もっと簡単に美味しく。バーベキューをより快適にする道具15選

もっと簡単に美味しく。バーベキューをより快適にする道具15選

数あるバーベキュー道具のなかから、機能性の高い優れモノのグリルと野外料理の幅を広げてくれる便利グッズをご紹介。外ご飯をもっと簡単に、もっとおいしく楽しもう!

和田 義弥

和田 義弥

SHARE
記事をお気に入り
2021.04.26

“本当に使える!”便利なバーベキューギア

“本当に使える!”便利なバーベキューギア

青山ガーデン

青山ガーデン

お気に入り追加

家での調理と違って何かと手間暇がかかるバーベキュー。ですがその分、より快適さを求めてアイデアが凝らされた道具が多く登場しています。例えばグリルでは、付属のファンで炭の火力調整が簡単にできるようになっていたり、調理後にそのままふたをすれば火消し壺になったりするモノも。

“本当に使える!”便利なバーベキューギア 2枚目の画像

Webby

Webby

お気に入り追加

はたまた、肉や魚をただ焼くだけのマンネリ化が気になる人は、スモーカーやピザ窯で新しいメニューに挑戦してみてはいかがでしょう。初心者が苦労する火起こしも、ちょっとした便利道具を使えば簡単にできます。周りの人から「それ、いいね!」と言われる快適な使い心地の便利なバーベキュー道具を集めてみたので、ぜひチェックしてみてください。

BBQをより快適に。基本のグリルをワンランクアップ

BBQをより快適に。基本のグリルをワンランクアップ

セレクトショップ・AQUA(アクア)

セレクトショップ・AQUA(アクア)

お気に入り追加

まずはバーベキューの必須アイテム、グリルから。炭火で肉や魚を調理するためのシンプルな道具ですが、最新のグリルはそれだけにとどまらない多彩な機能を備えています。ガーデンパーティで活躍するおしゃれな据え置きタイプから、火起こしの手間がないガス式グリル、機能満載の卓上型まで、初心者からベテランまで本当に使えるワンランク上のグリルをご紹介。

アイテム1

『ウェーバー』オリジナルケトル チャコールグリル47cm

『ウェーバー』オリジナルケトル チャコールグリル47cm

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

バーベキューの本場アメリカでトップシェアを誇るウェーバーの大定番モデル。球状の本体は熱の対流を促し、ふたをして食材を蒸し焼きにすることでおいしさをギュッと閉じ込めることができます。本体は錆や傷に強いホーロー仕上げ。コロンとした見た目とシックなブラックがおしゃれで、バーベキューサイトを男らしく格上げしてくれます。

アイテム2

『コールマン』ロードトリップグリル LXE-JⅡ

『コールマン』ロードトリップグリル LXE-JⅡ

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

家庭のキッチンのように手軽に使えるガスカートリッジ式グリル。オプションの五徳をつければコンロとしても使用可能です。ホイールつきなので、移動するときは折りたたんでスーツケースのように転がせます。

アイテム3

『エープラス』ノートブックSS

『エープラス』ノートブックSS

plywood camp

plywood camp

お気に入り追加

バーベキューコンロを買ったは良いものの、収納に四苦八苦しているという人は少なくないはず。そんな悩みを解決してくれるのが『エープラス』の折り畳み式バーベキューコンロ。折りたたんだ際の薄さはなんと3cm。自宅や車など限られたスペースにもすんなり収まります。焚き火台としても使えて便利。

アイテム4

『バーべクック』カルロ

『バーべクック』カルロ

Mayfair Online

Mayfair Online

お気に入り追加

本体が熱くなりにくく、テーブル上での使用も安心な卓上型コンロ。本体に送風ファンが内蔵されているので、火起こしや火力調整が容易です。スタイリッシュなボックスタイプで、ポップなカラーが周りの目をひくこと間違いなし。

アイテム5

『ソト』デュアルグリル ST-930

『ソト』デュアルグリル ST-930

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

直径31cm、高さ17cmのコンパクトな円形多機能グリル。焼き網の高さを3段階に調節でき、直火から保温まで料理に合わせて調整することができます。ふたは内側にフッ素コートが施してあり、鉄板として使えるというアイデアモノ。火消し壺や焚き火台にもなります。

