レトロなムードが新鮮。エレッセヘリテージが大人を魅了する

レトロなムードが新鮮。エレッセヘリテージが大人を魅了する

『エレッセ』のニューコレクションである『エレッセヘリテージ』が大人の間でスマッシュヒット中。レトロ&ポップなアイテムが、1歩先行くスポーツMIXをかなえます!

山崎 サトシ

2018.07.31

エレッセ(ellesse)
ブランドまとめ

どこか懐かしい雰囲気が魅力の『エレッセヘリテージ』

欧州きっての名門スポーツブランド『エレッセ』の新たなるラインとして、2017年に幕を開けた『エレッセヘリテージ』。本家『エレッセ』はイタリアンブランドですが、こちらはロンドン発のブランドとして展開しています。

メインラインの持つ上品さや機能美は踏襲しつつ、そこに80’s〜90’sの空気感を落とし込んだ“クラシックポップ”なプロダクツをラインアップ。その独特なレトロ感は現代においては逆に新鮮で、高感度な大人たちもから熱視線を浴びています。ワンランク上のスポーツMIXスタイルを作るうえで、頼もしいパートナーとなること請け合い! また、音楽ユニット『水曜日のカンパネラ』のコムアイをはじめとした、さまざまなアーティストとのコラボレーションも行っています。

メインラインの『エレッセ』はイタリア屈指のスポーツブランド

『エレッセヘリテージ』の母体である『エレッセ』は、イタリアの貴族だったレオナルド・サルバディオ氏によって1959年に創設された老舗スポーツブランドです。各国の名だたる王族とスキーやテニスを通じて交流していた同氏が、スポーツウェアに求めたものは気品と情熱。パフォーマンス性のみならず、上品なデザインも両立させたコレクションが『エレッセ』最大の特徴といえます。

ちなみに、ブランド名の由来は創設者のイニシャル「L.S」から。Lのイタリア読み“エッレ(elle)”とSの“エッセ(esse)”を組み合わせ、『エレッセ』というネームを生み出しました。また、シンボルの“ハーフボールマーク”はテニスボールとスキー板から着想したもの。赤は情熱、オレンジはイタリアの太陽をイメージしています。

街着にオーセンティックなスポーツテイストが加わるアイテム10選

クラシカルな雰囲気をまとった『エレッセヘリテージ』のアイテムを一挙公開! どれも大人のワードローブと親和性が高いデザインで、使い勝手は良好です。トップス、ボトムス、シューズに小物類までトータルで揃うという充実ぶりもGOOD。

アイテム1ヘリテージTEE

ビッグサイズのハーフボールマークが胸元に堂々と鎮座する、インパクトある1枚。さらりとジーンズと組み合わせるだけでも十分サマになります。ボディはヘビーウェイトのコットン天竺素材ゆえガシガシ洗ってもヨレにくく、ヘビーローテーションに最適。

アイテム284TEE

1984年から1986年にかけてニューヨークのマラソンイベントをスポンサードしていた『エレッセ』。このTシャツでは、その当時に使われていたグラフィックを再現しています。「84」とあしらわれたアップルプリントがレトロ感たっぷり!

アイテム3レインボーヘリテージスウェットクルー

鮮やかなレインボープリントが入ったスウェットは、1980年代に活躍したレジェンドテニスプレイヤーが着用していたモデルからインスパイア。袖に入るブランドロゴも抜群のインパクトです。しかも、裏毛素材なので肌触りは快適そのもの。

アイテム4ヘリテージスウェットフーディー

先程紹介したヘリテージティーのパーカー版。デカデカとしたブランドロゴとともに、カンガルーポケットもセットされています。さらに、左袖にもロゴを配置。盛夏以外のシーズンでフル活用できるアイテムなので、押さえておくのが得策です。

アイテム5ヘリテージフーディー

モノグラムロゴを散りばめた大胆なルックスのジャケット。生地には80’sっぽいクラシカルなタッチのナイロン素材を用いています。UVケア機能を備えているのも特徴的で、アクティブシーンのアウターとしてぴったり!

アイテム6ヘリテージロングパンツ

ヘリテージフーディーと同じく、クラシックナイロンを使用。フロントは右もも部分にハーフボールマークが入るのみでシンプルですが、対する背面は腰部分にビッグロゴが入っており主張が強め! 後ろ姿でもしっかりアピれる1本です。

アイテム7ヘリテージリネンショーツ

リネンに合繊を掛け合わせたテックリネンと呼ばれる素材で仕立てたショーツは、ナチュラルな風合いと優れた耐久性を兼備。細いピッチの上品なボーダー柄が配されているのも魅力です。すっきりとしたシルエットなので大人でも抵抗なく足を通せるハズ。

アイテム8ヘリテージ G.ポリー レーサー

『エレッセ』が1980年代にサポートしていたマラソン選手、G.ポリーがレースで着用していたランニングスニーカーをリバイバル。コロンと丸みを帯びたシルエットが印象的です。足元でさりげなくスポーティさを演出したいときにおすすめ!

アイテム9レギュラーリブソックス

ジャガードロゴがセッティングされたアイキャッチ効果の高いレギュラー丈ソックスは、ショーツや半端丈ボトムスと合わせたいアイテム。肌触り&フィット感に優れているのもポイントです。ホワイト×ネイビー、ネイビーのカラバリも展開。

アイテム10ヘリテージデイパック

タウンユースにちょうど良いサイズ感のデイパックもスタンバイ。汚れにくいポリエステル製ボディは毎日ガシガシ使っても安心。メランジグレーでこなれた雰囲気です。フロントポケットにはロゴマーク&レインボーラインをあしらって、ブランドらしさを演出しました。

■DATA
W34×H41×D14cm

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    一過性のものではないサコッシュ人気。どんな風に使用すればいいのかも合わせて、好みのテイスト毎におすすめブランドをレコメンドしていきます。

    編集ナス

    Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

    Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

    Tシャツは2019年の春夏も必需品。23の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙に紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

    平 格彦

    買わない手はない。ニューハッタンのキャップ&ハットがとにかく高コスパ!

    買わない手はない。ニューハッタンのキャップ&ハットがとにかく高コスパ!

    日本上陸から日が浅いながら、巷で高いシェア率を誇るヘッドウェアブランド『ニューハッタン』。圧倒的なコスパを誇る同ブランドを、持たない手はありません。

    山崎 サトシ

    無地だからこそこだわる。ユナイテッドアスレのTシャツ&スウェット

    無地だからこそこだわる。ユナイテッドアスレのTシャツ&スウェット

    無地のTシャツをメインに展開する国内ブランド、『ユナイテッドアスレ』。長い歴史に裏打ちされた品質とバリューな価格が両立されたアイテムを紹介していきます。

    平 格彦

    大人の新定番。バンドカラーシャツとその着こなし方

    大人の新定番。バンドカラーシャツとその着こなし方

    襟付きシャツよりカジュアルで、きれいめにも見せられるバンドカラーシャツを徹底解説。着こなしの作法と、今季狙い目のおすすめブランドをお届けします。

    TASCLAP編集部

    品番も機能もおすすめも。ニューバランスのスニーカーに詳しくなる!

    品番も機能もおすすめも。ニューバランスのスニーカーに詳しくなる!

    さまざまな世代から支持される『ニューバランス』のスニーカー。代表作から品番の違い、テクノロジーまで基本のアレコレをおさらいしていきます。

    桐田 政隆

    BACK