ロンTをおしゃれに着こなす。テイスト別コーデサンプル12選

ロンTをおしゃれに着こなす。テイスト別コーデサンプル12選

春、秋、冬と3シーズンにわたって重宝するのがロンTのメリット。長期間活躍するアイテムだけに、選び方のコツや着こなしテクを押さえて一歩先行く装いを手に入れましょう。

山崎 サトシ

山崎 サトシ

SHARE
記事をお気に入り
2021.02.18

コーデのコツをつかむ前に。ロンTを選ぶならばこんなモノを

コーデのコツをつかむ前に。ロンTを選ぶならばこんなモノを

WEAR

WEAR

お気に入り追加

半袖のTシャツと比べて肌の露出面積が少ない分、大人でも取り入れやすいのがロンTの魅力。春、夏、秋と長いスパンで着られる点も、大きな強みといえるでしょう。その選び方ですが、大人が着るのであれば基本的には白やネイビー、黒といった定番色の無地モデルを選ぶのがベター。どんなテイストの着こなしにも合わせやすくて、“ハズす”恐れが少ないからです。また、ジャストサイズからオーバーサイズまで、どのシルエットでも着こなしやすいという点も定番色のメリットです。

コーデのコツをつかむ前に。ロンTを選ぶならばこんなモノを 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

もちろん、色味の効いた1枚や柄・プリントなどのデザインものをチョイスするのも選択肢としてアリ。ただし、その場合は子供っぽく見えないように多少注意したほうが良いでしょう。具体的には、派手なボトムスや過度な小物使いは避けること。そもそも強い色味や柄モノのトップスは印象が強くなりがちですから、着こなしがゴチャゴチャとした雰囲気にならないようにボトムスや小物で調整するのがおすすめです。

カジュアルにも、きれいめにも。ロンTのテイスト別コーデサンプル

ド定番なワードローブだけに、着こなしのテイストは不問。選び方や合わせ方次第で、カジュアルにもきれいめにも振ることができます。ここからは、カジュアル派&きれいめ派それぞれのコーデサンプルをご紹介していきましょう。

▼カジュアル派のためのロンTコーデサンプル

まずはカジュアル派の模範コーデからチェック。そもそもロンT自体がカジュアルなので着こなし自体は難しくないですが、無味無臭な装いにならないように多少のアレンジを加えたいところ。シンプルをベースにしつつも、彼らのようにサイズ感やアイテムで上手にメリハリを出しましょう。

着こなし1

ベーシックなスタイルは、サイズバランスでリズム良く

ベーシックなスタイルは、サイズバランスでリズム良く

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

ビッグサイズの無地ロンTを主役に抜擢し、今季らしいリラックスムードにアプローチ。ただし、シュッとした細身フォルムのボトムスを持ってきているので、ラフ過ぎない仕上がりです。上下ともミニマルなアイテムながら、シルエットに抑揚を効かせることでこなれ感の演出に成功!

着こなし2

ポップなプリントが際立つ技ありのモノトーン

ポップなプリントが際立つ技ありのモノトーン

WEAR

WEAR

お気に入り追加

「ザ・シンプソンズ」のキャラクターであるバートをモチーフにした、お茶目顔のロンTをセレクト。キャラTは一歩間違うと子供っぽく映る可能性の高いアイテムですが、この着こなしにその印象は皆無です。理由は全体をモノトーンで統一することにより、きちんと大人感を描き出しているから。キャラTなどが好きな方はぜひ参考にしたいテクニックです。

着こなし3

テンション高めなカラーTは余計な味付けナシで

テンション高めなカラーTは余計な味付けナシで

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

色鮮やかなロンTをサラッと投入。見ての通りインパクトの強いトップスですので、このように余計な小物は使わずに潔く着こなすのが成功法といえるでしょう。ロンTの主張を生かすべく、パンツ&スニーカーを同系色ですっきりとまとめたのもキモ。

着こなし4

ボーダーT×ベージュパンツで爽やかにコーデメイク

ボーダーT×ベージュパンツで爽やかにコーデメイク

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

柄モノを使うなら、爽快さ満点のボーダーTが断然おすすめ! 簡単に好印象なカジュアルスタイルが完成します。ボトムスには清潔感漂うベージュパンツを持ってきて、爽やかな雰囲気を加速。サイズ感は適度にゆったりとさせて、気負いなく仕上げています。

着こなし5

シンプルなロンTはストリートMIXにも重宝

シンプルなロンTはストリートMIXにも重宝

WEAR

WEAR

お気に入り追加

'90s風なドロップショルダーのロンTを選んだり、足元にダッドスニーカーを持ってきたりと、随所にストリートテイストを落とし込んでいます。無地T×ショートパンツの王道的スタイルも、合わせ方次第で旬度満点になるという好例ですね。ハイソックスにサングラスなど、小物使いも巧み。

着こなし6

ペールトーンでリンクさせてやさしげな着こなしを形成

ペールトーンでリンクさせてやさしげな着こなしを形成

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

くすみのあるピンクを纏ったコクのあるロンTと、味わい深いウォッシュドデニムによる着合わせ。上下ともにペールトーンがゆえに、カジュアルな中にやさしげなニュアンスを内包しています。足元にはスポーツサンダルを持ってきて、適度に抜け感をプラス。

▼きれいめ派のためのロンTコーデサンプル

続いては、ロンTをきれいめに着こなしたあか抜けコーデを見ていきましょう。本来はラフなアイテムであるロンTですが、色のトーンや小物使い、サイズバランスなど、ちょっとした気配りによってスマートに着こなすことができます。どのコーデもヒント満載なので要チェック!