キャンプに欠かせない焚き火台のおすすめ18選。選び方のポイントも徹底解説

アウトドア・キャンプグッズ

キャンプに欠かせない焚き火台のおすすめ18選。選び方のポイントも徹底解説

焚き火台は今やキャンプの必需品ですが、どんなタイプを持っていくかでキャンプの楽しみ方は大きく変わってきます。正しい選び方とおすすめ品について見ていきましょう。

池田 やすゆき

2020.12.18

レシピの幅を広げる良質な専用道具

バーベキューは基本のグリルに道具をプラスすることで、ピザや燻製、ホットサンドなどいろいろな料理に挑戦できます。専用の道具なので使いやすさも折り紙付き。ここでは特に素材やデザイン、使い勝手にこだわった良質の野外料理道具を厳選して紹介します。

アイテム6

『ターク』クラシックフライパン2号 20cm

『ターク』クラシックフライパン2号 20cm

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

1枚の鉄の塊を高温で熱し、叩き上げて成型する鍛造と言う方法で作られたフライパン。無駄のないシンプルな作りで、かえってクラフトマンシップが感じられます。全体にムラなく火が回るので、ただ焼くだけの何気ない料理でもグッとおいしく仕上がります。堅牢で直火に強く、その持ち味はアウトドアでこそ発揮される逸品です。

武骨でクラシック。タークのフライパンは長く愛用できる逸品だ

インテリア・雑貨

武骨でクラシック。タークのフライパンは長く愛用できる逸品だ

ジーンズのように育てる楽しみが味わえる鉄のフライパン。なかでも料理好きに支持されているのが『ターク』です。その魅力からお手入れ法まで詳しく解説します。

近間 恭子

2020.05.31

アイテム7

『バウルー』サンドイッチトースター ダブル

『バウルー』サンドイッチトースター ダブル

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

直火で使える鋳鉄製のホットサンドメーカーの定番『バウルー』。パンに具材をのせて挟み、炭や焚き火にかければ数分でふっくらとしたホットサンドが完成します。表面にフッ素樹脂加工を施してあるので、こびりつきにくくお手入れも簡単です。

気軽な朝食に。ホットサンドメーカーを手にして、気ままな創作サンドを

インテリア・雑貨

気軽な朝食に。ホットサンドメーカーを手にして、気ままな創作サンドを

生活環境が変わり、自炊やアウトドアを始めた人も多いのでは? そんな今おすすめしたいのが、自宅でもキャンプ場でも活躍するホットサンドメーカーです。その魅力を解説!

那珂川廣太

2021.06.22

アイテム8

『岩鋳』マルチオーブン

『岩鋳』マルチオーブン

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

日本の伝統工芸品である南部鉄器のダッチオーブン。肉や魚を丸ごと入れられるように楕円形をしているのが特徴です。オーブン料理はもちろん、燻製や蒸し料理にまで対応するマルチなアイテムです。付属の脚つき網に焼き網を載せればバーベキューに使え、ふたを裏返せばグリルに使える優れモノ。

ダッチオーブンで料理上手に。屋内でも屋外でも、一目置かれる男になる

インテリア・雑貨

ダッチオーブンで料理上手に。屋内でも屋外でも、一目置かれる男になる

食材を入れて焚き火にかけるだけで極上のローストチキンから無水調理のカレーまで作れてしまうダッチオーブン。男の料理にぴったりな、ダッチオーブンの魅力に迫ります!

那珂川廣太

2020.06.16

アイテム9

『尾上製作所』コンパクトピザオーブン

『尾上製作所』コンパクトピザオーブン

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

熱した炭を入れたバーベキューグリルの上に載せるだけで本格的なピザが焼ける、コンパクトなピザ窯。焼き床には蓄熱性のあるピザストーンを使用しています。温度計もついており、グラタンやローストビーフなどのオーブン料理もお手の物。

アイテム10

『コールマン』ステンレススモーカーⅡ

『コールマン』ステンレススモーカーⅡ

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

50~80度の熱をかける温燻はもちろん、80~120度の高温でいぶす熱燻にも安心して使えるステンレス製のスモーカー。本体の熱を逃がさずに下部の小窓から燻煙材を追加できるので、とても便利です。どこかSFっぽさを感じさせる風貌がユニークで、バーベキューサイトをかっこよく引き立ててくれます。

燻製器でどんな食材も風味アップ。アウトドア&インドアで活躍する16品

アウトドア・キャンプグッズ

燻製器でどんな食材も風味アップ。アウトドア&インドアで活躍する16品

魔法の調理法、とも称される燻製。難易度の高いイメージですが、実は燻製器があればいたって簡単。キャンプやBBQはもちろん、自宅でも気軽に楽しめるのでおすすめです!

