コンパクトな財布で軽快に。ミニウォレットを持っているか

コンパクトな財布で軽快に。ミニウォレットを持っているか

ミニマル思考が高まり、外出時に必要最低限の荷物しか持たない人は多い。身軽に出かけたい人におすすめなミニウォレットの中から、注目アイテムをピックアップした。

大中 志摩

2018.08.02

財布・ケース

新調するなら、今の気分はコンパクトな財布

サコッシュに代表される最小限の荷物を持ち運べる小さめのバッグなどミニマルなアイテムが人気を集める今、感度の高い男性が早くも注目しているのがミニウォレット。夏の軽装にもマッチするコンパクトな見た目とポケットに入れてもかさばらない使い勝手の良さが人気の秘密だ。L字型、二つ折りなど基本形以外にも、ネックウォレットなど小ぶりならではの変化形が見られるのも特徴だ。

合わせて読みたい: サコッシュって何? 選び方とおすすめブランドを徹底レクチャー

手のひらサイズのコンパクトさが良いけれど、収納性ももちろん重要

小ささが売りのミニウォレットだが、いくら身軽に使えるからといって財布としての機能をないがしろにしてしまっては意味がない。小ささだけではなく、お札、カード、小銭などを整理して収納できる最低限の機能性を備えたアイテムを選ぶのが大切だ。後から失敗したと思わないためにも見た目だけにとらわれず、必要なモノを収納できるかを吟味してから購入するのがおすすめ。

小さいからこそ、しっかりとした作りが良い

普段使っている財布と比べ、ミニウォレットはどうしてもチープな印象を与えがち。大人がミニウォレットを使うのであれば、基本はレザー素材のモノを選びたい。また、色は普段の財布選び同様にブラックやブラウンなどの落ち着いた色みを選ぶのが無難。色付きを選ぶにしても、ワンポイントで切り替えが施されているものであれば大人の装いにもマッチしやすい。

バリエーション千差万別。おすすめのミニウォレット7選

大人が持っていてもチープに見えない、おすすめのミニウォレットをピックアップ。メインとしてはもちろん、旅行時のサブ財布としても活躍してくれるので手に入れておいて損はない。財布の新調を考えている人はこの機会に候補に加えてみては。

アイテム1『レン』ソラム・ミニウォレット

外側にコインケースが配された三つ折りタイプのウォレット。コンパクトな見た目ながらも札入れやカードポケットも搭載されているのでメイン財布としても文句なしの収納力を有している。シボが印象的なレザーは使い込むほどに味のある表情を見せてくれるベジタブルタンニンレザー。

アイテム2『ホークカンパニー』イタリアンレザーミニウォレット

バッグやベルトなどの革小物を展開している『ホークカンパニー』のミニウォレット。フロント部分のフラップを開くと、コインケースとカードポケットが配されており、その間に紙幣を収納することができる。上質感漂うリアルレザーのボディも魅力的。

アイテム3『ラルコバレーノ』スマートミニウォレット

パーツで大胆に切り替えられた、鮮やかな配色が印象的だ。カードポケットの裏側にはファスナー付きのコインポケットが搭載されている。カードポケットとコインポケットの間にはフリーポケットが設けられているので、紙幣や領収書などを整理することが可能。

アイテム4『ノーティアム』ブッテーロシリーズ ミニウォレット

紙幣を降りたくないけどミニウォレットが欲しいという人におすすめなのがこちら。三つ折りタイプのデザインでなかにはコインポケットとカードポケット、仕切り付きの札入れを装備。上質なレザーを贅沢に使用しているのでエイジングにも期待できる。

アイテム5『シップス ジェット ブルー』コードバン ミニ ウォレット

カードポケットとコインポケットに絞ったミニマルなディテールながらも、素材にコードバンを使用した大人顔の一品。シンプルなボディに、端正なステッチがさりげないアクセントを加えてくれる。ポケットに入れやすいサイズ感もポイントだ。

アイテム6『スロウ』L字ミニ財布 ブライドル

こちらはブライドルレザーを使用したL字型のミニウォレット。フリーポケットとカードポケットを備え、マチもあるので小銭の収納も問題ない。領収書の整理にも便利なポケットが外側に配されており、小さいながらも収納力は高い。

アイテム7『マニウノ』ネックウォレット(S)

オイルをたっぷりと含ませたベジタブルタンニンレザーを使用したネックウォレット。表にはコインポケット、裏にはカードポケットを配置。札入れは付属していないが、コインポケットが大きく開くので折りたたんで収納できる。

合わせて読みたい: ひそかに増殖中。ネックウォレットが感度の高い大人に響く

    KEYWORD関連キーワード

    BACK