ストレスなくかぶれる。クレの帽子が快適だ

ストレスなくかぶれる。クレの帽子が快適だ

色や素材、かぶり心地などにこだわったデザインの帽子が豊富に揃う『クレ』。ブランド独自のこだわりと、おでかけにぴったりな帽子の数々を紹介していきます。

ai sato

2018.08.15

帽子

『クレ(Clef)』の帽子はストレスを感じないかぶり心地

2013年に誕生した帽子ブランド『クレ(Clef)』。“シェイプ・コンフォート・マテリアル・カラー・ディテール”をコンセプトに、帽子の色や形といったデザインからかぶり心地までとことんこだわり、毎日かぶってもストレスを感じない帽子作りを行っています。

デザインのバリエーションが豊富な商品群のなかでも、リバーシブルデザインが人気を集めています。異なる素材や柄の組み合わせ、ポップ&シックな配色など遊び心あるデザインが魅力的。

ストレスを感じないかぶり心地にも定評がある同ブランド。肌ざわりの良い素材、フィット感のあるフォルムにこだわっています。さらに吸水速乾性に優れた汗止めを搭載するなど、細かいディテールにも抜け目なし。快適な着用感を実現しています。

おでかけのおともに。おしゃれで快適な『クレ』の帽子を!

豊富なラインアップからスタイルに合わせてセレクトできる『クレ』の帽子。レジャーシーンでかぶりたいモノからタウンユースしたいモノまでピックアップしました。

アイテム1サクラハット

レジャーコーデに取り入れたいアウトドアハット。桜柄とパイル地を組み合わせたリバーシブルタイプの1点は、気分に合わせておしゃれが楽しめます。ワイヤー入りのツバは、自由自在にアレンジ可能。

アイテム2チューリップハット

こちらも同ブランドが得意とするリバーシブルタイプの1点。トロピカルなプリントと60年代風なシルエットのチューリップハットは、どこかノスタルジックな雰囲気が魅力的です。裏地にはアウトドアブランドでよく使われるコットン×ナイロンの60/40クロスを採用。その独特な風合いは着こなしにこなれ感を演出してくれます。

アイテム3アドベンチャーハット

カラフルなリーフ柄が、アウトドアシーンに映えるアドベンチャーハット。こちらもリバーシブル仕様なので、単色の裏地に返せばまったく違った雰囲気を楽しめます。ドローコードやワイヤー入りの長いつばを搭載しているため、サーフィンや登山などアクティブなレジャーの強い味方になってくれます。

アイテム4バケット クロス パイ ハット

こちらのバケットハットは、つばを折り返すとポークパイハットにアレンジできる2WAYタイプ。迷彩柄にチェック柄のパイピングを施した遊び心のあるデザインは、大人のシンプルコーデのハズしにぴったりです。長時間かぶっていても蒸れにくく、快適に過ごせる点もうれしいかぎり。

アイテム52レイヤー ジャパン ハット

シックな色とさりげない光沢でこなれた雰囲気を醸し出すこちらは、防水ナイロン素材を使ったアウトドアハット。普段のカジュアルにはもちろん、水辺でのアウトドアシーンの相棒としても最適! 小さめのつばが顔周りをスッキリと見せてくれるのもポイントです。

アイテム6ダルト リブ ワーク キャップ

季節を先取りしたいなら、重厚感漂うヘリンボーンのワークキャップがおすすめ。クラシックかつ上品な生地感で大人っぽくかぶれます。バッグのやわらかいリブが後頭部をやさしく包み込み、かぶり心地も申し分ありません。

アイテム7ベーシックベースボールキャップ

大きめのフォルムにロゴ刺繍があしらわれたスポーティなデザインが旬度高め。コットン100%のキャップは、使い込むほど色落ちや風合いを楽しめます。ソフトバイザーなので、コンパクトに折りたためる点もポイント。

アイテム8ケーブル ヘンプ ワッチ

さらりとした風合いが心地良い麻素材を100%使用。吸湿速乾性に優れているため蒸れにくく、ベタつかないため、夏でも涼しく快適に着用できます。コーデを選ばないシンプルなケーブルワッチは休日コーデに重宝しそう。

アイテム9クロス ベルト ハンチング

切り返しパターンを単色でまとめ、生地の風合いを引き立たせたハンチング。深みのあるシルエットでかぶりやすいように仕上げられています。サイドベルトでサイズを調節できるのでフィット感も抜群。もともとは狩猟や乗馬用として作られた帽子だけに、ゴルフなどのスポーツを楽しむ場面で取り入れるのもいいですね。

アイテム10セルビッチデニム バケットハット

柔らかな日本製デニムで仕上げた本格派。セルビッチデニムから取ったミミをアクセントにしたデザインがポイントです。アウトドアコーデとも相性が良く、落ち着いたルックスゆえに大人っぽくまとまります。長く愛用して自分だけの味を出していくのも醍醐味。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK