです。ボディはシワが付いてもイイ感じの味となるコットンリネン製。

アイテム7

『児島ジーンズ』キューバシャツ

『児島ジーンズ』キューバシャツ

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

デニムを十八番とするブランドが放つ今作は、型崩れしにくい耐久性に優れた綿100’%生地を使用。幅太の縦ラインによる大胆な切り替えも一際目を引きます。軽快なショーツはもちろん、デニムやチノといった男らしいボトムスともマッチング良好!

アイテム8

『TMT』フラワー エンブロダイリー キューバ S/SL シャツ

『TMT』フラワー エンブロダイリー キューバ S/SL シャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ゆるめのフォルムが多いキューバシャツですが、『TMT』のソレは上品さを意識したジャストシルエット。胸ポケを配さないすっきりとした2ポケット仕様や、リヨセル使いの光沢感ある生地も大人っぽい印象を後押ししています。左胸には高級感漂うハイビスカス刺繍をセット。

アイテム9

『トローヴ』キューバワイドシャツ

『トローヴ』キューバワイドシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

フレンチリネンの糸を使い、日本国内のファクトリーにて製織した高品質な生地。さらに、織り上げた後に特殊加工を行うことで、ふっくらと柔らかな風合いを実現しています。配色違いの生地を組み合わせた、今っぽいツートーンカラーも好印象!

アイテム10

『クラネオム』キューバシャツ

『クラネオム』キューバシャツ

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

リネン×レーヨン×シルクのトリプルMIX素材で、テロンとした落ち感がありながらもほんのりとエレガンスな表情。しかも、シックな趣のダークネイビーですから、スラックスのような品良いパンツと合わせてもサマになりそうですね。

開襟シャツのおすすめ11枚とコーデ法。春夏秋に主役着として活用しよう

ウェア・コーデ

開襟シャツのおすすめ11枚とコーデ法。春夏秋に主役着として活用しよう

開襟シャツは今や春・夏・秋と使える定番人気トップスとして市民権を獲得しています。おすすめアイテムとコーデ術を押さえて、主役着としてフル活用しましょう。

山崎 サトシ

2021.03.18

オープンカラーシャツは長袖を選べば、春からだって楽しめる

ウェア・コーデ

オープンカラーシャツは長袖を選べば、春からだって楽しめる

リラックス感を押し出しつつ、きっちりも着られるオープンカラーシャツ。夏は軽快に半袖が鉄板だが、長袖のそれを選べば、異なる雰囲気で楽しむことができる。

牟田神 佑介

2021.03.21

注目編集者
山崎 サトシ

TASCLAPでの執筆本数NO.1ライター

山崎 サトシ
アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

極上の着心地とナイスな洒落感。この夏、僕らは“ビッグワッフル”の虜になる

ざっくりした抜け感たっぷりな風合いと、雲上級の着心地を兼備したビッグワッフルが現在人気沸騰中。こなれた大人に味方するこの注目素材を、取り入れない手はありません。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

大人の“懐デジ”、1本いかが? 80年代にフィーチャーした、フォッシル流レトロモダン

洗練されたヴィンテージデザインを得意とする『フォッシル』が、80年代の日本にインスパイアされた新作をリリース。ただ当時を追っただけではない、実力派が登場です。

SPONSORED by フォッシル

続きを読む

モノ選びに悩む大人の駆け込み寺。ビームスの百名品で、”欲しい”に出会う

季節が変わると物欲は高まる。とはいえ、一から探し出すのは少し手間。欲しくなるモノだけチェックしたい……そんな気持ちを満たしてくれるサイトが『ビームス』にはある。

SPONSORED by ビームス

続きを読む

足元をおしゃれに涼しく。今年の春夏は、キーンの新作で“クール”に過ごす

春夏は、服だけでなく足元も涼しく軽やかに装いたいものですよね。シーンを牽引する『キーン』の新作なら、ルックスだけでなくエシカル視点においても間違いありません。

SPONSORED by キーン

続きを読む

マスクの下、老け顔になってない? “保湿力”が男のスキンケアには必要だ

男の第一印象を上げるには肌が重要。そして、清潔感のある健康な肌には保湿が何より大切だ。マスクによる肌荒れを恐れない男でいるためのスキンケアの秘訣をご紹介しよう。

SPONSORED by アラミス

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事