ボストンが生んだ革命児。ロックポートのハイブリッドシューズをチェック

ボストンが生んだ革命児。ロックポートのハイブリッドシューズをチェック

履き心地を重視して見た目を妥協するか、デザイン第一で履き心地は目をつぶるか。革靴はその2択に悩まされがち。『ロックポート』なら、どちらも満足できてしまいます!

山崎 サトシ

2018.10.02

ロックポート(ROCKPORT)
レザーシューズ

才色兼備なハイブリッドシューズが十八番の『ロックポート』

才色兼備なハイブリッドシューズが十八番の『ロックポート』

ビジネスはもちろん休日でも、きちんと感を出せる革靴は大人にとって欠かせない相棒。しかし、革靴はどうしてもデザインか履き心地の二者択一になりがち。どちらかをある程度妥協して選んでいる人も多いのではないでしょうか。そんな人たちの救世主となるのが、ボストン生まれの実力派『ロックポート』。1971年に発足された同ブランドは、創業当時より見た目と機能を両得したハイブリッドシューズを展開しています。このハイブリッドシューズとは革靴のアッパーにスニーカーなどに用いられる高クッション性のソールを合わせたもので、上品さと快適性を併せ持っているのが特徴です。

見た目きっちり、でも楽ちん。1度履いたら、もう浮気できない!

革靴とスニーカーの美点を組み合わせた『ロックポート』のハイブリッドシューズは、各所に取り入れられたブランド独自のテクノロジーとも相まってスポーツシューズ級の履き心地! モデルによってはフルマラソンに対応できるほどのハイレベルなポテンシャルを備えています。それでいて見た目はいたって端正で、大人のコーディネートにすんなりとマッチ。1度足を通すと他のシューズに浮気できないほどに完成度が高いんです。

タイプ別に紹介。『ロックポート』の注目モデル

ここからは、タイプ別でチェックしておきたい『ロックポート』のおすすめモデルをご紹介。ビジネス&カジュアル、どちらのオケージョンでも使えるモデルが多いので、コーデの強い味方となってくれるはず!

▼タイプ1:王道にして万能選手のオックスフォード

まずは革靴の王道たるオックスフォードタイプからレコメンド。定番であり、トラッドブームを追い風に受けたトレンドアイテムでもあるので、1足は買い足しておきたいところ。

アイテム1ドレスポーツ 2 ファスト マラソン リミテッド

ブランドを代表するハイブリッドシューズである「ドレスポーツ」の35周年を記念してリリースされたアイテム。EVA製アウトソールやインソールに搭載された独自テクノロジーの「トゥルーテック」が、快適な履き心地を約束。鮮やかなカラーを効かせたメリハリあるデザインもGOODです。プレーントゥながら、飾り穴によるウイングチップ風なルックスもユニーク。なお、このモデルを履いて社内スタッフはフルマラソンを完走したとか。

アイテム2ダスティン プレーン トゥ

すっきりと美しいラストを使用した人気モデル。表地には水に強いウォータープルーフレザー、ソールには耐滑性の高いスリップレジスタントラバーを搭載し、雨の日でもストレスなく着用できます。ウッドペイントが施されたヒールがさり気ないアクセントに。

アイテム3トータルモーション スポーツドレス ウイングチップ

ハイスペックシリーズである「トータルモーション」より登場。柔軟性の高いEVAソールや、同じくEVAを使ったクッション良好なインソール、そして歩行時の左右ブレを軽減するTPUプレートがスニーカー級の着用感を好演します。アッパーにはチャールズ・F・ステッド社の高品質なスエードを用いました。

アイテム4マーシャル ウイングチップ

ウイングチップタイプの1足は、スマートで洗練されたデザインと軽量性を両立した「マーシャルコレクション」より。アッパーに2種類のレザーマテリアルを使ってこなれた雰囲気を出しているのもポイントです。アウトソールはボリュームに反して驚くほどにライトで、思わず走り出したくなるような履き心地に。

