マムートのリュックは都会的な見た目と使いやすさが魅力!

マムートのリュックは都会的な見た目と使いやすさが魅力!

世界40の国と地域で展開され、多くの本格アルピニストたちにも愛用されている『マムート』のリュック。使いやすく、シンプルなデザインだから街でも活用できます。

八木 悠太

2018.09.29

マムート(MAMMUT)
バッグ
バックパック・リュック
アウトドアファッション

『マムート』の創業はいつ? どんなブランド?

歴史は古く、1862年にスイスで設立。当初は農業用ロープを、その後登山用ロープに着手してアウトドアへ関わり始めました。現在ではトータルアウトドアブランドとして、現代的でシャープなデザインと高い安全性、パフォーマンス性を融合したアイテムを豊富に扱っていることが特徴です。リュックはもちろん、アパレルやフットウェア、クライミング用ハードウェアまで、他に類を見ないほど幅広く展開しています。

『マムート』のリュックならではの魅力とは

『マムート』のリュックには2種類のカテゴリがあります。ひとつはアルパイン(登山)向けの大容量、本格仕様のもの。そしてもうひとつが、タウンユースに最適なソリッドデザインのものです。どちらも使い勝手は秀逸で、考え抜かれた荷室デザイン、人間工学に基づいたシェイプのストラップなど、アウトドアブランドらしい配慮を感じる仕様が魅力です。またよくあるギア系ブランドのような余計な派手さが控えめというのも、大人にとっては好印象。

まずは押さえたい。タウンユースで活躍必至の8アイテム

『マムート』の街使いにも適したリュックを中心にご紹介。ビジネスシーンにも使えそうなほど、シンプルで都会的なデザインが多いんです。それでいて本格アウトドアブランドとして長い歴史を紡いできたゆえに、耐久性や使い勝手の良さは抜群。もちろん、トレッキングなど山遊びシーンにも活躍!

アイテム1セオンクーリエール

高い防水性と容量調整、新鮮なデザインで人気のロールトップ仕様が特徴のセオンクーリエール。メイン荷室が分かれており、“ワーク”部分には仕事に必要なラップトップPCや書類を、“クライム”部分には仕事帰りに寄るクライミングジムに必要な道具をぞれぞれ収納できる仕様になっています。今っぽいモダンな見た目も魅力です。

アイテム2セオン3WAY

セオン3WAY

背負い、肩がけ、手持ちの3通り使用を実現した、セオン3WAY。17.3インチまで収納できるPCコンパートメントは、パッド入りのフリース仕様でPCをしっかり保護。外部から直接アクセス出来る耐水性の高い貴重品用ポケットは、うれしいパーテーション付き。ビジネスでも使いやすい、シンプルなルックスも、おすすめの理由です。

アイテム3セオントランスポーターX

前面と背面、それぞれからアクセスできる2荷室で、取出し頻度に応じた収納ができるモデル。素材は900デニールを誇る耐久力の高いナイロン製。全面にプリントされたスイス・アイガー北壁の様子をソースにした模様と、長方形のフォルムで、モダンさとファッショナブルな印象を与えてくれます。

アイテム4セオンシャトル

大きくガバッと開く取り出し口と2つに分かれた広い荷室で、ストレスを感じずに使えるセオンシャトル。ブランドの中では比較的小ぶりながら、日常使いには十分の収納力を誇ります。ラップトップPC用のスペースは、耐水性とクッション性に優れるので安心して使えます。

アイテム5ネオンシャトル

独創的な形が魅力の “背負える縦トート”タイプ。内装、外装、どちらにもクライミングギアを収められるギアループがあり、デタッチャブル式のショルダーストラップも付属するので、色々な使い方ができます。さらに間口が広く出し入れも簡単と、実用面も抜群です。

アイテム6ネオンスマート

リュックは筒型が基本。ですが、ネオンスマートはフルジッパーシステムによって、完全に開くことができるという、斬新なアイデアの元にデザインされています。大量の荷物を完璧に収納したい人にはおすすめ。

アイテム7エクセロンフリップ

リュック然とした見た目が特徴のエクセロンフリップ。前面のゴム製のフロントバンジーコードは、脱いだジャケットなどを固定するのに便利。色々なところにポケットが用意されているほか、容量が22Lと程良く、デイリーユースに最適なアイテムです。

アイテム8セオンカーゴ

カーゴの名のとおりの長方形シルエットが特徴です。通勤用としても使える、シンプルで都会的なデザインに仕上がっています。ガバッと大きく開くアラウンドジップ仕様で、荷物の出し入れもスムーズ。

これぞ『マムート』の真骨頂。登山用リュック3選

デイリーユース向きとして紹介したラインアップは、機能性の良さゆえにハイキングにも大活躍。しかし、『マムート』が本領発揮するのはここからです。長期間の山岳攻めをサポートしてくれる、プロ仕様のリュックをご紹介しましょう。

アイテム1リチウムクレスト

長期間の旅でも使える大容量。優れた荷重伝達性能を誇る独自のVフレームを搭載し、肩への負担を軽減して動きやすさを実現しています。ボトムコンパートメントは仕切りを外せば、メインの荷室とつながった大型の1室構造になるので、大きな荷物も簡単に詰められます。

アイテム2ニルバーナプロS

本格的な雪山仕様に進化させたニルバーナプロS。独自のUフレームによって、スキーやスノーボードを積んだ際の荷重負荷を軽減。ベルト調整式のボードキャリアだから、足の動きを妨げることなくスムーズに歩けるのも魅力です。ゴーグルポーチもパッド入りと、細かな配慮を感じる仕様となっています。

アイテム3トリオンライト28

クライミングでの使用にこだわり抜いたデザイン性が特徴のアイテム。トップフラップを排除し、48cmとやや短めの高さに設計することで、驚くほどの軽さと頭まわりの動きやすさを実現。安定性に優れた“Remove & Climb” T-フレームは取り外しも可能で、より軽くすることもできます。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    人気ブランドのセットアップ10選。今季の売れ筋をレコメンド

    人気ブランドのセットアップ10選。今季の売れ筋をレコメンド

    重々しいアウターを脱ぎ捨てる季節。これからの主役候補はやはりセットアップでしょう。今季の傾向を踏まえつつ、人気ブランドの新作や売れ筋を紹介します。

    山崎 サトシ

    グラミチのおすすめパンツ17選。定番のNNパンツから新作&別注モデルまで

    グラミチのおすすめパンツ17選。定番のNNパンツから新作&別注モデルまで

    「NNパンツ」を筆頭に、街でもおしゃれにはけるクライミングパンツとして根強く人気の『グラミチ』。その定番から新作、別注までおすすめのラインアップを紹介します。

    編集フカザワ

    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    この春はカジュアルにもきれいめにも使えるボタンダウンシャツに注目。今回は、ボタンダウンシャツの基本的な選び方からおすすめのアイテム、着こなし方までお届け。

    大中 志摩

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    ワイドなパンツは着こなしが難しいと思われがちですが実は簡単。ルールさえ守れば、こなれ感のある大人のカジュアルスタイルを築くことができます。そのポイントをご紹介。

    平 格彦

    大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

    大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

    『ディッキーズ』の定番「874ワークパンツ」の魅力とともに、同ブランドが誇るパンツのラインアップを整理。大人のカジュアルに効く『ディッキーズ』を幅広く紹介します。

    編集フカザワ

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    一過性のものではないサコッシュ人気。どんな風に使用すればいいのかも合わせて、好みのテイスト毎におすすめブランドをレコメンドしていきます。

    編集ナス

    BACK