平 格彦

2020.06.30

BBQをよりスマートに。いつもの持ち物に追加したい道具

バーベキューは火を起こさなくては始まりません。でも、火起こしが苦手な人って多いですよね。そんなときは便利な道具に頼りましょう。スマートに着火できれば周りからも一目置かれること間違いなし。また、クッキングツールも専用のモノなら直火での使用を想定しており、家庭用とは使い勝手がひと味違います。便利道具を活用して、目指せバーベキューマスター!

アイテム11

『ソト』スライドガストーチ ST-480

『ソト』スライドガストーチ ST-480

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

炎温度1300度の強力耐風バーナー。火口が最大75mmまで自在に伸びるので、ライターやマッチに比べてずっと安全に、かつ楽に火をつけられます。収納時は火口を縮めてコンパクトに。燃料はカセットガスから充填できるので、とても経済的です。

アイテム12

『キャプテンスタッグ』大型火消し壺 火おこし器セット

『キャプテンスタッグ』大型火消し壺 火おこし器セット

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

火起こし、消火、炭の再利用を1台でこなす優れモノ。筒状による煙突効果で効率良く火起こしができ、使い終わった炭は火消し壺に入れてふたをすれば酸素の供給が遮断されて自然消火します。消火した炭はそのまま保管して再利用できるのがうれしいポイント。

アイテム13

『ファイヤーサイド』ファイヤーブラスター1

『ファイヤーサイド』ファイヤーブラスター1

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

軽量なアルミ製の火吹き棒。口元と持ち手は肌触りの良いブナ材を使用しています。コレがあれば火起こしのときや火力を上げたいときなど、狙ったところにピンポイントで空気を送れます。あまり意識したことはないかもしれませんが、息で火を自在に操れるようになると楽しさも倍増です。

アイテム14

『ユニフレーム』ツインスキュアー 400 4本組

『ユニフレーム』ツインスキュアー 400 4本組

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

2本の串で食材を支えるので、裏返したくてもクルクル回ってしまう、あのストレスを解消してくれます。丈夫なステンレス製で、食材の中まで火が良く通るのが魅力。長さは400mmあり、サンマやイカもそのまま刺せます。デザートで人気のマシュマロ焼きにも重宝。

ファイアグリル、だけじゃない。ユニフレームのキャンプグッズが頼もしい

アウトドア・キャンプグッズ

ファイアグリル、だけじゃない。ユニフレームのキャンプグッズが頼もしい

キャンプの楽しみといえば、野外料理と焚き火。そのどちらにも対応できる名品「ファイアグリル」を中心に、『ユニフレーム』のバーベキューグッズが持つ魅力に迫ります。

那珂川廣太

2021.06.21

アイテム15

『キャプテンスタッグ』BBQマスターツールセット

『キャプテンスタッグ』BBQマスターツールセット

ナチュラム 楽天市場支店

ナチュラム 楽天市場支店

お気に入り追加

トング、フォーク、ナイフ、ターナーといったバーベキューに必要なクッキングツールをひとつにまとめたセット。オールステンレス製で使い勝手はもちろん、見た目も上質です。専用のケースがついているので持ち運びも便利。

アウトドア用マグカップならデザインも機能性もGOOD!

アウトドア・キャンプグッズ

アウトドア用マグカップならデザインも機能性もGOOD!

機能性に注目しがちなアウトドア用のマグ。よく見てみると、色使いやデザインなどおしゃれなモノが多いんです。そこで今回は、普段使いにも最適なアイテムを紹介します。

大中 志摩

2018.12.03

外遊びにマスト! おすすめアウトドアキャリーで、アクティビティをもっと便利に

アウトドア・キャンプグッズ

外遊びにマスト! おすすめアウトドアキャリーで、アクティビティをもっと便利に

大容量ながらコンパクトに折りたためるアウトドアキャリー。荷物を運ぶという用途以外にも活用方法があるんです。意外な活用術をおすすめキャリー15点と合わせてご紹介!

伊藤 千尋

2021.06.16

実用性は大前提。おしゃれなキャンプ用品でサイトを彩る

アウトドア・キャンプグッズ

実用性は大前提。おしゃれなキャンプ用品でサイトを彩る

“インスタ映え”を狙ったおしゃれキャンプがちょっとしたブーム。そこで、機能性はもちろんデザインにもこだわった、サイトを華やかに彩る良質なアイテムをピックアップ。

和田 義弥

2018.09.16

ソロキャンプを始めるなら。まず揃えたい道具一式とその選び方

アウトドア・キャンプグッズ

ソロキャンプを始めるなら。まず揃えたい道具一式とその選び方

自然の中で1人でテントを張り一夜を過ごすソロキャンプ。今、ちょっとしたブームになっています。ソロキャンプの魅力と、始めるために必要な道具を紹介していきます。

和田 義弥

2021.02.05

おすすめバーベキューコンロ10選。初心者でも使いやすいブランドを厳選

アウトドア・キャンプグッズ

おすすめバーベキューコンロ10選。初心者でも使いやすいブランドを厳選

手ぶらでバーベキューできるレジャー施設が人気ですが、たまにはイチから始めるバーベキューもアリ。そこで今回は、失敗しないバーベキューコンロの選び方を紹介します。

伊藤 千尋

2021.02.04

バーベキューの服装は3つのツボを押さえよう。正解コーデとおすすめアイテム

ウェア・コーデ

バーベキューの服装は3つのツボを押さえよう。正解コーデとおすすめアイテム

手軽なアウトドアレジャーとして人気のバーベキュー。服装までこだわると、気分が一層盛り上がります。実用的でおしゃれなコーデの作り方をご紹介するので、ぜひ参考に!

平 格彦

2021.06.22

アウトドア派の必需品。スキレットを選ぶ&使うための基本とおすすめ10選

アウトドア・キャンプグッズ

アウトドア派の必需品。スキレットを選ぶ&使うための基本とおすすめ10選

おいしい料理を簡単に作れて、調理後はそのままテーブルに出すことのできるスキレット。あればキャンプではもちろん、自宅やちょっとした屋外での食事が楽しくなります!

平 格彦

2021.02.17

バーベキューテーブルを使えば、お店のような快適さと楽しさが味わえる!

アウトドア・キャンプグッズ

バーベキューテーブルを使えば、お店のような快適さと楽しさが味わえる!

“焼く人”と“食べる人”に分かれがちなバーベキュー。その問題を一気に解決するのが、焼き肉店のように囲みながらみんなで楽しめる、バーベキューテーブルなんです!

ai sato

2021.07.31

和田 義弥
和田 義弥
アウトドア、旅、田舎暮らし、DIYを中心に執筆するフリーライター。オートバイで世界一周をした経験を持つ。著書に「キャンプの基本がすべてわかる本」(枻出版社)など。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

オープンハートから覗く機械式が男心をくすぐる。次なる腕時計はオロビアンコの1本で

ビジネスマンから支持される『オロビアンコ』のベストセラーモデル「オラクラシカ」は、価格以上の高級感と遊び心が魅力。長年売れ続けるには、相応の理由があるんです。

SPONSORED by オロビアンコ

続きを読む

いつもの1足、1着から考えるサステナブル。ヴァンズの試みに、乗っかってみない?

近頃、さまざまなブランドがサステナブルに取り組んでいるが、『ヴァンズ』のそれは一味違う。環境はもちろん、大人のおしゃれにも多くの恩恵をもたらしてくれる。

SPONSORED by ヴァンズジャパン

続きを読む

革靴好きスタイリストが話題の1足を徹底レビュー。GUの本革シューズは買いなのか?

衝撃的な価格設定でファッションシーンの話題をさらっている『GU』の「リアルレザーシューズ」。その真なる実力を、革靴に一家言ある人気スタイリストとともに検証します!

SPONSORED by GU

続きを読む

レトロ顔の新作ソーラー時計に注目。フォッシルの新作は大人の腕元にちょうど良い

日本にインスパイアされた「THE JAPAN COLLECTION」の第2弾「DF-01」。レトロな顔に実用性と素材へのこだわりを込めた、その完成度やいかに?

SPONSORED by フォッシル

続きを読む

小さな違いが生み出す比類なきエレガンス。特別仕様の“GS”が大人の腕元にもたらすもの

腕時計の本質を追い求め、着用者に違いをもたらす稀有なブランド『グランドセイコー』。そのタイムレスな魅力と合わせて、販路を絞った特別なモデルを解説していきます。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

ハイパフォーマンスな“ラグスポ”の大本命! 新作ティソ PRXの実力を徹底検証

2021年初頭、発売と同時に各方面の話題をさらった「ティソ PRX」に、待望の自動巻きモデルが登場です。時計市場にさらなる衝撃をもたらす秋の大本命、その実力とは?

SPONSORED by ティソ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事