アイテム5スレイター キャップ ブラッチャー

エントリーモデルという位置付けのストレートチップモデルながら、「トゥルーテック」をインソールに搭載し衝撃吸収性は十分! アウトソールの屈曲性も良好で、窮屈さは感じさせません。アッパーには風格あるリアルレザーを使っており、クラス感も打ち出すことが可能。

▼タイプ2:程良い抜け感を打ち出せるスリッポン&ローファー

『ロックポート』のコレクションは程良いリラックス感を持ち味とするスリッポン&ローファーも充実。仕事時のカチッとしたジャケパンスタイルから週末のラフなカジュアルまでフルで使えます。

アイテム1ドレスポーツ モダン バイク トゥ スリッポン

品行方正なバーニッシュレザーをアッパーにチョイスしており、ほんのりとリッチな雰囲気が漂います。アウトソールには衝撃吸収性&グリップ性に秀でるビブラムソールを合わせており、機能性も申し分ありません。また、ライニングには透湿性を持たせており、不快なムレ感とは無縁。

アイテム2ケイレブ ペニー

通気性&クッション性に秀で、抗菌効果もあるオーソライトフッドベッドを起用したペニーローファー。1日中着用しても、不快なニオイが発生しにくくなっています。グリップ性&耐摩耗性に長けたアウトソールのおかげでタフに履けるという点も流石。

アイテム3ベネットレーン 4 ベネチアン

EVA素材のフットベッドにはフカフカのパイルが施されており、素足でそのまま履いてもコンフォートそのもの。ラバーソールによって軽量性や耐久性にもしっかりと配慮しています。履き口はゴアによってフィット感が向上しており、まるでウォーキング専用シューズを履いているかのよう。

合わせて読みたい:
履いたらやみつき。コンフォートシューズってなんだ?

アイテム4タフバックス プレーントゥ スリッポン

防水処理で仕上げられたレザーに加え、縫い目にコーティング加工をすることで雨の侵入を徹底的にガード! しかも、内部は湿気を逃がす構造となっています。雨に強い作りの上、屈曲性に優れたスニーカー由来のストローベル製法が採用されているため軽快さも抜群。

▼タイプ3:冬に活躍必至のショートブーツ

最後は、気温が寒くなるにつれて重要性が増すショートブーツにフォーカス。男らしいモデルから上品系まで、幅広くスタンバイしているのでよりどりみどりです。

アイテム1トータルモーション スポーツドレス チャッカ

今季人気のチャッカタイプ。表地に使ったチャールズ・F・ステッド社製のスエードは、しなやかなタッチと美麗な発色を兼ね備えておりモダン感が香り立ちます。ホワイトカラーのスニーカーソールを組み合わせて、クリーンな印象にもアプローチ。

アイテム2マーシャル ラギッド モック トゥ

ボリューミーかつ男らしいルックスのモックトゥブーツですが、驚くほどに軽い作りで疲れにくくなっています。色みの微妙に異なるレザーをコンビネーションして、デザインに緩急を出したのもキモ。チノパンやカーゴパンツといったワークテイストのボトムスととりわけ相性の良いアイテムです。

アイテム3マーシャル チェルシー

サイドゴアブーツも今季の旬アイテムとして注目を浴びる存在。『ロックポート』のそれは軽量EVAをソールに用いているため、重厚さのある見た目ながらも足運びが格段にはかどります。インソールに配した「トゥルーテック」のおかげで歩行時の安定性も極めて優秀。

アイテム4トータルモーション クラシックドレス チャッカ

『ロックポート』オリジナルの「イージーケアテクノロジー」が駆使されたレザーアッパーは、雨や汚れもサッと一拭きできれいに。足入れ口には隠れゴアが使われており、着用がスムーズに行えます。とにかく楽ちんな1足は多忙な日々を送る大人にオススメ。ソールとアッパーはカラーを統一し、シックなデザインに帰結させました。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK