さりげなく、ハイセンス。シンパシー オブ ソウルのアクセが大人に似合う

さりげなく、ハイセンス。シンパシー オブ ソウルのアクセが大人に似合う

大人の装いに馴染む、洗練されたジュエリーを提案する東京発のブランド『シンパシー オブ ソウル』。コーデを格上げするラストピースとして、絶大な効果を発揮します。

山崎 サトシ

2019.08.16

シンパシー オブ ソウル(SYMPATHY OF SOUL)
アクセサリー

国内外のショップでも人気の国産ブランド『シンパシー オブ ソウル』

2005年に東京でスタートを切った『シンパシー オブ ソウル(SYMPATHY OF SOUL)』は、直営店に加えて伊勢丹新宿店メンズ館や有力セレクトショップ、さらには海外でも取り扱われる実力派アクセサリーブランド。“心と時代に共鳴するジュエリー”をコンセプトに、長く愛されるハイセンスなスタンダードジュエリーを発信。特にホースシュー(馬蹄)をモチーフとしたアイテムはアイコン的な存在となっており、非常に高い人気を誇ります。

あくまでスタンダードを基軸に置きながらも、時代やトレンドの変化も巧みに落とし込んだデザインが『シンパシー オブ ソウル』の真骨頂。つまり、優れた汎用性を備えながら旬な雰囲気もアピールできるということです。

また、気軽に手に入れられるシルバーアクセから上質なゴールドを駆使した“一生モノ”のアイテムまで、幅の広いラインアップも同ブランドの魅力。ちなみに、レディースライン『シンパシー オブ ソウル ースタイルー』も展開しているのでカップルで楽しむこともできます。

装いに上質さを描き出す『シンパシー オブ ソウル』のアクセ 

多種多様なプロダクツを発信する『シンパシー オブ ソウル』ですが、そのなかからスマートかつ大人にふさわしいスタイリッシュなデザインのアイテムを厳選して紹介します。

アイテム1ボールビーズブレスレット w/ホースシュー

天然石を使ったナチュラルテイストのブレスレットに、ホースシューをかたどったチャームで“らしさ”をプラス。右のモデルはラピスラズリ、左のモデルはターコイズが連なっています。シンプルなシルバーバングルとの重ね着けもおすすめ。

アイテム2ホースシューレザーTバーブレスレット

細やかに編み上げられたメッシュレザーブレスにシルバー製のTバーとホースシューをコンビネーション。使い込むほどに味が出るので、じっくりと育てたいアイテムです。細身で上品なルックスなので、ジャケットスタイルとも好相性!

アイテム3アンカーコードブレスレット&アンクレット

耐水性・強度に優れるポリエステルコードを使った色とりどりのブレスレットは、サイズフリーなのでアンクレットにもなります。何色か手に入れて、着こなしに合わせて着け変えるのもおすすめ。留め具のシルバーは、船のアンカー(錨)をかたどっています。

アイテム4スクエアターコイズバングル シルバー

ソリッドなバングルに合わせ、フラットなスクエアカットのターコイズを載せた1本。ターコイズを引き立てるべく装飾は控えめに配されていて、11mm幅とナローながら程良い存在感を放ってくれます。インディアンジュエリーにも振り切らず、モードにも迎合しない、取り入れやすくも“ちょうど良い”ところを狙ってくる、『シンパシー オブ ソウル』らしいデザインです。

アイテム5シルバー ターコイズ フェザー インレイ

柔らかなカーブを描く表面に、インレイ(象嵌)により砕いたターコイズを埋め込んだ神秘的な印象のバングルです。そのデザインは良く見ると、中央を根元としてから左右に向かって広がるフェザーモチーフとなっています。シルバージュエリーの中では定石ともいえるフェザーを、オリジナリティ溢れる意匠へと昇華している点には、注目です。

アイテム6ブリリアンスバングル K10イエローゴールド

絶妙なカッティングが施された今作は、暗闇を照らし出す明るい光や未来への希望をイメージしたモノ。幅3.4mmというスリムボディなので重ね着けにももってこいで、着こなしにスッと馴染んでくれます。ボディにはK10素材をセレクトしており、上品さと傷つきにくさを兼備。

アイテム7スモール アロー バングル

“守護”を意味し、古くからお守りとしても愛されるアローモチーフ。このシルバーバングルは1点1点銀線から成形しており、クラフト感溢れる仕上がりです。コーディネートの程良いアクセントとしても作用してくれます。