着こなし1

ストールをオンしてロンTを上品に料理

ストールをオンしてロンTを上品に料理

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

柄入りのロンTに柄ストールを合わせる高等テクニックですが、色をネイビーでリンクさせているため野暮ったさは無縁。そのままレストランにも入れるような品行方正な佇まいに帰結しています。ネイビー&ホワイトの2色だけに抑えた、コンサバな色使いも上品さアップに貢献。

着こなし2

無彩色でまとめ上げたアーバンスタイル

無彩色でまとめ上げたアーバンスタイル

WEAR

WEAR

お気に入り追加

上下とも一貫してモノクロカラーに徹した都会的な装い。ショートパンツを取り入れたフットワークの軽い着こなしでありながら、実にクールな印象です。レザーバッグを投下して洒脱感をアシストしつつ、シューズやインナーで白を挿して巧妙にトーンアップ!

着こなし3

タイトシルエットで洗練された着こなしに

タイトシルエットで洗練された着こなしに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

オーバーサイズが昨今の人気ですが、きれいめを狙うのならあえてロンT&ボトムスともタイトシルエットで攻めてみるのも好手。すらっとしたラインが、洗練されたニュアンスを呼び込んでくれます。品の良さを損なわないためにも、アイテムのデザインはどちらもシンプルなものを選びましょう。

着こなし4

タックインすればほんのりとドレッシーに

タックインすればほんのりとドレッシーに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

スラックスに白のロンTをタックイン。ただそれだけで、ほんのりとドレッシーな着こなしへと簡単にアップデートできます。シャツ×スラックスの組み合わせだと少し真面目過ぎですが、トップスが脱力感あるカットソーなら堅苦しく見えず、今っぽい雰囲気ですね。

着こなし5

アースカラーのボーダーTで落ち着きある装いを

アースカラーのボーダーTで落ち着きある装いを

ナノ・ユニバース公式通販サイト

ナノ・ユニバース公式通販サイト

お気に入り追加

マリンテイストが前に出がちなボーダー柄ですが、このようなアースカラーならば落ち着いた着こなしにもすんなりとマッチしてくれます。さらに、袖のロールアップやアンクル丈パンツによって適度に肌見せし、重たさを見事に払拭!

着こなし6

色味の濃淡で淡色コーデをリズミカルに

色味の濃淡で淡色コーデをリズミカルに

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ロンT、カーゴパンツともクリーンさを振りまくホワイトをピックアップ。キーポイントは、トップスとボトムスで色味に濃淡を付けていること。そうすることで装いにリズムが生まれ、ワントーンスタイルにありがちな“部屋着感”を回避できます。足元には黒のローファーを取り入れ、コーデをピリッと引き締めている点もお見事!

ロンTだって無地が好き。おすすめ10枚を定番&人気ブランドから厳選

ウェア・コーデ

ロンTだって無地が好き。おすすめ10枚を定番&人気ブランドから厳選

使い勝手に関してはトップスの中でも断トツの無地Tシャツ。特にロンTは通年活躍する万能選、何枚あっても困りません! ここで選び方&おすすめを押さえておきましょう。

山崎 サトシ

2021.04.19

注目編集者
山崎 サトシ

TASCLAPでの執筆本数NO.1ライター

山崎 サトシ
アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

足元をおしゃれに涼しく。今年の春夏は、キーンの新作で“クール”に過ごす

春夏は、服だけでなく足元も涼しく軽やかに装いたいものですよね。シーンを牽引する『キーン』の新作なら、ルックスだけでなくエシカル視点においても間違いありません。

SPONSORED by キーン

続きを読む

マスクの下、老け顔になってない? “保湿力”が男のスキンケアには必要だ

男の第一印象を上げるには肌が重要。そして、清潔感のある健康な肌には保湿が何より大切だ。マスクによる肌荒れを恐れない男でいるためのスキンケアの秘訣をご紹介しよう。

SPONSORED by アラミス

続きを読む

極上の着心地とナイスな洒落感。この夏、僕らは“ビッグワッフル”の虜になる

ざっくりした抜け感たっぷりな風合いと、雲上級の着心地を兼備したビッグワッフルが現在人気沸騰中。こなれた大人に味方するこの注目素材を、取り入れない手はありません。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

モノ選びに悩む大人の駆け込み寺。ビームスの百名品で、”欲しい”に出会う

季節が変わると物欲は高まる。とはいえ、一から探し出すのは少し手間。欲しくなるモノだけチェックしたい……そんな気持ちを満たしてくれるサイトが『ビームス』にはある。

SPONSORED by ビームス

続きを読む

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事