アイテム8ホースシューアミュレットK10イエローゴールド ネックレスセット

ホースシューは悪魔を追い払い、幸運を呼び込むとされる縁起の良いモチーフ。トップは横幅10mmというコンパクトなサイズなので、嫌味なくサラッと着けることができます。K10素材を使っており、程良くエレガンスな雰囲気。

アイテム9ダズルクロスペンダント エス シルバー ネックレス

小ぶりなフォルムのクロス型ヘッドに、艶やかなキュービックジルコニアをぎっしりと詰め込んだニュアンス豊かな一品。シルバー925をベースとして表面にはロジウムコーティングを施しており、変色しづらく強度が高いのも特徴です。

アイテム10カレッジペンダント K18イエローゴールド ネックレス

カレッジリングがデザインモチーフとなっており、存在感は抜群。土台部分にはK18素材を駆使するなど、クラス感も主張してくれる申し分ないアイテムです。さらに、中央には人工石ではなく天然のブルートパーズをはめ込んでおり、美麗な色合いでも大人を魅了します。

アイテム11ミディアムフレンドシップ コインチャーム ネックレス

コインモチーフのアイテムも『シンパシー オブ ソウル』の定番。ヘッドにデザインされたクロスアローとシェイクハンドは友情を意味し、アルファベットの“B”は“Bond”(絆)、“P”は“Peace”(平和)を表しています。素材はロジウムコーティング加工のシルバー。

アイテム12リバティーヘッド シルバー K18YG ダイヤモンド グローリー ネックレス

米国で発行されていたマーキュリーダイム銀貨がイメージソースとなったペンダントヘッド。表側には自由の象徴であるフリジア帽を被った女神、裏側には権力と求心力の象徴であるファスケスが描かれています。自分好みのチェーンを合わせて着用しましょう。

アイテム13スクエアターコイズリング

スクエア型のターコイズが中央に堂々と鎮座。そのインパクトを生かすために、余計な装飾は施さずミニマムに仕立てています。ともすれば武骨なインディアンジュエリーっぽくなりがちなターコイズリングですが、『シンパシー オブ ソウル』の手に掛かるとここまでモダンに仕上がります。

アイテム14シグネットリング スクエア

シルバーをマテリアルとした印台型のリングは、センターの面部分にラグジュアリーなK18素材をピックアップ。技アリのコンビネーションによって、シンプルながらも洗練された雰囲気を醸し出すことに成功しています。

アイテム15コンビネーションホースシューリング

ブランドで定番人気となっているホースシュー型リング。この一品はキュービックジルコニアを大胆に散りばめ、さらにリング本体に鏡面仕上げを施してラグジュアリーさを加速させています。装いのクラス感を高めてくれること請け合いです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    スタイル不問のコインローファー。買いの10ブランド

    スタイル不問のコインローファー。買いの10ブランド

    1960年代に大流行して以来、定番シューズとして愛されているコインローファー。歴史や使い勝手の良さやからその理由を探りつつ、おすすめブランドを紹介していきます。

    近間 恭子

    大人のシルバーリング講座。つける指の意味とおすすめ

    大人のシルバーリング講座。つける指の意味とおすすめ

    普段なにげなくつけているシルバーリング。実はつける指には、各々意味があるって知ってました? ここではその意味とともに、おすすめブランドのシルバーリングをご紹介!

    近間 恭子

    センスの良いアクセサリーが欲しいなら。大人が選ぶべき12ブランド

    センスの良いアクセサリーが欲しいなら。大人が選ぶべき12ブランド

    “シンプルでベーシック”が基本となる大人の装いには、的確な小物使いが欠かせません。センスの良いアクセサリーを投入して、コーデをしっかりを格上げしましょう。

    山崎 サトシ

    何が人気? 新作は?? 人気スニーカーブランドから厳選20モデルを紹介

    何が人気? 新作は?? 人気スニーカーブランドから厳選20モデルを紹介

    スニーカー好きの大人におすすめしたいスニーカーをピックアップ。人気ブランドの定番はもちろん、新作、注目作も合わせて紹介します。10ブランド、全20モデルは必見です!

    本間 新

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    ハーフパンツの最盛期到来。人気ブランドの別注品で周囲と差をつけよう

    ハーフパンツの最盛期到来。人気ブランドの別注品で周囲と差をつけよう

    今や大人カジュアルの必需品、ハーフパンツ。今夏も大活躍してくれること間違いなしです。定番とはひと味違う、こだわり満載の別注アイテムも続々登場しています!

    TASCLAP編集部

    BACK